こんにちは。岐阜県恵那市に住むヒーラーchiexこと原田千恵子です。いつもブログをたずねて下さり有難うございます。私はリコネクション、リコネクティブ・ヒーリング、奇跡講座個人レッスン(五回)を提供しています。恵那リトリートも受け付けています。

 

 

 

リコネクションお茶会を先日開催しました。恵那に転居してきて初めて開きました。。しかも誰かの「やりたい」という希望に添って開催する「この指とまれ」式です。

 

お茶会を開く動機も

お茶会を開く目的も

 「私」の個人の想いから宇宙全体の意思=ホーリースピリットの目的に差し替えてもらいます。リコネクション女子+興味深々な女子が集まりました。みなさま。有難うございました。

 

恵那に転居する前にも、この家でリコネクションをしていましたが、

実際に2015年に転居してから、リコネクションを受けてくださった近隣の方が増えています。

 

地元恵那市内では明智、山岡、岩村、大井。隣の瑞浪、土岐、多治見、可児、岐阜市内、愛知県は岡崎、岩倉、日進、名古屋市内。

ありがたきご縁に感謝いたします。

 

 

 

リコネクション受けた体験談が実に興味深かったです。簡単にご紹介します。

 

リコネクション直後に、今までの自分だったら確実に罪悪感まみれになる出来事があったけれど毎日ヒーリングすることで、相手とも一つだと思える平安な日々が続いています。本当にリコネクション受けて良かった。

 

リコネクションを受けてから、今までなら、失敗したらどうしようと考えるのですが、あるとき何も考えずに「す~~っと」取り組んでいる自分にびっくり。

 

自分の場合。突然、受けようと思いたちました。リコネクションは誰かに勧められるものじゃなくタイミングですね。仕事で各人各様の意見を持っている人たちをまとめるとき、今までは、同じ土俵で反応していたけれど、少し引いて「違いはあるけれど、一緒に方向を探そうよ」と全体を見れるようになってきた。まだストレスは多いけれど

 

各人がリコネクティブ周波数を通して分離(個)から全体へと向かうプロセスを体験してるんだなあと実感しています。

 

 

リコネクションに興味持って参加したHさんには5分間、周波数を体験してもらいました。右手がびりびりしてきたと思ったら、左手も感じ始めて不思議~~。「リコネクションの世界。面白そうですね」とご感想をいただきました。

 

ヒーリングって誰々が良くなりますようにってやるのじゃなく源に向かう、そこと一体になるってことだよね。(私が描いたイラストを見ながら) 誰が言ったか忘れたけど本当にそう思います。

 

 

この日、来れなくなったNさんの家族にも練習かねて遠隔ヒーリング。(書籍リコネクションには簡単なヒーリング方法が載っています)

ランチはいただいたもので作りました。皆さんからの差し入れも有難うございます。

 

松浦軒など岩村城下町の三軒のカステラ屋さんの味比べもしましたよ。楽しかったです。

最後に寝っころがってクリスタルボウルタイム。居心地満点。周波数(光)のなかでみんないいお顔。心が喜んでいました。

 

次回は、また誰かのリクエストで開きます。

 

 

 

 

リコネクション・奇跡講座個人レッスン・カウンセリング

chiexのセッションを受けてみたい方。恵那リトリートに参加してみたい方

お申込みはこちらから

ホームページはこちら




誕生日に友達が送ってくれたキャロル・キングの代表曲(1971年)
「You've Got A Friend 」学生の頃、よく聞きました。
地方から上京して、言いようもない孤独感(分離感)を抱えていた頃。池袋の雑踏をこつこつ歩いていました。いつもこの曲が心の中でリフレインしていました。心の友を求めていたんだと思います。

当時、女子寮に住んでいたのですが、三つ年上の先輩が、誰もいないラウンジで部屋の電気を消して真っ暗な中、膝を抱えてこの曲をきいていた姿を思い出します。華やかな出で立ちの先輩だったけれど、彼女も心の友達にいつも呼びかけていたのかもしれません。

今は、友達とはHOLY SPIRIT。呼びかければそばにいることを感じます。どうぞ聞いてみてくださいね。
(アルバム タペストリーより)

