またまたの房吉さん♪

テーマ:
房吉さんは、血圧が低くなりながらも、頑張っています。
先日、私が仕事から帰ると、家族がぐったりしていて、そう、あれは日曜日、、、
もう夕飯作るの面倒くさい、、
なんで?
おじいちゃん、カプセルの薬のどに詰まらせて救急車で運んでもらってん。
ほんで大丈夫やったんやけどタクシー待ちくたびれて歩いて帰る!と言い出して、、、、
て房吉さん、最近全く歩いてないやん(笑)

そうなんです、嚥下能力が徐々に失われていて。

救急車が来た!となると、近所の人は集まり(笑)家を覗きこみ(笑)そうなんです、下町なもんで。
噂は一気に広まり、次の日見知らぬおじちゃんから、子どもが、昨日大変やったなぁ、と声をかけてもらい。
おじいちゃんが薬をのどに詰まらせた!と救急車を呼ぼうもんなら、警察も来て、事件性が、とかなんとか、おばちゃんが事情聴取され。
確かに夕飯作る気なくなるね(笑)

そんなこんなの中、うちの子ども達はそれぞれの性格を発揮します。
女子はやっぱり弱っていく房吉さんを見たり、救急車がきたりするのが怖いみたいで。
男子は、房吉さんに毎日優しく話し掛けてます。
息子よ、あなたはそんなに大きな声が出るんだね(笑)おじいちゃん、喉乾いたか?お水飲むか?と飲ませてあげます。
なんだかんだと話し掛け、クラブで習ったパソコンでハガキを作ってあげたみたい。
{7293CE95-E6AB-43C9-9B1E-C198792FDD13}

息子よ、何故この写真(笑)口開けて寝てはるやん(笑)
でも、眺めてるとこの時の房吉さんは、ふっくらしてたなぁ、と思います。
息子は今日も房吉さんに語りかけます。
おじいちゃん、こんな痩せて、細い細いやん、ちゃんと食べなあかんよ!
そんな、ひ孫をみて、房吉さんは声を出さずに顔をくしゃくしゃにして、笑います。

AD