体に良い食べ物の料理法そして人生の料理法を教えます。野菜と雑穀のおいしい料理教室~ちえ~るクッキングハウス~

野菜と雑穀で、びっくりするほどおいしいメニューを日々生みだしています。その数は約1000メニュー。その美味しさは食べた人を虜にするほど…♥食・料理・食べ方・生き方の4つの知恵を熱くお伝えしています。

ちえ~るクッキングは、ベジ・無添加・有機にこだわった野菜と雑穀を使う料理法です。
今までの自然食にはない、現代食のテイストを表現しているので、永続的に楽しんで続けられます。

こんな方におすすめします。
ドキドキ 体に良くておいしいものをお腹いっぱい食べたい方
ドキドキ これから先ずっと健康でいたい方
ドキドキ ラクにダイエットしたい方
ドキドキ 病気を治したい方
ドキドキ 赤ちゃんを授かりたい方
ドキドキ 自分らしい人生を楽しみたい方

初めていらっしゃる方は、スタートクラスかベーシッククラスがおすすめです。

お申込み等についてはこちら をご覧ください。
NEW !
テーマ:

ローストイタフ丼

味付けした板麩を焼いて、そこに特製のたれをかけ、上にちえ~るマヨマヨを乗せています。

 

しっかりした味付けなので、肉でなくても物足りなさがありません。

こういうものなら、肉じゃなくっても私は全然かまわない、それどころか肉じゃない方が歓迎です。

 

板麩、高野豆腐、車麩などのお麩も、使い方と味付け次第で、大満足できるおかずになりえます。

その調理と味は、やっぱりちえ~るならではと言えるでしょう。

 

 

やさしい気持ち

ローストイタフ丼と一緒に創った、やさしい味の野菜炒めです。

 

この、やさしい味付けというのが、絶妙なんです。

私が創ったとしたら、シンプルで単調な味になると思うのですが、夫が創ると、やさしさの中に深さと複雑さが入るので、何とも言えず満たされた味わいになります。

 

スパイスとハーブを使っていなくて、この味が出せるのはすごいです。

使えばさらにすごくなるというのは、すでに召し上がったことのある方は納得いただけるのではないかと思います。

 

 

スペシャルクラスのご感想をいただきました

 

やっとギャラクティカバーガーの復習ができた次第です。
バンズから作れたらいいな~と思っていましたので、教えてくださって嬉しかったです!

 

材料から、美味しさからこだわり、なんと贅沢なバーガーでしょうか!?
教室でもお家でもボリュームたっぷり、大きく口を開けてペロリといただいちゃいました。

 

夫も、パテ良くできているねと言ってくれてよかったです。
ボリュームたっぷりでも、胃がすっきりしているのでこれが本来の食事なんだなと改めて感じます。

食後のお話では、いかに自分達が無意識のうちにコントロール・洗脳されているかを思い知らされ愕然としました。

この情報溢れる社会では、目にし耳に入ることに流されず自分をしっかりもつことが大事だと痛感しました。

 

どうもありがとうございます。

 

実際に作ってくださって嬉しいです。

ご主人のコメントも嬉しいなあ。

 

以前、外のお店でベジのバーガーを食べたことがありますが、物足りない思いをしました。

でも、ちえ~るのバーガーは、ベジだということを忘れさせるというか、そういう枠とかカテゴリーなんてどうでもいいと思わせるような、満足感があります。

 

食感と味がしっかりしたパテとソースにトッピング。

全体のハーモニーがしっかりと合わさって、ちえ~るならではの豪華なバーガーになっています。

 

何しろ、バンズに雑穀をはさんでいるわけですから、お腹にたまらないはずがありません。

1個で、お腹だけでなく心も満たされます。

 

 

次回のクラスから、夏クラスが始まります。

最初のレギュラークラスのメニューから、ライディーンを作りました。

 

ライディーン

生春巻きは生春巻きなのですが、よくあるものと違います。

中身にきちんと味がついていますので、それだけ食べてもおいしいのです。

 

でも、これにソースをつけて食べると、もう絶品!

 

ライディーンのソース

手軽に作れるソースは、手作り派にとっては、とても嬉しいものです。

 

お店で食べると、本体がどんなにこだわっていて良いものでも、それにつけるソースやたれは、ほとんどこだわっていないことが多いです。

市販品そのものだったり、市販品にちょっと何かを加えただけだったりしますよね?

