★ご案内いたします★

<今年4回目おめめどうダイレクトセールスはお江戸は人形町!>

(株)おめめどうは、自閉症・発達障害の人たちを支援するグッズやサービスを、全国に、提供している会社です。視覚的、具体的、肯定的な支援、グッズを使った居心地の良い暮らしをお勧めしています。4月は東京日本橋人形町でワンディショップオープンです。

 

おめめどうin 江戸・人形町 ~自閉症支援グッズあれこれ販売します~

 

◆ ダイレクトセールスの内容:

 おめめどうグッズの展示販売(送料、振込み手数料がかからずお得です!)。

 サンプルもあります。実際に手にとって、お使いいただき、なんなりとお尋ねください。使い方のご説明をいたします。簡単なご相談も承ります。

 おめめどうの情報サービス(各種セミナー、支援サポート、携帯メルマガ、支援相談mlハルネットほか)のお申込みが直接していただけます(割引有)

注:なお、セミナーのような講話、レジュメ資料などのご提供はありません。

 

◆ 日時:2011年4月18日(月) 

時間:10:00開店 ~ 15:00閉店

(日本橋へのショッピングのついでに、どうぞ、ご自由に、ご来店ください)

 

 会場:e-AT利用促進協会

東京都中央区日本橋人形町2丁目21番1号FSビル601 TEL 03-6661-6437

*交通アクセス* 都営浅草線の人形町駅A3出口(エレベータ有) 日比谷線の人形町駅A1出口から甘酒横丁方面に向かい、甘酒横丁交差点を明治座方面に進む。1つ目の信号角の7階建てのグレーのビル

※駐車場はありません。車の場合は付近のコインパーキングをご利用ください。

 

◆ 販売、相談員:奥平綾子@ハルヤンネ(おめめどう代表取締役)

大西俊介@syunさん(おめめどうオブザーバー@office syun

 ダイレクトセールスへのお問い合わせは、、、 株式会社 おめめどう
〒669-2223 兵庫県篠山市味間奥190-8

079-594-4667 haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com

 

 

AD

西宮暮らし相談室のお知らせ

テーマ:

株式会社 おめめどう主催 西宮暮らし相談室

~自閉症・発達障害の人の支援を考える~

㈱ おめめどうは、自閉症・発達障害の人たちを支援するグッズやサービスを提供している会社です。視覚的、具体的、肯定的で、選ぶ暮らし、みえるコム、グッ ズを使った居心地の良い暮らし(グッズ de HAPPY♪)をお勧めしています。支援についての相談を受ける場所をぜひ阪神間でというご要望が多かった ので、この春から、西宮市民会館をお借りし、月に一回相談室を開催することにしました(毎月第4水曜)

テーマを決めた講話。グッズの使い方講習。また、Q&Aでは個別な相談から考え方を身につけていきます。午前午後の二部入れ替え制です。展示販売もあります。

****************************************

<第一回・西宮暮らし相談室>

◆ 日時;2011年4月27日(水)

午前の部 10:00~12:00

午後の部 13:00~15:00

 

◆ 場所:西宮市民会館 403号室

662-0918 西宮市六湛寺町1011TEL(0798)33-3111

FAX(0798)33-1441 http://amity.nishi.or.jp/amity/access.html

 

◆ 定員:午前の部、午後の部とも 20名ずつ

 

◆ 参加費:2000円 (当日参加は、2500円)

 

 お申し込み方法

お名前、〒、ご住所、TELFAX かかわっておられるお子様の年齢(学年)をご明記ください。追って振込用紙をお送りします。

 

◆ 講師:奥平綾子@ハルヤンネ(株式会社 おめめどう取締役)

大西俊介@syunさん(おめめどうオブザーバー、office syun

****************************************

 西宮暮らし相談室は、毎月行う予定です(夏・冬の休業月有)。

第二回は、5月25日(水) 第三回は、6月22日(水)

連続して参加したいという場合は、その旨を先にお知らせください。

お申し込み・お問い合わせは:㈱ おめめどう「西宮暮らし相談室係」

E-MAIL: haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com

TEL&FAX 079-594-4667

AD

ご案内します!!!

ワンステップセミナーin愛知瀬戸


~自閉症・発達障害児のコミュニケーションのサポート~おめめどう主催!支援グッズの使い方マスター!


