【クレイテラピー】チコ流ガイド

【ぷれらんて】は、福岡市中央区大名にある クレイテラピースクール&サロンです。
クレイを中心とした講座を通して、心身をデトックスし、カラダの声を聴きながら、自分の力で元気になれるように、
ココロとカラダの土台作りの大切さをお伝えしています。


テーマ:

こんにちは。青山さちこです。

 

 

先日、声紋分析心理学者の柊木先生のところへ行ってきました。

 



こちらの記事にも書きましたが、

このセミナーを受けてから、


「クレイはメンタルヘルス面でどう役に立っているか?」を考えています。




やっぱり、長年精神科領域にいた事や、

この仕事をはじめたキッカケが、

その予防に。。という視点から始まったので、


こと、クレイテラピーに関しても

そういう側面から見てしまいます。

 




目で見たり、カラダで体感できない部分ではあるけれど、

クレイパックをした後に、確かに感じるココロの変化。



なぜか開放的になって、アフターで自己開示しまくりになったり。 


不安な気持ちが落ち着いたり。


あれこれどうしよう。。と心配だらけだったことに、「ま、なんとかなるかな」と

ひとまず一呼吸おけたり。




クレイの背中のパックや、足裏のパックをした時に、

カラダだけじゃない、ココロが緩むような変化を感じた人もたくさんいると思います。

 



でも、それも全ては、今はまだ主観の域なんですよね。

 


ただでさえカラダのケアに使うクレイも

そのカラクリがわからない人にしてみたら、「怪しい白い粉」みたいに言われてしまう時があるのに (^^;)

 

 


でも、一度クレイを体験してみて、

「カラダが楽になる感覚」を実感すると、「経験」として分かりやすく納得してもらえたりもするんですよね♪

 

 


たとえその辺を期待しなかったとしても、


お肌はとても綺麗になるので、

気軽に「試してみようかな」っていう気持ちになってもらえたりします。

 

 

 

 

それが。。。

こと、心理的な部分へのアプローチだったりしたら。。

 

もしかしたら、クレイを使ったことある人でさえ、

よく分からない。。

え。。ココロのケアの予防になるの??

という人がいるのかもしれないです。

 

 





何をもって、ココロのケアの予防に役立ったというのか?

 



これはまだ、推測の段階だけど、

「グラウディングする」ということや、

「緊張を緩める」ことなど。


交感神経にスイッチが入ったまま、

オフ出来なかったり、

オフの仕方がわからなくなってたり


最近では、頑張りすぎてて

そういう風になってる人、結構多いです。



 

経験上、クレイをした後の皆さんの様子から

クレイは、この2つの働きを持っているんじゃないかな〜って思うんです。

 

 



この2つについて、関連のありそうな項目が、分析後どう波形の変化として表れるのか??

 


今回、柊木先生のアドバイスを受けて、

クレイパックの前後に声紋分析をし、

データの変化を見ていくことにしました。

 





何をもって「グラウディングできた」というのか?


どこを見て、「緊張が緩んだ」というのか?

 


ある程度予測は立てていますが、

それも、これからデータを取りながら試行錯誤しつつ、検証していく項目です。




興味のある方は、こちらの記事へ♪♪

クレイパックと声紋分析について






 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

アルジオトログ 青山さちこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります