☆深呼吸をした後に☆

 芝居を観るのが趣味です。自分の感性で観たい芝居を選んでいるのでテーマはありません。最近、映画鑑賞も楽しくなりました。
日頃の趣味を徒然なるままに書いています。
旧ブログ名 「☆青山航士さんを囲む☆おしゃべり広場」

NEW !
テーマ:

これから

ブログ記事を書くよりも

他所の方のブログを拝読することに

力を入れようと思います。

 

なにより

自分に哲学のないことを痛感し

書くことが苦痛です。

 

そして

全くの勉強不足を嘆きます。

 

自分の脚元にある

日本の歴史を見て視たい。

 

観劇もずっと続けています。

毎月3本から4本

それ以上通うことも

でも、

ブログにおこすことがめっきり減りました。

 

再演の「王家の紋章」も4回観ました。

人間模様を描いた前回と異なり

恋愛ものになり、スッキリとしたストーリーへ

ドロドロ感がないのです。

その代り

エンターテインメント性はもの凄く高くなりました。

 

ぼそぼそと

つぶやく日記になりそうです。

 

これからは

公開の少ないアメンバー記事に

なっていくと思います。

 

つたないブログを読んでくださって

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

「 隙間時間は読書に限ります 」が、心情…

ゆっくりと、味わって飲むお茶のように。

でも、

今回の「胡蝶殺し」は、夢中で読んでしまいました。

 

近藤史恵さんという作家を初めて知りました。

i‐ちひろさんの読書のブログでした。

この作家をググったら「大学時代歌舞伎の研究」をなさっていたいたそうです。

 

歌舞伎を私が拝見するのは年に数回です。

歌舞伎は世界に誇れる日本の最高芸術の一つです。

演劇好きの私にはたまらない魅力を放ちます。

 

「胡蝶」というお役が歌舞伎にあります。

「春興鏡獅子」という舞踊です。

白の毛を付けて踊る獅子の中に

蝶が2匹舞い踊るのです。

 

 

DSC_1916.jpg

 

《上野 「松韻亭」のお昼ランチ》

この籠懐石のように

とっても華やかで、艶やかな踊りです。

 

そのイメージをこの本でも味わいつつ

最後のところでは、心が締め付けられるように

歌舞伎俳優ならではの愛情のこまやかさに魅せられて、ぐぐっときます。

 

ミステリーとありますが、探偵役はいません。

殺人事件は起こりませんし、犯人探しもありません。

子役と親の心の内を描く白熱の心理サスペンスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

早朝の散歩を日していて、気になっていたものがありました。

 

DSC_1917.jpg

 

雪の塊です。

雪なんて降っていないのに大きな雪山

気にはなっていましたが、そのまま素通りしてました。

 

DSC_1921.jpg

 

ここのリンクが雪の正体

ここに「浅田真央」さんも滑りに来ていたそうです。

朝の5時半

すでにこのリンクで少女たちが滑っています。

 

DSC_1919.jpg

 

コーチの方もいらして

十数人がリンク上に

真央ちゃんの後輩の少女らでしょう。

 

散歩の道で見つけた「ハルジオン」

DSC_1930.jpg

 

DSC_1934.jpg

 

 

「やまぶき」

DSC_1931.jpg

 

 

「ひなげし」

DSC_1929.jpg

 

「鳴子蘭」

DSC_1935.jpg

 

DSC_1927.jpg

 

ちょっと早い「紫陽花」

 

DSC_1925.jpg

 

「藤」

DSC_1923.jpg

 

 

「つつじ」

DSC_1933.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

県内の産地をちょっと紹介します。。

さいたまには、イチゴを生産しているファームが

結構な数存在します。

イチゴの生産地とは別に

イチゴ狩りが楽しめるハウスも多く点在します。

 

DSC_1894.jpg

 

 

県庁所在地のさいたま市にもあるそうです。

 

5月までイチゴが無くなるまで楽しめるのと

入場料も今は、お安くなっています。

今月末からは、一段と安くなるようです。

 

30分食べ放題!!

ご一緒した友人は150個以上食べたそうです。

私はその三分の一50個いったかどうかです。

 

ジャム用の700gのイチゴを買ってきたので

イチゴジャムを作りました。

 

DSC_1897.jpg

 

ここ施設の奥さんに、

「砂糖の量はどのくらい?」

「作り方は?」と、お聞きしました。

 

「イチゴが甘いから、20パーセントで!」

「電子レンジでもよいけれど、この量ならおお鍋ね!」

 

作ろうとして気づいたこと…

 

イチゴ狩りするときには、そのまま食べたので

このジャム用イチゴもヘタを取ってそのまま鍋に。

砂糖は20%の140g

洗わない分、イチゴに水分が少ないので

 

DSC_1898.jpg

 

砂糖が溶けるまで、気を付けないと焦げること。

水分が出てきたら、強火にしてふつふつ

灰汁をとって、暫らく煮ます。

灰汁を水に入れるので、ジャムになる過程が分かります。

 

水分を煮詰めてジャムにするには、いれた砂糖が少ないのとレモン汁もないので

最後の灰汁がワーッと湧いて来たらすくっておしまい。

 

DSC_1900.jpg

 

味を見ましたところ、甘酸っぱさが際立って

爽やかな仕上がり。

美味しいです!!

 

のぼうの城も近くにあって

 

 

それから産直…

その近くにある森のお菓子屋さんへ寄ったときに買った食パンに載せて

美味しいです。

このパンも3斤が長いままの天然酵母

300円ちょっとなので、この店の一番人気

日によって、更に半額の日もあるとか・・・

 

DSC_1901.jpg

 

産直で買った珍しいお野菜!?

 

DSC_1902.jpg

 

「アイスプラント」ですって!?

葉っぱは厚手。

その葉の上に、水滴みたいなものがびっしり

それが「アイスプラント」

 

DSC_1904.jpg

 

生でサラダに!とあるので

戴いてみました。

なんか酸っぱいような味がします。

ドレッシングよりもマヨネーズで頂きました。

 

日帰り温泉やスパー銭湯もあるのです。

酸素カプセルのある癒しの日帰り温泉施設にも寄って

 

気分転換にとっても良い1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

再演され、ただ今上演中の王家の紋章
がDVDになって、購入出来ることになったそうです🎵

本日の昼から受付開始だそうです。

昨夜の公演中でカメラ機材とクルーの方々が
帝劇の会場内にいらっしゃってました。

昨夜の舞台が記憶と記録に永久に残るんですね!

私の個人的感じですが、昨夜はも
一際輝いていました!
毎回の進化が素晴らしい!

昨夜のカーテンコールの時に仕掛けていたお茶目なお3人のお姿が見られる!
お得感いっぱい🎵

青山航士さんのダンスは美しきの極地✴。
魅せて頂いています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

1週間ばかり前、母が入院しました。

この母は、病気知らずの刀自さまでした。

流石に寄る年波には勝てず

昨年、1度

先週、2度目の入院となりました。

 

DSC_1873.jpg

 

米寿を迎えることができるまではで、生きかえり

今は90歳のお祝いをしたいからと

気力で生を全うしています。

しかし、なんて強運なんだろうと思うこの頃です。。

 

DSC_1886.jpg

 

何年か前に「エンゼル・ナンバー」という数字があることを初めて知りました。

わが家の刀自様のご病気と入院のタイミングの良さや、

奇跡の復活!を視て

初めて母のエンゼル・ナンバーを調べました。

「4」です。

 

DSC_1874.jpg

 

エンゼル界では最高に良い数字「4」

天使のナンバーキラキラキラキラ

この状況を天使が助けているということのようです。

 

DSC_1883.jpg

 

DSC_1881.jpg

 

健康であっても、悩みは尽きませんが

前向きになれる数字が、個人個人にあるとしたら

それは素敵なことです。

 

ちなみに私は「1」

引き寄せのパワーが大きいと

息子は「9」

この9という数字、

他の数と違って、面白い特徴を持っていることを知りました。

どんな数字にも「9」をかけて整理すると「9」になる!!

 

1×9=9

105×9=945(9+4+5→18→1+8→《9》)

9をエンゼル・ナンバーに持つ人は最高の能力を頂いているんですね。

 

わが家の息子がそれに気づくか否か

それが問題だ!!

 

DSC_1884.jpg

 

春のせい・・・

春の精

春の聖

春の生

春の性

どの、せい にしましょうか!?

 

春のせいにしても、

よきように考えることが大切なんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ボクラ団義最新作(vol.19)
「飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ」
~梟雄と呼ばれた男 右筆と呼ばれた男~
4/4(火)-14(金)@吉祥寺シアター
@演劇集団 ボクラ団義 三年ぶり、三作目の新作時代劇!!
久保田唱さん作・演出のボクラ団義が送る、10年目公演第一弾は時代物新作公演!