株式会社 おめめどうは、自閉症・発達障害の人たちを支援するグッズやサービスを提供している会社です。障害特性にそった視覚的、具体的、肯定的で、グッ ズを使った居心地の良い暮らしをお勧めしています。実際に、グッズを一つずつご説明をしながら、コミュニケーションサポートの方法(見えるコムの方法)、 簡単なスケジュールや構造化、ご家庭での支援のコツなど、具体的な事例でお話します。

質疑応答では、考え方をみんなで共有します。この機会にみっちり、一日、一緒に学びましょう。おめめどうの商品の展示もあります。どうぞ、お誘い合わせの上、お申し込みください。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

●日時:2010年5月16日(月) 開場9:15 9:30~15:00

●会場: 特定非営利活動法人スウィートスマイル事務所
瀬戸市夢野台 2-2 TEL 0561-58-1100

 

● 対象:自閉症・発達障害児・者に関わっている方

(スケジュールや視覚的支援、筆談コミュニケーションに関心のある方なら、保護者以外の方もどうぞ)

●講師:奥平綾子@ハルヤンネ(株式会社 おめめどう)

大西俊介@syunさん(おめめどうブレイン、office syun

●タイムスケジュール:(スケジュールの変更が、あるかもしれません)

9:30~ 講義と実習 「自閉症の人の頭の中を覗いてみよう。基本の手立ての考え方。みえるコムがなぜ必要かなど、具体的な事例の映像と解説によって、考えていきます。

12:00~ ランチタイム(会場にて)ご希望の方には、お弁当の手配をします

13:00~ 実演コーナー グッズの解説と効果的な利用法を、実際に演じて解説します。

Syun
さんの講義 ICFの話 障害とは、親の立場とはを説明します。

Q&A
前もって相談を受け、それを基にして、考え方をお話します。

~15:00

●定員:30名
(基本ラインにしています)

●参加費:5000円 (ランチタイムのお弁当をご希望の方は、別途800円お茶込み)

 

●お申し込み方法:
お名前、〒、ご住所、TELFAX かかわっておられるお子様の年齢(学年)、お立場、ランチタイムのお弁当の有無

をご明記ください。追って振込用紙をお送りします。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

お申し込み・お問い合わせは:株式会社 おめめどう

〒669-2223 兵庫県篠山市味間奥190-8

㈱ おめめどう E-MAIL: haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com

TEL
FAX 079-594-466

 

 


AD

早いもので、もう、来期のご案内をする時期になりました。




これまでとml(メーリングリスト)の種類、参加費等内容は変えていません。日々相談できるところとして、ハルネットが、暮らしの安心の材料になっていれば幸いです。




盛んなml、静かなmlありますが、毎回、それが、変わっていくものですから。この四つの形式が落ち着いているかなと思っています。



オブザーバーの大西俊介@syunさんとは、これからも、複雑な内容については、一緒に考えていただき、助言いただきながら、アドバイスしていきます。




ハルネットに入りながらも、メーリングリスト上ではなく、個人相談をされたい方。料金アップで可能になります。個人相談をしたいときに、その旨をご連絡してください。その月だけ、料金を変えさせていただきます。




mlのみは、三ヶ月12000円ですが、個人相談込みなら19500円(ひと月6500円)です。お申し込みのときに(あるいは、必要になられたときに)、ご連絡ください。








これまでのワンステップセミナーにご参加いただいている方の入会金は、サービスいたします。その旨、ご記入の上お申込み下さい。




また、春のご入会プレゼントとして、15分から20分くらいの「ミニ講座(syunさんへのインタビュー形式)CD」を差し上げます。





すべてのmlへのハルヤンネからの過去の記録や物語のアップ、それから、ハルネットブログ「おめめブレイン」も継続します。





/////////////////







<4月からのハルネット(支援相談メーリングリスト)


参加者募集のお知らせです(毎回50名以上がご登録!)






