スイミング・進級

テーマ:

今日のスイミングは進級テストの日です。

すずはなんとか合格し、

やっとビート板卒業、次からはクロールの練習に入ります。


今日の進級は幼稚園で同じクラスのCちゃんと一緒に

合格できたので、格別嬉しそうでした。

テストの後にもらう合格の札を

水着の胸の部分に隠して戻ってきたりして(笑)


クロールが始まり、

またしばらく合格できないんじゃないか?!

なんて思うのですが、

ちょっとスイミングが楽しくなってきた様子でなによりです。

AD

年長の演目は

テーマ:

3学期のメインイベント、生活発表会は

2月に行われます。


さてすずのクラスは何をするのか?

先生はなかなかこれだ!と言ってくれないものの、

練習している様子を聞いていて

わかっていたのですが、

とうとう先生から決定!の言葉をもらったそうな(笑)


「ねむり姫」


です。


ここのところ、劇中で歌う歌を歌いまくりで、

カラボスという悪い妖精の歌がお気に入りのようで、

盛んに歌っています


配役はまだ決定ではありません。

今はいろんな役を順繰りにやっているようで、

先日は「いばら」昨日は「妖精」をやったようです。

きっと配役決定も直前にならないと

決定!!とはならないでしょうけど、

本人は「妖精」がいい!とはりきっています。


さて、今年の出番はどれくらいあるのでしょうか?(笑)

楽しみです♪

AD

書いちゃった~(泣)

テーマ:

夕飯作りをしていると

リビングからすずの

「ごめんなさい~、書いちゃった~号泣

の泣きわめき声が聞こえてきました。


何を書いたんだ?

なんでそんなに泣いているのか?

と不振に思い行ってみると・・・・


なぜか壁に変な○が書かれていたのです。


「なんで壁に書いてるの!?」

と聞くと

どうもクレヨンを手に持っていて、

踊っていた?のか手を振り回していて

クレヨンのお尻の部分で知らずに書いていた、

ということみたいです。


あまりにも「ごめんなさい~」と泣くので

叱ることもできず、

これから気をつけようねと言っただけでしたが、

壁を拭いている母を手伝うと

自ら拭いていたので

かなり反省している模様です。

ま、思いがけずそうなってしまったので、

本人も大ショック!!ショックだったみたいです。


しかし、クレヨンだったのでなかなか落ちず、

除光液でなんとか薄くなってくれました。

クレヨンの反対側、盲点です(笑)



AD

どうぶつしょうぎ

テーマ:

お正月、横浜の家にあった「どうぶつしょうぎ」

あさちゃんがおばあちゃんのボケ防止にと(笑)

買っていたものみたいですが、

対象年齢が3歳から、ということで

すずもチャレンジ!してみました。


で、すっかり気に入り(父母含む)

川西に帰ってきてから即購入してしまいました笑

我が家のちびっこギャング-どうぶつしょうぎ


実は話題になっているものらしく、

書店のわかりやすいところに置いてありました。

思った以上に奥深く、

駒の進む方向が記しでわかるので

子供でも扱いやすく、

とってもおすすめですおんぷ


すずは大人が「お?!」と思うところに駒を置くし、

父は「うーーーーん」と

うなりながら真剣です。

もちろんまだ父には勝てませんが、

すずなりに、先を読むことを少しわかってきたみたいです。


でも父の「そこはダメ!」だの

母に対して何故ダメかの講義が始まると、

つまらないという現実が待っており、

なかなか好きにはできません苦笑


それでもお気に入りですラブラブ


そり遊び遠足

テーマ:

幼稚園最後の遠足は

六甲人工スキー場でのそり遊びです。


すずはスキー場は行った事がありません。

雪遊びもチラチラ降った時くらい。

どんなにか楽しいだろうと思っていたのですが、

ふたをあけてみると、

そり遊びが怖かったみたいですあせる


初体験だもんね、仕方ないか(笑)


でもお昼ご飯を食べてからは

慣れてきたのか、少し楽しめたようです。


また行きたい?と聞くと

「今日行ったところじゃないところなら行きたい」

だって。

どこ行ってもそり遊びするなら同じなんですが苦笑


冬になるとスキー場に遊びに行くという友達は

スキースクールにも入ったことがあるそうな。

ボーゲンで滑れるらしいです。


一度くらい雪遊びに連れて行ってみましょうか?

