*:.。..。.:*・Chie☆Log (.^ ^ )v・*:.。..。.:*

Chieの日常をちょこっとだけ紹介しちゃいます。

よかったら覗いていってください☆

鏡餅あけましておめでとうございます角松

   本年もどうぞよろしくお願いいたします

         富士山2015.1.1獅子舞


テーマ:

今日は…

あなたもスタンプをGETしよう

だそうです。


すっかりご無沙汰しております。

生きてます、一応( ´ ▽ ` )ノ


前回の投稿が【ご報告】という、ある意味センセーショナルなタイトルでしたが、

わたしにとっては察していた通り、、、のご報告でした。

友人に久方ぶり?の彼氏が出来たとのご報告。

枯れて干物化して、荒んでいた私には、心から祝福出来ない心境で、そんな器の小っささ(?)と直面し、またまた自分で自分を陥れるという悪循環に苦しみ、ますます荒んでいました(;^_^A

今もなお、わたくし荒んでいますが、なんとか生きています(笑)。


さてさて、仕切り直しまして。

今日は久しぶりに劇団の稽古場に行ってきました。

最近また芝居やりたいという思いがフツフツと沸いてますが、今年はスケジュール的に難しく…(T_T)

稽古場にも出向いていませんでしたが、

今日は、公演を来月に控え、DM発送のお手伝いを頼まれていたので稽古場に行ってきました。

初めて今回の公演のチラシを見まして…、

新しくお目にかかる役者さんたちにもご挨拶し、

また芝居やりたい…という思いがよりフツフツと沸いてくるのでした。

{6F7A722C-A41D-498E-87E4-80A726CB9869}

稽古見てると、本当楽しい!
役者がどんどん変わっていくのがわかる。
役者が苦しんでいるのがわかる。
演出家の指摘や演出が、客観的に聞けて勉強になる。これ、当事者だと、演出に言われたことが思うように出来なくて、迷走してしまうんだけど…ね。
私ならこうするかな…とか、
あぁ、ここはこういう感情かな…とか考えたり、
他の役者さんの演技から学ぶことや吸収することがたくさんあったり。
芝居の体の向き、角度だったり、相手との距離感だったり、それらが違うだけで、こんなに見え方も感じ方も変わってくるんだ…とか改めて思ったり。
本当、演出家ってすごい。
私たちは演出家の名前から、演出の力を「赤澤マジック」とか読んでいるんだけど、
本当、マジック!役者はマジックをかけられてる。いつもそう思うくらいに本番には役者がものすごい変化を遂げているから、これがまた面白い!

さて、
今回の作品は
{63323E89-F3C4-4818-ADC5-0FCCD7D23770}

「奇跡の人」
です。
あの有名な
「奇跡の人」
です。
サリヴァン先生とヘレンケラーの…
あの「奇跡の人」
です。

今までいろんな女優さんがサリヴァンとヘレンを演じてこられてますが、
私も以前、大竹しのぶさんと鈴木杏さんが出演されていた鈴木裕美さん演出の「奇跡の人」を観ました。
調べてみたら、2003年の上演だったそう…。もう13年も経つのか…。
これまた調べてみたら、鈴木杏さんは今、29歳だとか、、、。ということは13年前……16歳とかにこのヘレンを演じられていたということ…⁈
すごい…m(__)m

サリヴァン先生とヘレンケラーの2人芝居と言ってもいいくらいの、衝撃いっぱいの、体当たりの芝居ですが、
稽古を目の当たりにして、もうこれは格闘技?ってくらい激しい。
役者が、ハァハァ息があがるのもわかる…。ハードな芝居だわ…。
でもやりがいありそうな作品。思わず役者目線で稽古を見てしまいましたが、
私ののめり込みっぷりに気づかれてしまったのか、それとも、社交辞令なのか、ただのおだて…なのか、劇団の座長に
「お前にやらせたかった役だろ…」(日本語的には変だけど…(;^_^A)
的なことを言われ…。本当にやれるものなら、やりたいですわよ、、、。
でも、役者は肘当て、膝当て…サポーター着用。
そりゃ、そうだよね。
今回劇団初出演のヘレン役の役者さん、まだ現役の学生さんで、19歳。
でも、体当たりで、感度もよくて、、、ちょっと嫉妬しちゃうくらい。
尊敬する女優さんが演じるサリヴァン先生と、若いヘレン、きっと素敵なぶつかり合いが生まれるだろうな、と公演が楽しみです。
ぜひ、皆さんに観ていただきたいです♫

さてさて、冒頭の話題に戻ってみて…、
{F8191003-2E31-4403-BFF5-4AAD932CB31A}

あはは。( ´ ▽ ` )ノ
私の老後?

