2005-12-15 01:42:21

危険がいっぱい、通学路!

テーマ:幼児虐待とは?

小学生の下校時を狙った犯行が横行していて、子供を持つ親としては

胃が痛くなってくる。

親が子供と一緒に通学路を歩いて、何処が危険か把握させる必要がある、なんて

テレビや新聞で特集されていた。

しかし、いくら危険な場所を注意したからといって危険人物と出会った場合、

子供が逃げられる可能性ってどのくらい高いのだろう?というのが問題なのだ。

.

大人の女性であっても変質者から逃げるのは難しい。

大人の男性であっても不審者から逃げるのは難しいはずだ。

.

ましてや小さな子供が逃げられるのは、どのくらいの確立だろう。

.

しかも児童を狙う場合、まず顔見知りなどになって親しくなってから犯行に

及ぶケースもあるそうだ。

だから単に知らない人にはついていかない、なんて言葉でくくれないのが現状だという。

.

毎月こう物騒な事件が立て続けに起きるということは、それだけ日本は子供を歩かせられない

世間になってしまったと自覚する必要があるのではないだろうか。

.

『共稼ぎで親が送り迎えができない児童が可哀想なので、自動車等での送迎はやめてください』

と小学校から通達があったのが9月。

しかし彼らの通学路は変質者がでることで有名で、一昨年は女子高生が変質者から追われた道だ。

.

子供たちが朝夕通う通学路は、変質者がよく出る危険な道路であることが多々あるのだ。

.

子供に差別が出るから送り迎えはしないで欲しいというなら、いっそのことスクールバスに

しちゃってはどうだろう。

.

歩くことは子供の成長に不可欠?寄り道は心を豊かにする?

ごもっとも、そうして30分の道のりを歩き、駆けては10分で家路につく体力をつけた私もそう思う。

だがだ、身体を鍛えて死なれちゃ困るのだよ。

.

身体を鍛えることは生きていればいつでも出来る。

なんなら親子で散歩を日課にしてもいい。

だけど生きていて欲しいのだ。

.

突然、小さな命が失われるのはどれほど胸が痛むのか、想像してほしい。

.

スクールバスにはお金が掛かる?

.

子供の命と安心のためなら出せないお金でもないと思う。

それに老人サークルの無料バスが市をぐるぐる俳諧していて、小学校に補助が出せないなんて

いう市ならもう一度、少子化がなぜ止まらないのか考え直して欲しいものだ。

.

産むのにも育てるのにもお金も時間もかかるのに、安心して育てられない世間でどうやって

子供を産めるのか。

.

世間が殺伐とした方向を歩んでいるのだから、もう子供は外は歩けない、そう認識しないと

いけない時代がきたのではないだろうか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-09-06 13:51:14

母親の心の闇

テーマ:幼児虐待とは?

幼稚園に子供が行っている間に、

幼稚園のお母さん方と井戸端会議なんかをすると

思わずぎょっとしちゃう会話なんかも飛び交うのだ。

普通の会話の流れで、普通の調子で

.

「幼児虐待かと思う瞬間があるんだよねー」

.

と、飛び出すのだ。

.

叩いちゃった、とか姉妹で差別しちゃうとか、ね。

.

姉妹、兄弟がいるとどうしても扱いやすい、扱いにくい子が出てきてしまう。

だからやはり、怒りも向かいやすい子、赦される子がでてしまうらしい。

.

うちは一人っ子だからそういうことはないけれど、

でも虐待してしまいそうになることがある。

.

.

二人きりの状態は平気なんだけど、それこそ病気の看病で寝れなくても

最近はパニくったりしない。

しかし、

義母が口を出しにくるともう、ダメ。。。。。。

.

いつもは上手になだめたり、ごまかしたり許しちゃったり出来ることが

歯止めが利かずに怒鳴って泣かしちゃう。

.

義母が口を出すと、許すタイミング、抱きしめるタイミングさえ

図れなくなる。

ああ、この人の血が流れているのだ。

なんてことさえ頭を過ぎり、抱きしめることが出来なくなる。

.

.

だから、怖いと思うのだ。

幼児虐待なんか絶対してはイケナイ、ときっと誰もが思うはずだ。

それでも、些細なことで母親の中に闇が訪れる瞬間がある。

誰にでも。

.

今は多くの親子が母親と子供だけの時間を多く過ごしている。

それこそ誰の手も借りずに、育児をしている母親がどんなに多いことか。

.

あなたは大丈夫ですか?

あなたの奥さんは大丈夫ですか?

.

