荻原 浩『なかよし小鳩組』

テーマ:
なかよし小鳩組/荻原 浩
¥1,785
Amazon.co.jp

つぶれそうな広告代理店。

仕事を受けたのが なんと 小鳩組。

小鳩組~??


ノリが 浅田次郎っぽいのだけど、

でも もっと ずっと 軽い?

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
AD

万城目学『ザ・万歩計』

テーマ:
ザ・万歩計/万城目 学
¥1,260
Amazon.co.jp
笑えるエッセイ。
電車で読んじゃダメですね!
『鹿男』や『ホルモー』
ああいう 発想ができるだけあって、
エッセイも おもしろい!!
そして 面白い人生 歩んでるんだなぁ・・・って 思うのです。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
AD

有川 浩『ラブコメ今昔』

テーマ:
ラブコメ今昔/有川 浩
¥1,470
Amazon.co.jp

短編集です。


舞台は自衛隊。

なぜ 自衛隊??

『図書館戦争』の例もあるから

軍隊モノが得意な作家なのかなぁ?


自衛隊が舞台というと 硬そうに思えるかもしれませんが、

ライトノベルのように軽く読めます。



図書館戦争/有川 浩
¥1,680
Amazon.co.jp


阪急電車/有川 浩
¥1,470
Amazon.co.jp

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
AD

はなのあなのはなし

テーマ:
はなのあなのはなし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん)/やぎゅう げんいちろう
¥880
Amazon.co.jp


ほんとに この手のシリーズ 子Rはダイスキです。

鼻の穴がテーマなのも面白い。


ちょうど 鼻づまりしてて 鼻くそほじったりしてたので

すっごくタイムリーでした



にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

映画『GOEMON』

テーマ:

チケット 当選したので 見てきました。

メインブログの方でも書いたのですが

こちらにも 多少編集を加えて 書きます


行く前に いくつか見たブログが 批判的な内容だったので
上映の規模も小さくなってるし
もしや イマイチなのか?!なんて おもってたのだけど。
エンターテイメント大作でした!
ファンタジーでした!!
決して 時代劇ではありません。
あれは ファンタジーです。

時代考証を無視している的な コメントが多く見られましたが、
あえて 歴史上の人物を使うことで
人間関係(茶々が信長の姪)や 事件(本能寺の変)などが
一般常識としてある前提で 見ることができるので
説明の代わりに 映像楽しむ時間が 増えて 
これは 安土桃山のパロディだ なんて おもったのでした。

あと、衣装。
昔 結構 好きだった(今も好きなんだけど お金をかけられないせいか あまりない??)
中世ヨーロッパ風な 豪華衣装が なかなか よかった!
五右衛門は 基本汚いから なんともいえないんだけど
信長や 茶々の衣装は うぉぉ!ちえりん ダイスキだぞって 感じ。
広末の演技力を 色々書いてる 感想もあったけど
あれは あれで よし。
あんまり 演技力達者すぎると 江口君 食われそう・・・・。

なんで 船でやっつけないんだ?とか そういうのも 多少あったけど
まぁ それは きっと 最後のシーンをしたかったんだろうなぁというのもあるし、
そういう 細かい内容は 一切 深く考えません。

途中 大沢たかお!主役かよ!!なんて 思ってしまうシーンもありました。
佐藤健(大沢たかおの青年時代) それだけかよ!!と 残念なこともありました。
江口の子供時代をやってた 男の子 最近見たような気がして
天地人かな?なんて おもってたけど
かえって調べてたら トライアングルで 江口洋介の子供時代やってた子でした。
そして 信長。誰かわからず 帰りにトイレで ママ友に聞いたら
「橋之助だよ」とのお言葉。
えー 中村橋之助 ?!と 思ってしまいました。
別人です。

最近子供の戦隊ものの特撮を見ているので

派手なアクション 豪華なCGは 迫力満点でした。

基準レベルが 人によってさまざまだと 思うので

アクションやCGに対する評価は人によって違ってくるとは思いますが

ちえりんとしては 大満足でした。


エグくて 怖いシーンもあったけど
映画館で見れてほんと よかったなぁーって 思います


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
GOEMON (幻冬舎文庫)/竹内 清人
¥630
Amazon.co.jp

豪華な衣装といえば コレも好き

ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション(2枚組)
¥4,441



天国の本屋/松久淳+田中渉
¥1,050
Amazon.co.jp

文庫本を読んだのだけど

開いてまず 思ったこと。

字が大きい!!


内容は 読み進めていくうちに

行く末はわかってしまいそうな話なのだけど

わかりやすく、テンポのよい話は

あまり読書をしない中高生にも 読みやすいかも。

本を読まない子の読書感想文向けって感じ??


『天国』の設定が すごく 新鮮で、自然で いい感じでした。

シリーズ??になってるのかなあ。

でも この 本はこのオハナシ一つで完結しています。

シリーズの他の本も読んでみようかなぁ

と 思ったのでした♪


『天国』ってことで ファンタスティックなので

ファンタジー小説に しておきます




にほんブログ村 小説ブログ ファンタジー小説へ
にほんブログ村

↓映画にもなっていたみたいです☆


天国の本屋 ~恋火 [DVD]

¥1,000
Amazon.co.jp

ハンサム・ガール (フォア文庫)/佐藤 多佳子
¥630
Amazon.co.jp

またまた 野球少女。

選んだのは たまたま。


こちらは 青春小説。

っていっても 主役は小学生。

小学校高学年向け。


小学生向けの児童書でも 最近 ぐぐっと来ることがあったけど

これは そうでも なかったです。

佐藤多佳子さんなのに 残念。


10年以上前に 書かれた本なのに

『専業主夫』

今なら 結構 フィクションの中で目にするけど

10年前に これは 結構 すごいかも って 思ってしまいました。


もう一つの 野球少女の本は こちら


野球の国のアリス (ミステリーランド)/北村 薫
¥2,100
Amazon.co.jp
「野球の国のアリス」の感想はこちら
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
野球の国のアリス (ミステリーランド)/北村 薫
¥2,100
Amazon.co.jp

野球少女の話。

なぜか 続けて 野球少女の話を読んでしまった。


こちらは かなり ファンタスティック。

ミステリーランドって 書いてあるけど

ちえりん的には ファンタジーです。



で 続けて読んでしまったのは こちら


ハンサム・ガール (フォア文庫)/佐藤 多佳子
¥630
Amazon.co.jp







かがくのとも『めだか』

テーマ:

今回借りたのは 『めだか』

昔は こういう場所あったんだろうなぁという

のどかな 風景が広がっています


最近 なぜか 子R自身で この 「かがくのとも」シリーズを

好んで借りています。




たんぽぽ (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)/平山 和子
¥880
Amazon.co.jp