• 10 Dec
    • セラピストの起業マインド〜よくあるご相談

      セラピストとして起業したい人は大勢います。起業は誰でもできると思いますが、それを何年も何十年も続けていくことができたり、それで生計を立てていくことができるのはごく一部の人です。セラピストとして人の役に立ちながら本気で生計を立てていきたい方々からの真剣で切実なコンサルティングのご相談が増えているため、今回は、そういう方々に向けて、書かせていただきたいと思います。「成功」の定義は人それぞれなので、便宜上、ここで書く「成功」の定義は、大好きなセラピーを通じて心から人の役に立ちたいと思っていて、かつ、セラピストを仕事にして生計を立てているか、副業としてしっかりお金が稼げている。ということにしましょう。それを望んでいらっしゃる方が多いためです。セラピストとして起業を考えた時、繊細で優しいからこそ他者に寄り添うことのできるのは強みですが、人にどう思われるかを気にしすぎていつまでたっても自分の望む夢や目標を叶えることができないとか、自我が弱いため、他者の評価や意見に揺さぶられやすいとか、そして、知らないうちに、ついつい同じ段階のセラピスト同士で「誰々は本物で、誰々は本物じゃない」「誰々は浅くて、誰々は深い」というような同業他者へのジャッジメントになってしまう方も多いと思います。同じセラピストでも、役割や立ち位置が違えば、価値観・経験・知識・技能・お客様との関わり方が違います。例えば医療の世界でも、救命救急医と、近所の個人病院の主治医、総合病院の専門医に対して、それぞれ期待できることが違うように、どんな専門家もそれぞれに役割が異なります。世の中には多様な需要と供給があります。しかしセラピストとして自分に自信がないうちは自分とは信念や価値観の違う同業他者が活躍していたりニーズがあるのを見ると、自分が揺さぶられてしまうのです。自分の信念や価値観が脅かされると人は自分を守りたくなります。自分を否定されたように感じるために、自分の自尊心を守りたくなります。自分が正しいことを誰かに認めてほしくなります。そして「自分の信念や価値観や技術やお客様との関わり方が正しく」て、「相手は間違っている、わかっていない、本物じゃない」のだと言いたくなります。ちょっとシビアなことを言えば、人は、あくまでも今の自分にとってニーズが合致している専門家を「本物」だと感じるものです。「誰々は本物で、誰々は本物じゃない」「あの人は浅くて、あの人は深い」というジャッジメントに時間や労力をとる代わりに、まあ、もしかしたら、自分のタイプや今いるステージによって理解やニーズが違うだけかもしれないなあとさらっと流したらどうでしょう。10年前に「あの人はわかってない」と怒っていたメンターのアドバイスが、10年経った今はよくわかる・・・と言うセラピストも少なくありません。人は成長し続けて、違う世界を見ていくのです。世の中の現実は、良くも悪くも、白も黒もグレーもカラーもあります。自分が正しいか、相手が正しいかの二者択一でもありません。自分より実力・才能・努力・経験がない人が成功していくケースはいくらでもあります。もしそれらを理不尽や不公平と感じるなら、自分で自分の成功を止めているブロックがあるのだと思います。自分が何を望んでいるのか、自分と向き合い自分を成長させるきっかけにしてみましょう。他者を批判したり裁いたり、他者より自分が優れている、わかっている、正しい、本物だと信じたりすることで自分を支えるのではなく、本気で自分を幸せにしたり、本気で自分を成功させたり、人を幸せにしたり、人を成功させたり、この世に貢献することに集中しましょう。自分に自信が持てたら、同業他者を批判することに興味はなくなります。時間とエネルギーがもったいないですから。成功している人は、目の前の人の成長にどう貢献するか自分が人のために何ができるか、ということで頭がいっぱいで、他者からどう思われるかということに全くと言っていいほどエネルギーを注いでいません。信念や価値観の違いはあたり前という大前提があるので、異なる信念や価値観を持つ人をスルーしたりリスペクトしたり応援したりする心の余裕があり、皆で良くなっていきたいと考えていて、異業種の人とも適度に付き合うことのできる社会性を持っています。自分はどうなっていきたいのでしょう?どんな人生を作っていきたいですか?どんな人たちと関わっていきたいですか?どんな人たちを応援したいですか?自分の命をどんな風に使いたいですか?自分がどうなれば、もっと、すべての人に優しくできると思いますか?Love,Kuniko

      40
      テーマ:
  • 27 Nov
    • お金と豊かさのブロック

      多くのひとが、現実では富やお金を望みながらも、心の深い所ではひそかにお金持ちを嫌い、妬み、羨み、お金について話すことに居心地の悪さを感じ、「お金を求めること=罪悪感、強欲、汚い、エゴ」「お金を求めないこと=美しい、純粋、高潔、正直」「貧乏人=良い人、金持ち=悪い人」と考えています。お金に対するブロックがあるゆえに、お金に関することにセンシティブで苦手意識があり、詐欺や洗脳やコントロールを極度に怖れ、搾取されるという受け身の考え方(この人は自分を騙そうとしているんじゃないか、この人は自分をお金と見ているのではないかということ)に気を取られ、かえって自分主体の関わり方や、冷静な判断力を見失ってしまいます。実際には、お金を持っている・いないに関わらず、お金について話すことや関わることを怖れ、お金に振り回されている方々はいます。お金を持っている・いないに関わらず、良い人も悪い人もいます。お金とつきあうことが心地よく、富んでいる人は、感情に振り回されず、お金が大好きで、お金に関心を寄せ、常にお金について学んでいて、お金と仲良しです。お金を嫌っている人が、心や友情や感謝や愛を重んじるのと同じレベルで、お金を大事に思っています。このために、お金について語り、お金で感謝や敬意を示すことにも抵抗がありません。ちょっと厳しいことを書かせて頂きますが、本気でもう二度とお金のことで眠れない夜を過ごしたくない、経済的に自立したい、経済的自由を手にしたい、お金や生活のために自分の健康や家族を犠牲にしたくない、お金を気にせずに真の貢献や使命に注力したい、このままではいたくないと決めた方なら、豊かさのセラピーや開運セミナーやを受けるといった初期の段階を超えて、お金のIQやEQが高く、実際にお金と仲良しの人の中にとびこんで、その中で、切磋琢磨して錬磨され、自分の頭や考え方を鍛えることが最速最短の道です。そもそも、お金と仲良しの人とお金を嫌っている人とでは、「良い人」の価値基準が違いますので、お金を嫌っている人が、お金と仲良しの思考に変わろうとすると、最初はとても抵抗心が働きます。また、お金を持つには、お金に振り回されないだけの精神的な自立心を求められます。お金のパワーは強いために、自己責任と精神的自律が求められます。お金持ちだけどこのような人にはなりたくない、という人がいるのなら、その人とお金を同一視せず、自分がお金を持った上で、自分のなりたい理想の人になればいいだけです。多くの人が、愛に傷つきながら、自分が望む愛の形にたどり着くように、お金も、最初から上手にコントロールできるものではありません。愛もお金も、多少失敗したり痛い目にあったりしながら、自分と向き合い、IQやEQをあげて成長していくのだと思います。

      49
      テーマ:
  • 12 Nov
    • 体験談「自分の魂の声があらわになりました。」聖なるガイダンス

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:10.5pt; mso-bidi-font-size:11.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}9,10月に「聖なるガイダンス」モニターコースを開催させて頂きました。ベーシックラインはあるものの実際にはそれぞれに最も必要なテーマと課題を見つけだし、ジャズの即興ライブのようにその場で瞬間瞬間創りだして行くというスタイルで開催させていただきました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました!ベーシック講座の主なテーマ:東京9月25,26日(土日)”エンパス、HSP、責任、心配と信頼”仙台10月14&15(土日)”他者や世の中への安心感や信頼を持ち、自分や他者とつながること、愛の循環”仙台10月16&23(月)”境界線、共依存、家族、コントロール”となりました。受講してくださった宍戸和子様の体験談を感謝をこめてご紹介させていただきます。「私がクニコさんのワークショップが好きな理由は「スピリチュアルを現実の生活に生かし、バランスのとれた生活」を目指しているからです。5年前、見えないものは信じない、自分に自信がない、思考が過去と未来を行ったり来たりで不安感が強いガチガチな私でしたが、クニコさんのワークショップに出たことがきっかけで、修正、さらに学び、チャンス、気付き、楽しいこと、大変なことが色々あり、ジェットコースターに乗ったような5年間でしたが、その当時は、夢物語だったことが現実となり、今は望む未来を生きています。今回の参加の目的は、自分の潜在能力を客観的に確認することと、さらに使いこなすためにはどうしたらいいか。そして、3~5年後のビジョンを描くのに、懸念があり、迷っていることでした。前半はテキストを使っての座学で、学んできたスピリチュアルなことが体系的に整理され、この道でよかったんだと安心感がありました。後半は目で見て、呼吸して、動いて、感じて、声を出して、様々なワークで自分の感覚と思考が交錯して気づきと潜在意識への落とし込み。楽しみながらも、人からどう思われているか気になる、身がすくむなど自分の微細な感覚が出てきて、まだまだ感情の深堀りが必要なんだなと感じました。少人数なのでアファメーションの言葉も今の自分の感覚にしっくりくるか、寄り添って探ってもらえ3~5年後のビジョンにぴったりの言葉を見つけることができました。また、自分の能力を信じていても、うまく行く時と行かない時があり、クニコさんのたくさんの体験から分かりやすく解説してもらい、言葉では伝わらない熱意を受けとりました。そして、最後に、よくありがちなワーク、簡単な答えの中に、ビジョンを描くのに迷っていた答えがあり泣きそうになりました。自分の魂の声があらわになりました。まだ自分が望む未来に立ち向かう勇気、気力が弱いと感じていますが、(一番苦手な分野なので)ブログからの情報も参考にして、できることから少しずつ、笑顔が輝く未来をコツコツ創って行きます。ドMの私の魂の学びは果てしなく続くので、また道に迷った時は、清々しいエネルギーに満たされたハッピーウーマンのサロンと、クニコさんの笑顔に会いに行かせてくださいませ。クニコさんLOVE❤」(宍戸和子様 50代 講師 宮城)宍戸和子さんは、宮城蔵王の癒しの杉のセミナーハウスを拠点に各地で実践心理学のNLPとストレス&トラウマ解放のTREをご提供なさっていますよ!事務のプロでもある宍戸さんは冷静沈着な視点をお持ちです!ぜひホームページやブログをのぞいてみてくださいね↓ホームページはこちらhttps://kodama-zao.jimdo.comブログはこちらhttps://ameblo.jp/zao-kodama/

      48
      テーマ:
  • 29 Oct
    • 体験談〜「私の人生はもっともっと面白くなるだろうと予感しています」

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */table.MsoNormalTable{mso-style-name:標準の表;mso-tstyle-rowband-size:0;mso-tstyle-colband-size:0;mso-style-noshow:yes;mso-style-priority:99;mso-style-parent:"";mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt;mso-para-margin:0mm;mso-para-margin-bottom:.0001pt;mso-pagination:widow-orphan;font-size:10.5pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century;mso-ascii-font-family:Century;mso-ascii-theme-font:minor-latin;mso-hansi-font-family:Century;mso-hansi-theme-font:minor-latin;mso-font-kerning:1.0pt;}「聖なるガイダンス」モニターコースを開催させて頂きました。ベーシックラインはあるものの実際にはそれぞれに最も必要なテーマと課題を見つけだし、ジャズの即興ライブのようにその場で瞬間瞬間創りだして行くというスタイルで開催させていただきました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました!ベーシック講座の主なテーマ:東京9月25,26日(土日)”エンパス、HSP、責任、心配と信頼”仙台10月14&15(土日)”他者や世の中への安心感や信頼を持ち、自分や他者とつながること、愛の循環”仙台10月16&23(月)”境界線、共依存、家族、コントロール”仙台アドバンス講座モニター募集平日コース/11月13,14(月火)あと2名様で満席土日コース/11月18,19(土日)あと1名様で満席お申し込みはこちら(最近、突然、お料理やお菓子作りが楽しくなってきました。 吉方旅行の西南の効果がたまってきたのだと感じています)「聖なるガイダンス講座」仙台ベーシックモニターにご参加いただいたH様からいただいた体験談を感謝をこめてご紹介させていただきます。H様、本当にありがとうございました!「聖なるガイダンス」この言葉に惹かれて、私は受講を決めました。スピリチュアルなことに興味を持ちながら、なかなか初めの一歩を踏み出せなかったのは、どこかで、だまされるのではないか?そういうことにお金を払うのは怪しいのではないか?という思いがあったからということも記しておきたいと思います。受講を決めた段階では、仕事とプライベートでスケジュールはパンパンでした。それでも、なんとなくどうにかなるような…調整がつくように感じました。案の定、全てのスケジュールがするすると整って行きましたので、私は導かれるままにその場に居たように感じます。直感で選び取った受講という選択にもかかわらず、当日もまだ心のどこかで「騙される?」「怪しい?」と感じていたことも確かです。初日。集まったメンバーは、古くからの知り合いの様に感じたこともとても不思議でした。どう考えても初対面にも関わらず、あいさつ程度しか言葉を交わしていないにも関わらず初めてあった気がしない面々。その時点で、邪念は消えていて、「今ここに没頭しよう」という気持ちに切り替わりました。初日の座学は、スピリチュアル初心者の私にとって聞きなれないワードも多く、基本的な質問をしていたように思います。それでも気持ちにすーっと入って来る何かをただただ受け止める時間になりました。人と会った後に物凄く疲れたり、悪い感情(空気)にダイレクトに反応し、悪酔いしたりする体質が理解できたことも学びとなりました。また、自分が持っている直感を大いに信じて良いのだ!と、お腹の中にズンと力が入る感覚になりました。ふらふらしていたものに、芯が出来たという感じでしょうか。講座2日目では、家族や境界線のワークとなりました。各々のワークをそばで見ながら、私は何故かしくしくと泣いてしまうのでした。我が家は、厳しい家庭ではありましたが、家族仲良く楽しく過ごしている思い出の中で、それでも感情を表に出さないようにしつけられた私の中のものが簡単に崩れてしまったようでした。メンバーの家族のワークの中に自分自身を投影し、またはその家族の思いのようなものを感じで、私の中からその感情が涙となってぽろぽろと外に溢れだすのです。それは決して嫌なものではなく、次のステージ(場所?)に行くための大事な儀式の様なものに感じられました。受講前に抱いていたネガティブな感情は跡形もなく消えていました。この濃い2日間を終えて、私は予感しています。私はもっと心のことに興味を持つだろうと。スピリチュアルなことが好きな自分を素直に受け入れて行くだろうと。そして、私の人生はもっともっと面白くなるだろうと。魂レベルではもともと強い何かで結びつきのあった今回もメンバーにも…心から感謝します。ありがとうございました。」(H様 会社員 40代、仙台)H様、邪念や疑念を超えてご参加いただき、ありがとうございました!(笑)スピリチュアルな用語って何だったかなとふりかえってみたのですが実は、その多くは、どちらかといいますと、セラピー、カウンセリング、心理学で使用されることが多い言葉でした。私の説明不足で失礼致しました〜〜〜!!!さてスピリチュアルという言葉の定義は人によって違うかと思います。見える聞こえるという不思議なことをスピリチュアルと捉える方も多いですね。私のスピリチュアルの定義は自分を見つめること。心の豊かさを大切にする生き方のこと。物の見方や考え方の幅を拡げ、人生を豊かにしてくれるもの。現実を生きる力を後押ししてくれるもの。こういう物の見方や考え方もあるんじゃない?という提案。同様の価値観の方のお役に立てたら幸いです。

      53
      テーマ:
    • 体験談「自分ごとなのですが、完全にドン引き!(苦笑)。」

      「聖なるガイダンス」モニターコースを開催させて頂きました。ベーシックラインはあるものの実際にはそれぞれに最も必要なテーマと課題を見つけだし、ジャズの即興ライブのようにその場で瞬間瞬間創りだして行くというスタイルで開催させていただきました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました!ベーシック講座の主なテーマ:ベーシック東京9月25,26日(土日)”エンパス、HSP、責任、心配と信頼”ベーシック仙台10月14&15(土日)”他者や世の中への安心感や信頼を持ち、自分や他者とつながること、愛の循環”仙台ベーシック10月16&23(月)”境界線、共依存、家族、コントロール”仙台アドバンス講座モニター募集平日コース/11月13,14(月火)2名様で満席土日コース/11月18,19(土日)1名様で満席お申し込みはこちら受講して下さったY様の体験談をご紹介させていただきます!同じことで悩んでいる方の御役に立てますように♡Y様、ありがとうございます!!!!「クニコさんのヒプノセラピー養成講座を受講する中で、 ペア実習のクライアント役の時、全く違うことを知りたくても、(それが出て来なくて)何度も「自分の霊性を認めて受け取りなさい」というメッセージを受け取りました。もともと人の感情などに敏感で それが原因で疲れやすかったりと自分自身でも厄介な要素だと思っていたものを 自分の潜在意識は認めて受け取れと言う。いろいろ調べる中、自分はエンパスでもあることは分かったけれども、それにどう対処して良いのか、どう活かしていいのか分からず混乱していた時に、はかったようなタイミングでの受講となりました。講義冒頭、『能力はギフトでもあるが、的確な使い方を分からずにいれば 呪いにもなり得る』というクニコさんの言葉に、自分の能力をギフトだとは到底思えず ただただ苦しいだけだった私は妙に納得。数値などで視覚化出来るものでもないため 自身の能力に対しても どこか半信半疑。認めるのも周りの反応や自分に起こり得る事が怖い。かと言って「気のせい、思い過ごし」ではないという内側の感覚もあり、まさに混乱の極み。そんな状態でしたが、講義に参加されていた皆さんのシェアや、レクチャーの中でのクニコさんの経験に基づく具体的なお話を 1日かけてたっぷり聞くにつれ、抱いていた「自分は異端なんだ」という孤独感が消えていき、大きな安心感を得ることが出来ました。これは私にとっては とても大きなシフトチェンジでした。講義内容はレクチャーのみでなく、実践(実験?)やペアワークありの、クニコさんが受講者に合わせて最適なものを 最適な方法で腑に落ちるようにデザインしていくライブ形式。ライブなので 受けている側は構える間も無く、「気づいたら、なんだかとっても楽になってて しっくり来ちゃったな」という感じ(笑)。その中でも一番印象的だったのは、エンパスが無意識にやってしまっている「人の感情や情報を取り込む」のを敢えて可視化するペアワークでした。自分がより大切だと思う人に対してやっている事を 客観的に体験する事ができました。自分ごとなのですが、完全にドン引き(苦笑)。「思いやり、細やかな心遣い」と思っていた事がどこか「執着」のようで、これはやられた方はたまらない、と痛感。自分の霊性が「ギフトとなるか呪いとなるかの境界線」を理解することが出来ました。講義を全体を通して またクニコさんご自身の在り方・考え方に触れる中で、私自身の霊性に対して もっと敬意を払おう、大切に育んでいこうと思えたも大きな収穫でした。「視えてしまう、聴こえてしまう、感じてしまう」のは、人生を生きづらくする厄介なものではなく、コントロールする事で 必要とする方に光を届けられるツールなのだと言うことが ストンと肚に落ちました。ツールだから、大切にきちんとお手入れして、コツコツ磨いてこそ使うときに役立つ。それを怠って人より強い感覚に溺れたり、ましてや奢ったりしてはいけない、というのも セラピストとして経験豊かなクニコさんゆえにとても説得力がありました。受講前は、もがいて苦しかったのが、受けてみて また共に受講したメンバーとの新たな交流なども始まった今、「?何に悩んでいましたっけ⁈」と思えるのが不思議です(笑)。あれよ、あれよという間に楽しく終わった講座でしたが、振り返ると 気づかぬうちに大きな変化をもたらしてくれていたのだと解ります。講座タイトル通りの正に『聖なるガイダンス』でした。共に受講出来たみんなと クニコさんに心から感謝です。本当にありがとうございました。」≪Y様事務職 40代 東京都≫

      7
      テーマ:
    • 体験談〜「体を壊すほど仕事を頑張ってしまう原因が、父との関係性にあること気づき、希望をみつけた」

      「聖なるガイダンス」モニターコースを開催させて頂きました。ベーシックラインはあるものの実際にはそれぞれに最も必要なテーマと課題を見つけだし、ジャズの即興ライブのようにその場で瞬間瞬間創りだして行くというスタイルで開催させていただきました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました!ベーシック講座の主なテーマ:ベーシック東京9月25,26日(土日)”エンパス、HSP、責任、心配と信頼”ベーシック仙台10月14&15(土日)”他者や世の中への安心感や信頼を持ち、自分や他者とつながること、愛の循環”仙台ベーシック10月16&23(月)”境界線、共依存、家族、コントロール”仙台アドバンス講座モニター募集平日コース/11月13,14(月火)2名様で満席土日コース/11月18,19(土日)1名様で満席お申し込みはこちら(この季節は、天地華茶さんから購入できる極上の菊の花のお茶をいただいています)ベーシック講座を受講してくださったAI様からいただいた体験談を、感謝をこめてご紹介させていただきます。AI様、本当にありがとうございました!「自分がHSPだと知ったきっかけは四年前のクニコさんのヒプノセラピーでした。それ以来、自分なりにHSPについて勉強してきたものの、克服できず、生き辛さを感じていました。そんな時、「聖なるガイダンス」の案内を見て、受講を即決しました。二日間受講するなかで、HSPとは何か、今一度理解し、扱い方を学びました。私はどこかで、HSPは無くなるものだと思っていたかもしれません。だから、クニコさんが克服方法を教えて下さっても、これからの日常で訓練していくのは私自身であって、行動に落とし込むことが、私の中で抜けていたのとに気づきました。また、仕事に関する気づきもありました。私は仕事をやればやるほど身体を壊し、やっと見つけた、やりたい仕事を諦めていました。しかし、身体を壊すほど頑張ってしまう原因が、幼少期の父親との関係性にあること気づき、大変驚き、また仕事を続けられる希望を見つけられ嬉しく思います。そして大天使ラファエルからのメッセージが講義の途中で伝えられ、それが受講している皆さんへの共通のメッセージということにも驚きました。私は、諦め掛けていた仕事について、「その道でいいんだよ」と言われたように感じ、励みになりました。この二日間のことは、あまりに濃い時間でしたので、まだ消化できていない部分があります。時間が経てば、理解できるものもありそうです。クニコさん、一緒に受講した皆様、貴重な経験をさせて頂き本当にありがとうございました。アドバンスコースもぜひ受けたいです!」(A.I様、30代、専業主婦、宮城)仕事とお金に関するレッスンは、良くも悪くも、しばしば父性と深く関わっています。お仕事において、望ましくない/報われない/頑張り過ぎな「やり方・あり方・関わり方」のパターンは、変えて行くことができます。好きな仕事を諦める必要なんてありません。大好きな仕事ができますように!!!!

      10
      テーマ:
    • 今日の選択が未来を変えて行く。

      潜在意識や魂レベルでの深いセラピーは素晴らしいツールだと思います。地に足をつけて、現実的に、しっかり生きてきた方にとっては特にお勧めします。努力や行動では変えられなかったことが変えられることに驚かれることでしょう。自分の仕事の仕方や人間関係のパターンで悩んでいるひとは、とっくに終ったことと思っていた親との関係が、自分の心の深い部分でどんな影響を与えているかに気づくことで、大きな変化を生み出すことができます。セラピーで親子関係を扱うのは、親のせいにしたり、親を言い訳にしたり、自分を悲劇のヒロインにしたり、自分と向き合うことを避けたり、自分の人生を自分で切り開くことから逃げるためではありません。セラピーで親子関係に向き合うのは、心や、現実での仕事の仕方や、人間関係を楽にするためです。無意識に、親からの影響に振り回され続ける子どもの心の自分から卒業して、自らの心を、真の大人として成熟・自律させるためです。親子関係をストレスフリーにしていくためです。本当の意味で自分の人生の責任や役割を楽におおらかに引き受けるためです。もし何年もセラピーを受けているのに未だに親のせいで今の自分はこうなったとどこか恨みがましく思っているとしたらそれは、ちゃんと向き合えていない可能性が高いです。何年も延々と原因や理由の追及に夢中になるのではなく、まだ自信がなくても、多少怖さが残っていても、勇気をだして、意識的に、小さなことから自らの日々の言動を前向きに変えていくことが大事です。夢や理想を叶えたり、愛する人に後悔しない言動をとるには、自分を自由にしたり解放することとと同じくらい、自らを律することも大事です。自分の感情に気づき、解放し、表現することと同じくらい、自分の感情や気分に振り回されずに理想や夢に向かうのも大事です。両方が大事です。何年もセラピーを受けているのにまだ怖い、まだ自信がない、まだこれが変えられない、それは親子関係のせいだ、セッションを受ければそれが100%なくなるはずだと思っているとしたら、それはおそらく、セラピーの解釈に誤差があるか、自分と向き合うことから逃げている可能性が高いです。セラピーだけで、すべてのネガティブな気持ちが100%なくなったりはしません。セラピーというのは、現実から目を背けるためのものではなく、自分の人生を過去のせいにするためのものではなく、過去や家族の問題や逆境を抱えながらも現実を前向きに懸命に生きようとする自分を力強く解放し後押ししてくれるツールです。私達の人生というのは、過去だけが力を持っているわけでもありません。肉体を持って、現実を生きる自分が今、ここに生きています。今、何ができるか。今日、何ができるか。今日、どんな自分を選択するか。今日、どんな生き方を選択するか。今日から未来を変えて行くことができます。今日、どんな自分でありたいか?今日、どんな自分であったら自分のことをもっと好きになれるか?後悔しないか?小さなことからでいいんです。今日、自分のために何をしますか?今日、愛する人のために何をしますか?今日も、良い一日でありますように^_^Love,Kuniko

      5
      テーマ:
  • 26 Oct
  • 25 Oct
    • 体験談「他人と上手に境界線を引けない、その根源は、家族内の小さな私が抱えた想いだった」

      「聖なるガイダンス」モニターコースを開催させて頂きました。ベーシックラインはあるものの実際にはそれぞれに最も必要なテーマと課題を見つけだし、ジャズの即興ライブのようにその場で瞬間瞬間創りだして行くというスタイルで開催させていただきました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました!東京9月25,26日(土日)では主に”エンパス、HSP、責任、心配と信頼”が共通のテーマとなりました。仙台10月14&15(土日)では主に、”他者や世の中への安心感や信頼を持ち、自分や他者とつながること、愛の循環”が共通のテーマとなりました。仙台10月16&23(月)では、”境界線、共依存、家族、コントロール”が共通のテーマとなりました。KN様からいただいた体験談を、感謝をこめてご紹介させていただきます。「まさか、私の長年の問題の核に直面し、それが大きな癒しになるなんて、全く予想していなかった。”感受性が強すぎる自分の防御の仕方を学びたい”が、そもそもの受講の目的だった。いや、それは後で自分で考えたことだと思う。直感で、とにかく、現状を変えるには、よく分からないけどこの講座を受けたほうがいい、と感じた。仕事は忙しかったが、有給休暇をとって、この講座を受けることにした。「早く受講したほうがいい」と感じていた。「私の悩みをヒントは、これなんじゃないか」と。HSP(highly sensitive person) の体質のため、様々な人の思い、念、時には霊体験、 いろいろなものを経験していた。体調が悪くなって寝込んだり、何もできなくなったり、まるで「身体に重りが載ったように」身体がだるくなる体質。誰かの依存、期待そんなものも身体で感じてしまう体質。もう自分を守ったほうがいい。どうして、いつもこんな嫌な思いをするのか。「境界線」を引けないのだろう。そもそも、だいたい、私の体質って何なんだろう?そんなことを学びたくて、受講した。第一日目はHSPについての座学だった。「HSP」とアダルトチルドレンの関係ベン図は、おもしろかった。でも、私はイマイチ、ピンときていなかった。そして、1週間後、第二日目は、すぐにワークショップになった。あれ?どうしてイスを出すのだろう。今日は違うのね、そんな軽い気持ちだった。ところが、この2時間後、私は号泣することになった。「他人との境界線を引けない」のは、その根源は、小さなときの家族内の、小さな私が抱えた想いだった。まさか、私が長年抱えていた悩みの核は、ここだった、なんて。私は、「アダルトチルドレン」だと気づいた。私は全く関係がないと思っていた。この講座を受講した後にgoogleで調べ、愕然とした。私は、バリバリのアダルトチルドレンだった。私は、周りからはバリバリとお仕事をし、出張をこなし、好きな仕事で自己実現していると思われていたようだ。ところが、私の中身は、内気で、人に言いたいことが言えず、自分をコントロールする人がいると逆らえず、身体が硬直するようになる。どの会社でも、支配的な上司、同僚に当り、いつも苦しい思いをするのはなぜなのか。どうして私は、この人たちに何も言えないのか。従ってしまうのか。いつもいつも「私は、人のことを気にしない自分になりたい」と新年の抱負に書いてしまうのはなぜなのか。全然大丈夫だと思い、放置してきたこと。時々、夢を出てくる風景で、心がキュっとなる原風景。それは家族の原風景、私の心の傷の源だった。過保護で教育熱心な、子どもが生きがいの専業主婦の母、職業柄、ほとんど家に帰れない父、7歳年が離れた成績のいい、絶対的な姉。過保護な母は、歳の離れた妹の私を溺愛していた。長女の姉は、厳しく育てられていて、甘えられない性格だった。今思えば、そんな7歳年下の天真爛漫な妹が、羨ましかったのかもしれない。父がずっと不在の家。母はずっと、父の代わりをし、私たちは「しっかりしなきゃ」と思っていきていた。親の顔色、学校では先生の顔色をすぐに読み、空気が読める、「できた」子だった。姉には逆らえず、まともな会話をしていなかった。年も離れ、何でも知っている賢いお姉ちゃん。小学校6年生の時に、大学生になり、東京へ行ってしまったお姉ちゃん。でも、なぜ、この風景を思い出し、心が苦しくなるのだろう。姉の存在が重かった。それは、あまりにも私の中に深く根ざしており、自分では気づかなかった。あまりにも絶対的な姉、優秀な姉。7歳年下の、何も分からない妹を演じていたことに気づく。イノセントな妹、姉の存在を脅かさない妹。姉には何も口答えをせず、YESマンで、ずっと辛抱強く話を聞いた。ケンカをしたこともない。あまりにも絶対的な姉だったから。一流大学を出て、結婚に失敗した姉は、パニック障害になった。死にたい、とネガティブな気持ちを、妹の私にはぶつけてきた。「お父さんとお母さんを心配させたくないから」と、7歳年下の私に、聞いていて心が苦しくなるような辛い言葉を吐く姉。「お父さんとお母さんのせいで、私はこうなった」と言い、私を苦しめた。このワークで出てきたのは、姉にずっといえなかった私の気持ち。怒り。もう止めて欲しい。私を否定しないで欲しい。お姉ちゃんが不幸になったのは、自分の責任、家族のせいにするな、という怒り。ずっと私を支配してきた怒り。(この家族療法のワークでは、姉役だったクニコさんは、本気で姉役をしていただいた。そして、私も本気で姉を振り払い、クッションを投げ、言いたいことを言い、足を振り払った。本気だった。クニコさんに感謝)そして、やっと私は癒されたのだと思う。ずっとフタをしていた「淀んだ水溜り」を開けたような気持ち。どんどんと汚い水が出てくる。ずっと、私の心の奥底で沈黙していた、水溜り。涙と一緒に、全部出てきた気がする。ワークを終え、私はどっと疲れ、泥のように眠った。次の日、私の中に、「怒り」が沸いてきたことに気づく。ずっと「なぜ、私は、自分を抑えてきたのか」「なぜ、みんなに気を使ってきたのか」「なぜ、言いたいことを飲まなければいけなかったのか」私の同僚にも、ずっと「怒りを抑えて」いたことに気づいた。奇妙なことに、彼女は、(やっと今日気づいたが)「姉」の性格にそっくりだった。沈黙で支配し、みんなを黙らせる人。彼女はもう怖くなくなっていた。私の中に、「ベルリンの壁」のような境界線ができたのだ。私はもう彼女を怖がることはない。あのワークで、私の家族との葛藤を見守ってくれた、クニコさん、参加者のみなさんに感謝。私は、やっとずっと私を縛っていた、重い呪縛から解放された気がする。」( KN様、40代、宮城)*********************KN様、ありがとうございました。魂を込めて書いてくださったKN様の物語が、読んでくださる方の気づきや癒しや希望や勇気や道標となることを心から願っています。私が体験談をご紹介させていただくのは、「私」のことをよく書いて欲しいからではありません。結果として宣伝になっているというお声があるのは当然のことですし心からありがたいと思っています。が、私は、体験談を書いていただく方には、「宣伝のため」とか「私に気を遣って」書いていただきたいわけではないのです。体験談で本当にご紹介したいことは、「私」のことではなく、「書いてくださった方の物語」なのです。私が仕事を始めたばかりの頃、体験談を読んでいただいた見知らぬ方々からメッセージをいただくことが続きました。「私は今はまだ(多分これからも)セッションを受けることはできないけれど、Aさんの体験談を読んで今を生きる希望と勇気をいただきました。書いてくださったAさんに心から感謝しています」「Bさんの体験談を読ませていただいて、 まるで自分のことのようだと思いました。 そして、気づきがありました。 初めて自分は一人ではないと思えました。 Bさんに深く感謝しています。」このような内容のメールです。おそらく様々な理由からセッションを受けることはできない、そういう見知らぬ方々からの切実で、深い、感謝の思いです。私に様々なことを指導してくれていた大天使ミカエルがこう言いました。”誰かが、勇気を出して書いた真実の物語は、人間の心に希望と勇気と感動をもたらす。そして、その愛のエネルギーは(お前ではなく)書いた者に最も多く何倍にもなって返ってくる。お前はその縁を結ぶ中継地点となっているだけ。魂を込めた真実の物語が描かれる時、愛と勇気と希望が循環する”と。真実の物語を書くということが、どれだけ時間と労力と勇気がいる作業かよく知っています。私自身、長年にわたり、自分と向き合いクライエントとして数多くのセッションをうけてきました。何か一つのセッションを受けるたびに、短くて4~6時間、時には何日も何日もかけて頭と心を整理し、推敲を繰り返し、文章にしてきました。その作業は、自分への深い洞察と統合をもたらし、魂を磨く作業となり、専門家としての洞察力と観察眼を磨く鍛錬となりました。そういうわけで、自分の真実の物語を書くという作業が簡単なことではないということ、どれだけ魂を込める作業かということをよく知っています。誰かの「体験談」を読んだとき、見知らぬ誰かの心が「浄化」されるのは、文章の上手下手ではなく、「言葉」そのものでもなく、言葉の向こうにある「エネルギー」つまり「真実の想い」が粒子となって心や細胞に働きかけるからです。ですから私は、ご自身の真実の物語を通じて誰かを励まし、希望や勇気や感動を与えてくださる方に、深い感謝と敬意を持っています。その方に多くの恩恵がありますようにと願ってやみません。体験談に書いてあることがきっかけで、それが気づきや希望となり、その方にとって適切なタイミングで必要な助けや、ツールや、誰かと出会うそんなきっかけになれば幸いです。魂を込めて書いてくださった物語がきっかけで、”私”のセッションを受けていただくことになろうが、なるまいが、それは私にとっては重要ではないのです。その方が選ぶのは、私であるかもしれないし、他の誰かかもしれないし、未来のあなたかもしれません。どなたでもいいんです。その方に必要なものは、専門家かもしれないし友人や知人かもしれませんし、人ですらなく、自然かもしれません。私はそんな余計なことを心配せず、ご縁をいただいた方々に尽くすだけ。そう思います。誰かの何かの役にたつためには、自分が役に立てるかもしれない人たちが必要とした時に、苦労せずにパッとあなたを見つけることができるよう一段高い所に立っていなければなりません。一段高いところに立つのは勇気が要りますが、天はその勇気を出した人をよく応援してくれます。魂をこめて自分の物語を見知らぬ誰かに分け与える勇気を出した人を、天が応援しないわけはありません。そして、自分で仕事を始めた人にとっては、勇気を出して、見えるところに立つということが、発信であり自己表現でありPRなのだと私は考えています。Love,Kuniko

