三峯神社の道中

 

奥秩父で「おそば」の看板を見かけました。

 

店名:紺屋

 

最初通過した時、気になって爆  笑

 

最初ってことはここ二度通過したんです。

 

その理由は後にして。

 

 

ループ橋方面で見た様子

 

 

秩父市方面に向くと目にする様子

 

 

 

Googleマップのポイントおかしいです。

 

二つあります。

 

そば処紺屋が座標上、正しいです。

 

オーナーさん直した方がいいですよ。

 

 

 

 

築120年か140年の古民家です。

 

 
 
奥へ進みます。
 
古風?な〜作りがいいです。
 
 
郷土のそば処 紺屋の縦暖簾が日焼けしてます。
あじが沁みてます。
 
 
 
入店した時刻は15時、セーフでした(#⌒∇⌒#)ゞ
 
 
 
囲炉裏
いいですね〜
 
 
 
見るだけよ。ってことね。
 
何を見るのか、空間を見るってことでしょうかナゾ
 
 
掘りごたつ
 
ここで食べることにしました。
 
 
最初は縁側方面に着いたけど、落ち着かないので、掘りごたつに陣をとることにしました。
 
 
 
もりそば
 
これしかありません。
 
オプションは
大盛りだけ、
 
 
昼は三峯神社の山麓亭の出店で「いもでんがく」を食べただけです。
 
大盛り頼みました。
 
 
そばつゆ
 
完食
 
 
 
 
 
足りず、
 
もう一皿大盛り頼んで、完食
 
 
 
 
何でしょう
 
ここのオヤジさんのお父上。
 
何かもらったのでしょうか。
 
 
 
腹ごしらえ済ませて
 
ループ橋まできました。
 
 
滝沢ダムです。
 
 
 
ループ橋から見る滝沢ダム
 
 
 
 
トンネル抜けると、ダム管あるダム貯水池に到着
 
 
 
 
車を止めて、
ダム鑑賞
 
 
井川ダムと同じ作りの重力式ダムみたいですね。
 
左手に見えるのはダム管ですが時間がないので寄らないで去ります。
 
 
フロート式ガイドワイヤー濁度計のようです。
 
船二隻
 
 
人が見当たらない
 
 
波浪で船が痛むから?雨降ったら沈没するじゃんね。
 
変わった管理しますね。
 
 
 
ここは、二瀬ダム
 
そうです。
 
このダムの堰堤道路を渡ると三峯神社へ行けるのです。
 
 
 
ここ、また来たのです。
 
 
察しの良い方は、もーお分かりですね( ̄_ ̄ i)
 
 
 
三峯神社へ最初のルート
 
 
 
三峯神社へ参拝終わって、そば屋見つけたけど、寄らず、通り過ぎ去って
 
 
 
 
 
栃山関所跡を見て帰るつもりが、
 
 
場所わからず通り過ぎて、
 
 
 
 
また、三峯神社の入り口の信号機に来てしまい
 
 
再び、ループ橋と滝沢ダムを通過することになり
 
 
そば屋によることになったのでした。
 
 
ちゃんちゃん♪(/ω\)
 
 
 
 
笛吹バイパス〜西東京道路で帰路へ
 
 
 
ルートはR52
がいいですね。
 
 
感想〜
朝霧ルートは900mの峠越えがあるし富士市内の縦断も避けたいです。
 
 
甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)
ここは長野県、埼玉県、山梨県、の境界線に位置しております。
 
 
 
荒川の源流は奥秩父の入川渓流です。ここの麓です。
 
 
 
 
長野県に流れる千曲川〜新潟県に入ると信濃川と河川名が変わります。この河川は日本最長の川です。源流は西沢という麓は甲武信ヶ岳です。
 
 
 
 
 
富士川は笛吹川と合流します。富士川の源流は南アルプスです。個人的に笛吹川とした方がしっくりします。笛吹川の源流は甲武信ヶ岳です。
 
 
日本の中間に位置する大きな川が奥秩父から流れていることを感じることができます。
 
 
 
もし(^_^)v
 
三峯神社表参道鳥居からのルートを考えている方がいたら。
三峰神社まで3時間。
奥宮はさらに2時間となりそうです。
 
 
 
