自治会夏祭り

テーマ:
毎年恒例の自治会夏祭りです。

昨年はすず母が子ども会役員だったため
お手伝いしたお祭りです。

自治会の皆さんは朝8時過ぎから準備開始!

去年はきゅうりに串を刺していたなぁと思いつつ、
今年は完全にお客さん気分です。

開始時間まで待てず、
予め買っておいた食券とお小遣い、水筒を手に
仲良しのNちゃん家に行ってしまったすず。

母はお昼頃、やきそばと焼き鳥の食券を持って
ゆったりと参加しにいきました(笑)

その頃にはすずはくじ引き、かき氷、フランクフルト
水風船などなどを楽しんでいて、
スイカ割りが始まるのを待っていました。

小学生まで参加できるこのスイカ割り。
高学年の子たちは、目隠しされてくるくる回されてから
歩きだすのですが、すずはなんのおとがめもなく、
そのままスタート(笑)
いままで当たったことなかったんですが、
今年はなんとかスイカに一撃をあたえました!!
が、割るほどの力はなく、ポカッ!って感じです。

ここでも小さい子は割れなくてもいいルールに助けられ、
見事リンゴをゲット!
え?りんご??リンゴ

はい、当たった子にはりんごがもらえます(笑)

割れたスイカは参加した子どもたちみんなに
その場で渡して食べます。

すずだけ今年初物スイカをいただきました。
母も食べたかったなぁ。


AD

夏休み

テーマ:
7/21から3年生の夏休みが始まりました♪

月曜日からはラジオ体操です。
ラジオのリアル放送に合わせてなので6:30開始。
いつもより断然早いです(笑)

というのに初日は小雨。
あるのかないのか?

目印になるブルーシートを見にいくと
中止のブルーシートが張ってありました。
これ便利な仕組みですよね~。
うちはマンションで1つの子ども会なので
これができるんです。

おかげで廊下から下を見下ろすだけでわかるんです。

今週中に夏休みの宿題をおおかた終わらせ、
来週から帰省します♪
AD

髪を切りました

テーマ:
幼稚園年中さんのころから伸ばしていた髪の毛。

七五三もあるし、なんていいながら、
肩甲骨あたりより短くなることはありませんでした。

あまり長いとすず母がなにかと面倒なので
髪を切ろうよ!と提案したところ、
すず父が「よし今度は思い切って短くしよう!」と言い出しました。

それに乗り気ではないすず。

長い葛藤の中、両親の短いのもかわいいよ~攻撃にとうとう根負けし、
肩の辺りまで、という条件で髪を切ることになりました。

もちろん、すず父の手による散髪。

ざくざく男前な切り口で見事に短くなりました。

しばらくはショックで
「明日学校行きたくない~泣~」と半べそでした。

朝、学校に行くときも気分はブルーだったので、
サイドの上の方の髪をゴムでくくって行きました。

帰ってくると、学校で皆にかわいいと言ってもらえたようで、
すっかり機嫌が直っていました音譜

やれやれ です。


AD

人形遊びにて

テーマ:
すずは人形あそびが大好きです。
一人でも人形片手にすずワールドを展開しています。

お友達と遊んでいるときは
それがまたぶっとんでるというかなんというか。

いろんな設定があるみたいんなんですけど、
会話が「おいおいあせる」って言いたくなるときがあります。

なぜか人形遊びのお父さん、「臭い」そうです。

お父さんの部屋は家の中で隔離されているようで、
間違って入ってしまうと
「うわ~~~!!」
となるそうです苦笑い

銀行の人がお父さんを訪ねてきて
「この2百億円は偽物です」
とか言って
「お母さん、もう離婚しようよ」
と子どもが言う。
なんてシビアな世界。

実際すずはすず父大好きで、
帰ってくると玄関に走って迎えに行くんだけど笑)
どうしてこうなるのでしょうか??

いやいや、恐ろしい妄想の世界です。

サイエンスショー

テーマ:
小学校で学年行事と呼ばれる行事があります。
学年委員さんが計画し、
親子で何かしよう!という
学年ごとに行われる行事です。

なので毎年内容は違うのですが、
小学3年生は授業で理科が始まる、ということで
毎年サイエンスショーが行われます。

FM局のアナウンサーだという安部先生(失礼ながら全く知りませんでした)
が紙製のブーメランを作って投げて戻ってくるのを見せたり、
水槽の中に入れたコップにふたをして
逆さにして外に出し、ふたを外すとどうなる?!とか
段ボール箱で作った空気砲だったり、
なかなか楽しいショーでした。

その中で長いビニール袋に誰が一番早く空気を入れることができるか?
というのがあり、
各クラスから1名、前に呼ばれることになりました。

7月4日、ということで、各クラス出席番号4番の人!

なんとすず、大当たりクラッカー

男の子2人、そしてすずの3人。
ただでさえ女の子1人のところに、小さいすず。
手に持っているビニール袋の長いこと長いこと苦笑

結局誰も膨らませることはできず、
先生が袋から離れて所からふっと空気を入れ、
バッ!!と袋の口を塞ぐと、パンパンに膨れる、という結果に。

なるほど電球

すずはとっても恥ずかしそうで、
そそくさと自分のクラスの列に戻って行きました。


家でどれかしよう!!って言われるかと思いましたが、
とにかく前に呼ばれたことが恥ずかしく、印象的だったようです。
夏休みの課題にしようかな?(笑)