ラヴ・ユー・フォーエバー/梅田 俊作
¥1,200
Amazon.co.jp

男の子のママ必見です。

子供が大きくなったママも必見です。


黙読で 泣きました。

今日 子Rに読んで 泣きました。

子Rも泣きました。


息子が赤ちゃんの時に歌った子守唄を

いくつになっても歌ってあげるお母さん。


わがまま言い放題でも

ぐれても

結婚しても いつまでも 息子はかわいい赤ちゃんなのです。


生きてる限り 私の赤ちゃんなのです。


そして やがて 一人になったとき

息子が お母さんに 子守唄を歌ってあげるのです。


生きてる限り 僕のお母さんなのです。



AD
手ぶくろを買いに (いつか出会った名作絵本 (1))/牧野 鈴子
¥1,260
Amazon.co.jp

ちえりんにとってはすごく懐かしいお話です。


初めて読んだ子R 

様子がおかしかったので

終わってから聞いてみると

子狐が 手を間違えたところが 怖かったと

涙を流していました。


話、わかるようになってきたんですね。


AD
クリスマスおめでとう/ひぐち みちこ
¥1,260
Amazon.co.jp

「取れそうなのに取れないんだよ」と 子Rがいうから

なにかなぁと 思ったら、

貼り絵風の絵本でした。


絵がとっても かわいいのです。


内容は イエス・キリストの誕生の話だったので

そういう話に一度も触れたことのない子Rには

難しかった模様。

AD
14ひきのひっこし
¥1,260
子どもの本と木の玩具カシオペイア


はまりにはまっている「14ひき」のシリーズの

記念すべき第一作。


読み聞かせの前に一通り見ていた子R。

ちえりんが どこからどこに引っ越したの?と聞くと

家がなかったの

と いう答え。


確かに 引越しを始めるところから 始まっていました。

一人で読んでいる時に どのねずみが誰かチェックをしているらしく

読んでいると これが誰 これが誰と 話しています。


家を探す旅の途中に夜になってしまったり

みんなで協力して 家を建てたり

水道だって ひいちゃいます。

そして 一家団欒。


ほんと 暖かいお話です★

月の影 影の海〈上〉 十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート/小野 不由美
¥557
Amazon.co.jp

アニメ化もされていた 『十二国記』の原作を

いまさらながら 読み始めました。

アニメを先に見ているせいか

ビジュアル的に 想像しやすくて

とても 読みやすいのだけど

ビジュアルが なければ 結構 解読(?)が 難しかったかなぁ

と 思ったりもします。

たとえば 楽俊の描写や

妖魔なんて・・・・。

事細かに 描写されてるから しっかり読み込めば

多分頭に 浮かべやすいと 思います。

そういう 想像の作業がないので 

サクサク読めちゃいます。


やっぱ 面白い。

ライトノベルっていうほど 軽くはないところも

いいですね☆




十二国記 月の影 影の海 三巻
¥4,800
Amazon.co.jp


14ひきのやまいも
¥1,260
子どもの本と木の玩具カシオペイア

子Rが最近はまっている 14ひきのねずみのシリーズのうち

初めて出会った このシリーズです。


14個やまいもがあるわけでなく(夫Mはそう思ったらしい)

「の」は所有格の『の』です☆


みんなで協力してやまいもを掘る話です。

文字が少なくて 短い時間の読み聞かせにオススメ!

そして じっくり絵を見ていると なかなか楽しいです。


そして そして 表紙にろっくんがいないのです・・・・・・。

どこかにいるのかなぁ・・・・

図書館の本だから カバーはずせないんだけど・・・・・

バッテリー〈2〉 (教育画劇の創作文学)/佐藤 真紀子
¥1,680
Amazon.co.jp

相変わらずの生意気ぶりを発揮する巧も

中学に入りました。

試合をするまでには まだまだ 至りません。


中学生独特(?)のネチネチ感や

いやーな感じの教師が モリモリでてきますが、

それでも それなりの 理由がある。

(決して やっていることが イイコトではないのだけど)


野球小説というよりも 

リアルな中学生日記 

という感じです。


でも 次の展開がすごく気になってしまうのが

やっぱり ベストセラーの所以なんでしょうかねぇ。



通園通学 毎日いっしょのバッグと小もの/岩野 絵美子
¥1,365
Amazon.co.jp

幼稚園ののバッグの本といえば

以前は キャラクター生地や キャラクターアップリケが多かったような気もしますが

最近は おしゃれなデザインが多いです。


この本も おしゃれなデザインがいっぱい!

参考になります!!

余り布で作れるこもの

テーマ:
余り布で作れる小物 (レディブティックシリーズ no. 2546)
¥840
Amazon.co.jp

この手の手芸の本は、

借りるときには まったく 中身がわかりません。

本屋さんで チラ見して 借りるときもありますが。


この本は 予約してからかなり待ちました。

人気の本なのでしょう。


余り布で作れるというだけあって

コンパクトな小物がいっぱい。


まちのある手さげ・肩掛けバッグや

ぺたんこのバッグ

レジ袋みたいなたためるバッグや

あずま袋。

ポシェットもあるし

ばね口やがま口の小物入れもあります。

なんとコサージュやネックレス・ブレスレットまであるのです


キッチン用品として なべしき・なべつかみ エプロンも。

な なんと ルームシューズまで~


買ってじっくり 作ってみようかなぁ と すごく悩んでいる一冊です。