●ハルネット・幼児期 10名前後 (就学前のお子さんに限定します。)



ここは、就学前のお子さんをお持ちの親御さんを対象としたメーリングリストです。幼児期や支援のし始めにありがちな問題、親御さんの気持ちのサポートをしていきます。 同じくらいの年齢層をもつ親御さんばかりなので、励まし合うことができるところです。幼児期の支援が軌道に乗る、あと押しが出来たらと思っています。







●ハルネット・学童期 25名前後 (就学後の方、あるいは、希望によりどなたでもお入りいただける、ハルネットの中心的MLです)



ここは、学童期(小学校在籍)のお子さんをお持ちの親御さんを中心としたメーリングリストです。多様な話題があるのが特徴です。もちろん初めて支援を始めたいという方のご相談もしていただけます。ロム専(読むだけ)の方が多いのも特徴です。みなさんが、「困ったときのハルネット」と考えてくださっているようです。








●ハルネット・思春期 10名前後 (小学6年生以上のお子さんを持つ親御さん&思春期の対応に関心のある支援者)



一番難しい年頃、思春期。それを迎えたお子さんの悩みを共有し、少しでも本人・家族が居心地の良い暮らしができるよう、一緒に励ましあっていくメーリングリストです。







●ハルネット・ペアレントメンターコース 10名前後 (青年期の親御さん、親の会・支援センターなどで、相談業務をされる方限定)



親の会のリーダーさんで、ペアレントメンター(親御さんに対する相談相手、理解者)を育成するコースです。ただ相談を聞くだけでなく、内容、支援の方向性を確認していきます。おめめどうのメソッドやグッズを使って適切なアドバイスをすることを目的としています。また、支援センターや療育施設などで相談業務をされる方で、答え方を学びたい方向け。





期間参加費は、どこも同じです。







/////////////////////////// //





【費 用】 入会金5000円



期間参加費12000円(3ヶ月分前納を基本していますが、一ヶ月ごとの分割4000円を希望される方は、お知らせください。)



個人相談も有の場合、19500円(分割は一ヶ月、6500円になります。)




【対象者】 自閉症の幼児、学童期、思春期のお子さんをお持ちの保護者を中心に、ご親族の方、支援者、教員も、ご参加されています。




【形 式】 3ヶ月間のメーリングリスト形式2011年4月5日~6月25日





【受付期間】 2011年1月5日スタート 途中入会も可お問い合わせください




【内 容】 Q&A、質疑応答形式。親御さんの質問に対して、「視覚的・具体的・肯定的支援」「選択活動」「見えるコム」「杖の役割」の四つの柱での支援を書いていきます。おめめどうのメソッドです。





【条 件】 「視覚的・具体的・肯定的支援」「選択活動」「見えるコム」「杖の役割」 を知りたい。自分なりに、その方向性でやってみたい人・ロムオンリーでも結構です。・ 内容を外部に漏らさない。転送やコピー配布は不可。守秘義務がまもれる人。(当方も守秘義務は堅くお守りします。) 相談をしていただくと、簡単な報告をお願いしております(支援のモチベーション維持のため)。





【申込方法】(コピー&ペーストしてご記入ください)



●お申し込みML




●新規、あるいは継続など。新規の場合は、ワンステップセミナーに参加しておられる場合は入会金が無料になります。どこのワンステップセミナーかもご明記ください。




●個人相談希望(料金が違ってきます)




●お名前




●ご住所




TELFAX




●登録メールアドレス(pc、携帯、どちらでも可)




●お子さんのお名前、年齢、性別、在籍園・学校(支援者の場合は、肩書き)




●分割払い希望(振り込み手数料がその都度かかります)




●希望動機(簡単でいいですよ) を明記の上、メールにてお申し込みください。






【入会と継続会員】 「ハルネット」は、三ヶ月ごとに、新しく出発していきます。一度入会して頂ければ、休会は自由です。また、参加したい時期にご連絡をいただくと、再登録させて頂きます。コースの変更も、更新時には可能です。





参加費の振込(お手紙を3月中頃から送付いたします)を確認後、MLに登録いたします(4月の初旬)。







どうぞ、勇気を持ってチャレンジ♪ 一緒に学んで、笑って夏を迎えましょう。






(株)おめめどう



〒669-2223 兵庫県篠山市味間奥190-8



TEL & FAX:079-594-4667



E-mailharuyanne@omemedo.tanba-sasayama.com















春休み特別企画

~支援グッズの制作会・おめめどうのある村で、作ってワクワク!~

春の丹波路へ、♪ようこそ・ようこそ♪

日時:3月27日(日) 10;00~15:00(自由に出入りできます)

会場:茶の里会館 (おめめどう事務所のとなりにある味間奥公民館です)

<内容>

お話~支援グッズの考え方

制作~実際に作ってみましょう

お昼ごはん~丹波の味覚弁当と美味しい味間茶

制作~実際に作ってみましょう

発表~作ったものへの寸評

参加費:5000円(お弁当代、材料費込み。お土産つき)

