やさしさ。

テーマ:
もうすぐ三ヶ月。
早いよね。

今期1番の寒波が来ている。

だけど、出勤時お日様の姿を見なかった日は、あの日から今日まで一度もない。

だから毎日太陽に照らされて、太陽の暖かさを改めて知り、その恵みに毎日感謝し、感謝の言葉を口に出すことができる。

そしてそれはSUN蔵がもたらしてくれている気がしている。

サンちゃん、ありがとう。今日もあったかいよ。

いいの。

SUN蔵にSUN蔵という名前をつけてよかった。
ソレちゃんも太陽。
うちから旅立った太陽は、本物の太陽の力になってくれてるかな?

そうだといいな。

世界中を照らして、世界中を暖めて、この世に生きとし生けるものの幸せを見守っておくれ。



SUN蔵が逝く1週間前、ジャスミンが二階へ行けなくなった。

仕方がないので、リビングで寝ることにした。

喜んだのはSUN蔵だった。

私に頬を寄せて一緒に寝た。

私から離れなかった。

1週間抱っこして眠った。

そしてSUN蔵は旅立った。

ジャスミン、ハート、鉄砲玉、私の生活にも、何か足りない感じを持ちながらも慣れてきた頃…

え?
なんで?なんでジャスミン二階にいるの?

その日だけじゃない。たびたび二階に上がっては元の部屋を覗いて戻ってくる。
今は一階の和室に引っ越したので、元の部屋には本と布とゴミしかない。
一階が自分の居場所だと理解している。

そこで脳みそのどこかがピコーンと鳴った。

あぁ、ジャスミンさん。SUN蔵に私との時間を譲るために二階に行かなかったのね。
SUN蔵の終わりが視えていたのね。

思えばはー君も結構協力的だった。

絆ね。

ちゃんと家族だったね。

なんか、みんな、ありがとう。

{8CA92DE1-9E29-4B75-B042-A4498C4ADD9F}




思うこと。

テーマ:
時を経て湧き出る悔いは

経験したからこそ湧き出るのであって

経験してなければ湧き出るはずはない類の

素晴らしい現象なんだな。

悔いることができるくらいの

経験をさせてもらったんだ。

なんて素晴らしい出会いだったんだろう

あ り が と う 。

{07FD451B-75A2-4311-84B1-B1D139864B39}