【クレイテラピー】チコ流ガイド

【ぷれらんて】は、福岡市中央区大名にある クレイテラピースクール&サロンです。
クレイを中心とした講座を通して、心身をデトックスし、カラダの声を聴きながら、自分の力で元気になれるように、
ココロとカラダの土台作りの大切さをお伝えしています。


テーマ:

こんにちは、青山さちこです。

 

 

先週は、アロマフランスでクレイプロフの勉強会でした。

 


今回は皮膚についての学びでしたよ。

 

{10442C5F-B5AE-4D80-A590-3E6D43A99173}


面白い!!と思っていた本の内容を、

クレイと絡めて考察できたので、

 


肌トラブルへのクレイケアをしていきたい!という方には、


是非、かみ砕いてお伝えしたいなぁ~と思えるような内容でした。

 

 

 

 





私はブログで、好転反応についての話は

あんまり書いてこなかったわけですが。。

 

あまりない。。ってことじゃなくてね。

 

ふつうに、ありますよ?

クレイを使ってからの、色んな反応。

 

 


赤くなったり、

かゆくなったり、

熱を持ってきたり、

乾燥が進んじゃって、痛がっちゃったり。。

 

 



「好転反応」なんて書き方すると、

「要らないものが出てるんだから良い反応なんだよ」

なんてとらえがちだけど、

 


それって、ほんとに良い反応の好転反応なの?ってな話です。

 

 

 


いやいやいや、、、


これはクレイを使っちゃダメだったんじゃん?

っていうような反応なのかどうかは、

正直言って、誰も分からないですよ。

 

 


医者じゃないんだし、

検査したわけじゃないんだし。

 

 

 

 


視点はそこじゃなくて。


好転反応だろうと、そうじゃないものだろうと、

 

そういった、「クレイをして気持ち良い」反応とは、違うことが起こってしまった時、

 



正解じゃないにしても、

「今そこで、どんなことが起こってるからそうなってるのか?」

ある程度考えられる方が、安心です。

 

 



私はね。

クレイを伝えていくのなら、

伝えた目の前の人と一緒に、

その辺を考えられようになりたいって思います。



自己責任で使う。とか、

嫌なら使わなければ良い。っていう

考え方もあるんでしょうけどね。



まぁ、私の主観です(o^^o)

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

前回のブログ記事をFacebookにアップする時、

上のような事を、つらつら書いてリンクを張り付けたら、

 

張り付けたブログ記事よりも、

つらつら書いた、そっちの内容に

反応した人が多かったんですよね。。

 

 

 




アレルギーの人が多くなってきたからか。



クレイを使ってみて、色んな反応が出ることが多くなったり、

 


元々肌にトラブルを持っている人が、

クレイに興味を持ち始めて。。

知りたいって聞きに来る。


そんな出会いも増えてきましたよね。

 

 

 

 

だからこそ


クレイを伝える側としては、

クレイの良さとか、クレイの使い方とか、

もちろん楽しさを伝えることがメインなんだろうけど、

 

 


私はね、

受け手側の反応の予測も、ある程度覚悟していることが

今後大切になってくるんだろうなぁ~と思ってるわけです。

 

 

 



そのうえでの、今回の皮膚の勉強。

 


私にとっては、タイムリーな内容でした。

 


勉強会の内容が、またひとつ増えたかな~(o^^o)

 


興味のある人は、読みやすくておすすめですよん♪

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アルジオトログ 青山さちこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります