チバトレブログ

フリーランスのパーソナルトレーナーです。活動拠点は、Re New表参道。プロアスリートのサポートを目的としたパフォーマンススタジオです。日々の生活の中で学んだことをブログを通じて発信していきたいと思っています。

http://renew-japan.com


テーマ:



今日は、浅田梨奈プロのパーソナルでした。

セッションの最初に実際の投球動作で感じている違和感を聞き出し、求めている運動イメージを共有してから身体に刺激を入れていきます。

{C637531E-1208-4DD3-BF48-1F45F9D09FEB}

骨盤周りのコンディショニング

{F91757A0-FC63-44E1-B8D2-0C6DBC339E91}

体幹の筋活動の再教育

{0370B4E7-F203-45DF-8F9C-8222F5C68162}

股関節の運動パターンの強化


メニューは全てその場で組み立てます。体の反応を見ながら感覚に合った種目を選んでいきます。


たった一回のセッションでもその変化は一目瞭然です。レッスン後の素振りはこちら↓



喜んでくれている姿がとても嬉しかったです。エクササイズを通じて運動プログラムを身体に覚えさせることができれば、投球動作について悩む場面は少なくなるはずです。



身体自体が上手に動かせていない状態で、投球練習をしても良い感覚は得られません。技術の問題とフィジカルの問題を混同しないことが大切です。


やみくもに筋トレをしても動作の質が上向くとは限りません。自分を納得させるために身体をいじめるのではなく仮説を立て、問題点を具体化させ狙い撃ちするのが得策です。


ブログのタイトルにもあるように素材力を上げることで投球感覚は自然と良化します。


素振りのイメージがまとまっていないのに重たいボールを持ったら突然動きが変わる。そんな奇跡は起こりません。


ボディバランスの乱れを整え、正しい運動感覚を学ぶ。力の使い方、力の伝え方を身体に覚えさせる。そして、セルフコンディショニングの技術を高め、自分に必要な準備運動をルーティン化させる。


最終的には、トレーナーのサポートを得られない状況でも肉体的にも技術的にも好調を維持する。


{BDFC0D54-24A6-45D9-A14B-9BFA595AE38E}

浅田プロには、そんな選手になってもらいたいです!皆さんも応援してあげてくださいね!!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



今日は、投球動作のフィーリングを高めるためにボウリングのボールを使ったトレーニングを紹介しました。

20種類くらいのメニューを通じて、体重移動や股関節を自然に使う感覚作りを行いました。やってることは単純な体遊びです。筋肉や関節の使い方を意識し過ぎずにあくまで自然な動きを引き出します。できないと悔しいです。上手くできると驚くほど力を使いません。これぞチバトレの極意(笑)なんちって。

楽し過ぎて笑いが絶えませんでした。



でも、その後の練習で自然に投げてみると感覚は抜群に良い。昨日できなかったことがなぜかできてしまいます。


ノブの実際のコメントとして、小さい頃に何も考えないで投げていた時の感覚に近いと話してくれました。あれれ、大人になって考え過ぎて、下手くそになっていたということですかねー。


まあ、たぶんそうなんでしょうね。考えるな感じろって事ですよ。身体は答えを知っています。考え過ぎるといつまでたっても首をかしげ続けることにもなりかねません。人間は、同じ動きを正確に再現できるほど器用ではありません。



それなら考え方としては、、、





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



難しい。
けどなんかハマっちゃうんだよなぁ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の啓代ちゃんのパーソナルは、特に良い感触だった。2日連続セッションをするとこういう感覚にめぐり合うことが多い気がする。前に感じたのは、世界選手権の決勝前夜のホテルで行ったセッションの時だったかな。


身体の個性を強く感じる
長所を本人に自覚させる
身体全体の一体感を感じさせる


するとその人の潜在的な身体パフォーマンスを最大限引き出すことができる。本人の自信も自然と上がっていく。


思い通りに動けそう。と選手に感じてもらうことが僕の仕事の成功基準。


言葉にできない不思議な感覚の変化を二人で楽しむことができた。なかなか形が分からなかった次の段階が確実に見えてきている。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
真面目に読んでくださいね!!