 

ちえ~るでは、ソースもたれも、すべて手作りです。

さらに、毎回、合わせる本体によって、違う味のものなのです。

今では当たり前のようになっていますが、たまに外食するとそうではないことに気づかされます。

 

この生春巻きに合うソースが、これです。

別のものを作ったら、またそれに合わせてソースを作ります。

何にでも同じソース、同じマヨネーズ、同じドレッシングなんてことはしません。

一つひとつの味わいを大事にしているからです。

 

食べることを大事にするって、健康に生きる上でとても重要なことだと思うのです。

 

ちえ~るクッキングについて知りたかったら、ぜひスタートクラスにいらしてくださいね。

 

スタートクラス

ちえ~るクッキングを始めよう♪

6月3日(土)

10:30~14:00 (~15:30)
ビジター・会員 共通 10000円

 

ちえ~るクッキングの基本を講義でお伝えしてから、
五穀ごはん、味噌汁、つんつんキャベ丼、
和風ゴマドレッシング、ちえ~るバナナシェイク
の作り方をお伝えします。

講義では・・・
ちえ~るクッキングとは何か?
なぜ、この食事なのか?
ということを中心にお話します。

 

健康で楽しく生きていくために、食事を正すことは基本中の基本です。

私たちは、食べた物で体がつくられていることを忘れてはいけません。

 

 

 

夏クラスのメニューを写真でご案内しています。

ちえ~るのおいしい夏メニューをぜひ楽しみにいらしてくださいね。

 

スタートクラス

 

シーズニングクラス

 

ベーシッククラス

 

レギュラークラス

 

スペシャルクラス

 

スキルアップクラス 

 

 

 

レギュラークラス
6月4日(日)5日(月)

たまげたスカッシュ・サンタチエール丼・ライディーン・仔犬のスープ・あんみつパンチ


たまげたスカッシュ


飲んでみないと分からない、たまげたスカッシュ。

飲んでも分からないかもしれません。
でもきっと、「よく分からないけど、おいしいな」と思って頂けることでしょう。

不思議とクセになる味です。


サンタチエール丼

ちょっと中華風の味付け。
ナス、トマト、えのきなどと雑穀のアマランサスが入っています。

夢中になって食べてしまう丼です。

ライディーン


ライディーンは、YMOの曲名から。
ちょっと昔懐かしい味という意味で使っています。

これは生春巻きなのですが、とても贅沢な生春巻きです。

口に入れた瞬間から、あ、おいしい! と思える豊かな味。
たれがまたおいしいのが嬉しい。

 
仔犬のスープ

チベット辺りの味です。

これを作ったときは、大鍋にたっぷり作っても、おいしいから何度もおかわりして、空っぽになりました。


あんみつパンチ
あんみつとフルーツポンチをミックスしました。
略して「あ~んパ~ンチ♪」

2種類の寒天とあんこ、白玉、マンゴー、いちごが乗って、さらに特製シロップ! 
このシロップがシュワシュワ感あふれる炭酸になっています。

あんみつパンチは、一口食べて「ん!」炭酸のシュワシュワ、チキチキが本当に楽しいし、あんこと合うなんて面白い!
寒天のおいしさにもびっくりです。


 

 

 

 

 


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は春クラス最後のベーシッククラスでした。

といっても、メンバーは実質的にベーシッククラスより上の方々ばかりです。

 

パープルタウン

アルコールが入ったおいしいカクテルです。

お酒が苦手な方でもごくごくいけてしまいそう。

 

 

講義は、受講される皆さんに合わせて、かなり深い内容になりました。

3人だけではもったいないような話でしたが、誰でも理解できるようなことではありません。

毎回、いらっしゃる方に合わせた話をセレクトしています。

 

 



 

 

お料理は、やはりベーシッククラスですので、簡単で作りやすいものばかりです。
ずいぶんと早くにできあがりました。






 

 

初夏のブルース 豆腐版

写真は、量を少なくした私の皿です。皆さんのはもっと量があります。
冷たい豆腐に合わせていただくとおいしい、アマランサスのおかずです。

 

初夏のブルース 素麺版

素麺に合わせてもおいしい。

同じものでも、合わせるものによって、感じ方が変わります。

2通りの食べ方を1度に食べると、その比較ができますね。

 

ボーイング炒め

手早くできちゃう野菜炒め。
厚揚げが入っているので、ちょっと豪華なおかずになります。
どんぶりでもおいしいですね。

トッピングの紅しょうががとても良く合っています。
 

ピンクのモーツァルト

やさしい薄ピンク色のスープです。

かなり初期のメニューで、今と作り方が少し違っているのがおもしろいです。

 

 

