波乱万丈ダウンアンダー編

18歳で渡豪
13年住んだオーストラリアを離れ英国で優遊2年半過ごし
またオーストラリアへ戻ってきました。
宜しくお願いします


テーマ:

おはようございます。

 

急に思い出したので出産レポ続けます(笑

 

入院中二人部屋だった私。

3泊した中、同室に人がいたのは最初の夜と最後の夜。

その人たちが個性の強い人達だったので今思い出してもイラつくし笑えるのです。

なので皆さんに紹介しちゃいますね。

 

 

初日、同室の人が部屋に来たのは夜2時を過ぎたあたり。

 

 

難産?帝王出産?だったらしく、車椅子ではなく一回ベッドを出してベッドに乗せた状態で戻ってきました。

カーテンはしっかり引いていたのですが

なぜか旦那さんが仕切りのカーテンをシャーっとあけたのでバッチリ目が合いました(汗

インド人系のご夫婦でした。

 

 

朝になるとご両親、親族が代わる代わる訪れうるさいうるさい(怒

私はまだ点滴の管が付いていたのでシャワーは朝浴びれなかったのですが

彼女はお母さんに手伝ってもらいシャワーを浴びていました。



シャワーとトイレは部屋に一個、共同となります。

 

 

彼女がシャワーから出た後お手洗いに入ってびっくりびっくり

 

 

使ったタオルそのままシャワー室の床に置きっ放しムキー

使ったタオルはちゃんと洗濯物を入れるバスケットが室内にあるのですが

ホテルか何かと勘違いなのでしょうか?

それとも国民性?人の迷惑考えないんでしょうかね??

 

 

洗面所の前も使ったタオルが置いてあり、

洗面器にも使ったタオルが垂れかけてある状態ムキー

床はビショビショ。。。

 

 

人が使ったタオルを触るのって嫌ショボーン

でも触らないと洗面所使えなかったので部屋の端っこに移動させてもらいました。

カゴに入れるほど親切は出来ませんでした。

 

 

太郎に伝えると、なんだと!文句言っておいておこうか?!と怒ってくれたのですが

部屋替えするとか言っているのを聞いたのでそのままにしておきました。

 

 

午後になると看護婦さんが隣に来て話していました。

会話はまる聞こえです。

 

 

「今日のうちに退院しちゃいましょうか!」

 

 

えぇーーーーー!!!!ポーン

 

 

彼女昨日ベッドの状態で来たばっかりですけど、

退院させちゃおうって???

すごいわーガーン

 

 

さすがに彼女も不安だったらしく、困っていたら

「じゃ、もう一晩だけ入院しますか!じゃ、部屋替えしましょうね!」と言って出て行きました。

 

 

なんだったんだろう。。。

 

 

 

彼女の旦那も「なぜ部屋替えが必要なんだ?」と不満そうでしたが

とにかく部屋替えをするということで出て行ったのでした。

その晩は隣に人が居ないので気楽で静かな日でした。。。

 

 

 

そして最悪な3日目。

 

 

その日は朝から同室者が入居してきました。

アジア人風だと思っていたら、あれよあれよと言う間にお見舞いに親族が押し寄せる。。。

会話を聞いているとご夫婦は英語で会話、旦那さんと親族は中国語で会話をしています。

後でお茶室であったら奥さん韓国語の育児書を持っていたので韓国人みたいですね。

 

 

午後になってお見舞いは出来ない時間。

静かな病室に響き渡るイビキ。。。

旦那さんがまだいらっしゃったので旦那さんがイビキをかいているのかと思っていたのです。

 

 

その夜、旦那さんはおうちに帰り、奥さんと赤ちゃんが病室に残されました。

 

 

響き渡るイビキ。。。。

 

 

それはものすごいイビキでしてもやもや

ぐごっ!ぐごーーーーー!!!!って感じ。。。

 

 

あのイビキ、奥さんだったんだ。。。滝汗

 

 

そして赤ちゃんが、ふぇっふぇっ!って泣いていても起きないんですよ、奥さんタラー

あまりにも起きないので赤ちゃんが心配になるくらい。。。

(このご夫婦の赤ちゃん低糖症気味だって看護婦さんが言っていたので余計に。。。)

 

 

夜中になって看護婦さんが見回りに来た時、まだ寝てないの!と驚かれたのですが

このイビキの中で寝れないっすよと言うと、ま、確かにね。。。頑張って寝るのよーアセアセ

 

 

イビキ自体も、赤ちゃんの泣き声に起きないこと自体もイラついていたのですが

 

 

次の朝、6時ぴったりに旦那さんがお見舞いに来て

お産で疲れている妻(イビキ女)に聞くわけですよ。。。

「ちゃんと寝れたかい、ハニー?」って

 

 

 

 

 

 

 

「うん。ちょっとだけ照れ (A little...) しおらしく答えるイビキ女っ!!!!

 

 

 

 

 

 

ポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーンポーン

 

 

 

 

 

えぇっーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

ア リトルじゃねーよ!

 

 

 

 

旦那さーん、その奥さん赤ちゃん泣いていてもシカトでイビキかいてグースカ寝てましたぜ!

寝れなかったの私でっせ!!!!

 

 

 

 

カーテン越しに叫びたいくらいの衝撃でしたゲッソリ

 

 

 

 

しかもこちらも国民性なのか。。。

シャワー室の使い方が汚いムキー

シャワー室はトイレまでビショビショ、

そして一番許せなかったのは床に血が付いていたゲロー

 

 

 

無理でーす!!!

 

 

 

何が悲しくて自分のシャワーの前に人が使ったシャワー室を掃除してから入らなくちゃいけないのか。

 

 

 

ストレスもマックスだった4日目の朝、私は一人静かにキレていました。

 

 

 

あのア・リトル女、許さんムキー

 

 

 

日本から離れてもう17年になる私。

日本の常識から考えたらかなり非常識なことを軽くやってのけるオージー気質になっていますが

自分のシャワーの後、床から洗面所から綺麗に拭いて出てきている自分を見て

あ、根本的なところ日本人でよかったウインクと思いました。

 

 

 

ア・リトル女、絶対許さん(笑

 

 

{C2949C83-9605-4EB5-A2D4-5CC237B8FB49}

小太郎君の初沐浴は病院で。
同室者は誰も使っていなかったので綺麗なままでした(笑



こんなに小さかったんだびっくり


 

↓ ポチッと宜しくお願いします

 

 

AD
いいね!した人

MyYouMeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。