今日のタイトルは

 

夫の会社が倒産しそうなとき

妻はどう接したらいいのか?

 

~~~

 

 

<あの時期> を振り返ったときに

 

 

夫から

このようなことを言われました。

 

 

~~~

 

 

あの時に君が普通に接してくれたから

今があると思う。

 
会社がかなりまずい状況で
精神的に参りそうだった。
 
もしかしたら
倒産するかもしれない、
 
と君に言った時に
 
「経営、山あり谷あり。
別にまずい状況でもいいんじゃない?
 
なんかあったら食わせてあげるから~」
 
 
と笑って言ってくれたこと、
普通に生活してくれたことに

 

本当に感謝している。

 

 

~~~

 

と言われました。

 

 

 

<あの時期> とは

 

夫の会社が

 

いつ倒産してもおかしくない。

 

 

そんな時期があったのです。

 

 

~~~

 

 

夫の会社は、

夫が35歳だった

1983年に創業しました。

 

来年には35年を迎えます。

 

 

タイの発展、

日系企業の進出に伴い

右肩上がりで急成長した会社です。

 

ピーク時の年商は20億円超。

 

月商は2億を超えていました。

 

過去には

上場を準備していたこともあります。

 

従業員は750名で

 

数億する機械を

毎年、惜しげもなく購入していました。

 

高級車を数台乗り回し

(ベンツだけで6台ありました)

 

 

プラチナカードを数枚持ち、

 

買い物は、

ほとんどブランドショップ…

年間600万円以上、

使った時もありました…

 

 

そんな贅沢な生活に

陰りが見え始めたのは

2011年のことでした。

 

 

2011年3月11日…

 

東北大震災が起こります。

 

 

その当時、

夫の会社の取引先(本社)の多くが

震災で被災し

 

タイ工場で生産しているものを

ストップして欲しい

と言われます。

 

生産計画に基づいて

数か月も先の製品を作っています。

 

 

夫は

この時に

 

いつかは使うものだから

一時的に在庫を抱えるだけ…

 

と考えていたそうです。

 

 

そこへ

 

2011年7月・・・

 

タイで大洪水が起きます…

 

 

夫の取引先の8割が

洪水で稼働不能になります。

 

倉庫で眠っている製品が

そのまま在庫として残ってしまいました。

 

 

その金額、2億円以上・・・

 

後日談ですが

被災した取引先が復興した際に

この製品は引き取ってもらえず

そのまま負債として残りました。

 

 

取引先が被災したことで

全てが停止になり

製品が納入できませんから

売り上げがありません…。

 

 

社員がおりますし

工場がありますから

固定費が掛かります。

 

サプライヤーさんへの支払いもあります。

 

何が起きても

支払いだけは普通にあるんですね・・・

 

 

だんだん資金繰りが悪化し

銀行借入も超過します。

 

債務超過に陥ります。

 

これ以上は貸せない・・・

 

 

と言われます。

 

 

現金が必要になり

資産の売却を急ぎました。

 

 

工場にある機械を売り現金化。

 

車を売却。

 

派遣社員を解雇。

 

24時間稼働が一直に。

 

工場を建設するために購入していた

工場用地の売却。

 

 

そうやって

減らせるところは徹底的に

そぎ落としました。

 

 

夫自身は…

 

会社も個人も

債務超過に陥っていますから

カードは使えませんし

 

酷いときは

1,000バーツすら持ってませんでした。

 

 

今まで贅沢三昧だった生活が

ほんの数か月で

借金もできないほどの

現金に困窮するようになりました。

 

 

前に、

ブログにも書いたと思うのですが

タイで起業した外国人なんか

なんの救済、保障もありません・・・

 

 

幸いにして、

私自身も会社経営者だったので

収入がありましたから

表向きは普通に生活していました。

 

ただ、

 

夫と私の収入は全然違います。

 

 

明らかに以前と比較すると

ビンボーになったな・・・

 

と思っていました。

 

 

 

 

もし旦那さんの会社が倒産しそう…

 

リストラされそう…

 

そんな状況になったら

 

みなさんは、

とっさにどんな言動になるでしょうか。

 

 

 

私困る!

 

私と子供の生活、どうすんのよ!

 

家のローンは!!

 

学費は!!

 

この甲斐性なし!!

 

キィィィィ!!!!

 

 

 

なんて、

なるかもしれません・・・。

 

 

 

あの時・・・

夫から・・・

 

 

会社が倒産しそうだ

 

 

と言われた時に

 

もし・・・

 

罵倒していたら・・・

 

 

今、全く違った人生を

お互いに送っていたかもしれません。

 

 

なんかわかりませんが

 

彼は大丈夫だろう…

 

と思ったんです。

 

 

人生に‟絶対大丈夫”はないと思うので

自立できる何かは

持っていた方が良いとは思っています。

 

 

何かのご参考になれば幸いです。

 

 

 

~~~~

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッと押していただけると やる気が出ます。


にほんブログ村

~~~~~

AD