でも先週末コタツを買ったので、

コタツから離れない休日が増えそう苦笑い

現に買った翌日、

1日中コタツに入っていたすず父なのでしたこたつ




3学期の参観は共同作業

テーマ:

すずの幼稚園では卒業記念に

親子で絵本作りをすることになっています。


全4ページですが、1ページ目は冬休み中に親子で製作し、

2・3ページは幼稚園で子供達が作ります。

4ページを参観日に親子で作成するんです。


1ページは初めての幼稚園がテーマで

我が家は幼稚園バスに乗って幼稚園に通っている場面を

書くことにしました。

といっても我が家で絵心があるのはすず父のみ。

すず父に頼み込み、冬休みに書いてもらいました。

色を塗るのはすずに、って言ってたのですが、

ほぼすべて父・作になっていたような苦笑


さて4ページ目の参観での製作、

母だけでは無理なので、父に下絵を書いてもらって、

それを真似することにしましたピース

4ページ目のテーマは大きくなったら○○になりたい、です。

すずはパン屋さんと言うので

どうしてかな?と思っていたのですが、幼稚園に行って納得。

仲良しのお友達2人が同じくパン屋さん。

真似っこだな苦笑い


父の下絵通りには上手くいかず、

パンの絵は折り紙を切ってパンを作ってみました。

結構上手にできた?!(笑)

周りの人のお世辞にちょっといい気になっている母なのでした。


2月には製本作業があります。

上手くできるかなぁ?!






3連休は京都へ

テーマ:

3連休はお正月の挨拶兼ねて

京都のじじ・ばば宅へ。


すずはもちろんリカちゃんハウス持参で、

2日目、同じくリカちゃんハウスを持って遊びに来てくれた

かずちゃんと大豪邸リカちゃんで遊んでいました(笑)


3日目は残り福でえびす神社へでかけました。

すず母、京都のえびす神社は初☆

笹でも買おうかなんて気楽に行った所、

あまりの高値に唖然。

もちろん買いませんでした(笑)


でも露店が数多く出ていてすずはキョロキョロ。

父もインド料理の店を見つけ、

タンドリーチキンに舌鼓。

すずはくじを1回、飴1つ、スマートボール1回を楽しみました。

金魚すくいとスーパーボールすくいは

母に却下されたのでした苦笑い


後はお土産と自分達が食べたいのを理由に

すぐきの漬物と酒粕を買いました。

ちょうど参道にあたるところに酒屋さんがあったんです。

酒屋さんの粕だとスーパーに売っているのとは

やっぱり違いますよね。

昨日、粕汁にしていただきました音譜


人が多くてお参りするのは大変だったけど、

参道がにぎやかなのは

見ていても楽しいですよね。





冬休み最終日は

テーマ:

冬休み最終日の7日、

お友達のはるちゃんとキッザニア甲子園へ行って来ました!


前から興味はあったのですが、

お友達と行かないとつまらないだろうなぁと

予定をやりくりしていたのですが、

やっと日にちがあい、行って来ました♪


といってもキッザニア初心者のすず母とはるちゃん母、

何からしたらいいのやら?!と

うろうろしているうちに

できることが限られてきて苦笑

とにかく1回目にできるといわれた

デンタルクリニックへ。

歯科衛生士の仕事です。

普段から歯医者には縁のあるすずなので、

自分がどんな風にされていたのかがわかって

よかったんじゃないでしょうか?(笑)

楽しかったと言ってました。


その後またウロウロし、すぐできますよ!

と言う声にひかれ、テレビ局へ。

クイズ番組を体験するのですが、

すずとはるちゃんは解答者になりました。

モニターにはちゃんと「すずこ」とテロップがついたり、

答えをホワイトボードに書いたりして

なかなか本格的。


次はお昼をかねてピザ屋さんへ。

ここは40分ほど待ちましたが、

生地を伸ばし、トッピングして作ったピザは

格別のようで、

綺麗に平らげていました。


そろそろお金を使ってみようかと

ネイルサロンでネイルを塗ってもらうことにしました。

ここも待ち時間0でラッキー音譜


塗ってもらった後、またまた偶然

バスガイドの仕事が待ち時間0ということで

やってみることにしました。

お客さんを出迎え、

小さな声でしたが、ちゃんと

マイクを持って案内をしているようでした。


続いてすずがどうしてもしたい!と言った

壁画のお仕事。

すでに書いてある絵にペイントする、

まぁ、塗り絵ですね ^-^;

これは20分ほど待ち、

マーカーで指定されたところを塗るのですが、

塗り終わるとその絵と共に

写真を撮ってくれるので、

思ったよりよかったです(笑)


そしてお金(キッゾ)を使うべく

ハンコ屋さんへ行ったのですが、

ここはもう受付終了。

2人ずつしかできないみたいで、

ちょっとがっかり。

そこですぐ隣にあった

花屋さんでフリーズドライのバラ1輪を

ラッピングすることにしました。


と、ここで本日の第1部営業終了です。


お菓子工場やお寿司屋さんもしたかったのですが、

待ち時間が半端じゃなかったので、

今回は断念。


大人はひたすら待つだけなので、

もっと大人用のベンチを置いていて欲しかったです。

あと消防車や救急車・宅配車・観光バスが通るのに

通路が狭すぎます。

どれも敷地的に無理なんでしょうけど、

改善してほしいところですね。


キッゾも随分残りました。

品物も買えるとありますが、

キッザニア内のデパートで買い物をするには

かなりのキッゾが必要で、

1回や2回来たくらいでは買えません。

どういうつもりなんでしょう?

