我が家のちびっこギャング

2004年3月生まれの娘と2013年5月生まれの息子の歳の差兄弟。

仲良く大きくなぁれ♪


テーマ:

月末、スイミングでは進級テストがあります。

涼子は現在ピンクの7級。

次の目標は水に顔付け3秒です。


涼子はプールに顔をつけるのはへっちゃらさんですチョキ

でも以前は長く顔をつけておく

というのが無理っぽかったんです。

でもここのところ見ていると、それも平気になってきた様子。

今日の進級テストはばっちりだと

母も緊張することなく見ていました。


実際涼子の順番が来ても、

顔をつけることができ、あっさり次の子にバトンタッチ。

順番待ちの時間の方が長くて、

かわいそうなくらいでした。


みんなのテストが終わると、お遊びの時間。

すべり台をつくってもらったり、

大きなフロートに乗せてもらってプールを往復したり。

とっても楽しそうでした。

そして進級の証の札をもらってプールから上がってきました。


あがってきた涼子の札を見ると、

ピンクの4級の文字。

おーーー、7級から4級へランクアップ!!

次は6級だとばかり思っていたので、

この飛び級にはびっくりしました。


まぁ、6級は顔付け3秒、

5級は顔付け5秒、

4級は顔付け10秒(潜っても平気)

てことなので、潜るのが平気な涼子にしてみれば、

不思議ではない級レベルでしたがてれ(苦笑)


ベビークラスからやっていたんだもの、

顔付けくらいできて当たり前なんですが、

それでも嬉しいのは親バカってやつですか?!(笑)


来週からクラス替えです。

次からはビート板キックのようです。

新しい練習についていけるのか?!

まだまだ先は長いです。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

リトミックの後は図書館に行くのが習慣になっています。

リトミックと同じビルに図書館があるんです。

引越し前は図書館に行くのがちょっと不便だったので、

とっても嬉しいです。


図書館で絵本を選ぶのって難しいです。

本屋さんみたいに平積みになっていないから、

どんな絵なのかわからないし、

最近話題の本はどれなのかも分からない。

事前にチェックしてから行かないとダメですね。

もちろん、おすすめコーナーや

最近入った本コーナーもあるんですけど、

いっぱい置いてある本棚に目がいっちゃうんですよね。

どれにしようかなぁなんて。


ここ最近はアンパンマンの絵本を借りてきています。

アンパンマンの本は閉架図書が多く、

検索して閉架書庫から出してきてもらいます。


今日図書館で涼子と同じくらいの女の子が居て、

なんだか意気投合していました。

何故か2人で走り回り、

絵本を取ってきては座って

本を読んでいるつもり。

「おしまい!」って言うと、

次の本を探して走り回り、

また座って読む、の繰り返し。


途中、段差でこけちゃった涼子に

「大丈夫?」と聞いてくれて、

涼子の持っている絵本の内容を話してくれたり。


「お名前は?」と聞くと

「○○みゆちゃん、2歳!」

思わず、「え?2歳?2歳なの?」

と連呼してしまいました。

近くに居たママを見つめてしまい、

ママさんも「2歳なんです。大きいでしょ?」

と笑っていました。


大きいのはともかく、

どうみても涼子よりしっかりしている!!


ママさんにお姉ちゃんとかいるんですか?

と聞いてみたけど、一人っ子だとか。

涼子が3歳だというと、

密かに驚いていた様子。

きっと自分の娘より下だと思ってたんだろうなぁ。


比べちゃいけないって分かってるんだけど、

とにかく驚きました。

涼子もやればできる?!

・・・・・無理っぽい(;^_^A




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

午前中は市の子育て支援プログラムに参加してきました。

今日は4回目でこのプログラムの最終日。

以前撮った団体写真を飾る

写真立てを作りました。


シールを貼ったり、お絵かきしたり、

手形をぺったんしたり。

でも涼子はしたいことを他の子に取られてしまい、

なんだかふてくされ気味。

あんまり楽しそうな雰囲気ではありませんでした。


そこで帰りに涼子を遊ばせてやらねば・・・と

ふと思いついて近くの河原へ行くことにしました。

時間はもうお昼。

暑すぎるかなぁとも思ったのですが、

今日は少し曇り空。

通りすがりの100均で涼子の帽子を買って、

(自転車でヘルメットをかぶっていたので

 帽子を持っていなかったんです)

お昼ご飯も調達し、いざ、河原へ!!


河原に着くと、まずご飯を食べ、

ちょっと遊具で遊んでから川へ降りていきました。

空はちょうど曇り空。

足を川につけると少し暑さも柔らぐ感じで、

母も足をつけ、石投げ開始!


 ↓ 大きい石を見つけ、嬉しい涼子。
川にて

30分程すると涼子が河原の方に興味を示すので、

土手に移動すると、とたんに暑さを感じます。


日もちょっと出てきたので、

まだ河原に居たい涼子をなんとか説得し、

帰ることにしました。


川遊びにつきあう大人は、

お日様サンサンだとちとつらいんですショック!

また曇り空の時に、連れて行ってあげるね♪



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供の「なんで?」攻撃に

参っている親御さんは多いと思います。


うちもそうなんですが、

それにもまして最近困っているのが、

「なんて言うかな?」です。


「このサンダル見て、先生なんて言うかな?」

「この人形見て、○○ちゃんなんて言うかな?」

「涼子が暑いねって言ったら○○ちゃんなんて言うかな?」

「レタス買ったらお父さんなんて言うかな?」

などなど。


レタスっていうのは

スーパーでカゴに商品を入れるたびに

「○○買ったらお父さんなんていうかな?」

っていうんですショック!

こっちもネタが尽きてしまいます。


みなさん、どうですか?

どんな対応してますか?



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

すっかり行くのが楽しみになってきたプールプール

今日は雨だったので、おでかけはプールのみ。

なのでいつもよりハイテンションででかけました。


順調に練習メニューをこなしていると、

コーチが腰のヘルパーを前に回しました。

これは!背泳ぎ体勢です。

クラスのみんなのヘルパーを前に回すと、

コーチが身体を支えてくれながら、

背泳ぎの体勢で15メートルを往復します。


横浜のスイミングで母と離れるコースになったとき、

涼子がなによりも嫌がっていたのが、背泳ぎです。

どうしてるかな?と注目してみると、

順番を待っている顔がちょっと引きつっています。

泣きそうな雰囲気。

いざ順番が回ってくると、

あきらめたのか、泣きもせず素直にコーチに身体を任せます。


ここで驚いたのが、

ちゃんと足をバタ足しているんです。


他の子供たちはきっと、背泳ぎが初めてなのでしょうね、

コーチに身体を預けて、

プカーーーと浮いているだけだったのですが、

涼子はひとり、ちゃんとバタ足しているんです。


えらい!と思ったと同時に、笑いそうになりました。

身体が覚えているんですね。

横浜のスイミングでもコーチが手助けしてくれてたけれど、

ほったらかしにされているときもあったしね汗

あの経験も決して無駄ではなかったんです。

良かったねハート


最後はプールの中の台をすべり台のように

立てかけてくれて、すべり台遊び。

なかなか楽しかったみたいで、

涼子は小さいのをいいことに、

ずるっこして順番横入りしまくり汗


普段撮影禁止のプールで

今日は業者による写真撮影が行われていました。

できあがりが楽しみです。

いっぱい買っちゃいそうだなぁべーっだ!

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

オムツを卒業してからも

夜は怖くて(母が)オムツをはかせていました。


でもオムツにおしっこしていることはほとんどなく、

夜中にトイレに行きたいときは、

泣きながら起きてきていました。

オムツの在庫もなくなったことだし、

思い切って夜にオムツをしなくなって1ヶ月、

オムツのことなど

すっかり忘れていました。


さてさて、昨日の夜のこと。

涼子は8時半頃にねんねぐぅぐぅ

母は11時過ぎにベッドへと入りました。

いつものように寝相の悪い涼子を

元の場所へ戻そうとしたところ、

なんだか濡れている?!?!


おーーーー、やられた!!!


うつ伏せで寝ていたので、お腹周りがびっしょりガーン


涼子をごろごろ転がしながら着替えさせましたが、

本人、いたって起きる様子なし汗

全身着替え、シーツはもう無理(やる気なしの母)だったので

とりあえず、おねしょ部分にバスタオルをひき、

また涼子をその上にごろん。

それでも起きることなく、熟睡ZZz

そりゃ、トイレに行きたくても起きないよね汗


そんなこんなの初おねしょでした。

これから何度このおねしょに遭遇するのでしょう?!

自分は何歳までしてたっけかなぁ?

と過去を振り返る母なのでした。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小さくなった風船を膨らませたいと言うので、

渡すのですが、

最初から膨らませる肺活量はなし。


なので、あらかじめ母がある程度膨らませてから、

渡してみました。


今度は風船の中の空気の圧力に負けて、

すぐに口を離してしまいます。

口から離れた風船は

ブッブッブーーーと飛んでいきます風船


これが涼子のツボにはまりましたきらロZ

何度も何度もやってくれとせがまれる羽目になりました。


こんな感じです↓


しまいには汗だくにあせる


自分で膨らませられるようになってほしいです。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は朝から雨。

午前中は家にずっと居たものの、

もう限界となり、お昼ご飯を食べると

どこかへ出かけたい!!


