チバトレブログ

フリーランスのパーソナルトレーナーとして活動しています。講習会情報、活動記録、トレーニング理論について思うこと、クライミング記録などについて書いています。


テーマ:
恵那の里エリアで優しめの課題を中心に10本くらいの課題を登ってきました。友人が動画を撮影してくれたので何本かアップします。


最近、自分で登りながら意識していることは、ホールディングと効かせ方です。ウォームアップでは、赤ちゃんの動きと中心感覚の強化と全身の連動性を上げることに取り組んでいます。




さっきの岩登りの動きのベースは、このワニというコーディネーションエクササイズです。

習得するには段階的な練習が必要になります。最初は、体幹部だけ、次に股関節も動かす。そして手も動かす。重心移動しながらワニで床を移動する。実際に人工壁をワニの動きで登る。岩を登る。と発展していくわけです。

僕はこのエクササイズをマスターしてから重心移動が行いやすくなり、かなり自然な動きで岩を登れるようになりました。
自信を持ってチバトレでお勧めしている理由は、効果を誰よりも僕自身が確信しているからです。


トレーニングを見直してから登り終わった後に疲れる部分も変わってきています。数年前は、前腕と首や肩の周りが疲れることが多かったのですが、最近は、体幹部の前面と脇の下あたりが一番疲れます。もちろん指も含めて関節はどこも痛くありません。セルフケアの量も少なくなってきています。ちゃんと健康クライミングできています!


講習会に来て頂ければ、知らないトレーニング方法がたくさんあったことに気づけます。こんなに自分の体が使えていなかったのか?と驚く方が多いです。まだまだ伸び代だらけなんだと喜ぶ方が大勢います。


課題を登ることと同じくらい体の動かし方が重要だということに早く気づいてくださいね。そして、強いクライマーのどこに強さの秘密あるのか?その答えも見えてきます。


身体機能に差があるのではなく、知識と意識に差があるのです。知識を増やし、意識を上げればあなたのパフォーマンスは、まだまだまだまだ上がるはずです。


怪我の原因は、体のどこかで上手く使えていないパーツがあるせいで負担が一箇所に集中していることが原因かもしれません。休んでいても同じ動きで登っていれば同じことの繰り返しです。


運動フォームや普段の姿勢やウォームアップの方法を変えないと痛みはつきまといます。


クライミングは怪我のリスクの高いスポーツです。しかし、対策はいくらでもあります。致命的な怪我をしてしまう前に意識改革してくださいね。


僕はクライミングが大好きです。だから、僕と同じようにクライミングが好きな人に思う存分クライミングを楽しんでもらいたいと思って、こんな活動をしています!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

フリーパーソナルトレーナー ちばひろしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。