ゴーリーズ会 2/7(木)

テーマ:
今日はオリンピックセンターでゴーリーズ会!!

いつも誰かの家にお邪魔してとか、
飲み屋やファミレスで開催してたので、
しっかり時間もスペースもとれる場所でやれて
すごくよっかった。

みづき手配ありがとう^^

今日のゴールは「なりたい姿を共有すること」でした。

4年生になってどんなゴーリーとして活躍したいか。
どんなプレーができて、日大の中でどんな存在で、
自分としてどんなとこで輝きたいか。

そんな話をマインドマップを使いながら、
思いをめぐらせ、お絵かきと発表をしました。

ちちん家 -ラクロス--DSC_0855.jpg








みづき発表の図。

ちちん家 -ラクロス--DSC_0858.jpg








新4年生みづきのテーマは韋駄天。

韋駄天とは足の速い神様らしく、
みづきは思考力も走力も速く早くというのが
目指すところということでした。

カッコいい!!

ちちん家 -ラクロス--DSC_0859.jpg








新3年生タッキーの書いたこのイメージは、
心臓を連想してハート型に書いたそう。

みんなの中心となり信頼してもらえる存在、
そしてみんなの血となり、自分の笑顔で周りのパワーを
最大限に発揮できるような存在になりたいとのことでした。

素晴らしいですね。

ちちん家 -ラクロス--DSC_0860.jpg








同じく新3年生のさおり。
真ん中の虹色のBOXは絶対に入れさせないゴールをイメージして
いて、その周りの炎は気合だそうです。

さおりがこんなに気持ちや気合を大切にする子だった
と知り、新しい発見だなぁと。

ちちん家 -ラクロス--DSC_0861.jpg








こちらは悩める新2年生あゆみをみんなで助けるの図。


今年も日大ラクロス部のゴーリーコーチを
やらせていただくことになりましたので、
引き続きどうぞよろしく!!

次回はYoutubeの会ですね^^
AD

2012年の振返り

大晦日。1年間の振返りをしてみたいと思います。
Facebookに書こうと思いましたが長文だし、大事な事だからblogに残しておきます。

<ラクロス>
・日大が全勝で1部昇格した(ゴーリーコーチ)
・OGチームのARUKASが3部ブロック優勝した(選手)
・ARUKASでは公式戦ATデビューとなり4点決めた

$ちちん家 -ラクロス-


<English>
・1年でTOEIC 240点アップした(遂に700点超え)
・Kaplanの活動をenjoyした
・Dramaクラスで吉本新喜劇とLionKingをやった(LionKingはリーダー&主役)
・MISの3分スピーチを15回やった
・Essayを30回書いた(Guided Writingクラス)
・SteveJobsのスピーチ(15分)がほぼ暗唱出来るようになった
→あと10行残ってるので1/6までにやる。
・5月と10月の暗唱大会で共にTOP10に選ばれた
・Hidemiのアドバイスの後、英語の本を40冊読んだ(主に絵本)

$ちちん家 -ラクロス-


<仕事>
・長期の大規模案件2つをメイン営業として無事やり遂げた
・自分の担当を胸張って言えるようになった
・初めての昇格試験を受けた(営業主任になれるかな)

***

こんなによい結果がでるとは今年が始まったときには想像してませんでした。
昨年は人生の中でも2番目くらいに辛かった、まさに暗闇の中にいました。

自分の考えや言葉に自信がなくなり、あの時はラクロスもできなかった。

それが一転、こんなにhappyな時期がくるとは。
人生山あり谷ありですね。

次にもし谷がきても、今年のように楽しめる日が来ると思えるはず。

一流ラクロスのMISTRALでプレーする事をやめると決断したこと、
小学生からずっとスポーツに使ってきた土日の時間を、他のものに使ってみると決断したこと。
今思えば良かったのかなと。

この1年で学んだのは、
・いろんな人生の生き方があること
・大きなprojectに大事なことは何かを経験を通して学べたこと
・結局は自分らしく生きるのが1番だということ

視野がいっきにパーっと広くなった気がする。
こんな経験が出来たのも、チャレンジ沢山できたのも、
すべて毎日会って来た1人1人の出会いのおかげです。
感謝です。ほんとに有難うございます。

そして今年のテーマは「前のめり」でした。
なんか1歩引きたくなったり・遠慮してしまいそうになると、
この言葉を思い出して積極的に参加してみました。

まだまだ遠慮してしまうことがあるので、
この言葉は20代ずっとテーマにしようかなと思います。

皆様、今年は成長の機会を沢山与えてくださり有難うございました。
来年もよろしくお願いいたします。

$ちちん家 -ラクロス-
AD

’11ゴーリーズ会

テーマ:
$ちちん家 -ラクロス--DSC_0521.jpg

今日は日大ラクロスゴーリーズ会!!

