佐々木 ルリ子『福招き手帖』

テーマ:
福招き手帖/佐々木 ルリ子
¥1,470
Amazon.co.jp

そのタイトルどおり 福を招く雑貨がいっぱい!!


たとえば スイーツに紹介されているのは

トラの形のベビーカステラ(虎屋ういろ)

お汁粉「無事かえる」(芭蕉庵)

招き猫の「招福もなか」(亀屋)

などなど・・・・・・・


紹介されているものたちの 購入先も載っています☆


全部GETしたら 福だらけ?!

AD

つとむくんの好きなことは靴磨き。

そんな ところから 始まる この本。

靴磨きが好きな子も 珍しい!


そんな 彼の腕を見越して 頼みごとをしたのが

動物園の飼育係。

行方不明になったかばを 見つけてほしいとのこと。


磨かれるのが好きなかば。

かば磨き屋さんを開いたら

きっと見つかるという おじさんの見解。


やっぱり やってきた お客さん-かば。

つとむくんは 一生懸命 かばを磨きます。


そんな お話。


色が とってもきれいな 絵本です☆


AD
かにむかし―日本むかしばなし (大型絵本 (27))/木下 順二
¥1,680
Amazon.co.jp

この手の昔話は、本によって 色々あると思うけれども

この『かにむかし』は ちえりんが 知っていたものとちょっと違う。

ちえりんが しっていたのは 「さるかに合戦」?


でも 内容は ほぼ同じだったんだけど 牛のうんちって・・・・・。

この仲間は初めて知りました。

そして こがにたちが 猿退治に行くときに

なぜか きびだんごをあげるのです。

うーん 桃太郎みたい!

AD
ムニャムニャゆきのバス/長 新太
¥1,470
Amazon.co.jp

正直言って ちえりんは うーん・・・・という感じ。

ちょっと 苦手なんです この 長新太さん。


でも 子Rの気持ちは クギヅケです。

バスが「ベエー ベエー」と 音を発するだけでも オオウケ。

徳川家康にオオウケ。

バスがバスを産んだら さらに オオウケ。

笑いの たえない 本でした。


ところで ムニャムニャって ほんと なんなんでしょうな?

『あと10ぷんでねるじかん』

テーマ:
あと10ぷんでねるじかん/ペギー ラスマン
¥1,890
Amazon.co.jp

お父さんが「あと10ぷんでねるじかーん」と言いますが、

その10分に 10分でおさまりきらないようなことがおこります。


な、なんと ハムスターが団体旅行にやってくるのです。

最初のページでお父さんが読んでる新聞に このハムスターの旅行のことも

載ってます。


最初の5分は比較的順調。

そのあと 押し寄せてくる ハムスターたち。

その ハムスターたちが なかなか帰りません。


無事に 眠れるのでしょうか?


ちなみに 寝る前に読んでいるのが

この「あと10ぷんでねるじかん」の本です。


子Rは けっこう お気に入り。

六番目の小夜子 (新潮文庫)/恩田 陸
¥540
Amazon.co.jp

恩田陸にはまっている 今日この頃。

今回の 『六番目の小夜子』

ファンタジーノベル大賞の候補だったそうです。


ホラー的な 感じがする。

お気に入りの『夜のピクニック』とは 全然違う雰囲気なんだけど

登場人物たちが それなりに 優秀な成績であるところを見ると

(不良ってのが 全然いないんだよねー)

