しってるねん/いちかわ けいこ
¥1,260
Amazon.co.jp

これは もー 関西弁をしゃべれる人が読むしかありません。

大阪チックな 商店街の中を

主人公が 知り合いに会って 挨拶します。

でも それが 誰なのか 思い出せません。

商店街を行きながら

思い出そうとするのです。

もちろん 関西弁で。


ちえりんが いないときに 夫Mが読まされたらしいです。

ちえりんが 読んでたら

「お父さんとお母さんは なんか違う」と 子Rの指摘。


それは そのはず。

ちえりんは ネイティブですものぉぉぉ。


さて これは 関東の子供達が読んだら

どう 思うのだろうか・・・・・・。

あぁ こんな 本を 大勢の前の関東っ子の前で

読んでみたい・・・・・・。



AD
なんでもかけちゃうよ/エド エンバリー
¥1,470
Amazon.co.jp

先日紹介した 『しもんスタンプでかいてみよう』 と同じような 本です。


こちらは 簡単な図形を使って

いろいろな絵を描きます。


4歳1ヶ月でも こんなふうに描けるので

大人が描くと 気分はもう エド・エンバリーって感じです♪


エド・エンバリーの雑貨が好きな方は

ぜひとも一度 目を通してみてください♪




しもんスタンプでかいてみよう エンバリーおじさんの絵かきえほん/エド・エンバリー
¥1,470
Amazon.co.jp


ミニランチボックス(ストリート)/エド・エンバリー(Ed Emberley)
¥525
双葉

エドエンバリー ポンプボトル 250ml ED-001

¥980
キッチン&インテリア雑貨DAYS
AD

宮部みゆき『R.P.G』

テーマ:
R.P.G./宮部 みゆき
¥500
Amazon.co.jp

ちえりんにしては珍しく 早い段階から 真相がわかってしまったお話でした。

ある意味 それが 狙いだったのでしょうか?


宮部みゆきの本は 

今までに何冊か読みました。

この人もまた 様々なジャンルのお話を書く

マルチな人だなぁ と 思います。


その中でも やっぱ ファンタジーが好き

っていうのを 再確認してしまった 一冊でした。


テレビでブレイブストーリーをやっていたので

思わず 借りた一冊だったけど

やっぱ 次は ファンタジー系のものを 借りようと 思ったのでした。

ブレイブ ストーリー 特別版
¥3,111
Amazon.co.jp



新東京首都圏の電車100点

テーマ:
新 東京首都圏の電車100点
¥683
Amazon.co.jp

写真は広田尚敬・広田泉

けっこう あちこちで見る名前です


子Rが大好きな写真ばかりの本ですが、

このシリーズは リーズナブルでいいですね♪

2007年1月20日第一刷発行とあるので

最近の車両ばかりです。


わにさんどきっ はいしゃさんどきっ/五味 太郎
¥1,050
Amazon.co.jp

おもしろい構成。

わにさんと はいしゃさん。

まったく同じことを言うのです。


だから 読む時も ちえりんがわにさんを読み

まったく同じことを 子Rが読む。

そんなふうにも 楽しめる本でした!


なかなか おすすめ!!

おおうけです。

SLちいさな旅

テーマ:
SLちいさな旅―C5644大井川を行く/清水 達也
¥1,260
Amazon.co.jp

大井川鉄道の本です。

子Rの大好きなアプトの写真もあり

大喜びです。

井川線の写真が載っている子供の本は

珍しいと思います。


絵本というよりも 写真集のような本。

先日 行って来たばかりなので、

様子がわかって とてもよかったです。


最後の SL資料館という章に C56の話が載っています。

(このページは大人向けなのかな?)

この機関車は 第二次世界大戦のとき タイ、ビルマ(現ミャンマー)に

送られていたそうです。

その時代のことが とても詳しく載っていました。

昭和16年~昭和17年に 90両の機関車が運ばれ

戦後 そのうち2両ががかえってきて

1両は 靖国神社、もう一両は 大井川鉄道に来たそうです。


4歳の子Rには 読んだって ちっともわからなかったけれど

親のちえりんの方が 深い歴史に 驚きました。

とても 厳しい状況であったことが とてもよくわかる 記録です。


大井川鉄道に行かれる子連れの方は

是非 この 写真集のような絵本を読まれること

オススメします。


行った写真はこちら。


大井川鉄道の旅 カメラ:ちえりん


大井川鉄道の旅 1日目 父カメラ風景のみ
大井川鉄道の旅 2日目 父カメラ風景のみ

五味太郎『がいこつさん』

テーマ:
がいこつさん/五味 太郎
¥1,325
Amazon.co.jp

大人のちえりんには 何がそんなに受けているのか

まったくわからないけど

4歳児子Rには 受けてます。

寝ようとしたがいこつさんが

何かをするのを忘れているような気がして

街にまで繰り出して 忘れていることを探します。

最終的に 忘れていたことは なーんだ そんなこと

って こと。


口のない表情が受けるのか、

何が受けるのか

絵を見てるだけでも 喜んでます。


うーむ。


がいこつが主役ってのもおもしろい。



しもんスタンプでかいてみよう エンバリーおじさんの絵かきえほん/エド・エンバリー
¥1,470
Amazon.co.jp

先日 朝日新聞で紹介されていました。


エド・エンバリーという人は、

雑貨などの絵を描いている 

イラストレーターだと 思っていました。

絵本作家さんだったのですね。


ちなみにこの絵本は 

オハナシというわけではなく、

自分自身の指を
使って スタンプを押し そこの絵をかきくわえて

絵にする という 絵の描き方が載っています。


今日 子Rと一緒にやってみました。

子Rの作品です。


しもんスタンプ3


しもんスタンプ1



このほかのシリーズも気になります。

かおかけちゃうよ/エド エンバリー
¥1,470
Amazon.co.jp

どうぶつかけちゃうよ/エド エンバリー
¥1,470
Amazon.co.jp

なんでもかけちゃうよ/エド エンバリー
¥1,470
Amazon.co.jp

エンバリーおじさんの絵かきえほん のりものかけちゃうよ/エド エンバリー
¥1,470
Amazon.co.jp