2015

テーマ:

昨年は大変お世話になりました!

今年も音楽活動を中心に頑張って行きたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

{2375D73A-C952-4221-AADF-B9DEC14C1A86:01}


AD

オンラインショップ開設

テーマ:

できたーーー!!

僕のCDのオンラインショップを開設しました!ぜひご利用下さい!

そして、今月24日からレコ発ライブもありますので是非お越し下さい!!

また今月23日発売のセカンドアルバムの先行発売の準備も整いましたので、先行発売の受付を開始します。

ご希望の方は直接メッセージください。

chico_train@yahoo.co.jp


またはオンラインショップを利用していただいてもかまいません、どうぞよろしくお願いします!!

加藤大智オンラインショップ
https://daichijazzsaxonline.stores.jp/#!/

AD

師匠と

テーマ:
先日のインテルサットでのスペシャルライブ。土岐英史as池田篤as加藤雅史b夏目純ds。アンコールで土岐さんと池田さんの間で吹かせて頂きました。凄いことです!憧れのお二人に挟まれ舞い上がってしまいました笑。一曲だけでしたがそれはそれは大きな経験でした。ライブ後、いろんな話をさせて頂いて、土岐さんを名古屋まで送る車の中でもいっぱい話をさせていただきました。的確で僕の胸に使えてたものが取れた感じがしました。何の為に演奏するのか、どのように活動して行ったらいいのか、目の前が開けた感じがしました。決して出来のいい生徒ではなかったですが、久しぶりにお会いしたのにこんなに親身になって頂いて、凄い師匠です。また池田さんのプレイ、一緒にステージに上がった時にしかわからない息づかい、音圧、凄い刺激でした!本当に感謝です。改めて頑張って行きたいです!
photo:01


photo:02

AD

レコ初ライブです!

テーマ:

いよいよ来月です。セカンドアルバム発売と同時にレコーディングメンバーでのレコ初ライブやります!!是非お越しください!
4月24日(木)
新栄SWING
4月25日(金)
安城はなむすび
4月26日(土)...
犬山コッツフィールド
4月27日(日)
碧南Oh!Pink

です!CDは前日23日(水)全国発売です!
みなさん是非聴いてください!!

お詫び

テーマ:
お詫び
昨日の金山Mr.Kenny’sでの移動性高気圧のライブですが、体調不良の為、参加することができませんでした。急遽スケジュールの空いていた側島万友美さんに代わっていただくことができまいた。メンバーやお店、側島さん、そしてお客様に大変ご迷惑おかけしました。申し訳ありませんでした。今後このようなことがないようにします。今後ともよろしくお願いします。

いよいよ東北ツアー

テーマ:
6月20日から東北ツアーが始まります!
2年ぶりの東北で楽しみです!
楽しみな気持ちもですが、気を引き締めて行きたいと思います!

中山英二We Three
中山英二b
森丘ヒロキp
加藤大智as

6月20日(木) 仙台 VILEVEN
21日(金) 弘前 れもん
22日(土) 花巻 グランシェール花巻
23日(日) 盛岡 すぺいん倶楽部


4日連続、怒濤(?)のツアーです!
がんばってきます!

とりあえず、明日19日は一人で関東まで行き、20日に関東組と出発です!

東北方面の皆様、ぜひお越し下さいませ!!
$My Dear・・・

チラシは花巻のチラシです!こんな素敵なのを作りました!(自画自賛)

すっかり遅くなっちゃいましたが、先月末に行ったウェイン・ショーターのライブレポです。


一言でいうと、「Jazz」でした!