      17
      テーマ:
    • 体験談「自分の感覚に自信が持てました。ああ、わたしの感覚、信じていこう、そう、思いました」

      「聖なるガイダンス」モニターコースを開催させて頂きました。ベーシックラインはあるものの実際にはそれぞれに最も必要なテーマと課題を見つけだし、ジャズの即興ライブのようにその場で瞬間瞬間創りだして行くというスタイルで開催させていただきました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました!東京9月25,26日(土日)では主に”エンパス、HSP、責任、心配と信頼”が共通のテーマとなりました。仙台10月14&15(土日)では主に、”他者や世の中への安心感や信頼を持ち、自分や他者とつながること、愛の循環”が共通のテーマとなりました。仙台10月16&23(月)では、”境界線、共依存、家族、コントロール”が共通のテーマとなりました。MO様からいただいた体験談を、感謝をこめてご紹介させていただきます。「聖なるガイダンス、参加させていただき、とってもとってもとっても良かったです!!!声を大にして言いたいです。自分の感覚に自信が持てました。ああ、わたしの感覚、信じていこう、そう、思いました。今回、横浜在住の私は東京開催の日程と都合が合わず、わたしにとって時期的に仙台がいい方位、ということもあって、仙台での講座に参加させていただきました。このような決断は以前のわたしはしませんでした。頭でっかち・効率主義だったので、次回の東京開催まで待ったでしょう。方位、とか、知りませんでしたし(笑)。ですがヒプノセラピー養成講座を受講して、自分の感覚を信じていい、と思うようになったわたしがいました。そして、今の私は、”なんとなく、いま、参加したい”という気持ちが強かったのです。そうしたら、、、もう、内容が、今の私にドンピシャなのです。えっと、わたしの悩み、事前に相談してませんでしたよね!?!?とか、いま、この内容、興味があってこの関係の本、読みあさっていたところだった!!!みたいな。そして、8人での受講だったのですが、くにこさんの、チームに合わせたオーダーメイドっぷりが半端ないんです。いま、わたしたちが一番必要としている内容に、講座を柔軟に、と~~~っても柔軟にアレンジしてくださって、もう、素晴らしいし、楽しいです。おもしろいです。多少の座学はありましたが、体感型のわたしたちに合わせて、体感型ワーク満載となりまして、涙あり、踊りあり!、笑いありの感動的な講座でした。体感したことは忘れないんですよね、今でも新鮮に思い出されます。わたしにとっての今回参加の重要ポイントは二つ。一つ目は、私たちチームの共通課題であった、つながり・愛の循環が足りない自分に気がつけたこと。二つめは、自分の中で生じていた疑問;自分の中のフラットな状態がどういうものなのか、に対する答えが得られたこと。でした。聖なるガイダンスは、クニコさんの豊富な叡智を、参加者にあった形で提供してくれる、セミオーダー型・愛の講座です。クニコさん、そして一緒に参加してくれたみなさん、愛と叡智をた~くさん♡ありがとうございました!!!」(神奈川県 MO様 医療従事者 40代)MO様、ありがとうございました!MO様の物語が、読者の方の気づきや癒しのきっかけとなることを心から願っています!Love,Kuniko

      17
      テーマ:
    • 体験談「天や宇宙は、自分が想像しているよりもずっとずっと自分に近いということ」

      「聖なるガイダンス」モニターコースを開催させて頂きました。ベーシックラインはあるものの実際にはそれぞれに最も必要なテーマと課題を見つけだし、ジャズの即興ライブのようにその場で瞬間瞬間創りだして行くというスタイルで開催させていただきました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました!東京9月25,26日(土日)では主に”エンパス、HSP、責任、心配と信頼”が共通のテーマとなりました。仙台10月14&15(土日)では主に、”他者や世の中への安心感や信頼を持ち、自分や他者とつながること、愛の循環”が共通のテーマとなりました。仙台10月16&23(月)では、”境界線、共依存、家族、コントロール”が共通のテーマとなりました。KK様からいただいた体験談を感謝をこめて、ご紹介させていただきます!「今回ガイダンスに申し込んだ理由は、”自分をもっと知りたい”と思ったことがきっかけでした。ガイダンスの全てが、初めての経験で、不思議な時間でした。今回受けて思ったのは、天や宇宙は、自分が想像しているよりもずっとずっと自分に近いということ。そして遠慮せず素直にオーダーしてよいということ。隠された期待はとても失礼にあたるというのも、なるほどと思いました。どんな時も出てくるのは『愛』というキーワードで、チャクラのワークでも、(愛、感情、人間関係、ハートを開くことと関係する)第4チャクラのマントラを唱えた時に、とても鮮明にイメージが湧き、何となく、自分の”軸”になる部分なのかなと感じます。私は、まだ自分の本当に望むものが何なのかわからないため、もう少し自分の掘り下げが必要と感じました。最後にクニコ先生や参加者の皆さんとハグした時、2日間で1番の幸福感に包まれました。素敵なご縁を頂き2日間ご一緒できたこと、本当に嬉しく思います。ありがとうございました」 (K.A様 30代 病院勤務 山形)__________________KA様の物語が、読者の方の気づきや希望や勇気となれたら嬉しいです。Love,Kuniko

      4
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 仙台初!おすすめ!パートナーシップ講座「好かれる勇気〜大好きな人に好かれて生きる」11/4(土)

