白血球が増えちゃった 白血病(CML急性転化)→骨髄移植

慢性骨髄性白血病(CML)闘病記
グリベック→スプリセル→タシグナ→ボシュリフ服用。
2015年 骨髄性急性転化。骨髄移植しました。


テーマ:




この日は朝早くに起床した。

時刻は6時10分。


もう眠れないし こうなったら朝一番に行こうかな~と思いながら タシグナを服用。

予約の時間を見たら 12:30って・・・。


その後、だらだらテレビを見る。

孤独のグルメの録画も見る。


病院に行く前に商店街とか行ってしまう。



ようやくついたのが11:00

採血をして ぼーーーっとまつ。



もったいないなぁ、出かけたいなぁと思いながら
12:20 ようやく呼ばれます。




『おまたせ♪』


そう言いながら
過去のデータと並べながら 考えているドクターがいた。



『・・・・・』




『・・・・・』




『問題ないね♪』




なんすか、その微妙な反応はw



ま、問題ないね♪らしいので
問題ないということにします。





『ヘモグロビンが10.1もあるよ』


『鉄剤効いたなぁー♪』



『どう?鉄剤は吐き気とか大丈夫?』




『2回しか飲んでいない』


『・・・・・』





電子カルテの処方箋リストを出し 「消すぞ」タシグナ以外を全て消された。

医師の治療方針に背いたけど 患者としてはラッキーとなった、





早速ですが現状を訴えてみることにします。



「ね、浮腫みがひどいんだよ」


去年の今頃のよう、心不全みたいと職場で言われている。




「しっこは出ているのか?」



「うん」






「あ!!!」





「ロキソニン飲んだな!」







すっかり読まれた。 盗聴器、監視カメラでもあるのでしょうか?





「飲んでいない」もぐもぐ



読まれたのですっかり 嘘の返事をするけど そんなんバレますがなw








足を確認する先生。



「あれ?浮腫んでないよ」






「ラシックスを一昨日から飲んでるの!」


ベッドの上でバタバタと反抗する ちえ(40)





「肝機能とか大丈夫だぞ♪」と言いながら 次回の採血オーダーを入れる先生






「よし!」


採血結果とか色々な紙をべしっと渡される。


早く出かけたかったので さっさと診察室をあとにする。











その後、会計へ。


会計の方に こんなことを言われた。







「あれ?処方箋が無いですよ」




「は?」






{E9C8348B-62C7-4352-A56E-F776886E384E}
骨髄移植一年前ぐらいの通院記録。
まだ心の揺れはなしですね。

移植入院まで あげれるものを
少しずつあげようと思いました。

誰かの力にはなれないブログですが
誰かの勇気にも繋がりませんがキョロキョロ





読み返したときに 気づいたのは
ネコドクタは もう悪化の足を踏んでいたのを予測していたこと。
そんなのを気づくこともない当時のわたし。


この5ヶ月後
有休の全てを消化する申請をした。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ちえさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。