ヨーロッパへ行きますた⑦

テーマ:
2月から、ほんとに忙しくて、とんでもねー事になってて、

やっと落ち着いたので、忘れてかけているヨーロッパ紀行の続きを。


て、思ってたんだけど、


時間がたちすぎてホントに色々忘れているから、これで最後なあせる


ショートバージョン



ロングバージョン

AD


いやん、年明けてるね♪


だいぶ前にな・・・



さてさて、まぁ~だ終わっていない「ヨーロッパ狂い旅」、続けたる。


「LUFF2014」本番当日。



私たちはお昼に会場入りして、LUFFから支給される「まかない」をたらふく頂きました。


スイスは物価が日本の約3倍なので、このまかないなければ私はたぶん・・・


立ちんぼになっていたかもしれません!!!!


それはさておき、お腹いっぱいのあとにリハをやりました。


メガネ女史の発電ポールセッティング、バンドの音調整、全体の照明調整などなど。


メタリカのPAさんが、真剣に・・・それはそれは真剣に・・・


「あ~んあぁ~ん、イ、イ、イックゥ~~ッ!!!!」


ってな、エアセ○ックスのマイク調整をしており、セリーヌ・ディオンの照明さんが、

喘ぐ私を照らしていました、


ジャンピング土下座でございますマジで!!!!


当日知ったのですが、私たちはミュージック部門のトリでした。


いやいやいやいや、トリって!!スイスもチャレンジャーな国ですなぁ~♪


笑い事ではない・・・


会場で配布されるパンフレットには、


「日本から狂ったやつらがやってくる」


的な紹介文が載っておりました。


なので、


全身全霊でお狂いあそばせてみました、ヒャッホーーーイ!!!!



動画は後ほど。


まずは写真って思ったんだけど、これねぇ~、消される可能性「大」ですわあせる


とりあえず、リハだけ載せてみよう、うん。


















AD


マルセイユとさよならして、ジュネーブへ到着。


ゴクミとアレジが住む街ってのが頭にあるせいか、皆金持ちにしか見えねぇ~~っ!!



えー、今回のこのヨーロッパ珍道中のメインは、スイスローザンヌで行われる、


「LUFF ローザンヌ・アンダーグラウンドムービー&ミュージックフェスティバル」



の、ミュージック部門への出演。


ものすごく大きなイベントだってのは聞いてはいたのですが、どんだけ大きいのかも良く判らないまま、のほほぉ~んと日本を飛び出していた訳でして、


ジュネーブに到着しても、


「なんでジュネーブ???」


ってな位、ほんとに理解してなくて、


ジュネーブに、LUFFのスタッフさん達が車で迎えに来るってのを聞いた時には、



海外アーティストになった気分やないかぁ~い♪



とか思ったりしてさ、それでもまだボケーっとしてたんだけど、


ジュネーブから車で1時間半位、ローザンヌへ向かっていく道のりは、


シルバニアファミリーの世界みたいで、もうね、おとぎの国ですよ、ええ。


レマン湖を見ながらやっと到着したLUFF会場は、「Casino de Montbenon」・・・


でけぇ~~~っ!!!!


な!?ちょ!?えぇ~~~っ!???


こりゃオメー、


ベルバラに出てくるカジノみてぇーじゃねぇーかよ、おい!!(あっちはフランスだけどな)


王妃がポリニャック婦人に連れてかれて、どんどんダメになるきっかけの・・・

あ、ベルバラの話すると止まらなくなるから、いったん落ちつこう、うん。


これ、会場です。




楽屋にはフードが用意されており、まじアーティスト気分www


国営放送が入るとか、PAがメタリカのPAさんだとか、照明さんはセリーヌ・ディオンの照明さんだとか、


いやいや、嘘もここまで来ると気持ちがいいですなぁ~♪


って、思っていたら全部マジだった・・・叫び


本番は次の日。


そうですか・・・私はここで・・・国営放送が入るにもかかわらず、


メタリカのPAさんに音を調節され、セリーヌ・ディオンの照明さんに照らされながら、



エアーS○Xをやらねばならんのですね(号泣)




「恥じらい」ってなんだっけね・・・





AD


マルセイユのライブはトリでした。


お客さんたちは意味不明なジャパニーズ軍団を見て何を思ったのだろうか・・・


とりあえずビックリしたのが、パフォーマーはほぼ全員客に絡まれるってなね。


さすが、治安のよろしくない街だけあるわぁ~!!



