マイクロアドの社長のアメブロ

株式会社マイクロアド社長の渡辺健太郎のブログです。
広告プラットフォーム・アドテクノロジーの会社をやっています。




テーマ:
今は新卒の面接シーズン真っ盛り。
面接の際に学生の皆さんから色々な質問を受けるのですがたまに聞かれる
どんな本を読んでいるのかについて。


正直にいうとおすすめの本や影響を受けた本を聞かれても直ぐに出てこないことが多いのです。
何故ならあまりに多くの本を読んで多くの本に影響を受けているから。
どれくらいの数を読んでいるか数えたことは無いけど多分月に20冊以上は読むので
(漫画を入れたら30冊以上)年間250-300冊くらい。
どんな本を読んでいるのかというとこれもジャンルがバラバラで純文学から宇宙論まで様々です。


ただ読み方には特徴がある。
興味を持つジャンルがあったら最低5冊はそのジャンルの本を読む。
例えば腸内環境に興味を持ったらそのジャンルの本を読み漁るし
イーロンマスクが気になりだしたら関連書籍を全部買う。
で大体一週間くらいで読み尽くす。
それが僕の読書スタイルです。


なのでもう少し具体的に聞いてもらえれば直ぐに
オススメ本を紹介できるのです。
南の島でよむおすすめの3冊はとか
失恋した時に読む本とか

先日未来を見通す力がつく本はと聞かれてたので
僕の考える未来を見通している本5冊を紹介します。
これらの本は2014~2015年に読んだものですが
今の僕の未来感、ビジネスの方向性に大きく影響を与えました。
これらの本を読むと21世紀はまさに魔法の世紀なんだと理解できます。


NEXT WORLD 未来を生きるためのハンドブック/NHK出版
¥価格不明
Amazon.co.jp


お正月に放送したNHKスペシャルの書籍版。
番組を見て衝撃を受けた人も多いと思います。
テレビよりも書籍がより深く掘り下げています。
未来を大きく変える最先端テクノロジーの今がわかります。
僕たちが思ってるより今とんでもない変化が起こってます。



2035年の世界/PHP研究所
¥1,512
Amazon.co.jp


MicroadMagicのクリエイティブディレクターで僕が最も尊敬する人の1人
高城剛さんの2035年の未来予測。
僕たちは死ななくなるかもしれません。


2052 今後40年のグローバル予測/日経BP社
¥2,376
Amazon.co.jp


2052年までの地球のロードマップが書かれている本。
内容はシナリオ分析という手法を使い気候変動、エネルギー・食料事情、
政治経済学、テクノロジーから時代精神までを予測。
気候変動には抗え無いしこれが全ての変化を促すという事がよくわかる。
イーロンマスクが火星を目指すのもこれを読むと納得。


2100年の科学ライフ/NHK出版
¥2,808
Amazon.co.jp
さらにその先の2100年の世界がかかれているので
2052年の先に興味がある人は良いと思います。
今世紀の終わりには心でコンピュータを直に制御できるようです。


ザ・セカンド・マシン・エイジ/日経BP社
¥価格不明
Amazon.co.jp


ロボットが普及した未来はどう変わるのか?
AIやロボットの普及に不安を感じている人は読むべき。
それをビジネスにしている人はもっと読むべき。




読む順番としてはNEXTWORLDと2035年の世界を最初み読むのが良いかと。
読みやすのと今や近未来を書いているのでここで興味を持ったカテゴリーを
掘り下げていくのがオススメです。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

SkyMagicプロジェクトの発表から一ヶ月以上経ちましたが北米を中心に数多くのメディアに取り上げていただきました。








これまではアジアを中心にビジネスを展開してきた事もありここまで欧米メディアに取り上げてもらうのは初めてですが改めて新しいテクノロジーとクリエティブへの世界的ニーズの強さを感じています。

これからインターネットは現実世界に拡張していき、あらゆる物がメディア化して行くのがこれからの未来です。
車は自動運転になり冷蔵庫が自動的に足りなくなった食材を発注し各家庭にロボットが置かれる事になるまでそれほど時間はかからないと思います。

SkyMagicはそのようにあらゆるモノがインターネットと繋がりメディアになる未来の中で空をメディア化するプロジェクトです。
近い将来花火もデジタル化されることになるでしょう。

ドローンを多くの人はラジコンだと思っていますがそれは間違いです。
ドローンとは空飛ぶスマホでありそれらがネットワークで繋がる未来はまさにインターネットが我々の住む現実世界に進出するということです。

