2005-11-27 21:08:56

名前のない怪物 2

テーマ:やんぼうのお伽草紙

身体を夜風が凪いでいく。

身体を覆う鎧がポロリ、ポロリと剥がれていく。

身体が一歩また一歩、歩くたびに軽くなっていく。

.

大きく白い月が姿を隠し始め、暗闇が白く青く変化していく。

眩しくて、目が開けられない。

見慣れた暗闇が消えていく。

恐怖で足が竦んでしまう。

.

怪物は蹲る。

.

.

怪物は頭を項垂れる。

.

怪物は身体を抱きしめた。

.

.

赤い太陽が空高く昇る。

.

身体が熱くて熱くて火照ってくる。

.

.

ますます怪物は身体を小さくした。

.

.

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-11-23 13:09:41

名前のない怪物

テーマ:やんぼうのお伽草紙

小さな小さな黒い家で、小さな小さな怪物が生まれました。

気づいたときには一人ぼっち、だから名前がありませんでした。

名前のない怪物は、狭い家の中でじっと身を竦めていました。

小さな闇の中で、身体を小さく縮めてじっとしていました。

.

真っ暗な家の中には音がありません。

だけど家より遠いところからは音が聞こえてきます。

チチチ、ザアザア、ピチャ、ガガガガ、いつも聞こえる音があれば

たまにしか聞こえない音もあります。

怪物は、もっと色んな音が聞きたくなりました。

だから、

.

.

.

外に出ることにしました。

.

いろんな音を聞くために、小さな小さな怪物は小さな家から出たのです。

.

.

怪物の目の前に広がったのは、目が眩むほどの光でした。

真っ暗な暗闇に幾つモノ光が目に飛び込んできました。

.

.

見慣れていた暗闇と同じ真っ暗な空間に、瞬く光。

怪物が初めて見たものは、夜空に光る美しい星空でした。

.

ずっと一人ぼっちだった怪物を、星空がそっと励ましてくれたようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-07-14 09:44:06

大きな国の大きな怪物

テーマ:やんぼうのお伽草紙

ぺち、ぺち、べち、べち、バキ、バキ

.

イタイ、イタイヨ

.

「起きろよ!起きろったら起きろよ!」

「お前のせいだぞ」

「止めてよ、可哀想じゃない」

「とにかく起こすんだ」

「大丈夫だから、起きて

.

冷え切った身体に痛みが走る。

コワイ、コワイヨ。

声が、僕をセメタテル。

.

「怖くないから」

「大変なんだ」

「大丈夫だから」

「助けて」

.

「僕たちを助けて」

「このままじゃ、、このままじゃ、街が沈んじゃう!」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-22 11:40:03

大きな怪物

テーマ:やんぼうのお伽草紙

誰の目からも隠れたい。

一人になりたい。

誰の目も気にせずに、思い切り悪戯してみたかった。

.

だけど

.

誰にも気づかれないなんて。。。。。

.

.

ポロリ、ぽろりと涙が落ちる。

ぽたん、ポタンと落ちていく。

.

涙が零れていく。

どんどんどんどん、頬が濡れる。

身体がどんどんどんどん冷たくなっていく。

.

こんなにも空が遠い。

こんなにも人が遠い。

こんなにも心が遠い。

.

えーん、

えーん、

えーん、

えーん、

.

.

オキテ、

おきて

起きて。

.

大丈夫だから、

だいじょうぶだから

ダイジョウブダカラ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-19 17:30:40

大きな国の大きな怪物

テーマ:やんぼうのお伽草紙

ある大きな国に大きな怪物がいました。

怪物は大きすぎて何処へ行っても国中の人から見られていました。

一緒になにかしようとすると、国中の人から邪魔だ邪魔だと言われて、

いつも哀しく思っていました。

.

「僕も一緒にやりたいのに」

.

怪物は哀しくて哀しくて、涙で枕を濡らしました。

.

その夜、

大きな怪物は小さな小さな怪獣になった夢をみました。

.

怪獣は小さすぎて誰からも気づかれることなく過ごすことができました。

あちこち行っても、どんなことをしても誰にも邪魔だなんていわれません。

夢だったイタズラをしたって誰にも怒られません。

.

嬉しくて嬉しくて溜まりません。

.

.

しかし、夜になって星空を見上げるとあまりに遠くて

涙がポロリと落ちました。

願っていたとおり小さくなったのに、星空の遠さは変わらない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-12 21:25:29

カメムシ現る!

テーマ:やんぼうのお伽草紙
むかしむかし、
あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。
そこへカメムシが現れて、おじいさんとおばあさんの家を
壊してしまいました。

おじいさんとおばあさんはえーん、えーんと泣きました。
そうしたら狼がきて、カメムシをたおそうとしました。
しかしタマムシがやってきて、狼をやっつけました。

カメムシはタマムシと帰っていきました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-03-12 21:15:36

日記がわりに

テーマ:やんぼうのお伽草紙
本当は日記なりノートに書いてあげるべきなんだけど
ものぐさ太郎な人間なのでここを記録代わりにしちゃうかなーと
考えてしまいました。

というのは私はもともと夜、子供に本を読んでいたのですが
電気をつけていると寝るのが遅くなるので
口頭で昔話を聞かせていました。
そのうちネタが尽きて、なんちゃってお伽草紙を
聞かせるようになりました。

ついには子供に疲れちゃったから話して、なんてねだる様に
なりました。。。。

そんな息子の迷作を忘れないうちに書いておこうかと思います。

子供って自分で話したことも忘れちゃうから
大きくなってから聞かせてあげようと、ほくそ笑んでます。ふふふ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。