にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(パナソニック・サンヨー)へ

にほんブログ村 太陽光発電 ブログランキングへ

 

改正FIT法で認定失効物件が4月以降たくさん発生しているようです。
接続契約を結んでも工事費負担金が億単位かかるので零細企業にはとても払えずそのまま失効。それはメガソーラークラスで多いですが、物件に特徴があります。

 

うずまき電柱から遠い(高圧電線が細い)
うずまき地産地消の需要地でないので、変電所のバンク逆潮流改修費用が多額
うずまき傾斜地の山林で多額の伐採/造成費用が必要。しかも林地開発あり。
うずまきすべてが南斜面でなく、北斜面も含まれている。
うずまきその割に強気の権利売買費用

 

クズ土地の錬金は幻に終わったようです。FITバブルは崩壊。

ですが、南に面した元ゴルフ場や元スキー場のような造成済の土地は高圧電線が設備されたりすることもあり、まだまだ重宝されてるようです。

 

 

 

AD