こんな女の日常ですが・・・

毎日、色々ありますがマイペースで生きていきます
だって自分の人生だもの・・・


※アメンバーの承認は髙橋大輔選手のファンの方のみにさせていただきます
 悪しからず・・・・m(_ _)m


テーマ:

こんばんは

 

毎年、1月最終日曜日に開催されている大阪国際女子マラソン

http://www.osaka-marathon.jp/  ←これHP

 

今年の優勝は、とっても嬉しいことに

岡山、備前市出身の天満屋女子陸上部、重友梨佐選手が優勝しました~~!!

わ~~~~凄いです~~~ぱちぱちぱちぱちぱちぱち

パチパチパチ~~~ぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱちぱち

 

この大会は私も思い入れが強くって

テーマ曲をALFEEが担当していることもあったりして

第1回大会から、ずっと見ています

天満屋の坂本選手が優勝した大会(アテネ五輪選考大会)は、現地、長居の競技場まで応援に行ったことがあります

(ま、ちょと下心があったのですが・・・)

 

しかし今回のレースはあっという間に2時間が過ぎていった気がします

序盤は少し、ゆっくりめなペースかなって感じてました

先頭集団に20人くらい固まっている中に、天満屋の選手が2人も付いている

うん、いい感じって見ていたら中盤、堀江選手を含む3人がペースメーカーと

レースを引っ張っていってました

こういう時って、少し離れた2番手の集団は時々しかアップにならないから

選手一人ずつの表情が詳しく見れないんですよね

でも、この固まりの先頭についた重友さんの表情が全く余裕な感じだったので

これは体力を、温存してそうだな~と、なんとなく感じてたところ

先頭の3人のペースにバラツキが見え始めた途端

25キロ過ぎで徐々に追い上げを図っていきましたね~

 

これまでロンドン五輪で苦渋のレースになり、それから足の故障で思うような走りが出来ず

凄く、苦しんだんだろうと思います泣

きっと辞めることだって考えたんじゃないでしょうか嘆

でも、諦めなくてよかったねうっとり・・・

ぜひ、世界陸上ロンドン大会の代表になって、オリンピックの忘れ物を

取り返してきてほしい!

 

本当に良かった、良かった

岡山の女子マラソンは強いんだぞ~~~~!!!!!!!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
毎日、毎日寒いですねー

昨日は全国ネットのニュースで鳥取や岡山県北の町の名前が連呼されるほど、積雪量が凄まじくて、も~びっくりですよ、この寒さビックリ
それでも瀬戸内海側は降らないですねー
ただ、ただ冷たい、乾いた風が吹くだけです


ところで、明日は年明け最初の大ちゃんZero出演ですねンカナヘイうさぎラブWハート



 うふふふふカナヘイハート

 実は明日は、ラッキーなことに私の誕生日なんで~~す
グッド・タイミングでTV越しに大ちゃんに逢えちゃうわむらさき音符
どんなプレゼントより嬉しいかもやる気なしピスケ
帰宅中の寒さも、なんのその~~~ラブ

ルンルン、ルンルン、ルンル、ルンルル~~~~ン音譜音譜音譜音譜音譜






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
深夜にお邪魔します

あと4時間くらいで、22年前のあの時刻がやって来ます
厳かに、黙祷したいと思います
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うふ・・うふふふふふふ・ふっふふ

 

今日の深夜は、お楽しみの『もしもツアーズ』大ちゃんin軽井沢じゃ

ワクワクするわ~~

見られるのねWハートWハートハートぃっぱぃハートと矢ハートハートハートLOVE<<ハート>>好キラきゅんっハートハートハートハート。らぶ1ダブルハート花とハートはーとハートキスマークKISS

 
萌え死にしそうや
ビックリ!ドキドキseiドキドキドキドキドキドキドキドキ バタ!

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日で年始のお休みも終わります

あ~~明日から仕事か~~~チーン

 

ところで久々に映画に行ってきました

「ローグワン」(STAR WARS)と今日観た作品と、どっちにしようか、かなり迷って・・・

両方観たかったのだけれど、今日はこっちにしようと思い観てきました

 

「この世界の片隅で」 HPこれ→ http://konosekai.jp/

ずっと気になっていたんですよね

初回の上映から、ずいぶん経つんですね

知らなかったんです実は・・・

原作も10年ほど前に漫画で発行されてたんですね

 

主人公の北條すずさんと声の役の、のん(能年玲奈さん)さんの雰囲気が結構ハマっていたように感じられて、なんだか最初から、のんさんの為のキャラクターなのではと思ってしまいました

物語の舞台は、戦前から終戦の時期の広島と呉市

主人公の北條すずさんと、嫁ぎ先の家族の何気ない日常に忍び寄って来る戦争

 

戦争さえなければ、普通に生活が出来ていたのに

大事な人が傷つき、大事な人が死んでいってしまい・・・

それでも、生きている自分

そして投下される原爆・・・・・

亡くした人は返ってこないけれど、それでも懸命に、残された命を大事に

戦争が終わっても強く生きていく・・・・

 

 

これまで沢山の戦争をテーマにした、本を読んだり、映画やドラマを観てきました

 

当たり前だけど「戦争からは憎しみしか生まれない、だから戦争なんてしてはいけない」

こんな単純なことが、わかっているはずなのに人間て、まだ地球のどこかで戦争や内紛で傷つけ合っている・・・

 

もしかしたら人類の繁栄が終わるまで、終わらないのかな・・・・

 

この映画の挿入されている曲に「悲しくてやりきれない」が歌われています

原曲はザ・フォーククルセダーズが1968年に発表した曲です

この年って・・・私が生まれた年なんですよね・・・・

この作品で使われているのがちょっと嬉しくなりました

因縁みたいなのが感じられて・・・・勝手な思いですけど・・・

 

良かったら見て下さい、お勧めの作品です。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。