読み込み中につきしばらくお待ち下さい。

創作活動に関する記録が中心ですが、関連する趣味全般の事も合わせてつらつらと書いていこうと思います。


テーマ:
※2015.3.15 13:40 現地の地図情報を追加しました。



最近、すっかり東京女子流公式SNS「Astar」では「聖地巡礼」が盛り上がっております。

SLG-Type-C











日頃からお付き合いさせて頂いているアスタライト仲間、虎猿ディさん驚くべきフィールドワークがその火付け役となっていまして、

虎さんのフィールドワーク



要するに、ニューシングル「Stay with me」のMVに使われた撮影地で、同じアングルから写真を撮る、という事をひたすらやり尽くされた訳なんです。






都内の様々なロケーションに精通していらっしゃる方なので容易い事なのかも知れませんが、たった一瞬しか映らなかった場所すらも正確に特定して写真に収めるという徹底ぶりには驚きを禁じ得ませんでした。







女子流界隈で言いますと、かつて「Say Long Goodbye」MVロケ地(山梨県甲府の結婚式場)を驚きの方法で特定し、最近では「Stay with me」のジャケ写撮影場所となった駅(JR飯倉駅)の特定に成功された鉄王さんという方もいらっしゃり(そのブログは⇒コチラ)、今、なんとなく「場所の特定」が一つの安定したムーブメントになりつつある感触を憶えております。






そんな事もあり、私も以前に「ここ特定出来たら笑うなぁ~」と思っていたある場所について、本気で探索してみようと思い立ちました。







それが、これです。

SLG-Type-C







昨年12月にリリースされた東京女子流シングル「Say Long Goodbye」のType-B,Cのジャケットに使われた「木」です。


















どうやって「木」を?















と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、このジャケット撮影が行われたのが、東京都江戸川区にある葛西臨海公園である事は、この撮影が行われた当日(2014年9月28日)に既に判明しています。






ですので、後は葛西臨海公園にある、その「木」を見つけ出せば良いのです。
















.....どうやって?



















大丈夫。世の中には、とある女性タレントのブログ写真に掲載されたサラダ用野菜の葉脈のパターンを元にして、その葉脈パターンの一致する野菜が使われたサラダの写真をブログにアップしていた男性タレントとの交際を推測した人もいるくらいです。









調査の手順は、極めて単純です。








使用するもの
1.グーグルマップ(ストリートビュー)
2.2014年9月28日朝のユーストリーム動画アーカイブ
3.土曜昼下がりの時間




当初想定した調査方法
1.まず、Type-A,Dのジャケ写撮影が行われたポイントを特定する。

SLGD

イメージ




2.そして、そのジャケ写撮影ポイント近辺で「撮影風景を収めた動画に写っている、ベンチがいくつか置かれた高台」を探す。
3.その高台にある低木を見つける。
4.
満足げに親指を立てる。








実に簡単ですね。(←本当か)
ではいってみましょう。















ちなみに、Type-A,Dのジャケ写撮影が行われた場所は、見通しの良い広い平地であるという事が明らかですので、臨海公園全体のなかでも条件に見合いそうなエリアをグーグルのストリートビューで見れば簡単に見つかるだろう、と考えていました。

葛西臨海公園全体



実際、そこまでの特定は結構簡単でした。
上に示したマップだと、左中央やや下、川沿いに位置したエリアここです。

Type-A,D撮影場所

map0




地形、写り込んだ遊歩道の位置、林の配置など、かなりシンクロしていますので、ここに間違いないでしょう。





あとは、この近辺の「テーブルとベンチが組み合わさった休憩スペース」の探索です。
ユースト動画では、Type-B,Cの撮影の合間にこのベンチに座って、テーブルに突っ伏して休憩しているメンバーの姿が収まっていた事を記憶していました。





ところが、このエリアは川沿いという事もあり、かなり低い位置にあります。動画に見られたような「森を見下ろす高台」という雰囲気の場所はありません。





当日の状況からも、移動にそんなに時間を掛けている訳ではないので、葛西臨海公園内部である事は恐らく間違いなく、自分の探し方がまずいのだと思って、もう一度アーカイブを見直しました。











