てんとうむしてんとうむしてんとうむしてんとうむしてんとうむし



お母さんの手仕事の想い(感想文)





昨年の10月に、
初めてお母さんの手仕事に
参加しました。






その時、
千恵さんから聞いた話が
目から鱗の嵐で・・・
それまでナイナイ族だったワタシが、






足元にある豊かさに気づく事が出来、
あるある族になって行きました。






うちは、同居という事もあり、
家に居る事が苦痛で・・・
仕事以外の時は、
外に出歩く毎日でした。








手仕事に参加し、
自分の在り方を考えるようになり、
自分と向き合って行くうちに、
出来ない事ややりたくない事を、
姑にきちんと伝える事をするようになってから、家に居るのが苦痛でなくなりました。







それと同時に、
キッチンや身の回りを自分のお気に入りの物にかえていき、どんどん居心地が良くなり、今では家に居るのが大好きになりました(笑)





そのお気に入りのキッチンで、
今までの自分ではありえない物を
いちいち手作りしています(笑)







作る楽しさ&豊かさに
目覚めた事で、味噌やぬか漬け、
今食べるお菓子は
ほとんど作ってます。  






そして、
今ではバーナー持参で
出張料理教室的な事まで
するようになりました(笑)







気がつけば、
いろんな事がよい加減で
出来る自分になってました。






お母さんの手仕事に参加してから、
自分の人生が大きく変化して行きました。







この手仕事を自分なりに
楽しみながらやって行くうちに、
探しても見つからなかった・・・
自分のやりたい事を
見つける事が出来ました。







これから食に関する事を
やって行きたいと思い、
基礎から学べるスクールに
通いはじめました。






お母さんも
お母さんでない人も、
この手仕事に参加されたら、
きっと自分の何かがかわると
思います。






特に、ワタシは・・・
婚活女子にこそお薦めしたい!(笑)






自分が整う&在り方が定まっていれば、
寄ってくる男も選ぶ男も違ってくると思うから。





{81E750F2-11E4-4E7E-BD46-FEBD4B691570:01}






毎日の繰り返しの中に

たくさんの喜びが転がっていて

感じることができる喜び






命の方向性を決める女性が


選び抜くものを見抜く感性を磨くこと。


それがいま、必要だと感じます。




気になる方は、こちらどうぞ。



         







AD