シンガポール発・海外でたくましく生きるご案内

シンガポールでの生活からいろいろ

待ちに待ちに待ちまくった

タイのデベロッパーからの返金、

ついに!!!

1月3日に確認ができました。





12月末近くなって

何度も何度も何度も!!!!

口座の詳細を送っているのに、

口座詳細を送ってくれ、とか

Swift codeを教えろとか、

銀行の住所を送ってくれとか言い出すわ、

(もっと以前に送金する予定だったのに、

なんで最初から送金に必要な事項を聞かないのか、、、、)

12月27日(金)には、

「お金を送ったけど、シンガポールの銀行がクローズ

しているので(いや、全然休みじゃないですけど)

着くのは1月3日になります。」

とか言い出す始末。

正直、え?ほんとに送ったの?それともまた言い訳?!

と全然信じられませんでした。






いつもは厳しい文句は旦那の役だったけど、

さすがに頭に来て、

「あなたが自分で、12月末には、on time(その時に)に

without fail(
間違いなく)送金 しますって言ってたのを

もちろん覚えてますよね?(”
You do remember”と強調。)

なんで何度も送金できない言い訳を聞かなきゃ

いけないのか全く理解できません。

もう充分なほど待ちました。

今回入金が確認できなかったら、no choiceで

法に訴えるから、
送金よろしくね。」

と厳しい嫌味を送ってしまいました。






そうして、年が明け、

1月3日に入金を確認しました!!!!

入金確認して下さい。というメールも

来ていました。






しかーし!!!

いくら送金したとか、為替のレートがいくらとか

いうエビデンスについては、

「欲しかったら言って下さい」

とかで送ってこないし、

(最初から送れよ!!)






何より、

金額に利息5%フラット、そこに年率5%の1ヶ月分をプラス、

と言われていた金額から足りてない!!!

払った金額よりは多いけど、

5%フラットにも足りてないし、、、






1000ドル以下だし、

金額としてはたいしたことないんですが、

もしかして、あんたが勝手に転売したのに

送金手数料を引いて送金したんじゃないでしょうね?とか、

どんな為替計算してんだよ!証拠を出せ!!とか、

疑心でいっぱい。







まだ戦いますよ。

もちろん金額が違うというメールは送信済みで、

最後まできちんと送ってもらいます。

といいつつも、

とりあえずはほとんど回収できました!!!!

これで心置きなく、マニラに投資できます♪

あのプロジェクト、2014年2Qの完成にまた先送りに

なったようです。

いやいや、出来上がらないでポシャるんでしょ?






話は変わりますが、

タイの反政府デモによるタイバーツ安、

かなり響きました。

もちろんタイバーツなら同じ金額だけど、

シンガポールドルにするだけで

すんごい少なくなってる。。。

やっぱり、2戸目もこの国で買うんだ!とか

ここでまた違う投資をするんだ!っていうくらいの

気持ちでその国へ投資しないとつまんない損が

でますね。







それにしても、

タイってバンコクと地方の貧富の差が大きくて

タクシン元首相のやり方(地方ばらまき型)

にもちろん反対のバンコク市民

(バンコク市内(MetroではなくてCity)だけで

人口約830万人ですよ!!!シンガポール1国より

300
万人も多い!!)

数年に1回は大きな反政府デモを起こしています。

今回もタクシン元首相の恩赦の法案が原因のよう。

政治不安が大きすぎるんじゃ!!!

こんなんじゃ経済の大きな柱である観光が

廃れるっつーの!!!投資家も引くわ!!!

(負け惜しみか。。。笑)







返金の時期が遅れたのも、このデモも原因のような気が

するんですよね。

このデモが続く現状が心配⇒今後の収益がとっても不安

⇒キャッシュ手放したくないし、とりあえずバーツはもっと

安くなりそうだから待ってみるか。

なんていう。(全然たいした金額じゃないんですが。

そしたら思惑通りかしっかりバーツ安が進んで

おいおいおいおいおい!!!!!

って感じでしたが。









タイへ投資する方、こういうデモ、暴動やら、

バカにできないですね。

タイバーツ安、ビジネスがストップするリスク、

観光も冷えれば経済に大きなマイナスになります。

加味する必要があると思います。

タイバーツが安くなれば、

もちろん円にすれば家賃収入だって減るし、

売却時益だってびっくりするほど減ります。

キャピタルゲインが、

キャピタルロスになったりとか?!







まあこんなアホなデベロッパーを選んだ自分も(が)

悪かったんです。

財務諸表見てみたときに不安があって質問したのに、


シンガポールのエージェントの待ってましたの(?)

模範解答と、「大丈夫!」なんか信じるんじゃなかった。

このシンガポールのエージェントとも二度と付き合いません。

デベロッパー選び、エージェント選び、重要です。。。








タイは観光大国だし、バンコクは人口が多いし、

(日本人も多い!!3万人くらい住んでいるよう。)

物件も安くから出ていていいと思っているんですが、

デモもまだ終息ではないですし、

こんな感じでは、タイへの投資はとりあえず

嫌ですね。。。

(逆に安く買うチャンスと見る人もいるのかな?!)

バンコクをシャットダウンされる前に

お金を取り戻せただけでも

ラッキーだったかもしれません。







最後までお読み頂きありがとうございます。
↓応援のぽち!っをして頂けると嬉しいです!
  


↓こちらも参加しています^^
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

チビママ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。