日本語の歌詞も英語の歌詞も記しておきました。




■君の友達ーキャロル・キング



あなたが落ち込んだり、苦しくなってしまった時、

心のこもった思いやりを必要としている時、

そして何も、何も、うまくいかない時、

目を閉じて、私のことを思い出して、

すぐにあなたの元に行くわ

今までに無いような真っ暗な夜でも明るくしてあげる。


ただ、私の名前を呼びさえすればいいの。

分かるでしょ?私がどこにいようと、

あなたに、再び会うために、走ってゆくわ。

冬でも、春でも、夏でも、秋でも

私の名前を呼びさえすればいいの。

すぐに、会いにいくわ。

だって、友達だもの。

頭上の空が暗くなって、雲が空を覆い尽くしても

そして、あの北風が吹き始めても

一緒に落ち着いて考えよう。



そして大きな声で私の名を呼んで。

すぐにあなたのドアをノックしに行くわ。



ただ、私の名前を呼びさえすればいいの。

分かるでしょ?私がどこにいようと、

あなたに、再び会うために、走ってゆくわ。

冬でも、春でも、夏でも、秋でも

私の名前を呼びさえすればいいの。

すぐに、会いにいくわ。

だって、友達だもの。



友達がいるって素敵なことだと思わない?

人はとても冷たくなってしまって、

あなたを傷つけて見捨てたり

あなたが気を許せば、魂までも奪ってしまうかもしれない。

だけど、そんなことは、させないで。

ただ、私の名前を呼びさえすればいいの。

分かるでしょ?私がどこにいようと、

あなたに、再び会うために、走ってゆくわ。

冬でも、春でも、夏でも、秋でも

私の名前を呼びさえすればいいの。

すぐに、会いにいくわ。

だって、友達だもの。

ねえ、友達がいるってステキなことだと思わない?

それを、知ることができて良かった、

本当に知ることができて良かった。

あなたには友達がいるのよ。



あなたには友達がいるのよ。



■You've Got A Friend



When you're down and troubled

And you need some loving care

And nothing, nothing is going right

Close your eyes and think of me

And soon I will be there

To brighten up even your darkest night (Chorus)



You just call out my name

And you know wherever I am

I'll come running to see you again

Winter, spring, summer or fall

All you have to do is call

And I'll be there


You've got a friend


If the sky above you

Grows dark and full of clouds

And that old north wind begins to blow

Keep your head together

And call my name out loud

Soon you'll hear me knocking at your door (Chorus)

Ain't it good to know that you've got a friend

When people can be so cold

They'll hurt you and desert you

And take your soul if you let them

Oh, but don't you let them

You just call out my name

And you know wherever I am

I'll come running to see you again

Winter, spring, summer or fall

All you have to do is call

And I'll be there

You've got a friend

You've got a friend

Ain't it good to know that you've got a friend



Ain't it good to know

Ain't it good to know

Ain't it good to know

You've got a friend



Oh,yeah

You've got a friend



Yeah baby

you've got a friend

Oh,yeah

You've got a friend

キャロル・キング(Carole King, 1942年2月9日 生まれ-~


こんにちは。岐阜県恵那市に住むヒーラーchiexこと原田千恵子です。いつもブログをたずねて下さり有難うございます。私はリコネクション、リコネクティブ・ヒーリング、奇跡講座個人レッスン(五回)を提供しています。恵那リトリートも受け付けています。

 

 

【恩恵に浴するbirthday trip with Kimono@和歌山ゆの里】

 

 

一泊二日。夫に運転をゆだねて、紀の国、高野山山麓の「ゆの里」に行って参りました。ここを訪れた友人が一度は行ってみたらと言う勧めもあって新緑を楽しみながらドライビング。

すこし早く着いたので九度山の「道の駅」でお買い物。柑橘類はさすが和歌山。美味しいです。

高野山は数年前の旅で訪れたのですが、今回は時間も無いので温泉三昧と決めました。

 


 

ゆの里。どんなところかはこちらのHPをごらんください。

http://www.spa-yunosato.com/konono/

 

ゆの里の天然温泉が奇跡的な流れで見いだされ今日に至る物語があります。その詳細はこちらをごらんください。この内容は宿でもパンフレットで渡されました。

 

発見に至る物語。金水、銀水、銅水の誕生秘話。

http://www.spa-yunosato.com/column/special.html

 

 

 

私的にはHappy birthday trip。

「いのちの水」を感じました。豊かな自然の恩恵をたっぷり受け取りました。二日間、飲み放題の「金水&銀水」のブレンド「月のしずく」を呑み、温泉にも何度も入りました。

 

 

 

とくに、金水(地下水。最初に出会った鉱脈)と銀水(二番目に地下深く堀りあてた天然温泉水) そして三番目に掘った銅水。

この三つをブレンドした温泉につかってみると。

(このブレンドのお湯は、ゆの里に隣接している、宿泊棟「このの」にだけあります。

 

 

 

