9月のレッスン情報

テーマ:
イベント出演の為、お休みが多くて
ご迷惑をおかけします。




9月のスケジュール



9月4日(日) イベント「Un canto a la Lucas」出演のためお休み


9月11日(日) 10:15〜11:45 子供クラス
14:15〜15:45 大人クラス


9月18日(日) 大阪コンクールのためお休み


9月25日(日) 10:15〜11:45 子供クラス
14:15〜15:45 大人クラス

image
AD

アカデミア名変更のご報告

テーマ:
{3AB23CEA-9F32-4D9C-BA36-C101DE335503}





2012年の8月12日からマリネラの教室を始め、あっという間に4年が経ちました。

暑い中、期待と不安でいっぱいになりながら江古田の街を歩いたのを思い出します。



先日はアニバーサリーパーティーを開くことができました。

ここまで来られたのも、ひとえに皆様のおかげです。



このたび、5年目に入るのを機にアカデミアの名称を変えることにしました。

「Marinera mi alma」
「マリネラ・ミ・アルマ」



”マリネラ 私の魂” という意味です。

マリネラは私の魂であり、

魂を込め踊っていきたいと思います。


今後ともよろしくお願いいたします。






AD
{A71CADC6-B1E0-4C83-82F3-9689EC19DE7C}

いよいよ今週末になりました。

私は今夜京都に向かいます。

審査員を務めるチャンピオンもペルーと

ローマから来日しました。


多くの方にマリネラとペルーを知っていただけるとと

うれしいです。


みなさまのご来場をお待ちしています。

入場無料です。
AD
ペルーのお酒といえば、ピスコが有名です。
ブドウの蒸留酒でさわやかな独特の香りでおいしいですが、度数は42度と高いのでご注意ください。


{A5EBEB4F-9234-431C-B06B-16C1CE45E1B0}



一番有名なピスコのカクテルといえば
ピスコサワーです。


{5EC466CC-BC91-4AE9-9429-8158DEB9F8B5}

卵白を泡立てて、レモンと砂糖で作ります。
濃厚な味は独特でとでもおいしいです。

しかし、私が好きなのは

チルカノです。

ピスコとジンジャーエールを混ぜた手軽なカクテルで

さっぱり、暑い夏にぴったり。


ピスコサワー祭りに行ってチルカノばかり

飲んだ事も爆笑


お店では、ピスコ・ジンジャーエールの他に

果汁を搾ったおしゃれなチルカノも飲めます。


特に私が気に入ったのは“リマ“のチルカノ。



{271363BE-77D9-4645-A317-AA88C4590AFF}


ん?リマ? 首都名?

と思ったのですが、柑橘系の果物の名前です。

調べたら日本で売っているタイプのレモンらしいのですが、私の印象はブンタンや日向夏っぽく感じました。

さっぱり美味しくて、入っている果肉も甘酸っぱくて 美味しかったのですが、ジュースのようにごくごく飲んだら危ないびっくり

各自適量をいただきましょう。



今は便利なもので、Facebookで昔の投稿が出てきます。

今日、4年前に投稿したブログのシェアが出てきました。

{31634521-DFFE-4880-9B07-76B7CDCAD320}  
 

あの時の様子がよみがえってきました照れ


{2BC43484-49A7-45FE-BA13-717360277B69}

帰国間近にサンミゲル区でコンクールがあるという事を知り、

こんなチャンスはめったにない。

絶対出たい!

と慌てて準備しました。


まずはペア探し。

急すぎて、相手が見つからなかったのですが、

すぐに帰国してしまう私を出してあげたいと

お友達が彼を貸してくれました。

本当に感謝です。


それから慌てて自分で参加登録へ。

何もわからない、スペイン語もおぼつかない私に

当時所属していたアカデミーのマネージャーが

親切に教えてくれ、

一人、サンミゲルの分庁舎の様な場所へ行って

手続きしました。

このマネージャーとは今ではとても仲のいいお友達で

初めてトルヒーヨに出場した時には

パレハになりました。

ペルーに行くと、いつも彼のお友達と三人で

会います。

この時はこんなに長い付き合いになるとは

思ってもいませんでした。



{0E0105BE-8D2F-4DC1-A892-5E7CE2B1BFA1}

パレハとは時間がなく、

一回練習しただけで出場。

初のペルーコンクール出場なのに、

大胆でしたね。



しかも、当日パレハの着替えが間に合わなくて

一人で行進したり、 

{4D06273D-4A2C-4B55-A9BA-4EDFC8D13A98}

あわや棄権の危機になったりと

波乱の出場でした。

その時は、ものすごく焦りましたし、

緊張したのですが、

パレハが現れて間に合ったときの

うれしさ、喜びは何倍も大きく、

踊る時には落ちつけました。


本当に貴重な体験で、

こうやって度胸がついていくんですね。


コンクールでは何が起こるか、わかりません。

毎回何かしらのハプニングがあります。

数え切れない位コンクールに参加している

ペルーのダンサー達が何が起ころうと

動じないのは、こういう経験の差でしょう。


とにかく、初コンクールはとっーても楽しかった!

本当にいい思い出です。

皆さん、
ありがとうございました!



{9B2F8C21-73A9-40C7-8093-46FE23DCC8EA}