2011年は初めて各学年が2人づつ揃い、
全部でゴーリー8人のファミリーとなりました♪

そして私がコーチとして初めて接した選手が、
ついに4年生になりました。

今日のゴーリーズ会はいつもと違う。

夏に開催できなかったので、とっても深いものにしようと
全員にスピーチ・プレゼンをしてもらいました!

★1年生
自己紹介、夢、どんな人になりたいか、
4年生でどんなゴーリーになってたいかを3分スピーチ
さおりが日大に入った理由がラスロスをしたかったから、
なんて初めて知ったな~。
↑の写真で手前の2人が期待の1年生です!!

★2年生
毎年恒例のゴーリーガイド(今もってる知識を全て詰め込んだ資料)
を作成してもらって、1年生にレクチャー。
色んな技術が満遍なく入っててすばらしかった。
相方まなもんがお休みの中、1人でみづきはよく頑張りました~!

★3年生
フリートークで5分スピーチ
一時休部していたサイダが戻ってきた!
そしてその決意を話してくれたとき泣きそうでした。
気持ちを新たに、OFF中の練習方法を提案してくれました。

$ちちん家 -ラクロス--DSC_0527.jpg

ジャーキーは全学年にインタビューをしまくり、
シューターの目線の分析とゴーリーに大切なことをまとめてくれました。
行動力があがったジャーキーに感動。

$ちちん家 -ラクロス--DSC_0528.jpg

★4年生
フリートークで10分スピーチ
4年間で学んだこと、みんなに伝えたいことを思う存分話してもらいました。

ドリは得意のPCを駆使して名言特集と、4年間で学んだことを
実体験をもとに話してくれました。
苦労・努力をしてきたドリの姿を見続けてきたからこそ、
ドリの話はすごく響きました。
そして自信と野心をつけたドリを見ると、人間の成長ってすごいって感じます。

$ちちん家 -ラクロス--DSC_0529.jpg

最後に今年主将を務めた のん。
日大に必要なこと、これからゴーリーズが変えていって欲しいこと
そしていち選手として信頼してもらうために努力してきたことを話してくれました。

ちちん家 -ラクロス-

私が入ったばかりの時は2人しかゴーリーがいなかった時代から、
こんなBIGファミリーになってとっても嬉しいです。
そしてみんなが意思を持ち、夢をもち、発信できる人になっていくのが
とても嬉しくて。今日はいままでのゴーリーズ会の中で最高でした!

ぜひ次回はOGゴーリーにも参加してもらって、みんなの成長を見てもらいたい。

次回は来期の目標と育成についてのゴーリーズ会を1月中に実施予定で~す。
AD
$ちちん家 -ラクロス--Xmas

Merry Christmas!お久しぶりです。

最近はFacebookに書いているので、ブログに書くのはめっきり減っちゃいましたが
大事なこと・とてつもなく響いたことは引き続き、
この大事な大事な私の人生の縮図ブログ(2005年からなので気づいたら6年も書いてました!)
に書こうと思うのでよろしくお願いします。


いろいろあった1年、振返ってみたいと思います。

今年は仕事+ラクロスだけではなく、英語という軸も増えました。


<2011年振返り&来年の抱負>

☆英語
高校時代英語赤点をとったことがある私が、ついに英語の勉強を始めた。
私の人生のポリシー「広い世界をみるのだ!」には必要不可欠だから。
2つ学校行った末に、いま最終的に3つ目の学校に通っている。
人生の勉強もできる最高の学校を見つけた。
毎日が新しい発見でめっちゃ楽しい。ここでとことん頑張ろう。
来年は海外旅行に行って英語を使うことが目標。

☆仕事
担当が変わり、闇の1年から抜け出せた。
思い起こせば今年の1月6日何も出来ない自分が悔しくて、リフレッシュルームで1人泣いた。
実は誕生日だったのに。。来年の誕生日はもっと明るい思い出を。
そして仕事は任せてもらえることが多くなり、出来ることも増えた。
来年が勝負だ。頑張ろう。

☆ラクロス
3年間お世話になったMISTRALをついに今期で辞めることにした。
日本一を目指し、最高のチームをつくる。その過程でいろいろ学ばせてもらった。
そして一番悩んでいるときに救ってくれたのも、MISTRALの環境であり仲間だった。
ありがとう。来年からは日大OGチームARUKASに所属する。
そしてコーチとしては引き続き日大ゴーリーズをみる。
来年は今まで以上に日大選手と向き合って、育てるものの立場として成長したい。