かといってバスに乗ったり、

ソフトクリームを食べたりするくらいでは

キッゾは使い切れず、残ってしまいます。

この設定、ちょっと疑問です。


しかし、子供心はしっかりキャッチできており、

すずも次はお寿司屋さんとお菓子屋さんをするんだと

張り切っています。


が、

うーーーん、また行けたらね苦笑い


男鹿和雄展

テーマ:

兵庫県立美術館へ

「ジブリの絵職人 男鹿和雄展」を見に行ってきました。


トトロの森などジブリ映画の美術監督で

背景画を描いている方です。


電車か何かの広告で開催されていることを知ったのですが、

トトロ大好きなすずが

「行きた~い」と言うので

何か勘違いしていることは確かなのですが、

母も興味があったので、あえて訂正することなく

行ってみることにしました。


美術館の入り口にあった

さつきとメイの家の絵に大興奮のすず。


我が家のちびっこギャング-男鹿和雄展


展示室へ入るとまずは初期の作品から。

侍ジャイアンツから幻魔大戦まで。

もちろんすずには知らないものばかり。


母は興味深く順序よくじっくり見たかったのですが、

「トトロはどこ??」

と待ちきれないすず。

すーっと流すように見て

ジブリ作品展示へ進みました。


まず、トトロの寝床(メイちゃんが落っこちた木の中)が

ジオラマ??っていうのかそのまま再現されていて、

木の洞と思われる丸窓を覗くと

トトロが寝ているんです。

お腹が上下したりしてなんだかリアル。

もちろんすずは大興奮です。


ジブリ関連の絵は自然が本当によく表現されていて

感動します。

同じアングルの絵が数枚あり、色彩の変化だけで

朝・昼・夕暮れ・晴天・曇天・雨模様が表現されていたり、

紅の豚のアドリア海、

もののけ姫の森、

ハウルの動く城の花畑、

どれも素晴らしいです。


下絵なのか鉛筆画で描かれたものも展示されていたのですが、

これまた圧巻。

鉛筆1本でこんなに表現できるんだと

絵心のない私にはできるなんて信じられない世界です。


ジブリ関連の展示が終わると

もう帰りたいすず。

仕方がないので後半もすーーーっと

流すように見て(惜しい!!)

展示室を出ると、

折り紙を1枚もらえます。


トトロの折り紙ができるんです。

お腹の模様はすでに印刷されているんですが、

顔は自分で最後に書きます。

母の力作はあっけなくすずにとられてしまいました。


その折り紙を背景画の前に立たせて

写真を撮るコーナーもあり、

子供にも楽しめました。


我が家のちびっこギャング-トトロ折り紙


なかなかじっくり美術鑑賞というわけには行きませんが、

少しはアートがわかったかしら!?


また親子で楽しめる展示を見つけられたらいいな☆






2010年☆お正月

テーマ:

お正月、前日に決めた8時に全員集合。

お屠蘇をいただき、

お雑煮・おせちで新年のご挨拶です。

おじいちゃんはいつも早起きで、

いつもお待たせしちゃってます苦笑い


食事が終わると早々に

近所の神社へ初詣へ。

おじいちゃんは早起きしてすでに初詣を済ませているので、

おばあちゃん、あさちゃん、すず父・母、すずの5人で行きます。


おみくじを引くと

すずはあさちゃんと共にM*新年

大喜びです音譜


翌日はショッピングに。

お目当てはすずの洋服と「ランドセル」ランドセル2

ランドセルはすずの希望で

テレビCMでもおなじみの「ラブピ」に決まっていました。

そしておばあちゃんが入学のお祝いに

買ってくださることにピース


洋服なんてどうでもいい、とばかりに

ランドセル売り場が気になるすず。

荷物になるから、と最後に買うことにしていたので、

早く大人たちの買い物に

「早く~」とせっつきます。


待望のランドセルを買ってもらうと

もう嬉しくてたまりません。

おばあちゃんのうちで早速背負っていました。


3日は川西へ帰る日。

渋滞をさけるため、朝7時に出発です。

おかげで大きな渋滞にあうことなく、

お昼1時半頃には帰宅。

良かったです♪


帰って早々すずがしたこと。

「ランドセル」の開封!!!

早速なにやら荷物を詰め込み、

学校に行って来る!!と外にお散歩・・・というか

駆け回っていました。


我が家のちびっこギャング-ランドセル走る


この調子では入学までにランドセルが

年季の入ったものになってしまいそうなので、

この日の夕方、母が片付けておきました苦笑