白血球が増えちゃった 白血病(CML急性転化)→骨髄移植

慢性骨髄性白血病(CML)闘病記
グリベック→スプリセル→タシグナ→ボシュリフ服用。
2015年 骨髄性急性転化。骨髄移植しました。


テーマ:

診察室に呼ばれます。

「こんちわ」と言いながら 先生の顔を見る。


いつものように「元気?」と言いながら検査結果をプリントアウト



↓その後に、先生に言われた言葉。




「安定しているよ♪」




(ノ゜ρ゜)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・


ついにきました。グリベック飲んで366日にして「安定」という言葉!

早速 検査結果を見てみようとしたら。



「でもなぁ・・・白血球が少ないんだよねぇ」




コケッ! ミ(ノ;_ _)ノ =3




【3/20 検査結果】 カッコは前回の数値


白血球   2200 (2800)  

赤血球  452 (453)  

ヘモ様  12.1 (11.6) 

ヘマ様   37.6 (37.4)  

血小板  14.2 (31.0)   

好中球  440  (474)  

LDH  148 (162)

CRP  0.01 (0.02)



70万個という数値を所持していた血小板富豪。

14.2って(゜Д゜)?ハァ

抗がん剤服用時、ダウンが激しいのは注意と担当医に言われているんですが

これは苦笑してしまいました、

15万個は減りすぎでしょうw


ま、次回の上昇を楽しみにしておきます。



すべてはヘモグロビン。

これは鉄欠乏性貧血すら解除になったので かなり優秀です。

そして脾臓も状態がいい。浮腫みもないし なんてったって私が元気!

なもんで今回の結果は非常によいと判断しています( ´艸`)




今日は脾臓の通常時と肥大時の状態に関して先生から色々教えていただきました。

他の臓器も含め レッツ勉強です。

更に骨髄移植のこと。疑問点を質問してます。



あとは世間話かな。


担当医に↓こんなこと言われました



「ご飯食べれてる?」


「すげい食べてる」


「・・・ってか太ったよなぁ」


「(///∇//)テレテレ」



「そんなに食えてるなら胃薬いらないよね」


「そだね」



「痩せる薬とかある?」




ついでに宣言。

診察室にある体重計は乗らないからねって宣言しといた。




次の診察は 4/17 4週後



発疹に関して。

グリベックの減量で 現在発疹は2箇所のみとなってます。

そのため かなり状態がよく 軟膏の処方を一回STOPしました。

在庫で乗り切ります。



この悩み続けた発疹。

皮膚科にはアレルギーと言われたけど 直接の原因がわかってない。

そこで 担当医からの提案。



「家がダニだらけってことにしとく?(・∀・)」


ま、それでいいかと納得をする。

やっぱり私は深く考えるのが嫌いみたいです。




鉄剤(フェロミア)・ビタミン(シナール顆粒)・胃薬(ムコスタ)・風邪薬・アンテベード軟膏

今回はこれだけの処方が無くなりました。


「飲み忘れしているの?」って薬剤師さんに笑われて「えへ」って答えました。

やっぱりキャラはこんな風に見えるみたい(゜m゜*)プッ



来月も数値の安定で担当医と喜んでおこう。


がんばるのだよ>血液ちゃん



AD
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。