「飛ばぬ鳥なら落ちもせぬ」です。

 

初日を観劇してきました。

主人公は戦国武将「松永久秀」

 

時代劇が好きですが、歴史に詳しくはありません。

戦国武将「松永久秀」って誰?!って思いました。

 

観劇サイト「おけぴ」をみたり…

ボクラ団義のHPを読んだり…

 

  あの織田信長からも「悪人」呼ばわりをされた戦国武将 松永久秀。
信長をも二度裏切るなど、自分の目的の為ならば手段を選ばないその姿勢は「悪鳥」と呼ばれた久秀。


久秀がその生涯を終えようとしている時、異を唱えた男がいた。
それは、久秀の言葉を綴り続けた【右筆】と、その【手紙を運び続けた男】。

「聞いたままを書くのがそなたの仕事。そのまま書くか決めるのもそなたの仕事」

彼らは何をみて、何を思ったのか。
戦国の世と時の流れを、飛脚のごとく駆け巡る、ボクラ団義流、戦国スペクタクル舞台劇!


殺陣師としてもご活躍の鵜飼主水さん沖野晃司さん竹石悟朗さんらによる迫力の殺陣シーンも見ごたえあり!!

 

 

う~ん。。

 

まだまだ、よくわからない人物「松永久秀」…



《 あらすじ 》も読むことに…

 

時は16世紀後半、場所は日本。
後世からは『戦国時代』と呼ばれた時代。
その時代で覇者となったあの【織田信長】からも「悪人」呼ばわりをされた戦国武将がいた。【松永久秀】である。

彼は戦乱の世で裏切りに裏切りを重ね、あの織田信長をも、二度裏切った。
自分の目的の為ならば手段を選ばないその姿勢は「悪鳥」と呼ばれる鳥、【梟(フクロウ)】から、後年「乱世の梟雄(きょうゆう)」と呼ばれた。…

 

うん!?…ここまで読んで

もしかしたら、松永久秀って…

!?

 

松永弾正のこと

!?

 

 

そして続きには

!!

 

 

西暦1577年(天正五年)、彼がかつての主・織田信長の軍勢により城を囲まれ、その生涯を終えようとしている時、その松永久秀の行動に異を唱える男がいた。


その男とは、ある時期より松永の書いた【手紙】を運び続けた一人の「飛脚」だった。
そしてそこには、松永久秀の手紙を横で書き続けた一人の「右筆」と、松永を説得する為に城を訪れた何人かの人間がいた。


その場に更に現れた、【時の運命を操る男】……

 

 

!?、やややっ松永秀久って、何者

 

えー、観劇前にネットで調べてから観劇に向かいました。

 

この舞台には、予備知識が必要です。

内容を深く知るためにも

もちろん、知らなくてもそこは「ボクラ団義!」

抜かりなく、楽しめます。。

 

松永秀久=松永弾正

本当に悪人だったのか!?

織田信長や、豊臣秀吉や徳川家康のように

天下人を狙うよりも何を求めて戦国の時代を生き抜こうとしたのかニヤリ

其処がこの舞台からみえてきます。

素晴らしい舞台です!!

 

 

 


<上演時間>
約2時間40分(休憩なし)

<出演>
沖野晃司、竹石悟朗、平山空、春原優子、添田翔太、福田智行
内田智太、中村宜広、大友歩、松嶋沙耶花(以上ボクラ団義)

~ゲスト~
今出舞、鵜飼主水、加藤凛太郎、門野翔
佐藤修幸、田中彪(T-gene)、水崎綾、持田千妃来、吉田宗洋

~Wキャスト~
齋藤彩夏・伊喜真理

~アンサンブル~
梅澤鮎美、川井優樹、田中靖人、西幹麻里奈、平井航介、古谷淳

<スタッフ>
作・演出:久保田唱
音楽:三善雅己

<あらすじ>
時は16世紀後半、場所は日本。
後世からは『戦国時代』と呼ばれた時代。
その時代で覇者となったあの【織田信長】からも「悪人」呼ばわりをされた戦国武将がいた。【松永久秀】である。

彼は戦乱の世で裏切りに裏切りを重ね、あの織田信長をも、二度裏切った。
自分の目的の為ならば手段を選ばないその姿勢は「悪鳥」と呼ばれる鳥、【梟(フクロウ)】から、後年「乱世の梟雄(きょうゆう)」と呼ばれた。

しかし西暦1577年(天正五年)、彼がかつての主・織田信長の軍勢により城を囲まれ、その生涯を終えようとしている時、その松永久秀の行動に異を唱える男がいた。
その男とは、ある時期より松永の書いた【手紙】を運び続けた一人の「飛脚」だった。
そしてそこには、松永久秀の手紙を横で書き続けた一人の「右筆」と、松永を説得する為に城を訪れた何人かの人間がいた。