 
江戸時代は彩甲斐街道を歩いて、一泊して早朝に登って、午前中に奥宮まで参拝して、本殿拝殿へ向かい、お昼を済ませて、ゆっくり下山したのでしょうか。
 
 
 
 
以上〜 三峯神社 道中記
おしまいo(〃^▽^〃)o
 
 

 

 
AD

雁坂トンネルできたら、次のトンネルを進んで滝沢ダムと中津川を目指して進むルートを選ぶことをオススメします。

 

大渋滞が起きてたら、後で泣きを見ます。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

 

 

 

秩父湖二瀬ダムの信号機

 

ここはダムの道路幅が狭いので、一車線交互通行です。

 

 

 

二瀬ダムを越えるに、重要なことがわかりました。

 

 

車が混雑している時、二瀬ダム放水路側(荒川)からの左折が優先です。

 

 

二瀬ダム貯水池(秩父湖)側から右折するには二瀬ダム放水路からの車の列が左折し終わらないと右折できません。放水路からの車が大変混雑していると、湖から右折するに1台か2台しか曲がれない状況が発生します。

 

 

山梨県から雁坂トンネルで向かう場合。

できたら、滝沢ダム、ループ橋、中津川、を目指す方が良いです。

 

栃本関所跡とか三峰神社の木製の案内どおりに進路は避けたいです。

 

 

写真は二瀬ダム右岸からの様子

 

 

 

貯水池のガイドワイヤー付近を拡大

(濁度計の有無を見たくなりました)

 

 

 

二瀬ダム左岸からの様子

 

 

フロート式濁度計はいかにも東方電探製と思われる。

 

さーここから

 

三峰神社の駐車場を目指します。

 

 

 
AD

時刻はAM9:25

 

雁坂トンネル料金所に到着

 

 

料金所の後ろもトンネル

 

 

 

 

奥秩父への道のりは山多い山梨県を抜けることになります。

 

 

料金管理事務所

トイレもあります。

 

 

 

 

 

雁坂トンネルを抜けると

雁坂大橋

豆焼橋

そこ渡ると

また休憩所あり

 

 

展望台あり

 

 

ヘリポートあり

 

 

ライダー多し

 

 

休憩所内にトンネルの構造断面がわかるジオラマあり

 

 

目指すは秩父湖∠( ˙-˙ )/

 

 
AD

奥秩父の三峰神社へ向かう雁坂みち140号線の途中にある道の駅

 
 

道の駅 花かげの郷まきおか

 
 
ここでトイレ休憩
 
大きな看板を掲げていました。
 
ここ行ってみたいです。
 
 
あの名作の作家はここの出身地なのかなぁ
 
 
子供の頃、よくテレビ放映されてましたね。
 
 
 
今日は朝市やるようですね。
 
 
 
これから人が賑わうんでしょうね
 
 
風が心地いいです。
 
 
ゆっくりはして居られないので、すぐ出発(^^ゞ
 
 
4キロぐらい走ると広瀬ダムが見えます。
 
 
ちょっとダム見てみます。濁度計ついてるかついつい見たくなります。
 
 
 
取水塔がありますね。
ここはロックフィルダムです。
 
 
岩を組んで作るダムです。
 
 
ロックフィルダム
静岡県内だと御殿場方面に東富士ダムがあります。
 
 
 
山梨県が管理するダムが多いんですね。
 
 
 
そして、雁坂トンネルまで来ました。
 
ここまでの時刻
AM9:25
 
IMG_20170501_162012332.jpg
 

静岡市より三峯神社へ行くのにここを通ると最短ルート

 
雁坂トンネルです。通行料金は片道730円
 
ここを目指します。
 
 
 
 
 
 
 

平成29年4月29日

天候:快晴

 

静岡市から三峰神社へ行くのに雁坂トンネルを目指すと早いです。

安全に確実に早く駐車場に到着することが重要で大切です。

そのわけは、、、、駐車場が混むからです。

 

 

 

西富士道路 午前7時頃です。

前方の富士山の右端に円筒状の雲が見えてました。

 

 

 

 

三峰神社までのルートをいろいろ考えて、国道139号線=朝霧高原〜精進湖か国道52号か迷いましたが、早朝なら西富士道路ですんなり行けるかな、とおもいました。

 