そっとお湯につかり静かにしていると。

なんとも穏やかな気持ちに。

一体感という表現がぴったり。

 

自分の身体とお湯の境目がなくなる。そんな感覚です。

これは今までに体験したことがありませんでした。

 

 

下のお風呂は「ゆの里」の浴場施設にある露天風呂です。

 

このお水は、何が含まれているのか。

どんな波動なのでしょうか。宿のスタッフに聴きました。

「ここのお湯は酸性?アルカリ性?どちらでしょう」。

 

親切にスタッフさんは「pH 7.2です」と教えてくれました。

やっぱり思った通りです。

「中性」(アルカリでもなく酸性でもない)温泉なんですね。

しかもミネラルたっぷりだから飲んでも甘く感じるのです。

私が愛用している「さとうの塩」もpH7.酸、アルカリどちらにも傾いていないお塩。中性のお水とお塩。ゼロのお水とお塩。

 

 

お肌すべすべになる~という弱アルカリ性の温泉に慣れている方には、ちょっと物足りなく感じるかもしれませんが。。どちらでもない。という水の状態、波動、が大いなるすべてと繋がりやすいのかもしれません。

 

 

お部屋だけでなく宿のあちこちで、飲み放題の「金銀のブレンド水=月のしずく」。二日間で心も身体も満たされ浄化されました。

 

「腸のデトックス」が起きてきました。

食事もお酒もここのお水を使っているそうです。美味しかったです。

 

一階のレストランに。お水の役割が掲げてありました。また廊下にもお水をイメージして書かれた曼荼羅の絵もありました。

 

金水=浄化
銀水=解毒
銅水=調和

 

自然の恩恵にたっぷりと浴しました。ゆの里は神野々(このの)という地名にあります。弘法大師(空海)ゆかりの地に自然(天)が与えてくれた無限の地下水&天然温泉。

 

 

 

ポリタンク持参すれば「金水」(地下水)を無料で惜しみなく分けてくださいます。お部屋からは高野山の峰峰を望み、食事も湧き出るお水で調理してあります。野菜もこのお水で水耕栽培。蘭も中性のお水をトレイに注ぐだけで数年もつそうです

 

 

 

 

金水&銀水をポリタンクでいただいて来ました。当面リトリートや宿泊リコネクションのお客様にも味わってもらおうと思います

ペーハー7.2という数値は、中庸=ゼロに相当するもの。

 

思考も身体もゼロにあるときすべてが自然に調ってくる。

そんな気がします。この視点はリコネクションと同じです。

最近は、なにかとゼロに導かれます❤陰陽を超えるところ。

光がいっぱいのところ。。

 

 

 

帰り道。カーナビに導かれて明日香村を回りながらドライブ。道中。カーナビに導かれていくと美しい芝桜の丘が突然目の前に。さらに進むと私が尊敬する「水平社宣言」の生みの親「西光万吉」の生まれた村に。彼が眠るお寺や水平社資料館がここにあったとは!

水平社宣言は、すべての人の光を謳った宣言であり、人権思想のもとになった貴重なもの。

 「人の世に熱あれ、人間に光あれ」 これは西光氏が書いた水平宣言の最後のフレーズです。「光あれ」スピリットがいつも告げるフレーズです。想い出せて、ほんとに良かったです。

 

 

奈良の明日香村に。ちょこっと立ち寄りました。高松塚古墳。

 

 

久々のロングドライブ。ハンドルを握って安全運転してくれた夫に感謝です。いつもそうなのですが。旅に出るときは夫に立ち寄り先を決めてもらうほうが良いみたいです。

 

恵那から和歌山橋本。車で高速道路もつかって片道約5時間。

帰り道は京奈和道路→京阪国道→東名阪道→伊勢湾岸道→

東海環状→中央道。

 

【源流の里に思いを馳せる】

途中、たくさんの川を越えました。その都度、この川の源流はどこからきているのだろうと思いを馳せました。

紀ノ川。源流は大台ケ原。源流の里は川上村。
揖斐川。源流は岐阜県と福井県の県境の冠山。
長良川。源流は岐阜県の大日ケ岳。
木曽川。源流は遠く長野県鉢盛山。

庄内川。源流は恵那市の夕立山。
夕立山は、私の住む飯羽間の上方。

いつのときも源に思いを馳せたい。源流の里は今、どうなっているのでしょう。夕立山の周辺はソーラーがたくさん設置されています。この里を慈しみ守りたい。

 

自然の恩恵を受け取りながら。この自然豊かな源流の里を

大切に育みたい。それが私たちの出来ることなんだろうと

想いを強くしました。