昨日、文星芸大のマンガ専攻で
「漫画家になる為の戦略教室」という
イベントが開かれました。



企画は講談社モーニング編集部と
マンガ評論家でライターの門倉紫麻さん。
(モーニング公式サイト-モアイで公開予定です)

講談社に集まった20人ほどの
新人漫画家たちがバスに乗って宇都宮の
大学まで遊びに来てくれました。

以前ちば賞「泣き虫父さん」で
大賞に輝いたサイさんたちに混じって、
アレ、どこかで見た顔が・・?



「はじめの一歩」の

森川ジョージさんじゃないか!
 

他にも「凍りの掌」「傘寿まり子」の作者
おざわゆきさんたち、ベテラン漫画家さんも
参加してくれた、贅沢な勉強会。

いかに「間」を使って、
読みやすく、分かりやすく、さらに面白く

演出をしよう・・・・という、約3時間ほどの

ムズカシくて楽しい勉強会でした。