☆その他
成長できるチャンスがある場所があれば積極的に参加した。
そういえば就職講演は2回やって、ゴーリー講習会も何回かやった。

最近で言えばドリームプランプレゼンテーションのお手伝いをさせてもらった。
私の心にまさに訴えた。
響く言葉に触れることが私の行動力につながることが分かった。
来年は参加することはもちろん、自分で企画するイベントも増やしたい。

まずは会社のメンバで初めて出場するサムライラクロス。
そして会社の役員へ向けたラクロス体験会。
ゴーリー講習会もまたやり始めようかな。

私の場合、ラクロス×α それが一番生き生きできる場所。


そして、来年のテーマが決まりました。

「前のめり」

$ちちん家 -ラクロス--ペンギン


今出来る・出来ない関わらず積極的に参加する。
まずは気持ちから。そしてそのための準備をする。

今年よりもさらに刺激的で楽しい1年にしたいです。

I wish you a Merry Christmas and a Happy New Year !
ちちん家 -ラクロス--DSC_0325.jpg

今日は七ヶ浜に復興ボランティアに行ったメンバーでの宴がありました。

会社がきっかけを作り、
思いのある参加者が手を上げる。

「思いを行動に変える」

素晴らしい取り組みですよねグッド!

この活動を通して、
公共性のある会社で働く意味を再認識しました。

参加者は300名を超えていたようです。

↑の写真はラクロスメンバー!!!
やっぱりラクロッサーのボランティア精神は素晴らしいですね。
こういう場所で熱いメンバーと会えてとっても嬉しいです。

会社の方針としては、一旦打ち切りだそうですが
まだまだ支援が必要なところがあると思うので、
チャンスがあればまた手を上げたいと思ってます。


話は変わりますが、
とても感動的なスピーチを教えて頂きましたので紹介したいと思います。

佐藤東京消防庁警防部長によるお話です。
日本を救ってくれた方々の勇姿、涙がでます。
ほんとにほんとにありがとう。

命をかけて戦ってくださった方も、
もちろん人間だし、家族もいる。子供だっている。
そんな中でも必死に戦ってくれたんだって、
すごく心動かされました。

ぜひ、最後まで見てください。


TEDxSeeds - 佐藤 康雄 [ Yasuo SATO ]



まだまだ続く復興活動ですが、
私たちもできること継続していきたいですね星

★2日目


2日目も同じ菖蒲田浜公園整備の担当になりました。

昨日途中まで進めた作業を再開させます!!


ちちん家 -ラクロス-
午前中は献花台を作成しました。


老夫婦が公園入り口の雑草ぼうぼうの場所に献花を続けて

いらっしゃるので、きちんとした献花台を作ろうとなりました。


最初は人力のカマで草を刈っていましたが、

なかなか作業進まず。電動草刈機が来てから作業がサクサク。

人間の発明は偉大です。


ちちん家 -ラクロス-

他のグループの方々が前日から池作り作業を着々と進めてくれました。

2日目から私たちも合流です。

穴を彫って底を水平にします。(ちゃんと水平器を使います)

ちちん家 -ラクロス-

水を溜めてあるところから、水路を作ります。

ちちん家 -ラクロス-
緊張の開放作業です。


ちちん家 -ラクロス-

水が流れてきました。


ちちん家 -ラクロス-
水路崩壊せず上手く流れ込みました。


ちちん家 -ラクロス-
最後は土のうで重しをして完成です!!

マンパワーはすごいです。



ちちん家 -ラクロス-
作業後まだ時間があったので、海岸の掃除をしました。



2日目は自分たちの作業が形になり、達成感がありました。

今後の地震・雨などで崩壊しないことを祈ります。



★3日目


公園整備がある程度形になったため、

3日目は民家のガレキ撤去が予定されていましたが、天候は雨。


雨の中でのガレキ撤去は危険と判断したため、

約200人全員で海岸掃除をしようと話が持ち上がっていたそうですが、

大雨になってきて活動中止となりました。涙。


やる気満々の私たちは最終日ということもあり、

少し凹みましたが天候には勝てませんね。



★感想


今回ボランティアをやってみて、

自然の偉大さ、発明の偉大さ、1人1人の力の大切さ、

協力することの大切さを肌で体感しました。


3.11以降TVでいろんな映像をみましたが、

何も出来ない自分が悔しかったです。

自分の目で見て、私ができることは力になりたい。

そう思って今回参加しました。


また、出来ることをやりたいと思います。


会社の企画の方々・ボランティアセンターの皆様・

リーダーTさん・ドライバーMさんなど、

今回ご協力してくださった皆様、本当にありがとうございました!!