(文房具、ラミネーター、100円ショップの材料などは、いくらかご用意しますので、自由にお使い下さい。また、作りたいと決めておられるものがあれば、お持ち下さい。現場で、おめめどう商品をお使いの場合は、その実費はいただきます。作っていただいたグッズは、お持ち帰りいただけます。)

定員:20名

申し込み方法

お名前、ご住所、TEL&FAX 肩書き(お子さんの年齢など)

送迎希望の有無

<アクセスについて>

交通の便は、非常に悪いところです。お車ではない場合は、篠山口駅からの送迎をいたします。必要の場合は、お申し込みのときに、必ず、送迎希望をお書き下さい。

株式会社 おめめどう

〒669-2223 兵庫県篠山市味間奥190-8

E-MAIL: haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com

TEL&FAX079-594-4667

親の会「すまいる。」主催講演会

日時:3月10日(木) 時間:10時~12 (講演会終了後物品販売)

テーマ:「自閉症・発達障害の子供達への家庭支援~兄弟姉妹への対応や思春期に向けてのお話~」

場所:中丹勤労者福祉会館の第10会議室

福知山市昭和新町105番地

定員 50名程度

お問い合わせ&お申込みは

「すまいる。」会長岸川さんまで。

*電話 0773(27)3171

*メール smile_kids@dwmail.jp

思春期と兄弟姉妹の話をメインにします。

後半の30分は、Q&Aをします。グッズの展示販売

どうぞ、お近くの方は、いらしてください

自閉症・発達障害のある子どもの家庭での支援

~青年期・思春期までに出来ること~

日時:2月27日(日) 13:30~15:30

会場:地域交流センター アゼリアホール

参加費:鳥取県自閉症協会会員・学生 無料 会員外→500園

参加申し込み:2月20日

対象:保護者、関係者

定員:300名

主催:特定非営利活動法人 鳥取県自閉症協会

後援:「エール」鳥取県自閉症・発達障害支援センター

お名前・ご住所・連絡先電話番号・会員、一般などの肩書き


ファクス:0857-30-2785

E・mail:asi-tottori@trad.ocn.ne.jp

にて、お申込み下さい

後半の30分は、Q&Aをします。

グッズの展示販売あります。

鳥取は、湯梨浜以来の二回目。メッチャ、楽しみです

早速、送ってくださいました。ありがとうございました。

/////////////


*二時間があっという間でした。
もう少し聞きたいというところで終わるのが、ちょうどいい感じでした。
また聞きに行きたいです。(保護者)


*今回もたくさんの気づきと学びがありました。
次回も楽しみにしています。(保護者)


*syunさんのお話しの中で、ダダ君のメール(中略された文)をみて、涙が出そうになりました。
普段いろんなコトを口グセにする息子がそこにいるようなメールでした。
頭の中であれだけのことを抱えながら、外からの情報を処理しないといけないのは 難しいと思います。
「支援者側のスケジュールのこだわり」も気をつけていこうと思います。
【今日】と【きょうくん】のお話しも、聞かせていただいて良かったです。
4回目も楽しみにしています。ありがとうございました。(保護者)


*今日もありがとうございました。
”本人”のない支援をしているなあ~とつくづく感じ、反省しています。
今日は支援を見直すよいきっかけとなりました。ありがとうございました。(保護者)


*スケジュールがなぜ必要なのかという訳が、頭の中がいっぱいだからというのが、とても衝撃的でした。
その他もとても勉強になりました。(保護者)


*本人の意志をきちんと聞けてないな・・・と反省しました。
問題行動の「根本をつきとめないといけませんね。(保護者)


*子どもに、私から言葉で話し掛けたときは、答えるのにとても時間がかかります。
紙に書いて聞いたときは、顔の表情もやわらかいまま スッと書いて返事をしてくれる理由が、とてもよくわかりました。
子どもたちの頭の中には、気になっていることが居座っているのですね。(保護者)


*二回目から参加しています。
なるほどな~ こういうことか~ と納得できる話しもあり、とても参考になっています。(保護者)


*ふだんをふりかえって、とてもいろいろ考えさせられました。
なぜ自閉症の人にスケジュールが必要なのかも、よく分かりました。
次回もぜひ来たいです。どうもありがとうございました。(保護者)