米粉のゴーフレット

生地だけでもすっごくおいしいです。

焼くのも簡単、楽しい作業です。

娘はこのゴーフレットやたい焼きを焼くのが大好きです。

 

食後の話が講義と同じテーマで、とてもよかったなあと余韻に浸っています。

同じ話でも、その深さと方向性は聞くメンバーによって異なりますので、すごくいい時には拍手をしたくなる私です。

 

 

次回6月からは夏クラスになります。

 

夏クラスのメニューを写真でご案内しています。

ちえ~るのおいしい夏メニューをぜひ楽しみにいらしてくださいね。

 

スタートクラス

 

シーズニングクラス

 

ベーシッククラス

 

レギュラークラス

 

スペシャルクラス

 

スキルアップクラス 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月のスキルアップクラスは、粉の火入れのスキルを教えます。

 

6月11日(日)12日(月)

粉の火入れスキルアップクラス

これがうまくできないと料理やスイーツが台無しになってしまう、とても重要な粉ものの火入れ方法。
ちえ~る独自の技術なんです。だから会員さん限定です。
このクラスでしっかりとスキルを伝授します。

今回のメニューは、新作のそうめんです。

リトルツインヒエーズ

つやつやしています。

冷たいそうめんの上にかけるソース。
このソースは、冷たくても常温でもどちらでもOKです。
粒のひえと粉のひえ、2つのひえを使っているので、
リトルツインヒエーズ
粉のひえ、つまりひえ粉の火入れが、今回のスキルになります。

なんでなのか、この味、乳製品が入っているかのようなんです。
よくまあ、こういう味を出せたなあと感心します。
決して、粉っぽくないです。
特に女性は好きだと思いますよ。
もちろん、私は大好き~❤
ぜひ、召し上がってみてくださいね。
ああ、また食べたい。

それに、粒と粉の両方を使うレシピってなかなかありません。
というか、今までありましたっけ?
なかなかに斬新なメニューです。

翌日に残しても、冷たいものって、冷蔵庫から出してすぐに食べられるのが嬉しいですね。

そうめん以外に、パスタでもごはんでもいけちゃいます。
どれで食べてもお腹がいっぱいになるのは、まちがいなし。

これ食べていて、夏バテになることはまずないでしょう。
いくらそうめんでもね。


ちえ~るマヨマヨのサラダ

また、ちえ~るマヨマヨも作ります。
これは、粉の火入れとしては基本的なメニューです。

じょうずに火入れができると、このマヨマヨだけ食べても(なめても)すっごくおいしい!
どのくらい火入れしたらいいのか分からない~とお悩みの方も、このクラスでその加減をつかむことができます。

ちなみに、ごはんにマヨマヨを乗せ、しょう油をかけて食べるとおいしいらしいです。
娘が大好きです。


デザートは
フルーチエ オレンジ味

あのなつかしいフルーチェによく似た冷たいスイーツです。

簡単に作れちゃいますが、これも粉の火入れを必要とします。
スキルが上達すれば、粉の火入れをおっくうに思ったり、苦手と思ったりすることもなくなりますよ。

1度受講すればOKというわけでないのが、このスキルアップクラスです。
今、ご自分がやっている火入れが、確実にできているかどうかを確かめるためにも、2度3度と受講して確かめる機会にしてくださいね。

そのために、マヨマヨ以外のメニューを変えています。
(マヨマヨは基本なので、おそらくこの先も変えないと思います。)


そして、このクラスは、粉の火入れの他に
おいしいお茶の淹れ方と、病人用おかゆの作り方をお教えします。

ほうじ番茶

紅茶

玄米コーヒー


普段の飲み物としては、水かほうじ番茶が良いでしょう。
お楽しみとして、紅茶と玄米コーヒーがおすすめ。

コーヒーは、農薬と体を冷やす作用があるのでできれば避けましょう。
インスタントコーヒー、缶コーヒーは添加物も使用しています。

カフェインレスコーヒーも最近は出回っているようですが、危険な化学薬品を用いてカフェインを除去している場合があります。よく調べましょう。

カフェインを気にするのなら、最初からノンカフェインの飲み物を選択したいもの。
玄米コーヒーはノンカフェインですし、体を温める効果抜群です。なんといっても玄米を黒炒りしたものですから。

ちなみに、コーヒー党だった夫は、食事を変えてからもしばらくはコーヒーだけはやめられませんでしたが、玄米コーヒーを作っていつも冷蔵庫に入れておくようにしたらパタリとコーヒーをやめることができました。

