一周忌

テーマ:
あとちょっとでお父さんが亡くなって1年。
今年はうるう年だから1日ずれる?
とか考えたけど関係ないか。

1年なんてあっという間で、
泣いてばかりで、
家族にも誰にもこんな姿見せられないから
必死に振舞ってきたけど、さすがに疲れた。

でも、何がきっかけだったか忘れたけど
泣いていいんだ
泣きたい時は泣こう
と思えるようになったら少し楽になった。


危篤になったと連絡が入って、会社から駆けつけるまでの電車の中でたくさん泣いたから
今でも電車に乗ると思い出して、涙がでてくることが多い。
毎日使うのに、一番危険な場所だなっ。

家族みんな笑顔でいるため頑張ってる。
それぞれ目を腫らしている日もあるけど触れない。
みんな波があるから、
それぞれに想い思い出があるから。
何かのフレーズとか、場所とか本当に些細なことで思い出す。
現実に引き戻される。



わたしの頭はまだ、死んだと理解してないと思う。
ふらっと帰ってきそうだから。
お線香あげたって、誰にあげてるんだか。
お墓参りしたって、誰のお墓?ってな感じで。


最近思う。生まれるより死ぬことのほうがすごいことなんじゃないかと。
それまで動いていたものがすべて止まる。
冷たくなる。硬くなる。
人じゃなくなる。
お墓に入っても住民じゃない。
もうあの温もりは感じられない。

人生が終わるってとてつもなくすごいこと。
はじめてわかった気がした。

葬儀が終わってすぐに東日本大震災がきたけど、
正直家族を亡くした人の気持ちを考えないようにテレビもまわした。
考えないようにした。
耐えられなかったから。

1年間、泣いて後悔して泣いて後悔して、また泣いて。
ようやく考えられるようになってきたかも。
こうやって人は人の死に向き合えるようになるのかな。



お父さん、もっと近くにいればよかったね。
ごめんね。
もっといろいろできたのにごめんね。
苦しかったのに何もできなくてごめんね。
ありがとうも言えなくて、ごめんね。
もっと一緒にいればよかった。
ごめんね。

それとたくさん、ありがとうね。

頑張るからね。






iPhoneからの投稿
AD

入退院

テーマ:
長くご無沙汰になってしまいました。
ちょっと現実と向き合う勇気がなかった。
昨年9月ごろから症状が悪化し始め、
放射線治療をしだいぶ痛みがとれたものの12月ごろから再度悪化…

新年迎えられたものの、夜中寝れない
痛みが出る、吐き気がひどいと
夜中騒がれ、救急でどこかの病院に連れていけだのわたしたちも眠れなくなり
自宅では手に負えなくなりました。
吐き気は新しい薬を始めてからで、慣れればおさまると医者からは説明があったのですが、
まぁ、辛そうで…
吐き気がひどければもちろん食欲もなくなるわけで、
一気に痩せ始め栄養剤だけでもお願いしようと医者に相談しました。

病院的には、なんらかの治療をしないと入院できない訳で
点滴を理由に入院決定。
埼玉医大国際センターは高度医療の病院だから長くはいられない条件つきでしたが。

入院が、1月14日からで栄養剤や点滴治療でだいぶ回復し
本人の希望で退院。結局24日までの10日間の入院となりました。




iPhoneからの投稿
AD

またまた痛み

テーマ:

放射線治療も副作用がほとんどなく終わり、その後痛みもとれて順調にすごしていましたが

ここ最近やはり体調がおかしいようで。


また腰付近の痛みが出始めたようです。



先日、埼玉医大国際医療センターに行って診察を受けてきましたが

かなり混雑しているらしく、骨シンチの検査が2週間待ちとのこと。

まったく困りました。


とりあえず、痛み止めの薬をもらったけどそれまで薬でごまかすしかないらしく。



しかし、やっぱり2週間も待てないようでここ数日で体調悪化。

痛みはおさまっているものの、便が4.5日でず苦しそうで…

そしてとうとう食欲もなくなり、動けなくなってきました。

寝てばかりの生活になってます。

苦しいそうで、救急外来にいくとなりましたが休日のため胃腸の専門医不在。

そのため、明日まで我慢することに。。。


無理やり食べて

無理やり薬をのんで


これでいいのか悩みます。

早く明日になればいいのに。

AD