千葉トレーナー勉強会のブログ

千葉県内のトレーナー、運動指導者などが集う勉強会です。
勉強したいという方は、ぜひご参加下さい!
※他都道府県の方も参加可能です。


テーマ:

『千葉トレーナー勉強会』

facebookFacebookページは、コチラ

いいね!をお願いしますひらめき電球


現在、161いいね!を押していただいてます。


ありがとうございます!


TwitterTwitterは、コチラ

フォローをお願いしますひらめき電球


現在、98人の方にフォローしていただいています。


ありがとうございます!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

千葉トレーナー勉強会です!


過去に開催した勉強会を簡単にご紹介しています。


第4回千葉トレーナー勉強会は、関東トレーナー勉強会との共催で、2013年3月30日に開催しました。


「ファンクショナルトレーニングの第一人者と徹底討論!ファンクショナルトレーニングとは何か?」というテーマで、


講師に、
R-body projectの鈴木岳さん。




DOME ATHLETE HOUSEの友岡和彦さん。

お二人をゲストに御呼びしました。


ここ数年、「ファンクショナルトレーニング」という言葉がスポーツ業界、フィットネス業界を賑わしています。


しかしながら、言葉だけが先行してしまっている感が否めないように思います。


「ファンクショナルトレーニングと謡っている人ほど、その本質を理解していないのではないか?」


そんな問題提議をTwitter上で投げかけたところ、多くの、様々な反応があり、そこで、Twitter上だけではなく、皆で集まって討論したら面白いのではないか?というところから、この勉強会の開催が決まりました。


当日は、


•ファンクショナルトレーニングとは何か(どう考えるか)?

•どんなトレーニングはファンクショナルでファンクショナルじゃないのか?

•ファンクショナルトレーニングギアについて

•あなたの現場ではどのように取り入れていますか?



などの議題をグループ毎にディスカッションし、それぞれのグループ毎に発表する形で行いました。


その後、鈴木さん、友岡さんに、それぞれ1時間ずつミニ講義をしていただきました。



主観も少し入りますが、『写真でわかるファンクショナルトレーニング』(Michael Boyle著/中村千秋訳)にも、「正しいファンクショナルトレーニングのプログラムを作成するための鍵は、特別な方法をあまり適用しないこと」と書かれており、決して、ファンクショナルトレーニングは特別なトレーニングのメソッドではなく、あくまでトレーニング指導における考え方、概念です。


マシントレーニングも、加圧トレーニングも、ボディビル的なトレーニングも、全てファンクショナルトレーニングであると考えることが出来ます。むしろ、全く何かしらの機能も向上しないトレーニングをすることの方が難しいでしょう。


この日の講義でも、アメリカでも、トレーニングの主流はボディビル的なトレーニングで、スクワット、デッドリフト、ベンチプレスが主流で、ファンクショナルトレーニングと謡っている施設は1割もないんじゃないか?といった事をお話されていました。


また、講師のお二人から、今後のフィットネス業界、トレーナー業界についても言及して頂き、参加者1人1人が、様々なことを考える良い機会になったと思います。


この後の懇親会でも、お二人からとても貴重なお話を聞く事ができ、とても有意義な時間となりました。


photo:01


鈴木さん、友岡さん、ありがとうございました!


千葉トレーナー勉強会では、流行に踊らされない、本質的な指導ができる仲間を増やして行きたいと考えております。


次回の千葉トレーナー勉強会は、3月9日(日)の夜に開催致します
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

千葉トレーナー勉強会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。