ささきちか

秋田の女、すきなものは酒
ささきちかです。


-4th Album- 悲しみも全部、僕だった。
2014年11月8日 発売! 定価2,000円 (税込み).

  1. ふたり
  2. 僕のすきなひと
  3. でこぼこ
  4. あお
  5. 36.5
  6. 神様に聞いたよ
  7. しらない
  8. お母さんのうた
  9. だめな人
  10. 嘘つき


CDの発送承っております。お気軽にお問い合わせください。

テーマ:

今わたしは東京に向かう夜行バスの中にいる。

今日ささきちかの初の全国デビューアルバム
「あいしていたよ」が発売した。

普段通りに目が覚めて
普段通りの毎日になるはずだった1月13日は
わたしにとって一生忘れられない
そんな日になった。

全国各地から
「ちかちゃんのアルバムゲットした!」
「いっぱい展開されてるよ!」
という嬉しい報告をもらうたびに

全国ツアーにまわったりしていたら
いつの間にかこんなにも
全国に仲間や応援してくれる方が
いることに気付いた。

わたしは関西に今日は居たので
アリオ八尾店、あべのフープ店、
NU茶屋町店、梅田丸ビル店に
ご挨拶に行かせて頂きました。

どのお店でも新譜のコメントを
書かせていただいたり
ポスターにサインをしたり
あったかくリリースを
お祝いしてもらった。

どのお店もわたしのアルバム
あいしていたよが試聴機にはいり、
どのお店でもわたしは
試聴機で自分の歌を聴いた。

すごくたまらない気持ちになって、
胸がいっぱいになって、
そしていいアルバムだなあって
素直に思えた。

ささきちかの為に沢山の展開をしてくださり、
popを書いてくれたり
試聴機に入れてくれたり
写真を大きく載せてくれたり
試聴動画や店内でささきちかが流れるとか
本当に本当にタワーレコードの
どの店舗さんにも応援していただけてる
その事実に、感謝と感激と
なんでこんなに推してくれるのか!と
喜びに限りなく近い動揺と
いろんな気持ちがぐるぐるわたしの
中に巡った。

ずっと音楽が好きだった。
学校に行きたくない日も
バスケの練習が辛かった日も
だいすきな人とさよならした日も
たまらなく誰かを好きになった日も
ずっと音楽がだいすきだった。

一人ぼっちの部屋で聴く歌も
電車で自分だけのイヤホンの中の世界も
たのしいドライブだって
いつも音楽がすきだった。
そしてその度に
いっぱい救われた。
沢山泣いたりしたし
聴きながら歌ったり背中を押されて
いつもそばにあった。

18歳のとき、
バスケを引退して進路を考えたとき
歌手になりたいって決めた。
音楽はすきだ。
だけど、音楽はしらない。

でも、本当に本当にいつだって
わたしの道を応援してくれる両親に
応援してもらって
そうしてがむしゃらの日々を越えて
わたしはいつしか歌う側の
作る側の人間になった。
音楽の中でもすごく歌がすきで、
その中でも一人ぼっちの一人暮らしの
狭い部屋で歌をつくるのがすきだ。

誰にも邪魔をされなくて誰でも救えるそんな
強いような弱いような
泣きたいような気持ちでいつも
ピアノの前にすわる。

歌をつくってる最中のことは、
実はあんまりいつも覚えていなくて
完成して何ヶ月かしてそのときに はっと
自分の書いた言葉に救われる。

わたしは音楽はことばで、
ことばは音楽だとおもっていて
何よりだいじに歌詞をかいている。

スガシカオさんのO.Aに選ばれたとき
「歌詞が心を引き裂くアーティスト」
っていう表現をしてもらって
わたしの歌をすごく
聴いてくださったのだなあって
胸が熱くなった。

スガシカオさんに書いていただいた
今作品の帯は宝物です。
ありがとうございます。
スガシカオさんのO.Aが決まったときに
次出すアルバムは絶対に
全国リリースしたいと心に決めた。

