多読のその後

テーマ:

前回の更新から約2年ですよ。


あの頃に読んでいたのはGRばっかりでしたねぇ。


いまはこつこつと続けたおかげでついにmatildaが読めるようになりました。


感無量。


ブログを更新することはできませんでしたが多読は続けていました。


この間に転職もしましたし、引越しもしたし環境がガラリと変わってしまいました。


すっかり忙しくなって多読はほとんどできませんでしたが、毎日少しでも、ほんの数行でも読むようにしていました。


継続は力なりっていいますが本当にそのとおりだと思いますね。


さきは長いと思っていましたが年をとるのはあっという間です。


きづけばさぼってしまう自分に負けないように続けていたら英語の小説が読めるという数年前は夢とか希望で漠然としてたものが実際に読めるようになっている自分がいるんです。


不思議な感じはしないですね。


それまでの努力・・・、楽しいから努力じゃないんですが、これだけ読んできたんだからそりゃ読めるよという気持ちにはなりました。


僕は中学のころから英語の勉強をやめたので他の多読を勉強している人よりは進歩が遅いけれど、多読勉強法を信じて続けていたら読めちゃいました。


多読をやろうか迷っている人、これを読んできっかけをつかんでくれると嬉しいです。


ただ時間はかかりますよ。


楽しいから苦痛はないですけどね。


AD
ついにチャイルドが決定しました。

そしてネパ子の名前は

「Kumari」ちゃん


・・・なんて読むの?

なんとなくクマリって発音しそう。

呼びづらい(・へ・)

まぁなによりチャイルドが決まって一安心です。

写真を見てみると

この子鼻にピアスをしてるんですねー

不良ですねー、ヤンキーですねー。

おおマムの写真も発見。

んん?

ママンも鼻ピアス、・・・ということはこれはオシャレかネパールの
文化か村の掟でしょうね。

まぁいろいろ調べないとわからないですが、わからないことはチャイルドに聞くべし!!

パパには何でも話してもらわないとな。

しかしネパール語って解読不可能だなこれ。
AD

人にやさしく

テーマ:
今日も仕事で少しいらいらしてしまった・・・。

いつも笑顔でいるようにまわりの人に感謝するようにしてるけど

なかなかどうして難しいんだなこれが。


となりの部署のSさんはいつもどんなときも笑顔でいる素敵な女性がいます。


あんな人と結婚できたら幸せだろうなとふと思っちゃいました。


それから愚痴を言わないようにしてるんだけどついポロってこぼれちゃうんですよね。

うーんまだまだ半人前だなぁ。
AD

今日の日記

テーマ:
今日は新宿のSEGで多読の図書館にいってきた。

今日借りた本は



Zack Filesの#19,20,21,22,23


著者: Dan Greenburg, Jack E. Davis
タイトル: How I Fixed the Year 1000 Problem (Zack Files)


Nancy Drew #1

A to Z Mysteries #D

の7冊。

Zack Filesはかなり面白い。夢中で読めるので通勤時間が短く感じるので嬉しい。


あとは昼休みに勉強している大前研一の経営者育成プログラム:本質的問題発見コース。

三月からはじめたのにまだ3時間しかやってない。風邪のせいでスタートダッシュが遅れたせいだ、ちくしょー。

でもこれかなり面白い。先が楽しみだ。

今日も今日とて仕事が暇だったので一日80通くるメルマガの処理であっという間に一日がおわった。

ほとんど英語の勉強めるまがなので5時間ぐらいかかる。
でも最初のころは一日20メールが限界だったから許容量が増えてきたみたい。はやくふつうのPBが読めるように頑張るでアリマス!!



貧困

やーびっくりしました。

チベットとネパールって20万円あれば学校を一校建てることが出来るそうです。

ぼくがチャイルドを希望したネパールってそこまで貧しいとは思っていませんでした。

というか日本ってすごいお金持ちなんですね。

すごい経済格差。

知らないことばかりで恥ずかしいですよまったく。

がぜんネパ子を応援する気がわいてきました。

でもそういえばチャイルドってフォスター協会の人たちに何て言われてるんだろう?