とにかくすごい世界観で、正直自分の音楽に対する考え、知識、感性すべてを超えていました。

キャパオーバーでした笑


なんであんなふうに音楽をもっていけるのか、その方向に行けるのか、不思議だらけでした。


僕の尊敬する人の言葉を借りるなら、

「アメリカ人が演奏するからジャズではない、

スタンダードを演奏するからジャズではない、

ジャズはスピリットなんだ」


魂がジャズであれば曲や方法は関係ないのかもしれません。

もちろん僕はそれを表現できる域には達していませんが、ウェイン・ショーターバンドのやっている音楽は

「Jazz」でした。


難しい曲やチェンジ、奏法、はもちろん練習しなければいけないし大事なことだとは思います。

でもそれが結果になってはダメなんでしょうね。

それはあくまで表現をするための手段。


改めてそれに気づかされました。


ショーターバンドのメンバーはきっと僕には見えない世界が、風景が見えてるんだと思います。

それが見える日は来るのかどうかわかりませんが、そこを目指していきたいと思いました。


あのライブを見た後CDを聴き直してみましたが、やはり生で聴いた後の印象は違うものでした。

ホント生で聴きに行ってよかったです。


最後にショーターの音、79歳にも関わらずみずみずしくて、つやっぽくて若々しい音でした!

ソプラノは特にすごかった!

あんな音を出してみたいぜ!!

母校へ行って

テーマ:

先日、母校の高校2年生を対象にした「卒業生を囲む集い」というのに参加してきました。

内容は、これから進路を決めるうえで、実際にその職業の卒業生から話を聞くというもの、

僕も高2の時に卒業した先輩方から話を聞いたのを覚えています。


今回初参加で、音楽芸能関係に進路を考えている学生たちに話をしてきました。

生徒は10数人、話をする側は、僕と俳優をやっている後輩と、楽器店でリペアをやっている後輩の3人。


事前に質問内容を書いたアンケートをもらったのだが、やはり興味は収入のこと・・・


僕も今実際にどのように生活しているかを包み隠さず話してきました。


話をしながら、自分の高校生の時を思い出したり、その姿を映したりしました。



13年前の自分はどんなんだったろうなぁ~
吹奏楽をやっていて、それにとにかくどっぷりで、

なんとなく大学は出ておこうと思って四大受験はしようかなぁ~と思うくらいだったなぁ。

まさかジャズをやるなんて、まさかミュージシャンになるなんて、全く予想にしていなかったなぁ。


それにくらべ今、前にいる17歳はしっかり自分のやりたいことを持っているようだった。

もちろん全員が全員ではないし、漠然としている子の方が多いと思う、

でもその中でもしっかり夢を持っている子がいて、なんか安心したというか嬉しかったというか、

その眼は純粋でした。


そういう子たちがこれからの日本を支えていくんだ、なんてジジイみたいなことを言ってみたり~



純粋な目でまた今の自分や、今やっている音楽のことを見つめなおそうと思いました。


久しぶりに会った先生たちも、全然変わってなくて(笑)

たまには母校に行くのもいいもんです。



5月にはPTA総会があって、今度は保護者相手に卒業生代表として話をしに行ってきます。

あ、ホントはトーク&ライブです!

ちょっと話をしてライブをしてきます。

なんか楽しいイベントになりそうです(笑)








会の最後に生徒たちが感想文をかいて、それを後で読ませてもらいました。

「ミュージシャンは食べていけないのでやめます」なんて書いてあったらどうしようかと思いましたが、

みんな、ちょっとの希望を持ってくれたようで、ちょっとホッとしました。





2月16日です!

テーマ:

いよいよです!

2月16日(土)SWING

中山英二b

ピーターマドセンp

ギュンターヴィエーヒンガーfl

ゲスト

加藤大智as


僕がお世話になるベーシスト中山英二さんの22作目になるニューアルバム「ワールドトライアングル」のCD発売記念ライブです!

レコーディングメンバーのピーターさんとギュンターさんも来日されます!

全10か所ほどのライブですが、名古屋のみ僕がゲスト参加させていただきます!


とても楽しみで、熱いライブになると思います!!

是非お越しください!


前売り¥4000 当日¥4500

19:30スタート


メールなどいただけましたら前売りチケット用意します!

どうぞよろしくお願いします!!


My Dear・・・