シンガポール発・海外でたくましく生きるご案内

シンガポールでの生活からいろいろ

契約後のホテルルームが突然、他バイヤーに

買われました、、、、ヽ((◎д◎ ))ゝ


(。>0<。) 驚きました


「 実は伝えなきゃいけないことが、、、 」

By 不動産エージェント


★ ホテルタワー全体を香港のバイヤーが買うと宣言。

★ デベロッパーはそちらに売却を決定。


ヾ( ̄0 ̄;ノ ほ、ほんまかいな!!



なぜこんなことが起こったか?!

理由は簡単。


デベロッパーが「キャッシュ不足」だからです。

香港バイヤーは、キャッシュ不足の足元を見て、

一括で購入するからとかなりの値引き交渉をしているはず。

それでも正規の値段で買う個人よりも、急ぎの

一括キャッシュが必要だった。ということです。



デベロッパーがタイ企業だったから良かったものの、

実際にロシアやらの外資企業だったら、

途中で頓挫し、簡単に撤退してしまい、

タイ政府も後追いできず、

キャッシュバックが取れない可能性もあります。

この辺りは東南アジア特有の「ゆるゆるな適当さ」

があるので、よく気をつけたほうがいいでしょうね。



今回のホテルはほぼ完成しており、

ここまで作っておいて頓挫させるなら、

とっくに撤退していただろう、

という理由で頓挫はない、と考えていました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このタイの不動産購入についての記事は、こちら ↓ です。

魅力的海外不動産-タイ

初の海外(タイ)不動産購入!! 

タイ海外不動産契約前の疑問点と雑感

マイナートラブル(海外不動産購入の海外送金)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


いきなり他に売るって?!

こちらの取れるオプションは2つです。


★ レジデンスタワーに移る

(リターンや、ホテル利用などの条件は、全く同じ。)

★ 払った金額の5%利息付きでキャッシュバック




そりゃそうだ。

ただのキャッシュバックだけじゃ許されないわ。



▶ オプションの検討


このプロジェクトに興味ある人が群がっている掲示板を

片っ端から見て(英語90%タイ語10%)

メリット/デメリットを再検討しました。



それも含め考えたのはこちら 

△はポジティブ、▼はネガティブです。


▼ 「5つ星ホテル所有」という付加価値は大きい!

  (年数が立っても高級ホテルは高級ホテル)

   しかし「レジデンス」で同様の価値は見込めないのでは?


△ バンコクからのFast Trainが2018年に通ると

  政府から発表があり、地理的にはキャピタルゲインが

  見込めそう(現在は車のみで移動)


△ 観光で有名な地域だがこのホテル周辺には

  開発余地がありそうで、

  キャピタルゲインの伸びしろが期待できそう


▼ デベロッパーは、プライベートエクイティが入り

  経営再建中ですが、プロジェクトの過去実績が良くない。

  これ以前の2つのプロジェクトが途中頓挫。

  (これは今回始めて知りました、、、)


▼ デベロッパーの信頼性の問題もあり

  「ホテル所有」できなければキャッシュバックと決定




▶ 東南アジア投資不動産をどう見るか


日本や香港、シンガポールなんかと比べると

やはり安いです。

1,000万円切っても100平米くらいの

中古コンドミニアムが買えます。


タイ人の旦那の友人

「そこそこの都市で、100平米程度の

新築コンドで 5 Million Baht (約1570万円)

以上は絶対に割高!!」



ここからは、本当~に個人的な意見ですが、


私がシンガポールに住んでいて感じるのは、

アジアの富裕層は本当~にお金を持っている!!



下手に投資不動産のウェブサイトで

マーケットバリューなんか比べなくとも、

その不動産が割高としても、

付加価値の高い物件を見つけて、

「凄腕」のハイエンド向け不動産エージェントを付けて、

「キャピタルゲインが狙える!これは絶対に買い!!」

と熱心にアジアや中東の富裕層の方々に

プレゼンしてもらえば、

さくっとキャピタルゲインを得ながら

売れてしまうのではないか?!と思います。



なぜ?

富裕層、お金があるから常に投資対象を探していて、

不動産(特に中華系)、キャピタルゲインが

大好きですから。(言い方悪かったらすみません)

そのうえ、東南アジアはとにかく他地域

(香港、シンガポール、日本、オーストラリアなど)

の不動産と比べて安いので、

富裕層の方であれば簡単に購入決定ができる

はず。


▶ 狙い目は?!


東南アジアの投資不動産のキャピタルゲインは、

将来の、アジアやら中東の富裕層の面々の懐事情、

投資意欲にかかっている。
そこを狙うべき!!!



つまり、キャピタルゲインを狙うならば、

売却時にマーケティング(ストーリーテリング)

が上手くできるような、ネームバリューやらの

付加価値が高いものが狙い目!!!


だと考えます。



ま、とりあえずは

「1ヶ月ほどで現金に5%の利息がついた!!

良かったね!」


ということにします。

(残念だったくせに!!!)


↓参考になった!ら、大変お手数ですがぽちっとお願いできると嬉しいです! m(_ _ )m  頑張ります!
にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ
にほんブログ村

↓こちらも参加しています^^ よろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

チビママ子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。