作家別カタログ

テーマ:

■作家別カタログ■

(作成途中)


ア行

浅田次郎『天国までの百マイル 』『姫椿『地下鉄に乗って』

あさのあつこ『バッテリー 』『バッテリー2 』『バッテリー3』『バッテリー4 』『バッテリー5』『バッテリー6 』『ラスト・イニング

有川 浩   『図書館戦争』 『阪急電車』

伊坂幸太郎 『陽気なギャングが地球を回す』 『死神の精度』重力ピエロ 』『魔王

恩田陸    『ライオンハート 』 『夜のピクニック 』『光の帝国 』『蒲公英草紙 』『ネバーランド 』『不安な童話『月の裏側』光の帝国

小野不由美 『月の影 影の海

大石英司『ぼくらはみんな、ここにいる 』『神はサイコロを振らない

鬼塚忠『Little DJ

カ行 

方波見大志 『削除ボーイズ0326』

梶尾真治『美亜へ贈る真珠


サ行

柴田よしき  『観覧車』  『回転木馬』  


サ行

たつみや章『月神の統べる森で

佐藤多佳子『サマータイム 』『一瞬の風になれ


タ行

辻村深月  『凍りのくじら


ハ行

原田マハ  『カフーを待ちわびて

本多孝好  『MOMENT』

東野圭吾  『ある閉ざされた雪の山荘で 』『白夜行 』『探偵ガリレオ

福井晴敏  『戦国自衛隊1549


マ行

万城目学『鹿男あをによし 』『鴨川ホルモー

森絵都 『宇宙のみなしご』


ヤ行

山本幸久『男は敵、女はもっと敵』笑う招き猫


海外

フィリップ・ブルマン 『黄金の羅針盤』 『神秘の短剣』  『琥珀の望遠鏡』

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
AD
心とろかすような―マサの事件簿 (創元推理文庫)/宮部 みゆき
¥680
Amazon.co.jp

読んですぐに 

あ!読んだことある!!って 思ったことありませんか?


まさしく この本がそうでした。


すっごく特徴的な内容なんだけど

タイトルと 内容が一致しなかったのが原因かな。

だって 主人公が犬で 犬の目線で 話が進んでいくんだもん。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
AD
鹿男あをによし/万城目 学
¥1,575
Amazon.co.jp

地区センターの図書コーナーで二冊並んでおいてあった

『鴨川ホルモー』と『鹿男あをによし』


鴨川ホルモーの方は 図書館の予約待ちがすごくって

見つけたとたんに手に取った

だけど 鹿男の方は・・・・


なんせ ドラマの一話だけ見て なんじゃコレ?!って思ってしまったからなぁ・・・


でもでもでも


読み進めて行って後悔

なんで ドラマ見なかったのよー!!

原作に忠実かどうかなんかわかんないけど

見ればよかったー。


わけわかんない はずじゃん。

ファンタジーじゃん。

ドラマでファンタジーってのが あまり 結びつかなかったから

読まなかったのを すっごく後悔。


本編とは そんなに関係ないけど

藤原君と 遺跡史跡めぐりするあたり かなり 素敵。

あぁ 奈良に行きたい!!って 思ってしまったよ。


鴨川ホルモーと 鹿男どっちがすき?って言われると

ひっじょーに困ります。


鹿男あをによし DVD-BOX ディレクターズ・カット完全版/TVドラマ
¥20,301
(株)フジテレビジョン


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
AD
鴨川ホルモー/万城目 学
¥1,260
Amazon.co.jp

ザ・エンターテイメント!て感じ。


以前『鹿男あをによし』のドラマを一話だけ見て

なんじゃこれ・・・と 思ってしまい

結局 見るのをやめました


それ以来 この 万城目さんには 手をだす気にはならなかったのだけど

そのことをかなり後悔した一冊。


この もちろんフィクションであるファンタスティックな世界が素敵!!

そんな 非日常な雰囲気の中の

さりげない 青春劇も素敵!!


超オススメ。


映画になるみたい。

公式ページで見た オニ。

おぉ オニだぁ!!



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
四月は霧の00(ラブラブ)密室―私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)/霧舎 巧
¥798
Amazon.co.jp
次は何を読もうかなぁと 模索している時に
まろんぐらっせさんの 1日1冊読書日記 に この本を発見。
ミステリー~ 学園モノか~と 興味を持って
予約して 読みました。
すごく 軽いノリでとっても 読みやすかったです☆
ライトノベルなミステリーという感じですね。

ちなみに 作者は霧舎 巧さん。

舞台になる学園が 霧舎学園。

珍しいネーミングだなぁって 思ったのでした。

あるいは ちえりんが 知らないだけで よくあるのかなぁ??

シリーズモノのようなので
次も読んでみようって 思ったのでした
五月はピンクと水色の恋のアリバイ崩し―私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)/霧舎 巧
¥777
Amazon.co.jp

劇団ひとり『陰日向に咲く』

テーマ:
陰日向に咲く/劇団ひとり
¥1,470
Amazon.co.jp

話題作だったの 図書館ですごく待ち ようやく借りれました。

一気に読めたのですが

う~ん。


人間と人間のつながりがタクミだなぁ・・・って 思ったのだけど

それくらいかなぁ・・・・。


ちえりんの読みが甘いのかなぁ・・・・

あまりに ヒット作なので 不満に思うと

自分自身の読解力のなさを 感じてしまいます。


向き不向きの問題かなぁ??


とりあえず 映像はみてみたい。


陰日向に咲く 通常版 [DVD]
¥1,077
Amazon.co.jp

月からきたうさぎ

テーマ:
月からきたうさぎ (fanfanファンタジー)/みなみ らんぼう
¥1,523
Amazon.co.jp

黒井健さんの イラストなので

とてもきれいです。


話の内容は ちょっと悲しいお話。

子Rは 泣いてました(涙腺弱いので)


ちえりんは このファンタスティックな 色遣いがとても好きです。


にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
ミッドナイトイーグル スタンダード・エディション [DVD]
¥2,195
Amazon.co.jp


ながら見をしようと 思ったのだけど

結局 真剣に 見入ってしまいました。


最後「なんで ヘリ飛ばさないのよー!晴れてるやん!!」と

思ってしまったけれども

それ以外は なかなか じっくり 

見てしまいました。


気分は ホワイトアウト??


ホワイトアウトは 敵がしっかり描かれたんだけど

ミッドナイトイーグルは 

正体のわからない敵 って 感じですかね??


『銀色のシーズン』より『ミッドナイトイーグル』のが 

よかったかな

(ジャンル 全然違うんだけどね。雪つながりで・・・・)

ホワイトアウト [DVD]
¥3,586
Amazon.co.jp