◇ ミセスカルボのマイペース育児日記 ◇

2011年8月と2013年12月生まれの2人の娘と夫との日常☆
旅行やおでかけ、趣味に、ベジごはんやヨガのこと、そして節約。日々てきとーに、気ままに、更新中...
現在、3人目妊娠中です!


テーマ:

旅行の準備や、感想など


子連れならではの、持ってってよかったものなど・・・


書き留めておきますハート



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【 ホテルについて 】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】


バリマンディラビーチリゾート&スパ 3泊(最終日、出発まで部屋利用可)

ビルディング棟 スーペリアルーム


ぶろぐなーら


事前にリクエスト内容は・・・

チェックベビーベッド

チェックコネクティングルームではない部屋


実際は、ビルディング棟の3階のお部屋で、ベビーベッドは用意してありませんでした・・・

でも必要なかったので、特に何も言わず。

コネクティングルームについては、ちゃんと一部屋独立の、普通のお部屋で安心。

日本人スタッフとメールのやり取りを事前にしたんですが

フロントには日本人スタッフ常駐では無いようでした。

ホテルで一度両替しましたが、レートは空港より若干良く、街中より若干悪い程度だと思います。


ヨガについては、HPなどでは予約制と書いてありましたが、

実際行ってみると、「朝、8時に直接来てください」的な感じでしたsei


ベビーシッターサービスは、1時間5ドルとのことでしたが、我々は利用しませんでしたコウノトリ*

オージーの方々は結構利用されてるようで、

現地の女性に抱っこされたり、手をつないだオージーキッズたちをよくホテル内で見かけましたbaby


ここのホテルを選んだ理由は、

チェックビーチが近い

チェックヨガができる

チェック安い

チェックバリの雰囲気を味わえる

チェック立地がいい

チェック全室、バスタブ付き



初めてのバリで、無難にクタ・レギャンが徒歩圏内、ビーチも目の前ってことで

こちらにしましたが、子連れだとクタ・レギャンは非常に歩き辛く、ビーチも泳げるビーチではないので、

今なら我々はスミニャックのホテルとか、サヌールを選んだかな、と思います!


プールは2つあって、なかなかよかったですよー


ぶろぐなーら



>>> バリマンディラへ滞在される方へ・・・


バリマンディラのアメニティ、お風呂用品なんですが

シャンプー&コンディショナーのボトルと、シャワージェルのボトルと、石鹸です。

この、シャンプー&コンディショナー、ものすごくあわ立ちが悪い・・・

そして、バリ全土でそうだと思いますが、海沿いの特徴、シャワーの水がしょっぱい。

ということで、髪がワタシも旦那もごわごわになりました。

シャワージェルも使いづらく・・・石鹸も微妙。

なので、日本からシャンプー、コンディショナー、ボディソープを

持っていかれることを激しくオススメします!

あのアメニティはびっくりでした・・・



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【 持ち物について 】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】


子連れということで、持っていったものを紹介します


チェック虫除け(赤ちゃんでも使えるもの)

チェック日焼け止め(これまた赤ちゃん用)

チェック抱っこ紐二種類(エルゴとサンクマニエル)

チェック風呂桶

チェック赤ちゃん用全身用ソープ

チェック離乳食(乾燥タイプ)&紙パック麦茶

チェック紙コップ&ハーゲンダッツのスプーン

チェックお気に入りのおもちゃ(音がなるものとならないもの)

チェックアルコール除菌ティッシュ、アルコールスプレー

チェックおむつ45枚

チェックベビー服(半袖4枚、その他いろいろ)

チェックベビーの帽子



ムスメは旅行中にちょうど7ヶ月目突入という月齢。

離乳食も1回食を初めて一ヶ月半ほどです。

旅行前に2回食にしちゃうと大変なので、なんとか旅行では1回食で。

フリーズドライの米かゆ、野菜かゆ、とうもろこしと、瓶のりんご裏ごしペーストを食べさせました。

バリは水道の水が飲めない国なので、念のため、使い捨てできる食器が必要・・・と思い、

チェック紙コップ&ハーゲンダッツのスプーン

を、持っていきました。大正解。


ぶろぐなーら

ホテルの部屋で、ミネラルウォーターを沸かして、紙コップで離乳食を作り、アイスのスプーンで食べさせました。

アイスのスプーンはひとつひとつ使えて衛生的だし、大きさがちょうどいい。

麦茶はストローがまだ使えないので、哺乳瓶で。

哺乳瓶は、熱湯消毒(お湯わかして、ぶっかけただけ・・・)で、使いました。




ベビーカーは持っていかず、抱っこ紐を2本持っていきました。

エルゴだと、ちょっと暑いかな・・・と思って、メッシュのユグノーサンクマニエルを。

両方使い分けました。

結局ホテル内での時間が多かったので、ベビーカー持って行ってもよかったかな~と思いました。

レギャンでもオージーは普通に道でベビーカー使ってましたが、道がかなり狭く、がたがたなので

厳しいデスね・・・




我が子は虫には全く刺されませんでした。

ワタシだけ2箇所。

こっちの蚊は強いのか、ものすごく腫れましたビックリ

旦那も全く刺されず。

電池式のベープと、シールの虫除けを使いました。

ホテルでは週3回ほど、殺虫剤を撒いてるようです。




風呂桶、重宝しました。

大体、ホテルの浴室は、シャワーヘッドが固定されているので、

念のため風呂桶をスーツケースに入れて行きましたスーツケース

デラックスのほうは、日本式のシャワーみたいだけど、スーペリアは固定の模様。

バスタブにお湯を溜めて、風呂桶でムスメにお湯をかけて洗いましたお風呂



アルコールスプレーはいらなかったかな。

おむつも余りました。

ベビー服は半袖のものをもっと持っていけばよかったと思いました!

とにかく暑い!自分も、タンクトップしか着ませんでした!



【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【【 その他 】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】


バリの人々はとっても赤ちゃん好き。

どこに行っても、ムスメは人気者でした。

みんな、女の子?男の子?何ヶ月?と話しかけてくれます。


ホテルのスパで、フットだし、ムスメ寝てるし、平気だろうと抱っこして行ったけどOKでした。

むしろ、スパの受付のお姉さんが、ワタシ預かる!!と張り切ったんですが、結局泣かれて、私のところに来ました笑

サーフスクールでも、インストラクターさんが抱っこしてくれたり、他のスパでは男の子がチューしてくれたり。

ホテルで出会ったオージーの方々もよくしてくれましたはーと


ぶろぐなーら


食事は、結局いろんなホテルのレストランで取ったので、お腹も壊さず、快適な食事でしたぴ~す


次は、クタ・レギャン以外の場所に泊まって、もう少し、アクティブに!行きたいですsei



>  子連れバリ旅行 1日目は こちら

>  子連れバリ旅行 2日目は こちら

>  子連れバリ旅行 3日目は こちら

>  子連れバリ旅行 4日目は こちら

>  子連れバリ旅行 5日目は こちら

>  子連れバリ旅行 準備とまとめは こちら


ペタしてね 読者登録してね

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。