 

しかし富士市と富士宮市を南北に結ぶこの道路は早朝でも交通量は多いんですね。驚きました。

 

 

 

甲府市内国道20号線まで来ました。

時刻8時30分頃

 

流れは順調です。

 

 

あいにく、4月8日からパケットの上限に達してまして、Googleマップが使えません。

4年前の道路情報を持つ車載ナビ(ゼンリン更新してません)を頼りにあとは勘で走行中。

 

 

ナビを使うことにより道路地図帖を頭に入れて走ることをしなくなり、退化してきましたね。

 

 

左折するところを間違えました。

 

 

交差点一本手前で曲がってしまいました・°・(ノД`)・°・

 

 

 

 

事前にGoogleストリートビューを見て学習するって大切です。

 

時代は便利になりましたね。

 

パケ死には知らない道路を走るには致命的って感じる時代になったようですね。

 

 

 

さーここから、西東京道路〜

 

なんで山梨で西東京道路なんでしょか。

 

いざ!雁坂トンネル

 

 

あとは道なりかな〜〜Oo。。( ̄¬ ̄*)

 

 

山梨県はフルーツ県

道路の両サイドはブドウ畑でした。

 

山梨県は観光県だな〜っと感じたのでした。

 

 

静岡より奥秩父を目指すに、西富士道路〜朝霧高原ルートよりも国道52号線〜笛吹バイパスで甲府市に入った方が良いと感じたのでした。

 

 

 

 

続く〜(^_^)v

 

 

 

 

横揺れでしたね〜〜

 

静岡県内の各地の震度

http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/cps/eq_event.pl?event=20170424225828

 

24日22時58分ころ、地震がありました。

http://agora.ex.nii.ac.jp/cgi-bin/cps/report_each.pl?id=a27c5226-17a3-3a50-ad6e-77281eef73dc

 

 

 

震源地は森町の山間地のようです。

 

 

山が揺れた

 

 

 

武速神社がありますね〜

 

 

 

深夜の横揺れって嫌ですね

 

コースの下見に来ました。

 

姿美セラピーの先生が、藤枝おんぱく30番、5月5日と21日に、

おなか痩せ姿勢を学び、ノルディックウォ〜キングで脂肪を燃やそう!と題して藤枝温故知新博覧会2017のプログラムを行うのですよ。

 

池の向こうは金毘羅さん

 

桜きれいです




行き交う人はカップルが少なく、幼児子育て中のママさん、じぃじぃばぁばぁ、多かったです。



景観いいですよ。警官はいませんでした。

 




天気良く

桜咲く頃になると、私の鼻水も収まります(^ε^)♪





前を歩く女子

革ジャンで黒きジーンズ

 

この先も、若いママさんで革ジャン着てる人多かったです。

 

藤枝は革ジャン流行りなの(°∀°)bか



桜吹雪が待ち遠しいですね〜〜



 

車を止めるに、スターバックスの建屋にある駐車場に

 

大変混み合ってました。満車でした。

 

運が良い私は、既に駐車してる車の前に横に停めて目の前に桜を見て待っていると、間も無く、停めた真横の車が出ました。こんなラッキーなことってあるんですねv('ω'*v)ピースピース(v*'ω')v

 

 

川 ̄_ゝ ̄)ノ ハロー♪

 

 

大崩れの通行止めになって、先月に開通して、ようやく通る機会を得ました。




静岡側から新たにトンネル掘って、焼津側のトンネルをつなげたのかな〜って感じ。



緩やかなカーブのあるトンネル



 トンネル抜けると、大崩れ海岸へとなるのよね



オープン当時、大昔によく行きました。

日の出館は閉店してました。築36年ですが理由はなんでしょうね。

 

焼津も桜満開でした。

 

最初に行っておきます。

私、晴れ男です。

v(。・ω・。)ィェィ♪

 

 

自分が生まれた場所の年月日の天候を調べてみました。

 

 

 

1963年4月6日

15時ごろだったそうです。

黒石病院で生まれました。

 

 

(2歳?かな?)