あ やっぱ 同じ作者の作品だ って 思ってしまう。


高校三年生なのに 妙に落着いている 関根秋なんて 特にね。


文化祭のシーンは、

読んでるだけで 怖かった。

怖がりのちえりんは 昼間じゃないと 読めないね。


なかなか 読み応えありました。



ドラマ化されて DVDにもなっているそうですが

原作とは かなり 設定が違うみたい。

六番目の小夜子
¥5,481



重力ピエロ/伊坂 幸太郎
¥1,575
Amazon.co.jp

感情移入できる…というわけでもなく

感動できる…というわけでもなく

先がわからない ミステリーというわけでもなく、

今まで 読んだことのないような ストーリー展開だったのですが、

ちえりん的には 

イマイチ・・・・って 感じでした。


ちょっと 残念。





乗り物ワイドBOOK『新幹線』

テーマ:
新幹線 (乗り物ワイドBOOK)/真島 満秀
¥1,029
Amazon.co.jp

どこを見ても新幹線という
新幹線だらけの本!
説明の文字だけ というページはなく、
端から端まで眺めても飽きることはない 写真集です。

綴じ込みの 新幹線スーパーパノラマ写真は 

16両編成の東海道新幹線を略すことなく端から端まで表示しています。

他の新幹線は 違うのに 東海道新幹線だけ 二段で表示されているので 

やっぱ 長いんだと しみじみ 思ってしまいます


子Rが 500系の先端カバーの 連結器を見つけてしまいました。

連結する500系がほしいというから

そんなものは ない と 言うと

ここに 載っていると言われて ちえりんも びっくり。

「万一」の時に 使うそうです。


言葉自身は難しいので 図鑑として利用するには4歳の子Rには まだまだ難しい本ですが

写真集として 利用するには

とっても 素敵な本だと 思います。


FASTECH360Sっていう 東北新幹線の高速試験車がすごいと 思う。


でも 何故 子Rは あんなに 連結が好きなのだろうか・・・・・


プラレール やまびこ&こまち 連結セット
¥2,785
Amazon.co.jp


もりのゆうびんきょく (もりはおもしろランド (1))/舟崎 靖子
¥735
Amazon.co.jp

森の郵便局の郵便局長ははりねずみ。

その 郵便局の一日が描かれています。


郵便局が始まる前から掃除をし

始まったら ポストを回って 手紙を集める。

その 手紙にスタンプを押し、

そして 配達をする。


そして 一枚なぞの手紙を発見。

今度はその手紙の差出人を探しに行くのです。


イラストが かわいいです。

字は 普通の絵本より 多いです。

絵本より 文字の多い、でも絵の多い本・・・・

なんて いうんだろうかな??

この本は

『森はおもしろランド』っていうシリーズみたい。

表紙の扉に「もりのなかはおもしろランド」っていう

ワクワクするような 地図があります。

もりのぎんこう (もりはおもしろランド)/奈良坂 智子
¥735
Amazon.co.jp

もりのスパゲッティやさん (もりはおもしろランド)/奈良坂 智子
¥735
Amazon.co.jp

もりのピザやさん (もりはおもしろランド)/奈良坂 智子
¥735
Amazon.co.jp

もりのとけいやさん/舟崎 靖子
¥735
Amazon.co.jp

もりのおかしやさん (もりはおもしろランド (2))/舟崎 靖子
¥735
Amazon.co.jp

もりのクリーニングやさん (もりはおもしろランド (8))/舟崎 靖子
¥735
Amazon.co.jp

もりのおもちゃやさん/舟崎 靖子
¥735
Amazon.co.jp

もりのレストラン (もりはおもしろランド (6))/舟崎 靖子
¥735
Amazon.co.jp

しりたがりやのふくろうぼうや
¥1,260
子どもの本と木の玩具カシオペイア

読んでいて、なんだか、親の方が、胸キュンする絵本でした。

(胸キュンがフルすぎ!!)


タイトル通り「しりたがりやのふくろうぼうや」が主役です。

この母ふくろうがいい。

ぼうやが、星はどれくらいあるの?と聞くと

「数えてごらん」というのです。

「空の高さは?」と聞くと

「確かめてごらん」というのです。

いろんな質問をして それを 自分で調べに行って

ある日、じっと考えました。

そして「お母さんが好き」というのです

「どれくらい?」とお母さんが聞くと

「とっても」と答えます。

さて その とってもって いったい どれくらいなんでしょう?


4歳の子R。

自分が 本を眺めているだけのときと 内容のギャップが激しかったらしく

最初は え?そんな話なの?と 戸惑っていましたが、

気に入り、何度も読むことになりました。


この母ふくろうが すごいと 思ってしまった

母ちえりんでした。