そこで、決定的な手掛かりに行き着いたのです。














そのスクリーンショットをご覧下さい。



手掛かりじゃない

手掛かりじゃない

手掛かりその1

手掛かりじゃない

手掛かりじゃない

手掛かりじゃない

手掛かりじゃない

手掛かりじゃない

手掛かりじゃない

手掛かりじゃない

手掛かりじゃない

手掛かりじゃない

お待ち下さい。


















失礼、手掛かり以外のものに完全に気を取られてしまいました。























もう一度、手掛かりとなるスクリーンショットをご覧下さい。

手掛かりその1














+;・ο。..+(*´ω`*)+。ο・;+

















  ( ゚ ω ゚ )













注目すべきはここです

建物




このドーム状の建物は、葛西臨海水族園のエントランスホールです。

水族園





そして、動画が撮影された位置からは、太陽光が反射して光って見えています。









この日の撮影は、早朝6時頃から9時頃まで行われており、この動画が撮影された頃、すなわち「TypeB,Cのジャケ写撮影が行われた時間帯」は朝8時頃でした。








つまり、東から上ってきた朝日を浴びて、カメラに向かって日光を反射する位置に水族園がある、という事になります。

手掛かりから推察






上の図を見て頂ければお分かりの通り、Type-A,Dの撮影を済ませたチーム女子流は、撮影場所の平地から水族園の東に位置した高台(薄い赤枠のエリアあたり)に向かってそこそこの距離を移動し、そこでジャケット撮影を行っていたという事が推察されます。












という訳で、ストリートビューの探索ポイントを上記の薄赤枠内に限定し、次にお見せするスクリーンショットを手掛かりに探索を行いました。

手掛かりその2

撮影現場のベンチから見える建物、周囲の道が弧を描いている事から、丸い形状の建物と推測しました。道路脇に置かれたゴミ箱らしきものもポイントです。









で、ストリートビューでその「丸い建物」を発見した訳です。

07



この位置から180度反転すると、

01

ゴミ箱、そして遥か奥の方に水族園が見えます。



02

少し立ち位置を移動すると、メンバーが休憩していたベンチが見えます。

ベンチ




ストリートビューではこのベンチ周辺、すなわち撮影が行われたエリア内には行く事が出来ない為、向かって左方向に外周を回り込みました。





04



外周から、ベンチ方向を望みます。
この左側にある木、見覚えがあります。


tegakari


これは間違いなく、ジャケット撮影に使われた木の奥に見える、広場の真ん中に一本だけ孤立したように生えている立木です。
木の周辺のロータリーのような道も、撮影中に彼女らの背後を通過するサイクリング客の存在から状況が一致します。







その位置関係から、今回のジャケ写に使われた「木」が明らかになりました。




これ↓です。  05

5人

未夢



ストリートビューの写真ですと、枝も少なく小ぶりな印象を受けますが、ストリートビューの写真が撮影されたのは、ビューの左上の日付から「2011年12月」と判ります。






ジャケ撮影まで3年弱。そりゃあ木も育ちます。








という訳で、「Say Long Goodbye」のジャケットに使われた「木」の場所は、ここである事に間違いない、と断言します。

map1

map2

map3

map4

map5












もちろん、全て机上での確認であり、私もまだ現場には足を運んでいません。
出来ればジャケ写撮影が行われたのと同じ季節=9月末あたりを狙って、綺麗に花が咲いている状態の場所に赴きたいものです。









個人的に、この日のストリーミング動画に収まった女子流の5人はひときわ美しく、自分史上3本の指に入るストライクのオーラを放っています。
願わくば、この日チーム女子流が撮影した全ての写真と動画を「Blu-Ray付きフォトブック」として売り出してもらいたい、と、100%本気で思っています。








さて、「in White #05」の制作に戻る前に、もう一度動画で5人の姿を眺める事にしましょうか。



手掛かり



ええ、ちゃんと5人眺めてますよ。
当たり前じゃないですか。








ふわふわチュチュパニエボリューム大人気パニエチュチュカラフル全16色フェアリーパニエ【フィット.../作者不明
¥2,900
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

べっくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。