 

 

その日の天候を調べたら雨

水に関するのは生まれた時からの縁なのかな。

 

 

2歳の頃、弟が生まれた時の夏に用水路落ちて溺れたそうです。

 

気絶状態で、うつ伏せで流され気を失ったので水は飲んでなかったのが命が保てたとかという話です。

 

 

7歳の頃、小学一年生の頃です。溺れた記憶は忘れてます。

しかしプールに入ると水に顔を漬かることができません。

なぜか他の子と同じようにプールに飛び込めないのです。

自分でもなぜか不思議で、洗面器に顔を漬けだけで強い恐怖を感じます。

勇気を持って水につけるのですが、大変なのです。

クロールはダメ、バックも顔に水がかかるし空しか見えないのでダメ。

平泳ぎで顔を上げてなら、泳げるようになったのは小学校4年生。

 

水に対する強い恐怖心が起きるのがなぜか?幼児期に溺れったことを知るのはかなり先です。

 

今や、スクーバダイビングするくらい海が好きですが、克服できたのは小学校卒業式で、野沢校長先生の話のおかげです。この時12歳でした。

 

 

(克服できた要因)

強い印象が残った言葉は、「困難にあっても逃げるな」「壁に当たっても逃げるな」です。野沢校長が卒業生に贈る言葉のおかげで、勇気を持てました。

 

私は中学の頃プールの授業で飛び込み授業になると吐き気がするほど気持ち悪くなっていたのですが、中学3年の頃のプールの授業で、ようやく水に対する強い恐怖心を克服することができました。この日を境に水の苦手がなくなりました。

 

 

 

(水に関する深い思い出)

2歳の頃、水に溺れました。当時の記憶はありません。

 

16歳の頃、「広野の一部」と「みずほ」が洪水の被害に遭遇しました。静岡市内はほぼ洪水の被害に会った年です。

 

25歳か26歳の頃、車買って2年目のプレリュード4wsが水没しました。当時のことを鮮明に覚えています。台風で、大雨で、丸子川が氾濫していたのです。それは知らず、会社の帰りに、ぺったん橋を渡って、ザッブ〜ン♪一瞬ここは浦安のディズニーのアトラクションかと錯覚起こしそうになりました。ガソリン車で車高の低い車は水中を走行できないことを確認しました。修理費100万以上でした。水没保険適用で免責1万円だったかな。

 

34歳の頃、新潟市で治療の研修生で1か月半の期間、寮生活していたこと、大型の台風が新潟市を直撃して、寮が床下浸水しました。あと1センチで、畳が浮くところでした。ほぼ床上浸水だよね。ドラム缶とか流れて、同じ寮生の人は車の水没を回避するためジャキーアップして、ブロック敷いて、浮かせて、水没を免れてました。鵜沢くん今何してるかな〜〜。その時河野さんはウクレレ弾いて笑ってるという異様な雰囲気でしたね。私はバイクも自転車も持ち込んでなかったので高みの見物でした(°∀°)b

 

 

35歳の頃、新潟で研修を終え静岡に戻って、静岡市で勉強会の日。大きな台風で水の被害に少し遭ったのを記憶してます。

 

 

42歳の頃、新潟市から車で帰る時に群馬県あたりを台風が直撃でした。関越トンネルを出てすごい横風を受けて車を運転したことがありました。でもその時はバイエルン地方の車だったので、横風なんて気にならずスイスイ走しれて欧米車てすごいなーって思いました。

 

 

水に関することまだありますが、これくらいにしておきましょう。

 

 

 

運命学で私は逆運で50歳で一巡するんだそうです。(師匠は運命学のエキスパートでした。それで有志で師匠を囲み勉強をして少し学んでおりました。)

 

50歳大病をやりました。

 

 

本日、54歳になりました。

 

 

 

 

 

 

平成29年3月30日深夜0時過ぎ

藤枝市岡部を震源地としたっ地震がありました。

 

神神社(みわじんじゃ)の近くでした。

 

奈良の大神神社と同じ系統です。

鎌倉か室町時代に大神神社の人が高草山を見て、奈良の三輪山(牧之原方面から見たそうです)にそっくりだということで、岡部の地に神社を創建したそうです。

 

 

 

 

地震は一度ではなかったんだね。