前半・後半でまとめるつもりだったのですが

もう少しお伝えしたいと感じたので

続きを書いてみますニコニコ

 

 

 

 

『感情の私』よりも

外側の世界を見る生き方の場合

条件付きでしか自分を高く見積もることができません汗

 

◆【行動・努力】何をどれだけしたか?

 

何かをしている自分が好き、していない自分はダメ!

 

◆【結果・持ち物】何をどれだけ手に入れたか?

 

何かを持っている自分が好き、持っていない自分はダメ!

 

 

『感情の私』を大切にしていくと

自分の存在そのものを認められるようになります。

 

◆【存在】自分の存在そのもの

 

何があっても無くても、私は素晴らしい。

 

 

この状態にいることが本当の幸せ

安住の地と言えるのではないかな

と私は思います( ^ ^ )

 

何かを手に入れることも

もちろんとても素晴らしいことですが

 

それがあれば幸せ、

無くなったら不幸せ、ではしんどいあせる

 

 

『何があってもなくても

自分の価値は変わらず素晴らしい』状態で

 

欲しいものを

人生をより充実させるもの

人生をよりよく楽しみ遊ぶものとして

 

妥協なく手に入れる生き方ができるよう

セッションではお伝えしていきます。

 

 

 

 

と、三回にわたり『感情の自分との絆を結ぶ』

を書いてきましたが…

 

ところで私自身はできているのかな?

とモヤモヤしてきまして(笑)汗

 

ノートとペンを持ってベッドに寝転がりながら

自分の内面を書き出してみたのですが

(そしていつの間にかノートとペンと共に寝てた・笑)

 

本当はやりたくないけれど

していることを見つけましたひらめき電球

 

 

それをやめることは、ある人間関係を断つ

もしくは距離を置くということなのですが

 

その人間関係は私の仕事と直結しているので

そこを断つと収入がグッと下がるのです滝汗

 

 

で、思考の自分と感情の自分が

しばらく会議していたのですが(笑)

 

 

『自分を大切にする』という視点で見ると

やっぱりそこを変えることは避けて通れない

収入が減っても私なら大丈夫!

 

 

という結論に達して

来月その人間関係を動かすことに決めましたラブ

決めたらスッキリ音譜

 

 

こんな感じで自分自身より

他人やお金などの外側のものを上に置くことをやめていくと

『感情の私』(潜在意識)との絆が深まります。

 

『感情の私』(潜在意識)が現実を創っているので

このような取り組みをしていくことで

人生はよりよく動くようになります。

 

しがみついていたものを失うように見えて

 

実は本当に欲しいものを得ることになるのです(*´艸`*)ラブラブ

 

 

●初回限定セッションの詳細はこちらです。
●継続セッションの詳細はこちらです。
●単発セッションの詳細はこちらです。
●メールセッションの詳細はこちらです。