雨の日は車ででかけることにしているので、

どうせなら、と少し足を伸ばして

車で20分ほど行ったところにある、

ショッピングモールへ行ってみました。


時間制の子供の遊び場ランドもあったのですが、

あいにく今日は清掃日でお休み。

うろうろ回って涼子のパジャマを買いました。


最後にスーパーで買い物をしてから、

と思ったのですが、

駐車場の無料時間があと1時間半ほどあったので、

涼子が走っていく方向に任せてみました。


2つの建物の間に中庭のようなスペースがあり、

そこに小さな噴水がありました。

その時雨はやんでいて、

噴水で水遊びしている子供たちがちらほら。

涼子は遠目で見ていました。

しだいに遊びたくなってきたらしく、

「靴を脱ぐ!」と言い出しました。

そんなに派手には遊ばないだろうと

靴を脱がせ、ズボンのすそをまくっていざ出陣!


P506iC0028442938.jpg


だんだん調子に乗ってきて、同じように噴水で遊んでいた

男の子たちのまねっこを始め、
あっというまにズボンはびしょぬれ。

ズボンの着替えは持って歩いているので、

ズボンを脱がせて、再び出陣!


こんな格好になりました。↓

P506iC0028311857.jpg


結局上のシャツも濡れてしまい、

買ったばかりのパジャマを着る羽目になりました汗


しかし、雨上がりの曇り空のなか、

寒かったと思うのですが、

ちっとも帰ると言ってくれず、大弱りショック!

同じように遊んでいた子供たちが

帰ってくれて、やっと涼子も帰る気になってくれました。


今度はもっといいお天気のときに行こうね!





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

日曜日、涼子父が仕事関係で仲良くさせていただいている方の

おうちにお邪魔してきました。


そこのおうちは男の子4人に女の子が1人の大家族。

一番下の女の子が涼子より2ヶ月後に生まれたという

同じ年の女の子。

着くとまず家の前で野球やサッカーが始まりました野球

女の子チーム(?)はその周りをうろちょろ。

男の子が涼子父と仲良くしている姿を見ると、

涼子も「おとうさーーーーん!!」

とちょっと必死になったりして(笑)

やっぱりやきもちやくんですね。


お昼ごはんをご馳走になった後、

今度は近くの公園に遠征。

一番上の男の子のお友達を巻き込んで、

野球が始まりました。

ここでも女の子チームは

シャボン玉をしたり、すべり台で遊んだり、

お花を摘んだりチューリップオレンジ、バドミントンもどきで遊んだり。

すっかり涼子と仲良しになってくれました。


2時間ほど公園にいたでしょうか?

水筒のお茶もなくなり、家に帰ることに。

今度はゲーム大会が始まりました。

ボードゲームもしたのですが、

TVゲームが始まると、みんなそっちに釘付け。

最初任天堂のゲームキャラクターが全部登場して

戦うというゲームが始まったのですが、

大人たちはチンプンカンプン?!?!?

でも涼子は使っていないコントローラーを持ち、

なぜか参加している気分の様子。

そのうち

「お父さん!ピカチュウやっつけてよーーーーー!!!!」

と大興奮ピカチュウ

なぜピカチュウなのか?

(たぶんピカチュウしかしらないからだと思うけど)

自分は何の役になっているのか?

分からないんだけど、涼子は必死でした。


この先、小学生くらいなって

ゲームに没頭するんじゃないかと・・・・・。

なんとも恐ろしい叫び


Wiiもあり、それは大人でもおもしろかったです。

ソフトにもよるんでしょうけど。

もちろん涼子もやりたい!と大興奮。

おもちゃ業界の思うツボ。

家に置かないようにしなくてはあせる




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

オムツを卒業したとき、

涼子は痩せ型体型なので、

洋式トイレに落ちちゃうんじゃないかと、

出歩くときも、携帯用の補助便座を持ち歩いていました。


そのうち、補助便座を持って行くのを忘れたりして、

外では補助便座なしで、

母が脇を持ちつつ、トイレをこなしていました。


そのうち、涼子が

「ほら落ちないでしょ!」

と器用に洋式トイレの便座に座るようになりました。

ものすごい大股開きで、

大人が洋式トイレに座るような格好ではないのですが汗


なのですっかり携帯用補助便座を持ち歩かなくなりました。

荷物が減って、母は大助かりです。


でも家では一応、補助便座を使っていました。

とはいえ、それも取っ手は外していました。


ところがこれまた涼子の

「落ちないから大丈夫!」

という台詞のもとに、家でもおしっこのときは

補助便座を使わなくなりました。

でもうんちのときは、補助便座の方が、

力も入っていいだろうと、使っていたんです。


すると、これまた涼子の

「いらないっ!!」

という一言でウンチのときも補助便座なしに。


見ていると太ももだけで支えているので

(おしりは宙に浮いている感じ)

落ち着かないんじゃないかと思うのですが、

本人は満足そうです。


トイレに入ると

「お母さんはあっちに行ってて」

とドアを閉めることまで要求されるようになり、

なんだか一人前です。


これでズボン、パンツの脱ぎはきもできれば、

言うことなし!なんですけどね。

というか、いつから全部脱がなくても

できるようになるのか?!

あの大股開きが続く限り、

ズボン、パンツは脱がないと無理ですねにひひ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。