友人は娘を殴ってしまい、旦那さんに蹴られたと言って笑っていた。

彼女はきっと自分が踏み外しそうなとき、ご主人がとめてくれると信じているから

笑って言えたのだ。

.

「自分が悪いことしちゃったからね」

.

と笑っていた。

.

.

虐待は癖になる。

1度行うと、まあいっか、と思ってしまうそうだ。

.

自分が怖い、という感覚が薄れるそうだ。

.

もし身近でそんな話を耳にしたら、あなたは止めることができますか?

.

.

止めてください。

.

ちゃんと目を逸らさないで、止めてあげてください。

.

もしあなたがそうなら、叩く前に自分の手を見てください。

.

その1瞬で、怒りが半分になるかもしれない。

その1瞬で子供が逃げられるかもしれない。

.

もし叩いてしまったら、抱きしめてあげてください。

ごめんね、と謝ってあげてください。

.

寝ているとき、起きているとき、ちゃんと言葉にして。

.

.

子供は、あなたをちゃんと大好きだから。

子供は、ちゃんとあなたを待っていてくれるから。

.

『大好きだよ』

.

ちゃんと言葉にして言ってあげてください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-05-13 11:12:46

筑西市の孫殺人事件について

テーマ:幼児虐待とは?

筑西市には友人も住んでいるので他人事ではない。

それにもまして他人事ではないのは、

「嫁が一番かわいがっている二男を殺して嫁を懲らしめようと計画」……産経新聞、4月12日朝刊より抜粋

.

.

最近は孫は煩くて面倒なものだと考えているお年寄りが増えているそうだ。

なぜなら姑は友達とよくそう話しているのだと言ってくるからだ。

「たまに顔みるぐらいなら可愛いんだけど、泊まりになんて来られると

帰ってくれ!って悲鳴を上げるのよ」

といつも話すのだそうだ。

.

うちも私がインフルエンザで寝込んでいた、今年4月の13日に姑に言われたし。

「おじいちゃんこやおばあちゃんこなんてろくな子供に育たないから

孫を遊びに来させないで頂戴。

来られてもアレヤダ、コレヤダ言われて迷惑なのよ。」

.

インフルエンザにかかろうが、高熱でようが預かりません!ということよ。(笑)

それぐらい孫って存在が嫌いで面倒な姑もこの世に存在するのだ。

ダンスに通うぐらい元気がある人でも、孫の面倒はできないぐらい

年なんだそうだ。

.

.

実際ちょっと怖いなあ、隣に住んでいるわけだから。

.

.

こんな事件もあるわけだから、やっぱり同居や二世帯住宅とか避けたほうがいい。

幼児虐待はもう、親だけじゃない。

祖父母だって含まれるのだ。

本当に未遂で済んでよかった。

幼い命が身勝手な思いの犠牲にならなくて。

.

最近の老人は年金も支払った以上に貰えて、元気もいっぱい。

子供に世話になるなんて考えもしてないから、やっぱり別々に

暮らしたほうがいいんじゃないかな。

介護だって今では自治体で色々サービスがあるしね。

死ぬまで自由にさせて頂戴といわれた手前、死ぬまで勝手してください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-26 09:23:53

親の気持ち、子の気持ち

テーマ:幼児虐待とは?
私はずっと子供を持つのが怖かったのです。
ずっと、母親が嫌いで希望でもなかった大学に
入ったのも家を出るためでした。

会社に入りたかったのも、早く親の援助を受けないくて
すむように収入を得たかったから。

なぜ母親が嫌いだったか。
大きな事件はなかったと思う。
ただ小さな出来事が積み重なって、私は同じ家に住むことさえ
いやでいやで逃げ出した。

確かに私がまだ子供の頃、自営業だった我が家は忙しかった。
そのせいか朝はいつも一人で起きて、一人でご飯を食べ、
一人で遊んでいた。
物心がつくそんな時期、姉はさっさと幼稚園に行ってしまう。
田舎で生まれた私は、だだっ広い家と庭にぽつんと一人置き去りの
ように感じていた。
自営業なので同じ敷地に工場があった。
会いに行こうとすれば行ける距離にあった。
しかし危険な機械の多いそこは、小学生になるまでは立ち入り禁止だった。
会いにいけば叱られる。
呼べば、忙しいといわれる。
私は一人で時間をつぶすすべを身につけた。


私は小さな頃から触れられることが嫌いだったという。
眠るときでさえ、人の体温を嫌がっていたと。
確かに、寝るときに寂しがって私の耳たぶや手を
触ってくる姉が鬱陶しくて仕方なかった。

小さなとき、寝物語に絵本を読んでもらった記憶はある。
しかし、抱きしめられた記憶がない。

そんな私に子供が育てられるのだろうか?