      男性にも女性にも心からおすすめするパートナーシップの講座をご紹介させてください。そして、既婚・非婚に関わらず、パートナーシップについて常日頃から考えているとか、ご興味のある方は、ぜひどうぞおふたりのブログとプロフィールを読んでみて下さい。お二人の、真摯に、正直に、愛に向き合う姿に、きっと何かを感じて頂けることと思います。仙台初開催!全国各地でその場でリピート開催が100%決まるほどの大人気の講座!『好かれる勇気』講座~大好きな人に好かれて生きる人と気持ち良く関わり合える在り方をもっと磨きたかったらこのワークショップはあなたのためのものです。異性との関わり方について、実用的なポイントをつかみたかったらこのワークショップはあなたのためのものです。パートナーとの間にキラキラしたエネルギーを保つ方法を知りたかったら、このワークショップはあなたのためのものです。人と一緒にいる時に、ただ自分が自分のままでいるだけで価値があると 確信したかったら、このワークショップはあなたのためのものです。ワークショップ「好かれる勇気」では大好きな人に、大好きエネルギーの循環を通して好かれる、をテーマに、シンプルで実践的な内容を実感を通して学びます。私たちの多くは、幸せになることや、人から愛されることを、 実はとても恐れている存在です。でも、愛されている状態を体感として知ることができたら。 あるいは、「なんだ、こうすればいいのか!」がわかったら、 人生は随分違ったものになってしまいます。参加した人の9割以上が、 「ただ存在しているだけで自分は人に豊かさを与えられるんだ」 と実感し、自分自身の存在を承認しながら人と関わる道を見つけます。参加した後に、旦那さんが家事の達人に変身してしまう人、 彼女との中が一気に深まって結婚してしまう人、 モテ期にそのまま突入してしまう人などなど、 1Dayのワークショップとしては驚くほどの変化が起こる人続出です。(*お写真は桂子さんのブログからお借りしました)ワークショップの前半は主に「モテモテ編」 身の回りの誰とでも、大好きエネルギーの循環を起こして 豊かに満たされ合う関係を作るコツを、実践的に学びます。 男女の性質の違いについても目からウロコの情報満載。 ワークショップ後半は主に「パートナーシップ編」 参加者さんからの質問もたくさん受け付けつつ、 特定の一人と上質なパートナーシップを築いていく そのコツを、実例に即して学んでいきます。 今パートナーがいる人もいない人も、 知ってたらこれからのパートナーシップに 大きな違いがもたらされるはずです。お申し込みはこちらからお願い致します♪■参加費:18,000円(税込)■支払方法お申込み後1週間以内に指定口座へ事前振込お願いします。キャンセルポリシー:講座の前日から返金なし2日前から3日前まで50%返金4日前まで0%■定員:15名■開催日時:2017年11月4日(土)開場 9:40開始 10:00終了 17:00■Studio LUMO Collection(スタジオルーモコレクション)宮城県仙台市青葉区中央2丁目10-1 第二勝山ビル5階(アクセス 詳しい地図はこちらから)TEL:022-393-9097■講師プロフィールふたこわたるさんプロフィールたった1日で参加者の9割が「私のままで愛される」を確信するセミナーの講師 株)ウインドミルアソシエイツ代表 東京都杉並区出身 都立西高 東京工業大学出身 工学博士 物理学者として学生時代から年3本ペースで英語論文を書き続け、その後、NECおよび都内心療内科(銀座)で無資格のままカウンセラーに抜擢されるほど挫折を知らない人生だった。しかし結婚生活だけがどうしてもうまく築けずに、7年ともに過ごしたあと離婚。そこで実は人とほんとうに繋がることが、ずっとできていなかったことに気づく。どうしてうまくいかなかったのか、どうしても理解したいと感じている時に、懇意にしてる敏腕セミナープロデューサーからパートナーシップの講座依頼を受ける。科学者魂に火がつき、徹底的にリサーチを開始。自分自身の離婚経験を徹底的に見直していくなかで、ワークショップ「好かれる勇気」を開発。全国各地で100%その場でアンコール開催が決まる人気ワークショップになる。最近好きな本は、アナスタシアシリーズ(ウラジーミル・メグレ著)。夢は、自分自身のパートナーと共同で、その本の4巻に出てくる地球と調和した園「祖国」を創造すること。ブログはこちらから 松本桂子さんプロフィールパートナーシップナビゲーター/魂の学び専門の通訳物心ついた頃から、「理想の結婚」を叶えることを夢見てきて、イメージした通りに26歳で理想通りの相手と結婚。ところが数年後、何かが足りないと感じるようになり、コーチングやスピリチュアルな学びなどを通し自己成長の旅を始める。その中で、夫からはとても愛され生活面ではうまく行っていたにもかかわらず、真実を分かち合い、愛を深め合うことがこれ以上できないことを悟り、大きな痛みを伴いながらの離婚を経験。現在は新しいパートナーの二子渉さんと、自分の真実を分かち合いながら、愛を深め合うパートナーシップを築くために日々取り組んでいる。これがプライベートであり、ライフワーク真実のパートナーシップを体現して見せることを通して、真に関わり合い、愛を深め合う関係性を紡ぐ夫婦・恋人・家族が増えることを願っている。<これまでの経験・学び>・小学校5年ー中1までの3年間をフィンランドヘルシンキで過ごす。フィンランドは魂の故郷。高校大学は英語科・英文科に進み、アメリカペンシルバニア州のMessiah College に1年間交換留学。卒業後はOLをしながら、英会話講師としても活動。現在はパートナーの二子渉と共に、「魂を分かち合うパートナーシップ」についてナビゲートする活動を展開中。・パスワーク トランスフォーメーションプログラム(PTP) 1学年修了  2学年目受講中(パスワークではクラスおよび個人セッションの通訳も担当)・Deborah King Life Force Energy Healing Program Level 1修了・珠帆美汐 魂の成長を促すタロット初級・中級 修了・チハラダクニコさん主催の講座にも足繁く通い多大な影響を受けるブログ:「理想の結婚を手に入れた私が離婚に至るまで」 1〜9***<そのほかの関連イベントのご案内です>パートナーシップ・実践相談会「どれほど困難でも繋がりを求める価値はある」ふたこわたる&松本桂子日時:2017年11月3日金曜日・祝日 15時~17時場所:メトロポリタン仙台 ロビーラウンジ シャルール1F料金:3000円+飲食代実費《7名様限定》https://www.facebook.com/events/1607636505954414/パートナーシップ個人セッションふたこわたる&松本桂子<仙台限定企画>日時:2017年11月5日日曜日10時~、11時~、14時~、15時~、16時~場所:メトロポリタン仙台 ロビーラウンジシャルール1F個室料金:30000円https://www.facebook.com/events/1862498134067031/

      9
      1
      テーマ:
    • 体験談「きれいごとじゃなく、どんな自分もいいと思えた時間になりました

      「聖なるガイダンス」モニターコースを開催させて頂きました。ベーシックラインはあるものの実際にはそれぞれに最も必要なテーマと課題を見つけだし、ジャズの即興ライブのようにその場で瞬間瞬間創りだして行くというスタイルで開催させていただきました。ご参加下さった皆様、ありがとうございました!東京9月25,26日(土日)では主に”エンパス、HSP、責任、心配と信頼”が共通のテーマとなりました。仙台10月14&15(土日)では主に、”他者や世の中への安心感や信頼を持ち、他者とのつながり、愛の循環”が共通のテーマとなりました。仙台10月16&23(月)では、”境界線、共依存、家族、コントロール”が共通のテーマとなりました。MM様より、体験談をいただきましたので感謝をこめて、ご紹介させていただきます!「今までは頭でっかちだったのですが、ここ数年、体感も信じるようになりました。そこで今回の募集を見て、あやふやじゃなくて、受取る感覚を分かって、掴めるようになればいいなーと参加しました。今までは、形として残さないと分からなくなる!とか、思い出せなくなると困る!があって消えモノって受け付けられなかったのですが、やっぱり平気になった私がいました。感じたことは終わったことでもあるし、必要ならまた出てくるだろうな、と。しがみついたり執着持たなくてもリアルにその場で体感したならそれでいい。なので、身軽に参加できました。アファーメーションの仕方、チャクラの話、応援しあうこと、等、内容の濃い10時間でした。自分の癖やパターンに気付く時間にもなりました。みんなの話を聞いて、世界の広さに・違いに驚いたりしました。(自分は)もっと制限外していいし、変えていっていい。途中、自分が無邪気に喜べてない感じが引っ掛かりました。以前にもあって、それは子供の頃のもので「私にはこない・欲しいものは私を通り越していく」って思い込みがありそれがまだ出るんだなーと後でわかりました。こんな時には、アファーメーションが効果的ですよね〜。皆さんの願いが素敵で、私も頂いたり、嫌いな人の幸せを願えた自分にすごいなと思えたり。きれいごとだけじゃなく、どんな自分もいいと思える時間になりました。今の私には、まだ人間のことより、ペットの方に心動くのですが(笑)怖がりなだけなんだと思います。クニコさんのあの温かさったら半端ない。私も少しづつ近寄っていけたらな〜と思います。ありがとうございました。」(MM様、40代会社員、宮城)MM様の物語が、あなたの希望や勇気になりますように♡ありがとうございました!