そうそう、このライブハウスでは猫を飼っていまして、ライブハウスの二階は、主演者やスッタフさんたちのルームみたいになるのですが、そこにねニャンコ先生がウロウロしてるのよラブラブ


猫大好きフリスキーな俺様としては、遊ばないわけに行かないじゃない!?


ニャンコ先生がトコトコをお出かけしに行ったから、見てたら時々振り向いて止まるのね。


もしや呼ばれてる!?って思ってついていったら、ご自分のルートを見せてくれてた!!


ちょっと幸せ♪この子がニャンコ先生です。




ライブを終えてステキハウスに戻り、スイスへの出発準備をし、就寝。


と、思ったら、ドアの隙間から、


にょお~ん♪


って何かが入ってきたの!!同室の五所純子様が、


「猫っ!!」





って叫んだからビックリしてドアを開けたら、大家さん宅の猫が訪ねてきてた、



んもぉ~、何このニャンコ祭りラブラブラブラブラブラブ




この子ねぇ、すっごいかわいい顔してるんだけど、画像がにゃい汗


この子も「遊ぼう!!」攻撃をしかけてきて、しばらく家の中をウロウロして遊んでたんだけど、いい加減眠くなってきたから、


「もう寝るからバイバイ♪」って言ったら部屋まで着いてきて、


俺様のおなかの上で一緒に寝てたよ、


萌ぇ~~~っ!!!!


超幸せな眠りをし、お昼に起床しマルセイユとバイバイ。


猫ともバイバイ(号泣)



大荷物持った日本人軍団は、マルセイユで好奇の視線に晒されながら道を間違え、

滝のように大汗かきながら、駅へ到着!!


スイス行きの鉄道に乗るときも、「荷物がでか過ぎる!!」

で少々揉めたけど、無事にジュネーブへ到着しました。


ジュネーブ、セレブ臭ハンパねーなオイ!!!!


なぜジュネーブかと言いますと、スイスローザンヌでのイベントスタッフさんが車でお迎えに来てくれるからなのです。



アーティストになった気がしました!!www



マルセイユ滞在2日目の朝。

皆でまた港へ買出しへ♪って、私は寝坊して行ってません、ごめんなちゃいごめんなちゃい!!

とっても気持ちのいい残暑のようなお天気のいい朝だったので、

テラスでのんびりとステキハウス大家さんの買い猫たちと遊んでいたら、

のっそりと誰かが・・・

おや!寝坊がもう一人いたよ!!

今回、黒パイプ初参戦の「ウレタン職人 笹野くん」。

笹野君はウレタンで何でも作る超天才!!

ちなみに彼は、この状態でヨーロッパ入りしました、







背中どぉーした笹野くんよ!!!!


彼は、獅子舞を製作して背負って海を越えてきたそうなwww


で、この日のディナーは、ブイヤベースとアクアパッツァ!!

メガネ女史、マジすげーーーーーっ!!!!

ブイヤベースってレストランでしか食べられないんじゃないのけ?

アクアパッツァなんざぁ、ピグカフェで存在を知ったんだぜ、おで!

マルセイユの魚介をたっぷり堪能して、夜中出演のliveへ。




NARUTOの綱手姫コスしたら、マルセイユにはアニヲタは存在しなかったようです。

1ミリも気づいてもらえませんでした・・・

おかしいなぁ、フランスは日本のアニメが大流行のはずなのになぁ~・・・