*スケジュールをもう一度見直していきます。
本人の意志の大切さを再確認しました。(保護者)


*大人の都合で子どもを動かしていることが多いと、反省しています。
もっと本人の意志を確認して、スケジュールなどの支援をしようと思います。(保護者)


*今日も勉強になりました。ありがとうございました。
スケジュールのことが、よく分かりました。
もっと本人のものにできるように、本人の頭の中が【安心・すっきり】するように、していきたいです。
セミナーの参加者もさらに増えましたね!すばらしいです!(保護者)


*具体的でわかりやすかったです^^ なぜスケジュールがいるのか、理解できました^^(保護者)


*親のこだわりの部分はすごくわかりました。
子どものゆるーい考えとか、行動に理解しつつも、自分の思い通りに動かしたいという気持ちがはたらいて・・・
反省しました。(いつもしているんですけどね)(保護者)


*スケジュールに使っているカードなど、本当に分かっているかどうか、確認していきたいと思います。
言葉でのコミュニケーションをきょくりょくやめて、黙って示して、待ってみること、見える形で本人にきいてみること、
やっていきたいと思いました。(保護者)


*なぜスケジュールが必要なのか、大西さんの携帯メールの話、自閉症児の頭の中がどういう状態なのか、が
すごくよくわかりました。(保護者)


*もっとゆっくりとスケジュールの例を見たかったです。あと30分欲しいかんじ。
ダダ君のメール、頭の中のこと、ふだんの息子の様子と重なりました。
母として、心大らかに過ごすこと、見守ることの大切さを思いました。
連続セミナーは、テーマを絞って聞けるのがいいですね。
思春期のお話も続けてゆっくり聞きたいです。
次も楽しみにしています。(保護者)


*自閉症の方の頭の中って、忙しいというかなんと言うか、
色々なものにうもれてしまう前に、やるべきことも外に出しておきたい、
そのためのスケジュールなのかな、という感想です。
私らでも、手帳なり何なりの外部記憶装置は使いますので・・・。(保護者・福祉関係)


*昨年度から担当している自閉症の男性がこれまで「言葉で物事を理解している」と思っていましたが、
最近、実は、言葉での理解はむずかしいのでは?と考えるようになりました。
そこで、視覚に訴える支援をはじめたところです。
【視覚支援の具体例や理論(?)もう少し見たかったです。】
「頭の中の情報量が多すぎる」という話には、思い当たることがありましたので、
やはり、視覚によるスケジューリングは有効なのだと思いました。(福祉関係)


*グッズに頼るだけでなく、子どもの気持ちを優先させて、気持ちを大切にされていることに、嬉しく思いました。
(当たり前のことと思いますが・・・)
勉強になりました。ありがとうございました。(福祉関係)


*話の内容がとても具体的でわかりやすい。
現場や親のそぼくな疑問を知れ、良かった。(福祉関係)


*今回のセミナーを通して、自分の関わっている方のスケジュールが、分かっていないと感じた。
もう一度、本人が理解できるカードを用意することからはじめ、選択活動を試していきたいと思いました。(福祉関係)


*思考回路が混乱しているというメールを見せていただき、スケジュールの必要性が良くわかりました。
肝に命じます。(福祉関係)


*具体的なお話、また大西氏のスケジュールは必要なものと言うお話、大変役に立ちました。
思春期の方への支援についても、具体的なお話を伺いたいです。(福祉関係)


*現在ヘルパーをしております。本日は、利用者様のお母様と一緒に移動中にセミナーに参加させていただきました。
知的障害の利用者様に対する色々な事をお話を聞き、もっと勉強しなければと思いました。
又、セミナーに参加させてもらえることがあれば、参加させていただき、勉強させていただきたく思いました。
本日はありがとうございました。(福祉関係)


*様々な実例やご経験からのお話、大変参考になりました。ありがとうございました。(福祉関係)


*ありがとうございました。自閉症の方の「頭の中」、見えてよくわかりました。
書籍等には、かいていないことを知ることができて、よかったです。(教職員)


*今回ダダ君のメールを見せていただき、彼らの思考特性をしっかり把握して、
支援する側は本当にわかりやすくシンプルなものが大事だということを、改めて痛感しました。
私も彼らが指示待ちにならず、自立して行動できる力につながるためにも、スケジュールは命綱だと思っています。
それから大西氏に紹介していただいた携帯写メは、目からウロコでした。
外出先で心強いアイテムですね。これも今後活用させてください。 ありがとうございました。(教職員)