MSQRDってアプリで遊んでみた(笑)
私の顔がおばあちゃんになったよぉ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
すっかりご無沙汰しています。
全然投稿してませんが、生きてます…ワタシ(笑)。

ご報告…ってタイトルにすると、
なんか芸能人さんの結婚報告のイメージがかなり強いのですが…、
そんな素敵な話ではありませんm(__)mあしからず。


今日は定期的にお悩みを吐き出す日。
正直、今お悩みって何?って感じで。
というのも、最近とても無気力。
無気力…というか、放置?どうでもいい…って感じ?
ボーっとして、ダラダラ…。覇気がない!って言葉がピッタリかも。
ただ時間だけが流れる人生…どうなんだ、とまた自分を責め。

こんな自分を肯定してはいけないけど、
でも、自分を責めることで、またエネルギーがなくなっていっちゃうから、
今はエネルギーをためることだけ、頑張ればいいんじゃない?と言われました。
懲罰的ペアレントモード?が今の私は特に強いらしいです。
やる気になるために、自分を褒めていくこと。自分の中にやる気になる言葉をかけている自分と、自分を責めてる自分と二極化していて、それがせめぎ合って葛藤してる、そんな感じかな。

ネガティブな思考の悪循環。
そこから切り替えるには自分ではなく、自分の中で勝手にいろんな犬が吠えている…と考えればいいのだと。
不安な感情の犬、自分を責めている犬、どうせ…と諦める犬、自分なんて…と卑下する犬 etc...。
いろんな犬が存在してるけどどれかが強く吠えている、ただそれだけと。
ワタシの場合、慢性的にどの犬も吠えている感じ?「全部吠えているのね…」と言われました。
自分の脳のクセを少しでも楽になるように変えられたらいいね…と。
長期トレーニングですな、これは。

さて、今日も散々涙を流してデトックスしてきたわけですが、スッキリ…ではなく、またいろいろ考えて、気持ちは落ちて(T_T)
スマホもおかしくなり、またPCサポートのお店に行ってきましたが、相談の結果、機種変の方向に決まり。
明日作業諸々をお願いにまたお店に出向くことになりました。
そんなわけで、解決しそうでもあり、でも気持ち的には晴れず。

そんな中、タイトルの「ご報告」のこと。
気持ちがモヤモヤしている時に、友人から
「あとであなたにご報告せねばならぬことがあります」とだけ、LINEで送られてきて、その後…ご連絡なく(T_T)
気になって気になって…ますます気持ちが落ち込む…(T_T)
なんだよ、ご報告って!
今、きっと幸せ報告とかだと、冷静に聞けない気がしてしまう。
落ち着けワタシのココロ…。
受け入れられる内容でありますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
月曜日………。今週も始まりました。
皆さん、頑張りましょうね(^-^)/

気持ちが落ちこみやすい週始め月曜日ですが、類にもれず、落ちました、気持ちが。
投げ出したくなる心境…。本当、弱いわ…自分(>_<)
人間力を高めたいものです。

人間力といえば、私が今回演っている役、
本当に人間力というか、人間として素晴らしい人です!
器が大きいというか、なんというか。。。
大変なことを大変と言わずにやるというか、、、
きっと、大変とは思っていないんだろう…と思うのです、この人にとっては。
それって私からしたら
人間力が高いというか、まぁ…そもそも私が連呼している人間力って一体何なのか!って感じですが。

昨日の稽古で致命的なダメ出しをされた私。
「あれは、ミープ(役名)ではなくて、ちえちゃんだよね。」

すなわち、役をまだ体現できていない、表現できていない…と言われたのと同じ。
そう、まだ自分の域から越えていない…。
それは自覚していること。
そんなわけで、自主稽古です。役について模索です。
この人はこの台詞を一体どんな風に言うのか…。どんな心情だったから、この台詞が出てきたのか…。探る日々です。
探ったものを稽古で演出家に見せる…
稽古はいろいろ試してみる場なのですが、
今日は稽古場入りも遅く、他のシーンの稽古で終始したので、私は実際は稽古できず。
でも、帰りに他の役者さんと話ができてよかったです。

私はダブルキャスト。
私の役と関係性の深い間柄の役を演られる役者さんから、
「2人のミープは180度違う。真逆だよね。」と言われました。
同じ台詞を言い、段取りとしてはそう変わりがないはずなのに、本当不思議。
役の解釈も、イメージするものも、そんなに違いはないと思っているんだけれど、
芝居って…だから不思議だし、面白い。


演技プランはそれぞれにあるし、台詞を言う動機づけみたいなものや、台詞を言うにあたっての感情の動かし方は、やはりそれぞれ違うし、間とか相手の台詞の受け方とか、それはやはりそれぞれの作り方が違うから…。

もう1人のミープさんは、元々その役者さん自身が持つインテリ感というか、生真面目さがよく表れているし、
私はそのインテリ的な雰囲気が出せない。
ミープと言う人は、冷静で、全てを包み込むような心の大きさを持つ方。
私はインテリ感が足りない!とダメ出しをされています。
しかし、私の気質なのか、仕事柄なのか、
みんなに気配りをする、包み込む空気感は出ていると思う、と演出助手に言われました。
ミープ役の2人を足して2で割るといいのか?(笑)

ダブルキャストって、どうしても比べられてしまう辛い部分もありますが、
今回はもう1人の役者さんに寄せていくような作り方はしていません。
結局、違うから、同じにはならないし、
真似ているだけでは、役の人柄はつかめないから。
いろいろ試してみています。

まだまだ、模索は必要ですが、少しずつ、ミープさんという人を表現することに近づけたらいいな。

今日の稽古の成果(^-^)/
↓↓↓
劇中、重要である小道具。ダビデの星(^-^)/
作成です。
{BC474431-2A30-4C57-992D-43481FD74AE3:01}
資料となるミープさんご本人著書の本の中の写真を参考に…。
なかなか上手く真似てると思いますが…。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。