ちちん家 -ラクロス-

★被災地状況

仙台の宿→ボランティアセンター→活動場所の往復をする中で
ドライバーMさんが私たちのためにいろんな場所に寄って下さいました。

3.11から5ヶ月が経ち、だいぶ整備されているところもありますが
まだまだ手の入っていない場所も沢山ありました。

田んぼの中に船やコンテナ、車があったり。
木にあるはずの無いものがぶら下がっていたり。
民家の屋根が海岸沿いの松林まで押し流されて来ていたり。

私たちが整備をしている公園の入り口です。
モニュメントの反対側に目を向けると、ショッキングな光景があります。
歩道が陥没して池になっています。
周りの民家はすべて流され、土台しかなくなっています。


行き場所の無いガレキの山です。
立派な野球場が出来るはずだった場所だそうです。
町中にもあちこちガレキの山があります。
分別もできない状況で、これからどう処分する事になるのでしょうか。


七ヶ浜の海岸はまだ船やコンテナが流れ着いて処理されないまま。
木材も結構沢山あります。到底人の力では動かせません。
大きなゴミは動かせたとしても、砂の中まで掃除するのは大変です。
日本有数の海岸も完全復興には時間がかかると思いました。

まだまだボランティアの力は必要だと感じます。
続く・・・

3泊4日で会社のメンバーと行った、
復興支援ボランティア活動をレポートします。

私たちが行ったのは宮城県七ヶ浜町という
北と西は日本三景の一つ松島湾、東は太平洋と三方を海に囲まれた町です。
その名の通り、7つの浜があります。
(松ヶ浜・菖蒲田浜、花淵浜、吉田浜、代ヶ崎浜、東宮浜、湊浜)

被災状況は、七ヶ浜町のHPを見ると
大規模半壊以上が約16%、半壊及び一部損壊が約57%、
床上・床下浸水が約2%であったそうです。

★1日目


ボランティアセンターで受付し待機。
バスで来ている団体もいて、中に入りきれない人もいます。


依頼要望から割り振りをします。
この日は、集会場での中作業・民家瓦礫撤去・公園作り・松林整理の
作業がありました。


前日のボランティア人数が張られています。
毎日200名~400名程度参加されています。

ボランティアセンターでは毎日この割り振りと、
朝の挨拶、準備運動を行います。
各チームにはボランティアセンターの方orリピーターの方
がリーダーとして入ります。


私たちは 仙台で造園業を営むTリーダーと共に、
菖蒲田浜(しょうぶだはま)公園整備の担当になりました。

前向きに集まれる場所を作りたい。
親が復興整備をする背中を見て、子供も花を埋めたり、
地域の皆さんが前向きに復興に携わっていけるように、
まずはその一端をボランティアがスタートさせよう。
そんな試みでこの公園整備は始められました。

前回メンバーが携わったモニュメントが新聞に取り上げられています。
▼読売ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110811-OYT1T00491.htm

1日目の作業は
・海岸沿いの松林整備: チェーンソーで切り出された切り株等を運搬
・公園整備: 雑草取り、池作り


午後の休憩中、
震度4~5弱の余震が発生しました!!
座っていた丸太に突き上げるような縦揺れ。
同時に津波注意報も発令されました。

みんなドキドキしながらも、
リーダーTさん・ドライバMさんの適切な判断により、
迅速に高台にあるボランティアセンターに避難しました。

あとあと聞くと、3.11以降2度目くらいの津波注意報ということで
相当緊迫した状況であったと思います。
結果的には津波は発生せず、何事も無く安堵しました。

こんなドキドキを余震が起こるたび体験していると思うと、
地域の方は夜も眠れなくなってしまうな~と思いました。

続く・・・

高城剛

久しぶりにビビットきました。


エリカさまで話題だった頃は全然興味なかったけど、

TV番組 another sky でみて心動いた。


この人。

高城剛。


ちちん家 -ラクロス-

荷物1つで全世界を周りに周ってるから、

持っているものが面白い。


ちちん家 -ラクロス-

ストローろ過機


とかミニ体重計、

圧縮されたジャンバーなど。


今は携帯電話1つあれば全世界のSIMカードを差し替えて

使える時代なんだな~。


SIMカードあんなに持っている人初めてみた。

10枚くらいあったんじゃなかろうか。


今は物として持っていなくても、

つながれれば自由に世界中で仕事も生活もできるんだな。


とくにスマートグリッドの話は共感したし、分かりやすかった。


IT・通信の進化によって「誰もが繋がり」、「自由に発信」できる時代になった。


これからは「各々が発電」し、「自由に売電」できる未来。

ちょっとは勉強してみようかと思いました。


▼参考 TSUYOSHI TAKASHIRO ‐BLOG‐

http://blog.honeyee.com/ttakashiro/archives/2011/03/28/post-187.html