工業地域にあるパブ&ポルトガル料理店Cesco's Portugese pub & restaurant へ!

場所柄車屋さんや修理工場なんかから仕事帰りのひとや、近くに住んでる地元民がラフな格好で一杯飲みに+ご飯しにやって来る感じのお店。
バーの周りには色んなパブメニューやスペシャルが貼り出されていて、賑やかです。


この日はシーフード目当てで来たのでまずはなんといってもオイスター!

ラージとミディアムがあって、迷わずラージを頼みましたが、一口で結構もぐもぐしてしまうくらいのサイズ。キーンと冷えてて、甘みとクリーミーなのが最高!


メインを待っているとソフトボールくらいあるパンがソースと共にでてきました。

緑の方はパセリとニンニクのみじん切りをオイルでつけたサルサヴェルデ、オレンジの方は辛いペリペリ。どちらもフレッシュな素材を使っており、うまい!パンが止まりません。



メインに頼んだのは、ベイビーキングクリップに、サイドはミリフリット!ミリフリットは揚げ餅のような感覚で大好きです。

ふんわりとした白身が絶品のキングクリップ。カリッとした外側もおいしい。

こちらは白身のヘイクに小さなホタテを乗せ、クリーミーなこってりソースかけ。

まずホタテをおいてるところって少ないので、それだけでもうれしい。


お魚のムードでないという連れは、ポークエシュペターダ。マリネした豚の串焼きで、お肉も柔らかく◎ 。

プラス、ほうれん草の付け合せがクリーミーすぎずおいしく、こういう発見もうれしい。

家から10分ほどのところにあり、値段もリーズナブルなので、普段使いしやすい。シーフードが食べたくなったらまずここを思い出すことでしょう。今度はエビも食べたいな。

ごちそうさまでした!

---
Cesco's Portugese pub & restaurant
Corner of C.R. Swart Drive and Tungsten Road,
Strydompark,  Randburg
Johannesburg
AD

家からほど近いFerndaleに最近出来たPasta Cafeで週日ディナー。

最近外食をしてないなと思い、新しいお店をzomato.comで検索して意外と家の近くに開いたお店を発見。南アではピザ主流のイタリアンが多い中、パスタ専門、それも生パスタ使っている珍しいお店です。


席につき、飲み物をオーダーしたらちっちゃくパンと青唐辛子、ガーリックの瓶詰め。なかなか可愛い。


私のオーダーはスパゲッティ-プッタネスカ。トマトソースにアンチョビ、ケイパー、オリーブが入っていて好きなのです。

が、残念な結果。。アンチョビなどしょっぱい要素が強すぎてバランスが最悪。そしてパスタもアルデンテで頼んだのに団子状になってる部分も。

好きなパスタなので、よく新しいお店でみつけると挑戦するのですが、今回も失敗。南アでアンチョビはポピュラーでないので、お店で頼むとハズレが多いです。がっかり。スパゲッティも生は扱いが難しいのかなあ。。


でも連れのオーダーしたマカロニチーズは大正解!もっちり絡むような歯ざわりは生パスタならでは。

そしてこってりチーズソースは熟成させたチーズを使っておりちょっぴり酸味あって大人な味。ワインにあうなあ。今度はワイン持参で来よう!


こってり過ぎで食べ残したらパスタは箱に入れてもらい、翌日のお昼になりました。オリジナルのボックスも可愛いですね。

このお店はショートパスタ、定番のソースがきっといろいろ美味しいきがします。量もシングルから家族用大盛りまで選べるホントの麺屋って感じが気に入りました。

また他の味を試しに来ましょう。ごちそうさまでした。

---
Pasta Café
Appleton's Village
Corner Hill & Malibongwe Drive,
Ferndale, Johannesburg
AD
久しぶりにしっかりうまいタイ料理SaiThaiでお昼ご飯!

Cyrildeneno中華ストリートで飲茶と思って来たのですが、連れの気が変わりタイ料理屋へ。このお店は家から遠くてわざわざ来ないので久しぶりです。

飲み物、私は定番のタイ-アイスティ、コンデンスミルクの甘さが大好き。連れはパイナップルジュース。これお店で生のフルーツを使って作るそうでシャーベットみたい!



前菜にサテ。ターメリックなどのマリネされた鶏肉はそのままでも美味しいけど、ピーナッツソースもこってりで○。付け合せの甘酸っぱいきゅうりとオニオンと合わせるのが私好み!


そして青パパイヤサラダ。辛さはミディアムで頼んだけど、結構辛い!でもそれがうまい!生の唐辛子を使うと辛さや香りが違いますね。


メインにはエビのバジル炒め。タイ料理のバジル入り炒め物がなんでもかなり好きなのですが、エビもプリッと新鮮で絶品。ご飯も進みます。


そしてグリーンカレー。こっちは辛めで作ってもらいましたがレモングラスなど他のハーブもしっかりしてます。

家で作るのとは一味違うのがいいのと、野菜もボリボリしすぎてなくてちょうどいい火のとおり加減なのが◎でした。

ゆっくりいろんな味が楽しめました。やっぱりまだまだヨハネスブルグで一番のタイですな。ごちそうさまでした。

---
Sai Thai restaurant
14 Derrick Ave Cyrildene
Johannesburg
AD
週末の朝、地元の人がペーストリーを求めて集まるPastelaria Princesa

朝早い便でヨハネスブルグに帰ってきたので、空港から近いチャイナストリートでご飯と買い物をしに行く途中、飲茶にはまだ早いからとコーヒーしにすぐ近くのケンジントンへ。

アンティーク屋さんなどが並ぶクイーン通りでやたら混んでるお店を見つけて入ったのがこちら。ポルトガル系ベーカリーでした。

私はラテを、相方はmeia de leite=ミルク入りコーヒーを注文。

お店の中にショーケースが気になり覗いてみると朝早くからなかなかの品揃え!

どれもこれも美味しそう!カスタードの小さなタルトはよく知られていますが、他の丸いのやら三角やらもいいなあ。迷う。


結局頼んだのは左オレンジとヨーグルトのケーキ。これが甘さ控えめで、ふわっとしてうまい!甘さ控えめでシトラスの酸味がちょっとあるパウンドケーキみたい。

右は小さな揚げパンにカスタード入り。こっちも程よい甘さで大きすぎずぺろっと食べてしまいました。

朝ごはんメニューもいろいろあり、中も二階もバルコニー席も人がたくさん。自転車で来ている人や家族、おじいちゃんおばあちゃん連れもいるくらいむかしからあってよくしられてるののかな?

伝統的シンプルでおいしいペーストリーを堪能しました。ごちそうさまでした。
---
Pastelaria Princesa
Corner Northumberland And Queen Street,
Kensington
Johannesburg
パンが食べたいお昼が続き、今度はDoppio zeroのパニーニチキンマヨサンドイッチ!

サントンシティの端、道路に面した明るい店内はランチの時間帯気持ちがいいのですが、この日はテイクアウェイ。パンもお店で焼いていて、入り口すぐのところにクロワッサンやパニーニサンドが並び、さっと買っていけます。

パニーニみたいな硬いパンのサンドイッチはパンの存在感がかなりありますが、このサンドはチキンマヨのクリーミーに加えて、ローストしたトマトと玉ねぎが入っていていいアクセント!もっちり固めのパンは食べごたえがあり、お腹いっぱいになりました。これで42ランド。

しっかりパンを食べて大満足。ごちそうさまでした。

---
Doppio zero
Sandton city,  Sandton
Johannesburg