「日本の人たちが寄付をしてくれるからその人たちと手紙のやり取りをしてくれない?」

みたいなやりとりがあるのかな?

チャイルドだって「めんどくさっ」って思ったりしたりもすると思うんだよね。

いまいち仕組みがよくわからない。
■それにしてもフォスターチャイルドの申請を出したのにいっこうに音沙汰がないのはなぜなんでしょうか?


■こっちからアクションを起こさなきゃいけないのでしょうか?


■うーん僕のチャイルドのネパ子ちゃん(仮名)はいったいどこに!!

夢手帳

テーマ:
■今日は「一冊の手帳で夢は必ずかなう」の手帳を本格的に完成させようと
 えっちらおっちら書いてたんですが、これがすごい時間の掛かること掛かること。


■4時間もかけたのにまだ半分しか出来てませんよ。
 でもすごい効き目があると思います。


■自分の本当にやりたいこと叶えたいことを
 真剣に考えさせられるツールです。


■しかもこれが完成したら毎日持ち歩かなければならないそうです。
 そしてちょっとした時間、5分とかの空き時間ができたら
 常に内容確認しないといけないのです。


■すごいですよ、手帳が毎日自分に向かって
 「何やってんだ!そんなことしてたら夢なんて叶わないぞ!」
 と叱咤激励してくることになるのです。


■しかも自分が真剣に考えた自分の夢であり達成させるための行動を
 自分で決定して書き込んでいるので、見るたび頑張らなきゃ
 という気にならざるを得ません。


■もう自分をごまかしたり、言い訳したりできなくなるのです。


■明日も目標の一つの早起きをして夢手帳完成に向けて頑張ります。

援助国決定

■先日フォスタープランの申請をだしました。


■私のチャイルドはネパールに決定!
 なぜネパールか、それはエベレストに登って見たいから。
 単純です、はい。


■そこでネパールについてちょこっと調べて見ました。


■浮かれ気分でどんな国なんだろと会社の昼休みにネットしていたら
 ラリグラスジャパンというサイトに出会いました。
 http://www.laligurans.org/


■・・・へこみましたね。
 記事に書くのが辛いので書きません。


■これからチャイルドと交流が始まればもっとリアルに
 自分の胸にのしかかってきそうです。

 

「対処医学」と「予防医学」

テーマ:
■久しぶりの更新です。
 風邪をひいたタイミングで更新が滞ってしまいました。


■といっても寝込んでいたわけでもなく、普通に生活をしていましたので
 単なるグーたら病ですね。


■今年はインフルエンザにかかる人がたくさんいるように思われます。
 実はインフルでしたって人が会社でもちらほらいましたし。

■今年は健康をテーマに過ごしていくつもりなので
 予防医学をかじってみようかと思います。


■その目的は常に健康体でいられるようにするわけです。
 アメリカのほうでは医療費がバカ高いらしく常に運動したり
 サプリをとったりして医者に掛からないようにするみたいですね。


■日本では病気になってから医者に治しに行く「対処医学」がメインです。  しかし日本も数年のうちに医療保険制度がアメリカのように
 破綻する可能性が大きいのでいずれ予防医学がメインになるでしょう。


■たとえるなら歯磨きをきちんとするのが予防医学でしょうね。
 あまり磨かない人は後に辛い目にあいます。


■それに予防医学なら風邪などめったにひきませんし、常に健康体なので
 日々の生活や仕事の効率まであがっていいこと尽くしです。


■慢性的にだるさを感じたり常に肩こりに悩まされたりなど、ほとんどの方が そういう状態で毎日を過ごしています。


■一番多いのは眠気でしょうね(笑)


■たしかに病気ではないけれどもそれらの状態は「健康」ではありません。 「病気ではない」=「健康」は間違っています。


■健康とはどういう状態をいうのか見つめなおす時代がやってきています。


■まずは食生活から改善していきましょう。