      5
      テーマ:
    • 仙台ママカレッジ!セルフイメージが人生をつくる

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}子育ては喜びであると同時に、毎日が、迷いと葛藤と後悔の繰り返しでもありまね。悩んでいるママの力になりたいといつも思っています。10月17日に仙台ママカレッジさんで「セルフイメージが人生をつくる!」というタイトルで、私のこれまでのセラピー体験に基づいた、親子関係のお話をさせていただきました。“セルフイメージ”(自己イメージ)ってごぞんじですか?心の深い部分での自分に対する思いこみ、本当は自分で自分のことをどう思っているか、自分で自分のことを何者だと思っているのか?ということです。私達は、セルフイメージ通りに人生を創造し現実化していきます。たとえば、心の深いところで、“自分には愛される(成功する/豊かになる)価値がない”と過剰に思い込んでいると、最後は「やっぱりそうなんだ」と信念を強化するような現実を繰り返し体験します。“自分さえ我慢すれば丸く収まる”と過剰に思いこんでいると、自己犠牲を払っているのに、報われない、感謝されない、対等ではない関係をくり返し体験します。“ひとに迷惑をかけてはいけない”と過剰に信じていると、たとえ自分の限界を超えても人に助けを求めることができずに、仕事を抱え込んでしまったり、健康を害してしまうという現実を繰り返し体験します。その反対に(根拠等なくても)”自分には愛される価値がある”と思い込んでいるひとは、自分を大切に扱わない人には魅力を感じませんし、理不尽な人間関係からは離れることができます。“セルフイメージ”の基礎は子ども時代につくられます。セルフイメージは、家族の言葉かけで、育てて行くことができます。◎セルフイメージの大切さ◎アダルトチルドレン◎機能不全家族◎共依存◎ママの心のコップを満たすワーク◎子どもの心のコップを満たすワークなど、時間いっぱい使ってお話をさせていただきました!子どもの心のコップの水を減らすのではなく「自信」で満たしていくってどんな感じ?実際にママ自身の心のコップを満たす体験をしていただきました。体があつくなったり、心があたたかくなったり、涙が出たり、心が動いたり。仙台ママカレッジに集うママ達はワークでの受取力が素晴らしいんです!も〜リアクションが前のめりで大きい!(笑)心から応援したいって思っちゃいます!(笑)このメンバーさんなら、3日間連続でも吸収できちゃいそうです。どこまでもお伝えしちゃいたいわ〜!!みなさまからいただいた感想をご紹介しますネ!「アダルトチルドレンについて興味がありましたが、意味を取り違えていたことに気づきました。今日からでも、子どもの心のコップを愛情で満たし、辛いことがあっても、自分なら大丈夫という自信を持ってもらえるようにしていきたいです。最近ずっと子育てに自信が持てず、悩んでいましたが、心が浄化された気がします。」「考え方、伝え方を学ぶことができて、とても胸が温かくなりました。家に帰ったら、早速やってみたいと思いました」「子どものコップを満たすことの大切さを知りました。せっかく入れた水をいつもこぼしていたなあと反省です。厳しく育ててしまった長男、あまり触れることもせず怒ってばかりいた毎日。無視や反発を気にせず、コップの水を注ぎ続けて行きたい。自信を持って毎日過ごすことができるようさせて行きたいなあと思いました。」「自分が生きづらく感じていることのなぜ?が、今日の講座を通じて、理解できました。アダルトチルドレンの分類についても、ネックとなるものでも、才能にもなりえること。少し救われました。楽しい講座をありがとうございました」「自分に自信がなく、子どもに関することを、ネットで調べては、試してみて、息苦しく思っていました。機能不全家族の暗黙のルールは、まさに私の実家に今もあるので、今回のセミナーは大変ためになりました。チハラダ先生のセミナーは以前から参加したいと思っていました。お会いできて、本当に良かったです。またの機会、ぜひ参加したいです。」「チハラダさんは名前だけ知っており、本日お会いできて本当に良かったです。まずは自分がどんなひとなのか知ること、気づくことから始め、良い習慣を取り入れて行きます。まだ子どもがいないのですが、パートナーのいいところを探して行き、子育てに活かして行きます。自分の母が、“生まれて来てくれてありがとう”“母にしてくれてありがとう”と行ってくれていることに感謝です。」「皆さんがよくFBで投稿しているチハラダ先生の講座をようやく受けることができました。過去の育児には後悔している部分もたくさんあるのだけれど、今日のお話の中で、これまで自分が意識して言葉掛けをしてきたセンテンスの中に、子どもの未来につながるプレスの贈り物があったことに気がつきました。楽しかったです!ありがとうございました」「日頃、なかなか子どもをほめていませんが、今日からたくさん見つけ、声かけをしていきたいと思います。“共依存“について感じることが多くあったので。」「他の方と一緒に組んで、言葉を伝え合ったり、きいてもらう、という体験は、新鮮で、ドキドキしました。今日も仙台ママカレッジにはとてもステキな方が参加しているんだなと感じられて、とても幸せな気持ちになりました。クニコ先生のお話は、いつも、私の弱っているタイミングでおききする機会に恵まれており、今回も、子ども達や周りの人たちと向き合うために必要な学びが得られたと思っております。ありがとうございました」「有意義なお話をありがとうございました。前半、耳が痛い話から始まり、後半、心に響く話になり、涙が出そうでした。ママがセルフイメージを高めると、子どもも高まって行く。失敗を怖れずに、何があってもOKという気持ちで、自信を持って、チャレンジしていく人に成長して行って欲しいです。今日から実践していきたいと思います。また次回楽しみにしております」「とてもハートフルな時間でした。とてもためになるお話が聞けて、最後はうるうるが止まらない自分がいました。ありがとうございました」「すごく心温まる講座でした。子ども、大きくなったけれど、離れていても、LINEで伝えたり、下の子も、毎日早速、自己肯定感を高めてあげたいなって、すぐ実践します。旦那さんへも!あとは自分への言葉掛け」「自分の子どもひとりひとり、もうこの子はこんな子!と決めつけてしまっていた部分もあり、最近はついほめるよりも、注意してしまうことが多かったのですが、今日を機会に、セルフイメージを高めることができるように、実践して行きたいです。今日は本当に、今後につながるお話をしていただき、ありがとうございました」「ぜひ、やってみます。がんばれそうです。楽しい、幸せな時間でした」「お話を聞いて、気づきがたくさんありました。自己肯定感が最近気になっているテーマだっただけに、家族、子どもとの接し方にも影響があると知り、目からウロコでした。早速活かしてみます」「大人になっても子どもの私ですが、自分のことを見つめ直すことができました。良い自分も、悪い自分も、全部受け止めて、これからにつなげていきたい。家族を円満に、母が生き生きとしていきたいと思いました。」「泣けました。最近、子どもに冷たくしてしまったり、毎日何もない1日1日を過ごしているので、子どもの心のコップを少しずつ満たしてあげれる母になりたいと思います。本当にありがとうございました」「クニコさんに言っていただいた言葉に、心が本当に動いて、体が熱くなりました。子どもにも、大切な友達にも、想いをつたえていきます。」「本日は初めての参加でした。ありがとうございます。子どもへの接し方や超えがけ等、なかなか、こうしてあげたい、こう言ってあげたいと思っても、恥ずかしさや照れがあって、行動できないでいます。今日から実践だと思いました。あと、自分を愛せていないとずっと思ってきました。自分にもハグしてあげたいと思いました」「本日初めての参加です。ひとつひとつの内容が、心に残っています。普段、子どもには、愛情表現をしていたつもりでしたが、今日から続けて行きたいと思います。参加させていただいて、今日は本当によかったです。ありがとうございました」「今日は貴重な学びの機会をいただき、どうもありがとうございました。セルフイメージって、本当に大事だなあと思っています。アダルトチルドレンは自分にかなりあてはまっていて、ちょっと笑ってしまいました。ワークでは、心があたたかくなりました。子どもへのワークもやっていきます」「自分としては子どもに良かれと思って投げかけた言葉が、将来に渡って、子どもを縛ることがあると改めて強く思いました。子どもが4人いて、よくほめている子、そうでもない子がいますが、4人ともに幸せな人生を送って欲しいのは同じなので、意識してほめていきます」「私自身もアダルトチルドレンだと思います。タイプがわかり、原因がなんとなくわかり、そんな自分を受け止めたいと思います。チハラダさんのお話が大好きです。またお願いします!」皆様、育児でお忙しい中、本当に本当にありがとうございました。【仙台mamaカレッジ】 ママに役立つ情報発信!~ママが学べば家族がより仲良くなる~をコンセプトに『お金のプロ』『教育のプロ』『食育のプロ』など各分野のプロがご家庭ですぐ役立つセミナーをご提供するママのための学び場です。ママたちがここで学んだことを各家庭に持ち帰り、月々のやりくりや家事や子育てが少しでも楽に、そして家族の未来がもっとワクワク楽しくなることを目標に開催しております(*^^*)参加されるママは意欲的で良い方ばかり。あたたかい雰囲気です。それはきっと主催者の方々の思いとお人柄によるものではないかと思っています。ママカレッジ発起人であり、お金の専門家であり、4人のお子さんのママである狩野恵子校長先生↓主催者でありながら、ノリノリでワークに参加してくださいました。最高の笑顔!そして、ママのために会場をご提供してくださっている個別教室・家庭教師の「アップル」の畠山明社長に感謝〜〜!こどものやる気と自己肯定感についてわかりやすい著書を二冊なさっていますよ。「やる気のモト」&「やる気のモト2」2015年の仙台ママカレッジ講座レポートはこちら!

      3
      テーマ:
  • 22 Oct
    • 芸能の神様!奈良・吉野の天河大弁財天社へ!

      9月の吉方旅行兼出張の続きです。一言主神社に続き、奈良・吉野の天河大弁財天社へ!向かう車中で、雪音りえさんと若生貴大さんから、天河神社について話を聞きました。私はりえさんからお誘いを受けた時何も考えず「行く!』と即決したわけですが、りえさんは、「今!ピン!」ときて神様とのご案を繋ぐ、”神繋ぎ”をしてくれたのだということがわかってきました。お二人は天河神社と深いご縁があり、神事などにも招かれていらっしゃいます。天河神社で検索すると、漫画家の美内すずえさんをはじめとして、多くの芸能人がインスピレーションを受けた場所としても知られていることがわかります。天河神社は、“縁がなければ、たどり着けない場所”「来るべき時期が来ないとたどりつけない」「神様に呼ばれた人が行くところ」などの言い伝えがあるそうです。天河神社は山奥にあり、交通がかなり不便で、なかなかたどり着けないということもあると思うのですが、実際に、当日になって、ホワイトアウトなどの天候の急変、突然体調が悪くなったり、ありえない仕事の急な呼び出しがかかったり、家庭の急用、車の故障に至るまで、思いがけない様々な足止めを食う。という数々の実話があるそうです。そして、天河神社とのご縁が結ばれたことを機に人生がガラッと変わる場所。とお聞きしました。予備知識無しだったので、いきなり緊張してきました。とはいえ、無事に到着!全てがスムーズに優しく感じました。なかなか来れない場所ですし、本殿で正式参拝させていただきました。(敬意を表して、本殿の写真撮影はご遠慮しました)拝殿内、本殿の正面には立派な「能舞台」が設けられています。天河神社は、能楽の発祥の頃より深く関わっており、現在も素晴らしい能面などを多数所蔵しているとか。また、この舞台ではアーティストの演奏奉納なども行われるようです。カメラマンの夫は、修行時代に、能楽師・人間国宝の撮影をライフワークにしていた師匠とともに天河神社の能舞台を訪れたと言っていました。正式参拝の本殿の階段は急な勾配で、その幅が狭い階段の途中に、小さな小さな腰掛けが置かれ、そのうえにちょこんと腰を下ろします。なぜかその腰掛けがとても不安定でグラグラ揺れて非常に怖い。むしろ、階段の上に直接、座ってしまいたい気持ちがしました。ちょっと気を許せば、後ろ向きに階段を落ちていってしまいそうな怖さと緊張感があります。滝業のときの緊張感のようでした。ご祈祷を聞いている間、神の風に揺らされながら、下半身がグラグラ、腹(丹田)がグラグラしている自分を感じていました。私はCDつきの本の出版のお話があるにもかかわらず、まだ形にできていません。このグラグラは、出版したり、自己表現したり、表に出ていくにあたって、”世間の批判や雑音に揺さぶられない自分軸の強さを持ちなさい”と教えられている、と感じました。”揺るぎない強さを持ちなさい”と。”外野の騒音ではなく、自分の内側から湧き上がる導きを強く信じて貫きなさい”と。ここでインスピレーションを受けられた方々は、もしかしたら、このような強いお気持ちだったのかもしれません。ご祈祷中に、階段に直接座ることができたらどれだけ楽かしれないと何度も思いましたが、椅子を据えられ、この小さい椅子の高さの分だけ、ほんの少しだけ人より高いところに座らせていただくということは、ほんのすこし人から見られる立場ということで、でも、それは、こんな風に、案外、楽ではないのかもしれない。と思いました。そうして、同時に、私の場合は、”書くことだけではなく、声を使ったCDのシリーズを出していきなさい”と言われました。”声”が鍵なのだと。意識を、”書く”から”声”にシフトするように。意識を、”本”から”CD”に、シフトするようにと。そして、グラグラして踏ん張っている下半身を鍛えることが、強さを養う一助になると感じました。私は、神様から気づかせていただいた宿題は、バカみたいに、素直に、実直に、実行します。それがどれだけ小さな助言に思えても、自分の頑固な思い込みで、目の前に与えられた助言やメッセージを却下したり、ほかのメッセージを探したりしません。小さなひとかけらのものに、どれほどの意味があるか、よくわかっているからです。神様は無駄なことは一つもしません。やる前から、”そんなことをしても仕方たがない”などと思うのは、人間の頑固さと、思いこみと、おごりゆえです。与えられた、たったひとつの小さなヒントを、行動にうつし、習慣化するまで継続してみると、それが、最初から、どれほどの大きな計画の一部であったのかということが、やがてわかってきますよ。手っ取り早い魔法などありません^_^早速、体をもっと鍛えることにして、この晩に、スケジュールに運動のための時間を書きこみました。もちろん、8年前に購入して、結局、一度も使っていなかった、マイクと録音機を探しましたよ^_^左から、若生貴大さん、雪音りえさん、私、ジェニーさんです!私に豊かさのエネルギーとエッセンスをくださる方々です!!!