*スケジュールの使用について、”有効だから”ではなく”必要だから”と言う内容に納得できました。
どんなことも、個人に合わせた、本人にとってわかるもの、必要なものを見極める必要があるのかなと思います。
ありがとうございました。(教職員)


*てんかんの方の話も出ていたのが、もう少し聞いてみたいなと思いました。
自閉症の方、細かく話していただけたので、わかりやすかったです。(専門職)


*今回は日曜日の開催で(予定の変更により)よかったです。
第四回の開催も日曜となっていて、参加できまーす!!
ぜひ、第五回も日曜日にお願い致します。(地域の人)



//////////

京田辺、三回目終了。

これまでにない、いい感じの進んだセミナーです



ご準備等、ありがとうございます


*****思春期連続セミナー*****

「自閉症・発達障害を持つ人の豊かな暮らしのために」

~思春期・青年期への手ががり~

自閉症・発達障害の人たちを支援するグッズやサービスを提供されている()おめめどうより、代表取締役 奥平綾子@ハルヤンネさんと、おめめどうオブザーバーであり、障害支援サークルといくらふとの 大西俊介@syunさんをお招きして、連続講座を開催いたします。

第二回のご案内

日時:平成23年4月24日() 14:00~16:00(受付13:30~)

場所:京田辺市社会福祉センター

京都府京田辺市興戸犬伏5番地の8 TEL (0774)65-4961

内容: 「コミュニケーションを考える」
~本当の気持ちをわかりあうために~

(前半:講義、後半:Q&A)

参加費1500円 定員100

ラストは!!!

<第五回> 「障害児・者の人権・選択活動から」

~人生の主人公は、まぎれもない、その本人~ (7月ごろ)


会場のご案内

★お車でお越しの方:会場の駐車場は台数が限られています。できるだけ乗り合わせをお願い致します。

★電車でお越しの方:近鉄 新田辺駅・JR京田辺駅より徒歩12分、 近鉄 興戸駅より徒歩7分です。

(バスは本数が少なく、時間が合いません)

申し込み&お問い合わせ先

e-mail jcotton.sasaki@nifty.com

FAX 0774293897

自閉症者の暮らしを考える会 ハルスマイル (佐々木)あて

お名前(ふりがな)・ご住所・連絡先(e-mail FAX番号・電話番号いずれかでOK)・

お立場(保護者・教職員・福祉関係・その他)を明記のうえ、お申し込みください。

ダイレクトセールス難波駅前

テーマ:

★ご案内いたします★


<2011年3回目おめめどうダイレクトセールスは、難波駅前>


(株)おめめどうは、自閉症・発達障害の人たちを支援するグッズやサービスを、全国に、提供している会社です。視覚的、具体的、肯定的な支援、グッズを使った居心地の良い暮らしをお勧めしています。3月は、難波駅前で、ワンディショップオープンです。


春の生活への揃えはじめ、使いはじめ、支援しはじめ!

大阪南部、奈良、和歌山のみなさま、このチャンスをお見逃しなく!


◆ ダイレクトセールスの内容:

 おめめどうグッズの展示販売(送料、振込み手数料がかからずお得です!)。

 サンプルもあります。実際に手にとって、お使いいただき、なんなりとお尋ねください。使い方のご説明をいたします。簡単なご相談も承ります。

 おめめどうの情報サービス(各種セミナー、支援サポート、携帯メルマガ、支援相談mlハルネットほか)のお申込みが直接していただけます(割引有)

注:なお、セミナーのような講話、レジュメ資料などのご提供はありません。



◆ 日時:2011年3月15日(火)

時間:10:00開店 ~ 15:00閉店

(難波へのショッピングのついでに、どうぞ、ご自由に、ご来店ください)


◆ 会場:難波御堂筋ホール ホール 8F D


542-0076 大阪市中央区難波4-2-1 難波御堂筋ビルディング大阪市営地下鉄なんば駅13番出口)


◆ 販売、相談員:奥平綾子@ハルヤンネ(おめめどう取締役)

大西俊介@syunさん(おめめどうオブザーバー@office syun





ダイレクトセールスへのお問い合わせは、、、 株式会社 おめめどう
〒669-2223 兵庫県篠山市味間奥190-8

079-594-4667 haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com