インターネットがで始めた時多くの人はこれはビジネスにはならないと言いました。
iPhoneがリリースされた時多くの人が酷評しました。ipodに電話がついただけじゃないかと。
そして今ドローンはただのラジコンじゃないかと言われています。

歴史が証明しているようにドローンはただのラジコンではなかったという事になるのはおそらく数年後ですがその頃はきっと誰もそんな事は言わないでしょう。

iPhoneはipodに電話がついただけの物でインターネットはビジネスにならないと言う人はもう何処にもいないのです。


追記
来週adweekでSkyMagicについてお話します。
広告業界では初のお披露目という事で来年の商品化の話も少ししようと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

初めて中国を訪れたのは2006年の上海。

今では上海も随分落ち着いたが当時は街の熱気が強烈だった。

東京からこんなに近いホットな場所があるのに何もしないというのは

ありえないことだと思った。

 

 

街のあらゆる場所が建設ラッシュでどんどん新しいオフィスビルや

高級ホテルが建っていく様を見ながら東京はあっという間に抜かれるな

と思ったのがもう10年も前のことだ。

 

 

今の上海はすっかり落ち着いて当時の熱気はなくなった。

人も洗練されて街を歩いても大声で話したり何かを食べながら歩く人が

あまりいなくなった。

おしゃれなカフェやレストランが立ち並びおしゃれでキレイな女性が増えた。

 

 

今中国でもっともホットな街は深センだと思う。

深センに治安が悪い街というイメージを持っている人が多いようだ。

もちろんそういう側面はまだ残っているがこの街は急速に発展している。

ここ数年深センを訪れていない人は訪問することをお勧めしたい。

 

 

深センにはいくつかショッピングモールがあるがまず驚くのはその巨大さだ。

ドローンの最大手DJIのショールームができたというのでそのショールームがある

モールに立ち寄った。

だがあまりの巨大さにショールームまで行くつくのに15分くらいかかった。

これは他のモールにも言えるのだが中国のモールは案内板がどこになるか

見つけるのが難しい気がする。

 

 

また街でもっとも高いビルはなんと100階建。

現地の人曰くこれより高いビルを建設中だそうで行くたびに巨大なビルが

増えているのだ。

そしてその100階立てのとなりのKKモール。

深セン一の高級モールでハイブランドが立ち並ぶ。

地下のスーパーは日本の食材もなんでも手に入る品揃えだ。

スーパーフードも健康食品も品揃えが豊富でこの街に

住んでもなにも困ることはないと思う。

もちろん値段もそれなりの値段がする。

 

 

深センの急成長の理由はハードウエアシリコンバレーと言われる

バードウエアの生産から販売の拠点の集積だと思う。

秋葉原の数十倍と言われている華強北路(ファーチャンペー)では表の商品から

裏の商品までここで揃わないものはないと思う。

パーツ屋が立ち並ぶビルではひとつの店舗で携帯パーツの販売用の

for iphone5, for iphone6などのシールだけの店などもある。

 

 

そして働いている人間が若い。

高齢化した日本の風景に慣れているからそう思うのかもしれないが

深センの平均年齢を考えたら当たり前のことだ。

この街はほどんどが他の都市から移り住んだ人たちだ。

そのせいか中国の他の都市とはだいぶ雰囲気が違う。

人々はフレンドリーでフラットでカルフォルニアにも似た雰囲気がある。

あんまり面倒な人がいないのでビジネスもやりやすいと思う。

 

 

 

ハードに関しては現在深センを抜きには語れない。

ほとんどのパーツは深センから仕入れるので

チャイニーズニューイヤーになると納期が一ヶ月後になることもある。

通常は一週間ほどで納品されるがものによっては二週間かかることもある。

このタイムラグは日本で何かを作るのに圧倒的に不利だと思う。

新しいハードで一番ホットなプロダクトがドローンだと思うがほとんどが

深センに工場を持っている。

日本がモノづくりの国というのは過去の話で今では深センからパーツを取り寄せないと

何も作れないのだ。

 

 

ただこのような場所が日本に近いというのは悪いことではない。

深センとどう付き合うかというのはこれから重要なポイントだと思うし

個人的には色々なアイディアがあり今から楽しみである。

 

 

SkyMagicの準備でこの一年もっとも訪れた街は深センとその周辺で

これからもさらに頻度は増えることになるだろう。

シリコンバレーに憧れてる人が多いが僕としては今シリコンバレーにいく

時間があるならハードウェアシリコンバレー深センに行くべきだと思う。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。