      22
      2
      テーマ:
  • 21 Oct
    • 吉野の名物ライダーズカフェVINTAGEさんへ

      続きです。奈良の一言主神社のあと、YUKINEのジュエリーデザイナー、バイク乗りの若生さんに吉野の名物ライダースカフェ「VINTAGE」に連れて行ってもらいました!とにかくすべてが美味しいと聞き、期待は高まります。店内はアメリカンフィフティーズな世界!わ〜〜落ち着く。めちゃめちゃ好み!新人社会人の頃、原宿クロコダイルなどよくクールスのライブに行っていたことを思い出しました!笑また行きたいなあ〜 ライブ!そして、そして、お食事は!?世界一美味しいハンバーガーだと思いました!ボリュームがあるのに、ハンバーガーなのにお腹にもたれない!若生さんが食べていたホットドッグも美味しそうだった 笑笑全メニューを制覇してみたいわー感動しました。綺麗に清掃が行き届いたアメリカンフィフティーズな店内は、気分が良く、バイカーならずとも、デート、グループ、家族、女子会、すべての方におすすめです。オーナーと皆でパチリ!近くにあったら、毎日行きたい!笑笑自分が好きなものを改めて再確認させていただきました。古き良きオールディーズな世界観!明るく軽やかなポップな感じ!心が幸せに満たされました。最近ちょっとなかなかこういう時間なかったなぁ。若生さん、雪音りえさん、ありがとう。さぁ、次は、天河神社へ向かいますよ!

      10
      テーマ:
  • 19 Oct
    • 吉野へ!葛城一言主神社は、めちゃめちゃ仕事のできるクールな女性の神様

      続きです。9月下旬にYUKINEの雪音りえさんたちと行った吉野の葛城一言主神社への旅のこと。場所は、奈良県御所市にありました。彼岸花があたり一面に咲いていました。ひとりだったら怖かった(笑)日本昔話の世界というか、わらべの童謡が聞こえてくるようなタイムスリップしたような異空間。木の影に、オカッパに着物の女性がしゃがんでいて、お化けを見たかと一瞬、死ねほどビビりました!よく見たら、カメラマンもいて、コスプレ撮影中でした(笑笑この階段を上がっていきます。神聖な空間。おどろおどろしている神社は苦手ですが、こちらは全く違います。竹を割ったようなさっぱりした空気。一言主様は、女性の神さまです。自らの醜さから、明るい昼間は働かず、暗い夜だけ働いていたところ、昼間も働くように言われたという逸話があるそうです。長い間、神社はお願いするところではなく、感謝をするところだったのでお願いしなれていない私。まずは住所、名前を言ってから、え〜〜と、それで、それで、、、、一言でお願いしなきゃと思うと焦るし!笑笑つ〜〜か、どこまでが一言なのっ〜〜?!笑笑いつになく、しどろもどろな私!え〜〜と欲張りすぎかな?とか、これぐらいかな?とかもしゃもしゃもしゃもしゃ、、、ちらっと上目遣いで神様の様子を伺ってみると、、、イラっとした様子の神様!笑ヤバイ‼️イライラしてるよ〜〜ん!神様を例えると、今まで会ったことのないタイプの、サバサバしたキャリアウーマン。できる女性。天の公務員。目の前の書類の山に次次に素早くハンコを押して、処理している手を一瞬止めて、ちらっと私に鋭い視線を向けて「見ての通り、超多忙なのよね。だから、さっさと言ってくれる?そんな抽象的なんじゃなくて、もっと明確に何をどうすればいいか早く言ってくれる?」これまで会ったことのないタイプの神様を目の前に、思考停止に陥る私!ど、ど、どうしたら、、、一言って、、、一言で言えるものって、、、えーと、えーと、えーと、、、普段は自分のお願いなどは思いつかないので、、、必死で思いついたのは、、、、お金とか数字などの一言で言えるもの?「あ、あのう、、、、、も、もしかしたら、お、お金とかのお願いのほうが良いんでしょうか、、、す、数字とかでも、、、良かったり?」呆れた様子の神様。とっとと言って、という様子。どうやら、お金のことをお願いしてよいみたい。むしろそのほうが、わかりやすくていいらしい?、、、珍しい神様だぁまして漠然としたお金より、数字を言ったほうがよいみたい。な、慣れてない、、、あ、あ、焦る〜〜い、言わなきゃ!「○円!」神様、待ってましたとばかりに、さっさとハンコを押して、書類を脇によけて、はいっ、次っ!えっ〜〜いいの!?唖然!根拠のない罪悪感がふっとぶわー。次の方のために、急いで御前から下がります。はぁっ〜〜っっっつ、つかれたっ 〜〜笑笑いやぁ、いい経験させていただきました。通常は、お願いことをしてよい神様でも、完了形の文章で、叶ったことを感謝します。単語だけでよいなんて、初めて❗️めちゃめちゃ合理的で効率重視。グダグタな理由や長文や言い訳めいたお願いではなく、ズバッと単刀直入で率直な、明確な数字や単語のはっきりしたお願いがお好きでした。こちらの神様は、言葉数が少なく、クールだけど、頑張っている女性を応援してくださいます。でも、ふわふわした理想や夢ばかりで現実的な行動をしていない人には厳しいと感じます。人となりや、頑張っているのかいないのかを一瞬で洞察する力があります。働かされてる感満載の 笑正直で率直な神様。だからこそ、人間の、真剣で、正直で、率直なお願いを受け止めてくださるのかもしれませんね。感謝です。メンバーは4人!左からYUKINEジュエリーデザイナー若生貴大さんチハラダクニコYUKINEジュエリーデザイナー雪音りえさん東京からのジェニーさん。若生さんと、りえさんは普段は芦屋アトリエで、りえさんは、毎月1回、仙台アトリエでお会いできる機会がありますよ。ジュエリーに興味のある方、ない方、色々いらっしゃっると思いますが、お金と仲良しの方、お金を受け取ることに罪悪感のない方は、例外なくジュエリーがお好きです。お金もジュエリーも物質で、波動、周波数が似ているからでしょう。豊かさという言葉しか使えなかった方が、お金や資産という言葉を、会話の中で、罪悪感なく、自然に、当たり前に使えるように変わったら、ステージが変わったというひとつの目安になりますよ。本来ジュエリーは神の気を通すもので、YUKINEブランドは、その方の魂のためのジュエリーで、現実を後押しする力があります。YUKINEのご案内↓↓10/21(土)YUKINE仙台ショウルームはフリーオープンです。◆今月のYUKINEワンデイカフェ&フリーオープンご予約なしでお好きな時間にお越しいただけます。詳しくはこちらから【仙台ショウルーム】■ワンディカフェ 11/19(日)12:30~18:00■フリーオープン10/19(木)12:30~18:0010/20(金)12:30~18:0010/21(土)12:30~18:00【芦屋アトリエ】■フリーオープン10/26(木)13:30~18:0010/28(土)13:30~18:0010/30(月)13:30~18:00ご予約なしでどなたでもお入りいただけますので12:30~18:00のお好きな時間にぜひいらしてくださいね◉仙台ショウルーム・芦屋アトリエのアクセス◉お問い合わせ YUKINEオフィス(火曜定休)e-mail:office@yukine.jp  Tel:022-395-7187

