『ミラクルファミリー』

テーマ:
柏葉 幸子, 徳永 健
ミラクル・ファミリー

著者も内容も知らずに手に取った本。

え ありそう・・・・ でも ありえないぞー!!

なんて 話が 9つもつまった 短編集。


どのお話も 「オヤジ」が中心人物。

ちえりんは「父さんのお助け神さん」が 一番好き。


どこんちの お父さんも これくらいな

ストーリーテラーだったら おもしろいのにな

って 思う。





ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
AD

東野圭吾『白夜行』

テーマ:
東野 圭吾
白夜行

ドラマで見た『白夜行』

今さらながらも、本を借りて読んでみました。


ドラマは原作にほぼ忠実だったと思う。

ドラマには本にない場面などが織り込まれていて

本よりもずっとわかりやすくなっていた。

ドラマを先に見てしまったせいか

あまり考えなくても 本がわかってしまった。

逆に言えば、本の行間は読むことなく

本を読了してしまったともいえるかもしれない。


ドラマではテーマが「純愛」だった。

でも本だけを読んでいては、

「純愛」は決して見えてこなかった。

だって 亮司と雪穂のシーンがほとんどないんだもん・・・・・。

それを 本だけで読解しないといけないんだと思うと

本を先に読んでいたら 難しかったかもしれない

と ちえりんは 思う。


このシーンとこのシーンがつながって

これが こう。

そういう 個々のシーンが 積み木のように重なって一つの物語になる。

すごいなぁ と 感心する。


TCエンタテインメント
白夜行 完全版 DVD-BOX


ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
AD

『暮らしのラッピング』

テーマ:
長谷 恵
暮らしのラッピング

ラッピングが苦手なので・・・・というわけで

借りてみた本。

オールカラーで写真で紹介されていて素敵です。


基本のキャラメル包み や スクエア包みも おさえてあります。

お花の包み方もあるので、

いろんなラッピングしたい方には オススメかも!


ちえりんは 基本的なラッピング希望だったので

また 違う本にチャレンジしてみることにします★



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
AD
パソコン主婦の友編集部
ワードとペイントで始める小さなお絵描き

この本を読んだら 間違いなくワードで絵が描けます。

保障します!


いろんなシェイプを使って作るのだけど、

そのアイデアが ほんと すばらしい!と 思いました。


普段 fireworksやphotoshop Elementを利用しているちえりんですが

ワードでイラスト作成もいいなぁ と 思ったのでした。


ワードでお絵描き

『花の手作りカード教室』

テーマ:
吉田 ちかこ
だれでもできる最新 花の手作りカード教室

パターンも載っています、

だけど めんどくさがりやなので、
見ながら だいたいでつくりました。

一つ目は少し大きかったので、

半分の大きさのサイズで もう一つ作りました。
このサイズ 約8.5×6センチでつくると

クラフトパンチの天使がちょうどよかったです。


ハートのカード


こっちは 子Rの作品。



傘のカード


ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ

小野不由美『魔性の子』

テーマ:
小野 不由美, 山田 章博
魔性の子

ホラーです。

思いっきり ホラーです。

DVD『十二国記』

ポニーキャニオン
十二国記 風の海 迷宮の岸 第1巻

↑↑↑

コレ


をみてなかったら 決して 読むことはなかった本。


ホラーなんだけど 十二国記・・・十二国記・・・・ って 

その背景を知ってるから ちえりん 読めました。

じゃないと ホラーだから 読めません汗


『十二国記』のDVDを全部見たので、

やっぱ 本読もうかなぁ 借りようかなぁ

でも 読めるかなぁ と 悩んでいる 今日この頃です・・・・・。




ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ

ママと歌おうようちえんのうた

テーマ:
ママと歌おうようちえんのうた―全曲楽譜面掲載

キーボードがあるのに楽譜がなくて

バリエーションがなかったので借りてみました。


右手の音符しか載っていなかったので

弾くのはとっても簡単。

絵本みたいな本なので、

子Rも喜んで見てました。


8割方知ってる歌ばかりです。



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ
井上 由季子, 浮田 輝雄
カードは手作りが楽しい!

あ。そうなんだ。紙わざわざ買わなくてもいいんだ。

紙袋までカードに使えちゃうんだ。

そんなふうに思える本。


釘や押しピン、身近にあるものにインクをつけて

ポンポン押して それに軸を描いたら それはあっというまに

素敵な果物。


素敵なカード作りのアイデアがいっぱいつまってます。



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ

『もぐらとずぼん』

テーマ:
エドアルド・ペチシカ, ズデネック・ミレル, うちだ りさこ
もぐらとずぼん

『もぐらとじどうしゃ』に引き続き

今度はこれを借りてみました。


一度目に読んだとき、

3歳1ヶ月な子Rはかなりつまらなさそうでした。

なんせ ズボンをつくるのに、

花から育てるのだから 理解ができなかったのでしょう。


だけど 翌日も読め というので読んでみると

興味津々な様子でした。


普通なら ズボンを作るのに

糸 → 布 → 縫製 

という 物語の展開になるのだろうけれど、

先に 裁断・縫製をしてくれる人を見つけておいて

そのあと 布を探すってのが なかなか おもしろいなぁと 思いましたね。


でも これは 親泣かせ(?)です。

文字数が多くて 読むのが大変なんです・・・・・。

かなり 早口で読んでます・・・・・・。


1人で読める子には いいかもねぇ



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ

荻原 規子『空色勾玉』

テーマ:
荻原 規子
空色勾玉

初めて知ったのが本だったか、ラジオドラマだったか

それすら思い出せないような かなり 昔に読んだ本です。


中学・高校のころ 

夜9時ごろやっていたラジオドラマ「青春アドベンチャー」にはまっていました。

毎晩15分のささやかな楽しみでしたね。

今では 考えられないわ・・・・・


久しぶりに読んでみて、

この本は 本当に高校生の頃出会ってよかったなぁと 思いました

いや 今だから ダメ とか そういうわけでなくて

この古代ファンタジーというものに 出会って そのあと

その分野の本に色々興味を持ったから。


(というか 空色勾玉以前に あったのだろうか・・・・・)


闇と光。

限りある命と不老不死。

その対立を描いているのだけど、

単純で、とてもわかりやすいストーリー。


三部作だからあとの残りも再読したいです!



ブログのランキングに登録しています
参考になったら クリックお願いします。
ブログ