わたしは自由で、
やりたいことをやりたくて
すきなものをあいしていますから、
いまPITTAN RECORDSとして
自分のレーベルを立ち上げ
そこから全国デビューさせてもらえて
すごく自分のペースで
のびのびと音楽が出来ていることに
とても感謝をしています。

自分が完成した音楽を
それは売れないよ~って
鼻で笑うような大人のひとを
見返したいと思ったことは一度もなくて、
その人とは違ったその人には見えない世界で
わたしの音楽を必要としてる人は
絶対にいるって自信があったから
腐ることなく信じて信じ続けてやってきて
こうやって一番良い形で作品を世に出せました。

届いてほしい人たちに
いまは確実に届いていて
ゆっくりだけど、ちゃんと
手渡しで気持ちが届いていて
それが一番に嬉しいです。
受け取ってくれて、ありがとう。

わたしの気持ちをいつも一番にだいじにして
音楽を作らせてくださるスタッフの
しょうたさん、らっきょさん
すごく感謝しております。

そして側で支えてくださった
アレンジャーのげんさん。
わたしの音楽をとても理解して
あいしてくださるから
げんさんのアレンジで今回リリースできて
何よりしあわせでした。

そしてジャケットを描いてくれただけちゃん。
わたしの3枚目のアルバムからずっと
彼女の絵とわたしの歌は
となりに並んでいたね。
だけちゃんの絵がわたしは一番すきで
だけちゃんはわたしの歌が一番すきで
そうした二人じゃなければ
作れなかった作品になった。
気持ちはいつも、想像を簡単に超えていくから
とても素敵なものになったね。
ありがとう。

わたしは表現したい音楽が
ギター一本の音ではないから、
わたしの頭の中を
より鮮明に表現するために
ささきちかをそばで一番あいして
一緒にがんばってくれるメンバーには
感謝しきれません。
スウィンドルでみたあの景色
きっと一生忘れないなあ。
ちかちゃんにずっとついて行くよと
心も音楽も支えてくれるあすりーなは
いま隣で寝ています。
いつもありがとうね。
わたしの発売したアルバムの
展開がすごく大きいのをみて

「ちかちゃんの音楽はやっぱり需要があるんや!ちかちゃんの音楽を信じてよかった!」
「ちかちゃんの音楽がみんなに愛されて嬉しすぎて死にそう!」
って連絡をくれて喜んでる顔が浮かんで
わたしまだまだ頑張らなきゃなあって
しあわせにしたいなあって思った。
いつもありがとう。

ここには名前は書かないけど
わたしにはささきちかの
人間としての部分をあいしてくれて
支え続けてくれる人がいます。
そういう大事にしてもらうしあわせを
教えてもらってるから、
きっとどんな日もどんな苦しい夜も
乗り越えれたんだと思う。
感謝しています。本当にありがとう。

そして何よりわたしを見つけて
あいしてくれるファンの方がいるから
その応援があるから
信じてやってこれました。
信じれるものが少なくて
逃げたい夜もあったけど
諦めれなかったのは
ファンの方や仲間がいるからでした。
ありがとう。

見えないところで
支えてくれるこんな沢山の愛で
わたしは今日アルバムをリリースした。
リリースできました。

苦しくてしにたい夜に
助けてくれたあの日に聴いたあの音楽が
いまは誰かにとっての
その音になっているのかもしれないて思うと
わたしは一つ夢が叶ったなあと
そう思います。

見える形で返したいから
まだまだもちろんがんばるよ。

音楽が大好きだからという
ただそれだけの理由で今日まで走って
音楽が大好きだからという
ただそれだけの理由で
明日からもがんばるね。

すきじゃなくなったら、
外国で暮らしてのんびり
おばあちゃんになります。

でもまだまだわたしは
音楽がすきそうだな。
ずっと歌っていたいなと
いまは思う。

これからのささきちかも
きっとあなたのそばにいる。
ひとりにしないよ。

いつもありがとうと
この言葉でおわります。

2016.1.13
ささきちか





AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。