乗り換えは

テーマ:

桃園空港から飛び立って約2時間。

香港から乗り換えで乗る予定だった飛行機の出発時間は

すでに2時間以上遅れてます・・・・。

(出発が遅れた理由はこちらの記事)

どうなるんだろう、こんなこと遭遇したこともないし。

 

香港に着陸したのと同時にアナウンスが。

「これからいう飛行機に乗り継ぎの人は注意してください。

ヒースロー行○○便、スイス行○○便、フランクフルト行○○便etc」

「乗り継ぎの人はゲート付近に係員がいるので、

その指示にしたがってください」

あ、ウチの乗る便がはいってる。

とりあえず降りて指示を待てばいいのかぁ。

 

ゲート付近に行くと、カードを持ったCAさんが何人か立っていて、

 

「○○行のお客様はこちらに集まって下さーい」

と大声で呼びまわってたりする。

集まっていると台湾人によくある見知らぬ人同士のおしゃべりが。

近くにいた家族もどうやら私と同じスイス行に乗るようで、

子どもが不安そうに間に合うか母親に聞いてました。

CAが乗り換えが必要な人の人数を数えたあと、

「香港と台湾での双方で大雨が降った影響で、

みなさんが乗る予定の飛行機は全員が揃うまで待っています。

ただこの便の人は一番遅れているので、

今から走って乗り換えをします、みなさんついてきてください!」

といったら、なんと

 

GO !!!!!!!

 

とCAが突然走り出したんですよ!

乗客の中にはそこそこお年を召した方もいらっしゃったり。

普段、車社会の台湾人にはなかなか厳しいリクエスト。

一通り走ったら簡単なイミグレ。

そこが終わったあと、またずーっと走り続け、

あとで調べたら香港国際空港の端から端まで走ってました。

ようやく飛行機に乗り込み、やっと出発できると思ったら、

そこから2時間も待たされました。

どうやら私たちの便のもう一つあとの便に

乗り込めていなかった乗客が数人乗っていたらしいんです。

私たちより先に乗っていた乗客はかなり疲れた雰囲気でしたけど、

ヨーロッパ人が多く、騒がしいこともなかったですねぇ。

それぞれが自分のしたことを機内でやってる、みたいな。

アジア系はいつ出発するんだと若干イライラしてる人もいましたけど。

 

そんなこんなで合計5時間遅れの香港出発です!

 

 

 

ブログランキングに参加しています。

応援 やじるしやじるし よろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ  

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  にほんブログ村 海外生活ブログへ

AD