その場に更に現れた、【時の運命を操る男】……

<公演HP>
http://www.bokudan.com/


 

 

 



 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 桜が満開のお隣の土地

陽射しが十分にあたるところは昨日より散り始めています。

大きな桜の木が何本もありますが

ここでお花見をする人は

どなたも静かな散歩を楽しむ方々に限られます。

 

大きな工場が管理しているからでしょう。

柵があって、中に入れません。

 

工場で働く人も、サクラの下でどんちゃん騒ぎはしません。

皆、静かに春の訪れを楽しんでいるのです。

 

    DSC_1725.jpg

 

いつもの静かな桜の周りで、大きな声が聞こえます。

 

鳴き声です。

「ピーピーピー音譜

「ピィーピピー音譜

「ピッピィピー音譜

 

1羽や2羽ではありません。

それこそ小鳥の集団です。

小鳥のさえずりでした。

 

春なんですね。

小鳥も恋の季節。

桜の花の中で、さえずりあったり

追いかけっこをしたり

桜の花の蜜を吸ったり…

 

この声の主たちは、集団で移動して来る渡り鳥の仲間「ひよどり」たちでした音譜。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

俳優の《照井裕隆》さんの

アメブロの読者をさせていただいています。

照井さんが

NHK-BSプレミアム

「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」に

ご出演だそうです!!
明日、4月2(日) 8:30‐10:00の放送です。


ここに「おどるくん」もゲスト出演で

「うたっておどろんぱ!」の懐かしの映像が流れるそうです。


「うたっておどろんぱ」のおどるくんがゲストで出演って嬉しいです。

「うたっておどろんぱ」には、《青山航士》さんもご出演でしたから。。

明日は休日。

お子さまと一緒に「おどろんぱ」を観ていた方々是非ご覧いただけたらと思います。

 

 

最近、朝の散歩をしています。

川べりに、《菜の花》や《からし菜》が自生しています。

それを摘んできて、茹でて

おひたしにしたり、辛し和えにしたり、ご飯に混ぜたりして

春の野草を戴いています。DSC_1694.jpg

 

        DSC_1695.jpg

 

      DSC_1703.jpg

 

      DSC_1706.jpg

 

      DSC_1702.jpg

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 パソコンを起動すると映画を無料でみられるサイトが

ヤフーに音譜

朝早く、1本映画を観られるので何本か鑑賞しました。

 

 

キラキラキラキラ「ツレがうつになりまして」が最初

公開時にこの映画を観ていますので、安心して観ました。

何が安心かというと、好きな俳優さんがご出演だからです。

宮崎あおいさんのファンです。

この映画、お薦めです。

 

 

キラキラキラキラキラキラ「壬生義士伝」

こちらは何度か観ています。

中井貴一さんのなされている

南部 盛岡藩の脱藩浪人「吉村貫一郎」の生き方に感銘を受けます。

この映画も何回みても良いですね。

 

 

こんな作品もみました。

題名が面白い

キラキラキラキラ「偉大なる、しゅららぽん」

奇想天外だけれど、もしかしたらこんな民族が日本にいないとはおもえない。

日本最大のパワースポット「琵琶湖」だから、京都だから面白かったです。

 

 

キラキラキラキラキラキラ「グッモーエビアン」も面白かったです。

大泉洋さんがご出演で、それなら面白く仕上げて来るに違いない!!

正に、その期待を裏切らないばかりか、

温かくしてくれる素敵な作品でした!!

 

 

キラキラキラキラ「長い散歩」は、緒形拳さんの最晩年の作品の1つです。

大の緒形拳ファンとしては見逃せません。

当時も観ましたし、DVDも買いました。

まさか、ヤフーで視聴できるとは思いませんでしたが…

感慨深いものがあります。

この映画の音楽担当のピアニスト「稲本響」さんとのご縁もできました。

 

 

つい先ほど見たのが、

キラキラキラキラ「阿修羅の瞳」です。

劇団☆新感線の映画版です。

歌舞伎俳優の市川染五郎さんと宮澤りえさん

とても魅力的な俳優陣の競演が見られました。

「女が恋をすると阿修羅になるんでですかねぇ・・・」

「男が恋をすると命懸けで守るんですねぇ・・・」

深いところは分かりませんが。。。

 

 

けっこう、見逃している映画をパソコンで接続して

家のテレビ画面上でみられるというのは

嬉しくもあり楽しくもあり、お得な気分です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。