• 三峰神社に龍の模様が現れてます。
  • 樹齢800年の杉の神木があります。
  • 龍の飴は赤い目のが売れてます。
  • 興雲閣で温泉いいですよ。
  • 博物館の資料は必見ですね。
  • 東北方面での三峯神社の分布は不思議です。

 

三峰神社青銅鳥居をくぐって、

 

 

左手に手水舎が現れます。

 

 

右手が手水舎、

中央の神木は樹齢800年の杉の木です。

左手が拝殿です。

この拝殿の石敷きに龍が現れてます。

 

 

 

赤い目をした龍の模様が見えます。

 

 

 

石が乾いたら水を撒くとよく現れます。

 

 

 

神木に再度目を向けます。

 

 

多くの人に触られて木の皮の色が変色してます。

 

 

女性が両手で触っているのは気をいただこうということのようです。

 

 

 

気は触って得られるものなんでしょうか?謎です。

 

 

 

 

 

二本の杉が印象的です。

 

 

 

 

社務所の隣に興雲閣という建物があります。宿泊、休憩、宴会ができるそうです。

 

一泊2食付き:10畳で11,000円と25畳10,000円と利用案内に書いてありました。 これって大部屋ってことかな?

 

カラオケできるそうです。舞台付きが15,000円で、広間が10,000円と使用料があります。団体さんが利用する感じですね。

 

 

 

 
宴会できるって、すごいね。
拝殿に上がっていた方は、宿泊されていた可能性が高いですね。

 

 

食堂もあり、参道にあるお店と食べ比べしてもいいですね。温泉に入りたいですが、日帰りも可能でしょうけど、帰りのことを考えると眠くなったりして大変かなーってことで入浴は断念しました。

 

 

 なんと喫茶店があります。

お昼で帰るつもりが既に2時間もいます。

 

 

 
お札は今回は手にしませんで、飴を買っちゃた。

 

 

奥宮へ行かれる方は一泊して翌日に行かれるか、先に奥宮に行かれてから一泊してゆっくりするのもいいかもです。

 

 

 
狼の札は東北秋田県角館の商家で多く見かけるんだそうです。
三峰信仰が信じられているそうです。
 
 
三峰神社、三峯神社があります。
 
どなたが広めたのでしょうか。謎ですね。
 
三峯神社は天台宗が絡んで山伏の修行の場だったそうです。
 
 
 
 
 
 
 
江戸時代の街道で重ねあわせて読み解くと、
 
 
 
 
 

 

江戸時代の藩で重ねあわせると、

 

 

 

ん〜〜〜(;・`ω・´)(´ε`;)ウーン…

 

 

(°Д°;≡°Д°;)

私には、わかりません(^▽^;)

 

 

 
秩父宮記念三峰山博物館
入館料300円
 
オススメです。
ニホンオオカミについての資料があります。
 
 
 
三峰神社
郵便番号369-1902
埼玉県秩父市三峰298-1
 
 
 
ちなみに静岡県内で探したら三峯神社5つありました。
 
 
 
 
この5社は創建はいつなんでしょ。武田の勢力とかあったりして(謎)
 
 
 
 
 
続く〜〜(・・。)ゞ

 

 
AD