体の使い方には、複数の正解があります。個性的な動きを見ると真面目な指導者は、形を整えたくなります。

 このフォームじゃ成功しない。怪我をするぞ。体幹がブレている。こんな動き方は君だけだ。とか言ってね。


しかし、それは大変危険なことです。


人に無い凄い才能を完全に消滅させてしまう危険性があります。やるほど個性が消えていくトレーニングを熱心に反復しているかもしれません。


体の使い方は、個性的で当たり前なんです。日本人は、型にはめるのが大好きです。同じフォームに統一するのが大好きです。能力が平均化されます。しかし、飛び抜けた人は生まれにくいのが現在のスポーツ教育です。


個性が抑えられ、指導者に従う選手が増えます。自分の体の感覚よりも、指導者の言葉を優先します。自分で考える力は鍛えられません。指導者が変わると何をしていいのか分からなくなります。


そんなに指導者の感覚は優れているんでしょうか?学歴とか資格とか指導年数などに惑わされていませんか?


小さい頃は、すごく楽しそうに生き生きとプレーしていたのに最近は、全くプレー中に笑わなくなった。競技を楽しめなくなった。逆に怪我ばかりする。長所が消えた。みんなと同じ普通の動きになってしまった。動きに対するしっくり感がない。


これは、完全に動き方のパターンが崩れてしまった兆候です。スランプですよー!身体に合わない動き方を強制してしまった不幸な出来事です。


元に戻すのも大変です。頭の中は、複雑に絡まった知恵の輪状態です。すぐに指導者と話し合うか、環境を変える必要があると思います。


本当に効果的なトレーニングをすれば、20秒後に効果を実感できます。コツがわかるってそういうことです。偶然できたことを確実に再現できるようにするのがトレーニングです。


こういう失敗例は数え切れないほどスポーツ現場で発生していると考えられます。


一つの考え方が正解ではありません。誰かに結果が出た方法はその人に合っていただけです。


その人の感覚に合った動き方があります。なんちゃら理論とか、なんちゃらメソッドとかではなく、人の感覚は一人一人違うことを受け入れましょう。


正解を見つける、選ぶのは本人です。自分の感覚に合わない指導を受けるのは止めましょう。本腰を入れる前に味見をしてみましょう。試着をしてみましょう。予告編を見てからチケットを買いましょう。


本当にしっくりくるなら、がっつり深掘りしましょう。直感を大切にしてください。人に流されてはいけません。


食べ物を選ぶときは、美味しそう、食べたいと思ったものを選びますよね。


服を選ぶなら、この服を来てどこかに行きたいなと明るいイメージができるものを選びますよね。


恋愛のパートナー選びも友達選びも直感ですよね?


トレーニング方法の選び方も全く同じですよ。


自分もあんな風に体を動かしたい。と感じる人から指導を受けてくださいね。


えっ、お手本を見たことがない?それでよく選びましたね?


僕は、今までたくさんの人から運動指導を受けてきました。選んだ基準は、その人の実技デモンストレーションの質です。これをモノにしたいと感じた人から教わってきました。


例えば、この人↓




魅力的な体の使い方をしている人には、どういう感覚で動いてるの?と聞くようにしてきました。


学校では深く学べませんでした。現場で得たものが9割以上です。


頭の良すぎる人、お勉強が得意な人、仕事ができすぎる人ほど苦手かもしれませんので注意です。根拠がどうちゃらとか、解剖的にどうちゃらとか、やたらこだわりすぎる人も危険です。


トップアスリートはいつも型を破ります。専門家が首を傾げます。何も知らない子供の方が直感的に良いものを見抜けます。


チバトレをしていると小さい子供は、みーんな真似をしてくれます。公園でも、外でも、ジムでも、どこでも同じ現象が起こります。


なぜでしょうね??
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。