アイスコーヒーとして冷蔵庫にいつも入れておくと、好きなときに飲めます。ブラックだときつい方はライスドリンクでわるのがおすすめ。甘味も加わっておいしくいただけます。

玄米コーヒーの作り方を聞くと面倒に思う人もいるかもしれませんが、意外とやってみると簡単です。大した手間は要りません。ずぼらな私がずっと続けていられる程度のものです。



病人用おかゆ

病人用おかゆ.jpg

病気のときは何も食べないのが一番。そのほうが回復が早いです。
その後、治りかけに食べるといいのが、この病人用おかゆ。

健康な人が食べるには味が薄いので、しょう油か塩を加えてください。
そうすれば、家族みんなで食べられます。
だしが効いていておいしいおかゆです。


以上、1つのクラスで盛りだくさんの内容です。

特に、粉の火入れはちえ~るクッキングにおいて欠かせない料理法の1つです。
ぜひこのスキルアップクラスでマスターしてくださいね。

自分ではできていると思っていても、意外にそうでなかったりすることもあるのです。
私が作っているところを繰り返し見たり、他の方に見られてちょっと緊張する中で作ってみたりすることも大事ですよ。


明日はベーシッククラスです。
明後日の方に移動していただき、日曜日のみの開催となりました。
急に参加できるようになられた方は、ぜひ日曜日にいらしてくださいね。

 

5月28日(日)
パープルタウン・初夏のブルース・ボーイング炒め・ピンクのモーツァルト・ゴーフレット


パープルタウン

パープルタウン.jpg

きれいな紫色のカクテル。
味もいいですよ~。

アルコールは弱めです。
どなたでも楽しんで頂けるように作りました。

美味しくて、あやうくゴクゴク飲んでしまうところでした。


初夏のブルース 豆腐版

初夏のブルース 豆腐版.jpg

アマランサスとまいたけをトマト味にして、常温または冷やして食べます。
豆腐はよく水切りして使います。
単なる冷奴とは違う元気になるおいしさです。


初夏のブルース 素麺版

初夏のブルース 素麺版.jpg

同じものを素麺と一緒に食べてもおいしいです。
一口食べ始めたら止まらない。初夏に限らず真夏にもよさそうです。


ボーイング炒め

ボーイング炒め.jpg

マッハのスピードで作れるくらいの簡単さ、ということでボーイング炒めになりました。

もちろん、簡単でも味の手抜きはありません。



ピンクのモーツァルト

ピンクのモーツァルト.jpg

ほんのりピンクのスープです。
女性好みの優しい味。
がぶのみしたくなっちゃいますけど、いえいえ、上品にいきましょう。


ゴーフレット

ゴーフレット.jpg

ゴーフレットが家で作れるなんて嬉しいですよね。

1枚ずつ手焼きするのですが、この焼く作業がとてもおもしろいんです。
夢中になってしまう焼きの時間。
こういうのは大人の遊びです。

この遊びのよいところは、おいしく食べられることです。
もちろんお子さんもできると思いますので、ご家族でお楽しみくださいね。

ちなみにゴーフレットは、洋菓子の材料を取り入れた和菓子なんだそうですよ。
せんべいを焼く技術を取り入れているということで。

確かに、噛むとせんべいを食べているような音がする・・・。

いや、そういうことではないと思いますが、噛んだときに音がするくらいに焼いた方がおいしいです。



サクサク。
バリバリ。

音が響くのはおいしい証です。

サクサクのゴーフレットにいちごとチョコのクリームをサンドします。



このクリームが超おいしい。
しかもジャンクな味。
使っている材料は高級なんですけどね。


昨日のメニュー、スイーツはいつもビックリしますが、やっぱりビックリしました。

いつもの材料の組み合わせでまたまたすごいものができる。
ちえ~るマジックですね。


今日は、もう食べることはないと思っていたゴーフレッドが美味しくて感動でした。
サンドしてあったクリームが、ゴーフレッドの皮の部分とマッチしていて美味しい…。
昔を懐かしんで、食べさせていただきました。
いつか習えるといいなぁと本当に思います。

 

ゴーフレットは味はもちろんのこと、パリッとした食感がとても気に入りました。
いつか教えていただいて家でも一枚ずつ焼いて楽しんでみたいです。

 

 

夏クラスのメニューを写真でご案内しています。

ちえ~るのおいしい夏メニューをぜひ楽しみにいらしてくださいね。

 

スタートクラス

 

シーズニングクラス

 

ベーシッククラス

 

レギュラークラス

 

スペシャルクラス

 

スキルアップクラス 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)