      16
      テーマ:
    • 吉方旅行のホテル選びで、出張が楽しくなった

      おはようございます!東京出張に向かう新幹線の中で書いています。いつも書きたいことがたくさんありますが、毎日が飛ぶように過ぎて、時間がたってしまいます。9/25&26の東京・麻布十番での聖なるガイダンス講座を終えてから、久しぶりの大阪へ、びゅん!いつもお世話になっているそして、魂から信頼しているジュエリーブランドYUKINEのオーナーデザイナー、雪音りえさん&若生貴大さんが、とても大切にしていらっしゃる吉野の一言主神社と天河神社にお誘いいただき、ありがたく、西南の大吉方旅行2&3泊目は大阪にすることにしました!これまでは出張時のホテル選びは、立地や好みで選んでいましたが、吉方位旅行をするようになって、天然温泉つきのホテルが第一優先となりました^_^東京出張時のホテルは、残念ながら温泉ではありません。昼間は麻布十番で仕事をしていますから、麻布十番、赤坂、六本木などその周辺に止まったほうが便利ですが、仙台から見て港区のこのあたりはグレーゾーンといって、私にとっては、凶の南と吉方位の西南の気が入り混じっているところなのでできることなら、避けます。昼間はグレーゾーンで仕事をしても良いのですが、眠る場所が肝心なのです。眠る場所だけは、吉方位にきちんと入っていたほうが良いんです。もしホテルがグレーゾーンにしかなく移動が現実的でなく選べない場合は、凶ではないのですから、グレーゾーンだということは考えない!気にしない!ことにして、自分は吉の気だけを吸収するのだと自己暗示をします。笑笑仙台の私の住まいから見て西南方位は、新宿駅西口、東京都庁より、西側です。このあたりなら、麻布十番駅から、地下鉄大江戸線で一本で移動できますから、無理のない現実的な範囲です。温泉つきの旅館やホテルは、都心では東側にしかありませんので、都庁近辺のホテルで 笑笑バスタブにお湯を張って入浴するようにしています。**************ホテル選びの優先順位外せないのは、2つの条件です◎自宅から100キロ以上の距離がある◎だいたいではなく正確に吉方位範囲内のホテル↓源泉かけ流しの温泉↓天然温泉↓人口温泉↓大浴場か、バスタブにお湯を張る***********この順番です。温泉は、その土地の気を吸った水を全身の細胞からとりこむために効果が抜群!逆に、凶方位に宿泊しなければならないときには、凶の源泉に体を浸したりしないで、シャワーで済ませます。笑笑お仕事で、凶方位に出張しなければならないときには、気にしないこと‼️気にするのが一番良くないです。割り切りましょう。そして、温泉に入らないこと。塩を持ち歩くこと。わざわざ現地の水を飲まないこと。前後に吉方旅行をして、リカバリーすること。です。また、長年育った実家への宿泊は、吉方位でも、凶方位にも、カウントされませんのでご注意を!大阪には、温泉つきのホテルがいくつか、便利な場所にあるんですね〜〜今回はチェーンホテルではなく、阪神ホテルを選びました。お部屋で温泉に入れます。古いホテルですが、清潔感があり、温泉が最高でした!蛇口をひねるだけで温泉かけ流しなんて、それだけで疲れがとれます。ただ源泉かけながしが50度超えてるので、水を混ぜるか、ためてから何時間も冷まさないと熱くてすぐに入れませんでした。一泊目は水を混ぜて入り、二泊目は夜のうちにためておいて完全に冷めた温泉に、朝、熱い温泉を足して入りました。豪華ではなく、質素な場所ですが、またここに泊まりたいです。高級温泉旅館や、スパつきのハイグレードなホテルは別として、温泉付ビジネスホテルといえば、チェーンがいくつかありますね。○○ホテルチェーンはお部屋の鏡の位置が、ベッドから思い切り見える位置に設定してあるので気に敏感な方は気になります。私はこちらはなぜか眠れません 泣○○○○○○ホテルチェーンはお部屋は狭いけど朝食が美味しい!○○○○ホテルチェーンはまだ泊まったことがありません。みなさんは、いかがですか?雪音りえさん、若生さんは葛城一言主神社と天河神社の神様に引き合わせてくださいました!つづく。

      3
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 体験談「HSP・エンパス。不必要に感情を読まれ、いらない気遣いをされる側の不快な気持ちを体験」

      9月25,26日に東京・麻布十番で開催した「聖なるガイダンス」にご参加いただいた横浜のST様から、体験談をいただきましたので、感謝を込めてご紹介させていただきます!ST様、ありがとうございました!******************「私はクニコさんに教えていただくまで、エンパス・HSPという言葉すら知らずに生きてきました。みんなが気にならないような些細なことが気になり、相手の気持ちや心の動きに敏感で、つい求められる人物を演じてしまう。また、大勢で囲む席ではそれぞれの立場での意見に感情移入しすぎてしまい、自分の意見が言えなくなってしまうこと。主人との関係でも性質の違いを理解できずに「もっと察してよ!」と過剰に期待しすぎてしまうこと。日々のそんな自分が息苦しくて、生きづらくて、自分に対してダメだしばかりしていました。しかし、クニコさんからそれは「性格」ではなく、「性質」であり「ギフト」なんだと教えていただいたときに目の前がぱあっと明るくなった気がしました。変えられない「性質」を理解し、それに振り回されるのではなく、コントロールしていく必要があること。それこそが私にとって、人生の質を高めていくために必要な大きな気づきでした。そして、自分自身の感情にフォーカスして、苦しいと感じてきたのですが、講座のなかで、不必要に感情を読まれ、いらない気遣いをされる側の不快な気持ちを体験したときに、「今まで私は、なんて無意味で、なんて失礼なことをしてきたのだろう・・・」と愕然としました。行き過ぎた思いやりは、相手の力を奪うこと。人を信じるということは、どういうことなのか。改めて考えるきっかけになりました。また、クニコさんの講座に参加する方々は、素晴らしい才能と魅力にあふれた方ばかりで、必然という名の出逢いにも感謝しています。安易に「つながる」ことを教えてくれるのではなく、現実世界をもっと自分らしく生きるために、それぞれの人にとって必要なことを、それぞれが受け取ることができる、いわばオーダーメイドのような「聖なるガイダンス」でした。沢山の愛とエネルギーをもって導いて下さるクニコさん、そして一緒に学んでくれた仲間たちに心から感謝いたします。」(ST様、横浜、40代)******************TK様は、内面も外面も美しく(笑)純粋で素直な女性です。うまれつきのサイキック能力と、無私の心と利他の精神を持って生まれついた方なので、ご本人が望まれれば、ヒーラーとしてご活躍されることになられると思います。応援しています!Love,Kuniko

      34
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 体験談「新たな気持ちで、心置きなく、今の自分ができることを、楽しみながら」

      9月25,26日に東京・麻布十番で開催した「聖なるガイダンス」に青森からご参加いただきました、「天地華茶」主宰の飛鳥さんにいただいた体験談を感謝をこめてご紹介させていただきます!(お写真は、「天地華茶」ホームページよりお借りしました)「2日間の「聖なるガイダンス」ベーシック講座に参加させていただき、ありがとうございました!!大好きなくにこさんとご参加する皆様との場に身を置きたく、とっても久々に初心にかえりまた新たな気持ちで参加させていただきました。くにこさんのWSでは、様々な角度から集まったメンバーにより臨機応変に対応してくださるので、今回は講座でありながら、その枠内には収まらずに、一人一人のニーズに合った内容であり、それが誰もが共通の学びであったり、その人が今いる場所から見えるものを気付かせてくれたり、シェアにより引き出されていく、くにこさんの絶妙な問いかけや間合いにより、一人一人の資質や独自性、その人が今いる場所や魂の望みが見えてきて、やはりくにこさんの導きは素晴らしく、どんな時にでも安心して向き合えるので、さらなる気づきとともに癒しが進みます。すっかり遠い記憶になっていた、自分の様々な経験や資質を2日間で思い出し始めました。小さな頃は母親の後ろに隠れていた引っ込み思案なはっきりしない子でしたが、人の事が気になりとってもお節介なタイプでもありました。大変そうな人やその人らしくないお友達がいるとどうしてもあれこれ世話焼きしていたのを、相手は自分が思っているより喜んでないかも!とある時から察して、小学校から中学校への変わり目にそんな自分を変えていきました。その他にも今では笑っちゃうくらいに面白い事が沢山ありました。節目毎にそんな感じで意識して変化していくうちにかなりの鈍感力がついていた事なども〜(笑)2日目の朝に、いつもならそっとしておくのに、何故か!?母の体調からくる事で少しでも良くなって欲しい気持ちから、潜在意識を活用して欲しく、強く言ってしまいました。私自身は全く気にしていなかったのですが、帰ったら母がその事で心を痛めていた事がわかりかなり驚きました!!もう(青森に)帰る寸前なのにどうしよう〜かと思いましたが、そうだ今日やって来たじゃない!!早速実践(笑)何とか前向きにお互いに気持ちを切り替えられました。後々考えてみたら、今回講座に参加した事で、本来持っていたものが、また少しずつ蘇ってきていた中、お節介性質も、まんま母親だからと、無防備に出してしまったんだと感じました。母親を相手に練習させて貰ったかのようです。母ごめんなさい&ありがとうm(_ _)mその日の講座の実践でも、別の形でその事を含め現れていました!やはり周りからの過度の心配は、本人へのプレッシャーでしかなく、手放すのがいいですね。今回の講座は、くにこさんの素晴らしい体験や叡智からくるエッセンスが惜しみなく入り(どのWSやセッションでもです)、個人では得られない相乗効果も含め、様々な角度から自分の聖なるガイダンスをしっかり認識しながら、確認し実践していける充実した内容の2日間でした。何よりも私にとってくにこさんの深い愛と、皆様のピュアなお気持ちが嬉しく、素晴らしい皆様とご一緒させていただき、今の私に、心強いエールを沢山いただきました。感謝感謝です。帰って来てからは、更に新たな気持ちでやっていきたいとモチベーションも上がり、お茶会や瞑想会もさらに直感を生かしながら、自分らしく楽しみながらさせていただけております。エネルギーワークも心置きなく今の自分が出来る事をさせていただけたら、嬉しいです。本当に心から感謝を込めて♡また仙台でのアドバンスも楽しみに伺います。」(天地華茶 飛鳥様 http://www.tennchikacha.com)(お写真は、「天地華茶」ホームページよりお借りしました)飛鳥さん、ありがとうございました!飛鳥さんは、匿名ではなく、活動名やホームページも公開して良いと言ってくださったので、少しご紹介させてください。飛鳥さんは、東京にご実家がおありですが、ご結婚を機に青森に移住され、中国茶とヒーリングを通じて、たくさんの方が、ご自身の可能性と素晴らしさに気づくサポートをなさっています。10年前から存知上げておりますが、自分軸が安定していて、聡明で信頼できる方です。過去の青森でのワークショップはすべて飛鳥さんに主催していただき、いずれも、素晴らしい時間となりました。また現地では、いつも、さりげなく、でもつききりでお世話して頂き、そのホスピタリティのおかげで、青森が大好きになりました。ご自身のことをおせっかいと書いていらっしゃいましたが、私が青森出張時には、会場や宿選び、お食事やお弁当の采配、時間配分、朝目が覚めたらお部屋のドアの前に置いてあるリンゴやナッツの差し入れの中身に至るまで・・・私にとっては、ツボすぎる気遣いとホスピタリティでした。どれもものすごくさりげなくて、ホテルに例えると、最高級ホテルのVIPサービス。全てがさりげなくてスムース。何よりもありがたかったのが、コミュニケーション。私が知っておくべき情報と知らなくて良い情報、私に判断を仰いでくださるポイントと飛鳥さんが判断してくださるポイントのふりわけなどが、絶妙。私が手が回っていなくて返信が滞っているとか忘れているときには、遠慮せず、放置せず、しっかりリマインドしてくださる。1話せば、10を理解して動いてもらえる。スーパー秘書のいる社長さんって、毎日こんな気分なのかなと感動しました。ご自身が表に出るプレイヤーなのに、人のこともサポートできる方は珍しいと思います。自分のやるべき仕事だけに100%集中することができて、素晴らしいビジネスパートナーとのお仕事はこんなに楽なものなのか・・・と感銘を受けました。また中国茶のお茶会にも何度か参加させていただき、その優雅で気品に満ちた世界観にも魅了されてしまいました。いつか時間を作って、学びたいと思っています。聖なるガイダンスのアドバンス講座では、仙台にお越し下さいますので、またお会いできますことを楽しみにしていますね!Love,Kuniko

      8
      テーマ:

プロフィール

Kuniko Chiharada

性別:
女性
自己紹介:
http://chiharadakuniko.hatenablog.com/entry/menu ...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。