私の中に命が宿ったとき、恐怖におののいた。
命を守れるだろうか、私に子供を愛せるだろうか。



この子を幸せに、できるだろうか?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-19 11:11:37

虐待を見分ける一つとしての虫歯

テーマ:幼児虐待とは?
幼児虐待されているのではないか?
痣だらけの子供を見ると、ふとまじまじと見てしまう。
そしてその痣がアトピーとか皮膚のせいだと分ると
ほっとしてしまう。

確かにアトピーは本人にも家族にも大変な病気だ。
しかし無邪気な笑顔は、
幼児虐待だと分るより、家族で頑張っているんだろうな、
そんな風に思えるので安心してしまう。


そして新聞の記事に幼児虐待と就学未満の子供の虫歯は
関係あると書いてあった。
もちろん全部が全部そうだというわけではなく、
虫歯の数が多い子に、幼児虐待の子供が多いという統計が
でたようだ。

確かに入園、入学なんかの折にチェックできる良い案だと思う。
だって何か兆候があれば、注意してあげることもできるし。

ただ、この記事で戦々恐々になってしまう母親も多いはず。
実は私も入園の虫歯チェックでどきどきした口だから。

しかし、幼児虐待してないなら虫歯の一本や二本できたって
まあいいや、と思ってもいいんじゃないかな。
子供の歯は同じじゃない。
虫歯の出来やすい歯や、生え方、歯並びがあるんだから仕方ない。

みんな味噌っ歯にしちゃうのも可哀想だけど、
虫歯が出来たら、ちゃんとケアしてあげればいいハズだ。

それでも怖いなあ、と思うお母さんは
お父さんに一日一回、朝でも夜でも子供の歯磨きをお願いしちゃえば
いいんじゃないかなー。
もし虫歯ができても、責任はお母さんだけじゃなくなるわけだし。


ただし、うちの旦那はお願いしても生まれてこの方、
一度も子供の歯を磨いたことないけどね。
「怖いから出来ない」とか言ってる。
子供の歯を磨くのが怖いわけはない、ただ面倒なだけだよねー。


あれ?もし旦那が母親だったら
この思考が幼児虐待を受けている子供に虫歯が多いことの



裏づけになってる?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-26 00:31:54

幼児虐待は。。。。

テーマ:幼児虐待とは?

なーんというかな、最近幼児虐待が多いですな。
しかし性的虐待は昔から結構あったという統計もあるらしい。
いま資料が手元にないので断定できないのだけど。
表ざたにならなかったというのは確かにあるんじゃないかな。

いま、幼児虐待が多いのはそんな風に育てられてしまった子供が
親になってしまったんじゃないだろうかと思ってしまう。
なぜなら自分も旦那もなんだか、親になりきれていないから。

うちの母親は本当に子供がそのまま大人になったみたいな、
自己中でいまでも嵐を巻き起こしている困ったちゃんだから
仕方がない。
私は子供を産む前から、自分で子供を育てられるか不安に思ってたし。

しかし、おやつも手作り、仕事は家で書道や公文を教え、家事は一切
手抜きをしなかったと今も豪語する母上様から生まれた旦那は
どう考えても子供との遊び方さえ分らない困ったちゃんだ。
家事も育児もノータッチ、土曜日曜さえほとんどいない。

私から見てもそう思うんだから、かなりだとおもう。
なんでかなー。ご立派な母上様に育てられたくせに。

まだ、うちではかろうじて幼児虐待は起こっていない。
しかし旦那が家にもっと居たりすると、均衡が崩れるんじゃないかと
不安に思ってしまう。
なぜなら旦那に早く帰ってきてと頼むのも2年で諦め、
週に1回ぐらいは家にいてくれと頼むのも諦めつつある。
そしてなんだか子供と自分だけの空間ができつつあると思うのだ。

なぜ愛があるように思えないのに家族でいるのかというと
疲れてしまったからなのかもしれない。
離婚を本気で考えて3年経つと、なんかもーこのままでもなんとかなる
ような気がしてしまうのだ。
もうひとつは、努力すれば
子供が幸せな家庭に少しは近づくのではないかという
希望的観測も捨てきれずにいるから。

子供はあまり会えなくても旦那が大好きだから。
子供とじゃれあっている旦那はやはり好きだから。

そして子供と遊び方さえ分らないような旦那だけど、
それでも子供を愛していると感じるのからなのだ。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。