みなさん、こんにちは。

 

今日のタイトルは

 

経営者は孤独なのか?

 

~~~

 

よく巷では

 

経営者は孤独だ・・・

 

と言われることがあります。

 

 

 

何を持って孤独かの定義は

人それぞれなので

 

Yesでもあり

Noでもあると思います。

 

 

もし、Yes か No の

二者択一で選択するとなると

 

私の答えは

 

Yes・・・

 

経営者は孤独である…

 

と感じています。

 

 

基本は1人である・・・

 

と思います。

 

 

 

志の同じ仲間がいます…

 

何かのグループに属しています…

 

 

いろいろあるとは思うのですが

 

おそらく心地良いので

そこに属しているのだと思います。

 

お付き合いがある・・・

 

という人がいますが

それでも

選択して

そこにいるんです。

 

 

人は快適な場所、人を

好む傾向があります。

 

コンフォート・ゾーン=居心地の良い環境

 

と言われてますね…

 

 

その居心地の良い環境というのは

 

お湯で言うと

 

適温・・・

 

気が付くとぬるま湯になり

 

そして冷めて行くのです・・・

 

 

それでも、

入り続けますか?

 

 

お風呂だったら、

お湯を足したりして

温度を上げる事も出来ます。

 

または、出る事も出来ますね?

 

 

ただ、人間関係においては

 

お湯を足して温度を上げる…

 

要は

 

人間的な成長を促す…

 

お互い成長し続ける…

 

これが、

なかなか難しいのです。

 

 

朱に交われば赤くなる・・・

 

 

良くも悪くも

人はその環境に馴染んでいくんです。

 

 

その今いる仲間、グループというのは

 

今のあなたに

本当に必要なのか?

 

と思うのです。

 

 

 

私にも経営者仲間はいますが

 

べったりした関係ではなく


瞬間、瞬間の関わりです。



お互い人として成長する。

会社を通じて社会貢献する。


そんな気持ちを持っている人と
関わっています。



仲良しクラブは

やっぱり仲良しクラブだし、

起業家ごっこ(?)

励ましあいという名の傷の舐めあい(?)

みたいな…


コンフォートゾーン内での
自己満足から抜けて

あえて独りになる…

孤独を選択する…

そんな事が
必要な時があるのではと思います。



会社では

社員に事業の目的を伝え
一緒に歩いては行きますが

先頭を歩いていますから
目の前は真っ暗なんですね…


やる、やらない

の決断も

結果の責任も
自分なんですね。


そこに他人は関係が無いのです。

他人に判断を委ねたり

アドバイスを求めると

余計な情報が入ってきて
心に迷いが生じる事もあるので

自分自身に問いかけ
判断することが出てきます。



そういった意味で

経営者は孤独だ…

と思います。


何かのご参考になれば幸いです。


 
{FFB9ED6A-6DFE-4AA2-8A6A-3B1A32A0D5F8}
  ↑  
私の机から見える空です。

オフィスを選ぶ際は景色にこだわっています。

 

 

 

【過去の記事です~タイで起業したときに苦労したこと】

 

自分のブレーキとアクセル(20)

 

起業は簡単、継続は難しい(19)

 

“どうやって”よりも“目的”を見続ける(18)

 

人材教育に終わりはない(17)

 

売上高は過去最高額だったのに、現金がゼロだった話し (16)

 

常に取捨選択 (15)

 

退路はない、逃げ道もない (14)

 

売上が70%ダウンし現金が枯渇する (13)

 

立場が違うと話が合わない (12)

 

タイ人株主に訴えられる (11)

 

実務は思ったように出来ない (10)

 

タイで起業したワケ (9)

 

日本語教師をやめて就職する (8)

 

デング熱に2度罹る (7)

 

あることないこと言われましたが (6)

 

経営者としても人としても未熟 (5)

 

データー作りと顧客開拓 (4)

 

共同経営は難しい (3)

 

ビザと労働許可証 (2)

 

外国人であるデメリット (1)

 

 

~~~~

 

ブログランキングに参加しております。

ポチッと押していただけると やる気が出ます。


にほんブログ村

~~~~~

AD